カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年05月16日 (火)

想像力、連想力、妄想力こそインテリジェンスの源泉!

 今日は東京原原です。メンバーはお集まりください。また金曜日は博多原原です。またまた1時間前に投資の与太話をします。暇人はご参集ください。


 お伝えしなければならないことが多すぎまして、まーーーったく宣伝・告知の類ができません。今日はします。。。

 むずかしいことをやさしく、やさしいことをいかく、ふかいことをおもしろく。一つの情報がこんなにも広がりを持つとは、一面だけ見ていては永遠にわからんでしょうね。同じ物を見て違うことをどれだけ連想できるか・・・価値あるインテリジェンスとはそういうものです。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。投資にも役に立ってます!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 インテリジェンスのアドベンチャー。知の魅力魔力引力を楽しみましょうよ。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年04月30日 (日)

インテリジェンスの宝庫だす。。。

 つうわけで、昨日から弘前、盛岡の旅っす。で、日本のバーフリークが憧れてやまないあの店で飲んでましたら、これまたこの世界では超有名な先生がふらり。同行のお客さんほっといてええんかなと思いましたけど、勉強させてもらいましたがな。
 ありがたいこってす。不思議やなあ。けど、毎度のことですねん。詳しくは近々。


 むずかしいことをやさしく、やさしいことをいかく、ふかいことをおもしろく。一つの情報がこんなにも広がりを持つとは、一面だけ見ていては永遠にわからんでしょうね。同じ物を見て違うことをどれだけ連想できるか・・・価値あるインテリジェンスとはそういうものです。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。投資にも役に立ってます!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 インテリジェンスのアドベンチャー。知の魅力魔力引力を楽しみましょうよ。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年04月15日 (土)

雑談の神様になろう!読書はやっぱり教養の宝庫だよね。。。

 「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」とは比較になりませんけど、ブログよりも圧倒的に密で、深く、価値あるインテリジェンスをお届けしています。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。。。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。政治も経済、投資についても参考になります!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 そのほかにもたくさんのご感想ご意見が寄せられています。
 どんな内容か、まずはサンプルをご覧頂けると幸いです。
 メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読 宅配便」をよろしくお願いいたします。

 ま、面白ければそれでいいっしょ。人生どんだけ楽しめたかで決まるわけでね。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年04月13日 (木)

仕事覚えるより大切なこと。。。

 ようやく脱稿。正味3日間だったなあ。つうのも、元もと、原稿は2年前に渡してたから。この間、ほかの企画が進んじゃって後回し。
 となりますと、古い内容はカット。で、新原稿を入れる。150頁は新原稿。トータル280頁もありそうです。編集者に削ってもらつたほうがええわな。こんなに多いとストレスかかりますから。

 どうするか? 2冊にしちゃえばいいわけ。手練れならばそう思いつくはず。20年以上付き合ってるからね。あうんの呼吸でしょうな。

 テーマは「数字」なんだけどさ。経営者、ビジネスパースンだけでなく、投資家が読んでも役立つ内容になってるんだけど、幅広げ過ぎかも。やっぱ分冊だわな。


 そうそう、先週土曜日は「ぴよこちゃん倶楽部」直前に新潟日報のIさんからインタビュー。場所は帝国ホテル。ここは楽だからねえ。都内ならいつもここ。

 で、4月だから新人向けの企画があるらしくてね、いろいろ、必要なスキルとか仕事術についてお話しましたけど、まず大切なことは次のことなんだよなあ。

「新人は早く実力をつけて戦力になりたい、貢献したい、と焦る必要はありません。いまのいまは、優先順位の筆頭は「エンプロイアビリティ」です。平たく言うと、仲間に入れてあげよう、と周囲の人たちから受け容れてもらえる能力のことです。
 個を磨いても、それはチームのため。この基本の基本を忘れるとダイナミックな仕事はできません」

「ついつい手助けしてあげたくなるキャラの人っていますよね。他部門からも、あいつならしょうがないな、助けてやるか、と可愛がられるキャラの人いますよね。まずは周囲から可愛がられる人になってください」

