カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2016年02月10日 (水)

中目黒のバーの絶品ラーメン。。。

 昨日は東京原原。まくらは、年初からの暴落・マイナス金利・今後の予測。本講義のテーマは「大陸と半島そして列島2600年の歴史から読み解く! 東アジア情勢」てなお話でした。
 神武天皇から天智天皇までなんとかたどり着きましたが時間切れ。続きはいずれ。。。

 来月は東京メンバー平川さんによる出版記念特別講義です。『パナソニック V字回復の真実』(角川書店)という力作が出ますからね。原原メンバーは事前に購入し、しかと読み込んでご参加ください。

 通勤快読でもご