「女は愛嬌とゆうけど、男も愛嬌なんや」と幸之助さんはよく言ってました。たしかに有権者から1票入れてもらえるかどうか。立派な学歴、毛並み、容姿等がモノを言うことはあるでしょう。けど、最後の最後、いや最初の最初に潜在意識が決めることは「応援したくなる人かどうか」なんです。

 なんとなく信頼できそう、なんとなく誠実そう、なんとなくかわいげがある・・・「なんとなく」が人を動かすんです。数値には表れませんよ。けど、人は生きてきた時間、経験した数だけ、キャリアを積んできてるわけでね。直感力を身につけてるんですよ。この直感力が「なんとなく」を決めるわけ。その判断基準は「愛嬌」なのよね。

 人間はおもしろいよね。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「はじめての人のための 3000円投資生活」(横山光昭著・1,188円・アスコム)です。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年04月01日 (土)

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。

 今日から新学年、新学期。オフィスでは入社シーズン? いまどき、この日が入社式なんて陳腐な会社もまだあんだろうなあ。「毎月、入社式やってます」つう会社のほうが多いのでは?

 一斉採用、一斉入社。なんか野菜かなんか。ま、「旬」だからって意味?

 それにしても「エイブリル・フール」って死語だよねえ。「ウッソー!」「本気にするなよ」「エイプリル・フールだよ」なーーんて会話ないもん。
 あんまり冗談が通じなくなってるのかも。ぎすぎすしちゃってるのかも。。。あるいは、バカらしくてやんないか。

 私? 気づいたら翌日になってるから、使おうにも使えないわけ。

 ま、今日はこの寒い中、スタジオで教材づくり。その後、道楽で参加してる民俗学の勉強会。原原もぴよこちゃんもスピ研も毒書会も関係なし。
 
 そういえば、最近、読書会に関するインタが多いねえ。道新、毎日、それから雑誌社と立て続け。読書会って気楽にスタートできますもんねえ。若い人だけでなく定年後でもいつだってできますもん。
 「ジェーンオースティンの読書会」って映画も良かったなあ。川崎市から依頼されて3カ月くらい読書会の講演と指導したことあんだよ。
 へえ、そんな本あるんだ? どこが面白いの? ふーん、じゃ、読んでみよっかな。。。ビール一本の追加はしても本一冊の追加はしない。これじゃダメ。


毎日新聞の記事。新潟原原の翌朝発刊。ちょうど「魚沼ツアー」の時でしたね。


取材のきっかけはこの本みたい。たしかにいいこと書いてんだよなあ。

 今月は12日までに原稿チェック、大幅加筆しなくちゃならん。テーマは「数字」。面白いよ。仕事に役立ちます。名古屋原原、大阪原原、新潟原原が始まりますからね。それまでに終わらせないとね。5月6月書店売りが決まっとるからね。つうことはゴールデンウイークは缶詰か。。。ガンバ!
 これで何冊目なんやろ? かなりだよね、たぶん。仕事場には自分の本は1冊も置いてないかんね。だって読まないもん。時間あったらほかの本読むわなあ。


 「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」とは比較になりませんけど、ブログよりも圧倒的に密で、深く、価値あるインテリジェンスをお届けしています。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。。。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。政治も経済、投資についても参考になります!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 そのほかにもたくさんのご感想ご意見が寄せられています。
 どんな内容か、まずはサンプルをご覧頂けると幸いです。
 メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読 宅配便」をよろしくお願いいたします。

 ま、面白ければそれでいいっしょ。人生どんだけ楽しめたかで決まるわけでね。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年03月28日 (火)

金正男暗殺、北朝鮮の近接未来まで予測した決定版!

「アマゾン・タイム・セール80冊」の中で私の本が11冊選出されました。アクセスしたらカテゴリー欄の「本」をチェックしてください。大幅割引販売(差額はアマゾン負担)。がんがんご購入ください。


ナニワの人情税理士こと鈴木和宏先生とのコラボ。心酔する経営者たくさん。この先生、毎週、税務財務セミナー(無料)をしてるんよ。ブログ検索して参加してみては?


金鉱山王、松藤民輔さんとのコラボ。今年はいよいよ松藤さんの年になりそう。

 だれもが安泰と錯覚してる米国経済ですが、ホントは落とし穴ばっか。トランプラリーからトランプスランプへの転換も「それ」が原因。ふつう、毎年3月9月は配当とか優待の権利確定狙いで駆け込み株主が増えるんだよね。3営業日前だから今日なんだけどさ。。。昨日300円近く落ちたのは不思議ではありません。年始のブログで3月末18000円と予測してましたけどどうかしらん。持ち合い株解消にはベストなんだけどね。JBがETF買うんかなあ。。。午前は200円戻してますけど、午後には下がるんやろな。ま、権利狙いなら明日は売りでんな。

 詳しくは原原で。。。

 半島の情勢が風雲急を告げる、つうか、暗雲立ちこめてますんでね。ホント、いよいよ怪しくなってきましたよ。
 そこで緊急出版。先月出版したばかりの電子書籍を大幅加筆。バージョンアップしました。


帯コピーもちがうでしょ。電子書籍ではなくてペーパーバック。紙だけど翌日お届けするスピードです。

 加筆した小見出しは下記の通り。

・金正男暗殺の真相
・金正恩体制が終わる!
・最期はこうなる?
・暗殺は金正恩の命令ではない!
・いよいよ金王朝崩壊が始まる!
・金王朝殲滅、金政権転覆には3つの方法がある
・金正男暗殺でアメリカはこう動く!
・韓国は北朝鮮に統一される?

 ぜひお読みください。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「100年に1度の投資チャンスが来た! ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか! 手にとるようにわかる本 (ペーパーバック) 」(中島孝志著・1,944円・ゴマブックス)です。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年03月26日 (日)

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。

 「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」とは比較になりませんけど、ブログよりも圧倒的に密で、深く、価値あるインテリジェンスをお届けしています。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。。。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。政治も経済、投資についても参考になります!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 そのほかにもたくさんのご感想ご意見が寄せられています。
 どんな内容か、まずはサンプルをご覧頂けると幸いです。
 メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読 宅配便」をよろしくお願いいたします。

 ま、面白ければそれでいいっしょ。人生どんだけ楽しめたかで決まるわけでね。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年03月21日 (火)

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。

 「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」とは比較になりませんけど、ブログよりも圧倒的に密で、深く、価値あるインテリジェンスをお届けしています。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。。。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。政治も経済、投資についても参考になります!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 そのほかにもたくさんのご感想ご意見が寄せられています。
 どんな内容か、まずはサンプルをご覧頂けると幸いです。
 メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読 宅配便」をよろしくお願いいたします。

 ま、面白ければそれでいいっしょ。人生どんだけ楽しめたかで決まるわけでね。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「いい訳しない生き方。」(ヒロミ著・1,404円・KKロングセラーズ)です。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年03月16日 (木)

「火花」の原点はこれだと思うんだよなあ。。。

 2009年12月02日の「通勤快読」でこんな本を紹介してます・・・と書いてたら、なんと、TBSのゴールデンに本人が出てましてん。内容は「ベイブルース 25歳と364日」(高山トモヒロ著)のオンパ。

 共時性つうかなんつうか。セレンディップなんかなあ。





 で、「通勤快読」でどんなこと書いてたかつうと、一部をご紹介しますと・・・。


 打ちのめされた魂が、もう一度、立ち上がって、前を向いて歩き始めるようになる。そのためにはある程度の「時間」が必要ですね。
 その時間が数日単位、数週間単位で大丈夫という人もいれば、残り時間すべてをかけても癒されない、という人も少なくないでしょう。

 哀しみが深ければ深いほどダメージが強くて時間がかかるかもしれません。

 たとえば、同じ人生を歩む同志。夢を叶えようと苦楽をともにしてきたパートナー。相棒。ある意味、自分の分身。これを失ったとき、人は呆然、愕然、悄然・・・しばし立ち上がれなくなるかもしれません。

 さて、著者は漫才師。漫才はもちろん1人じゃできません。「相方」が必ずいます。

 著者のコンビは、NSC(吉本芸能学院)では「雨上がり決死隊」と同期。
 新人も新人。NSC出身ほやほやコンビだったにもかかわらず、いきなり関西の漫才賞を総なめ。テレビのレギュラー。ダウンタウンのあとはだれが見てもこのコンビが襲うことは目に見えていました・・・けど、94年10月31日、劇症肝炎で相方を失います。

 「明日が26回目の誕生日」という日が命日となってしまいました。

 相方の名は河本栄得さん。桜宮高校、3年間、野球部で血の汗を流した仲(阪神の矢野捕手が同級生)。コンビ名は「ベイブルース」。この伝説の漫才コンビが消えてから15年が経ちます。

 この11月29日。大阪のなんばグランド花月(NGK)でイベントがありました。題して、「25歳と364日 ベイブルースよ、伝説に」。
 雨上がり、千原兄弟、中川家、メッセンジャーなど、同期、後輩、先輩が河本さんの思い出を語るという趣向。820席満席。超人気で立ち見まで出た。


NGKでやりました。行きましたよ。

 みな、よお、覚えてる。このコンビ、一世を風靡したもん。実は、私、このイベントに行ってきたんです。
 
 この本の第1印象・・・文章が巧すぎる。ありとあらゆる漫才師、芸人、芸能人の本の中で、こと、文章についてはいちばん巧い。
 そして大切なことは、技巧も優れているけれども、見栄や外聞など、隠しておきたいことをよくまあここまでさらけ出して書いたなあ・・・と呆れるほど正直で無防備なんすよ。ある意味、アッパレとしか言いようがありません。

 「ご破算で願いましては・・・」という気分なんでしょうな。

 自暴自棄の時代はとっくに終わったと思う。後悔と自責はいまだに引きずっているかもしれません。けど、立ち上がって前を向いた。15年の時間が癒してくれたんでしょう。仲間が癒してくれたんでしょう。けど、やっぱり時間がかかりました。

 当たり前ですよ。

 「ぜひ映画化を」と帯コピーで千原ジュニアさんは訴えています。これ、すばらしい映画になりますよ、きっと。


 こんなこと書いてたのよね。

 サイコーの映画でしたよ。DVDも持ってるもんね。何回も見てるし。
 ただいまNHKドラマ『火花』に出演してる波岡一喜さんが高山さん役。『火花』では先輩芸人役で出てますけど違和感ありません。
 けど、どうしても『ペイブルース』を思い出してしまうのよね。

 『火花』は発売日に読みましたけど、あっ、『ベイブルース』だ・・・と正直感じてしまいました。しかも創作ではなくノンフィクション、ドキュメントでしょ。重みがちがうつうかなんつうか。ま、好みもあるし、氷河期の出版事情もあるでしょうし。大人の世界はいろいろありますわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「サイコパス 後編」(中野信子著・824円・文藝春秋)です。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年03月07日 (火)

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。

 忘れないうちに(実は忘れてたんだけど)、5日(日)の毎日新聞に登場してます。三面記事ならぬ十面記事。
 テーマは「読書会」。『本は一人で絶対読むな』つう本出版してましてね。先々月は北海道新聞のインタがありましたし、今回は毎日。そういえば、毒書会のリクエスト多いっすねえ。夏目漱石、寺田寅彦、宮沢賢治・・・生きてる人では正木晃さんとかね。面白いわな。あと、ユダヤの歴史、金融史。最低4時間はないと講義できんわな。

 「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」とは比較になりませんけど、ブログよりも圧倒的に密で、深く、価値あるインテリジェンスをお届けしています。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。。。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。政治も経済、投資についても参考になります!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 そのほかにもたくさんのご感想ご意見が寄せられています。
 どんな内容か、まずはサンプルをご覧頂けると幸いです。
 メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読 宅配便」をよろしくお願いいたします。

 ま、面白ければそれでいいっしょ。人生どんだけ楽しめたかで決まるわけでね。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「いま知っておきたい霊魂のこと」(正木晃著・1,512円・NHK出版)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

バノン辞任(失脚)でトランプ政権は強くなる!
[2017年08月21日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

来週末は「ぴよこちゃん倶楽部」ですよーー!
[2017年08月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

じゅんいちダビッドソンさんのイベントです。。。
[2017年08月19日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年8月  

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!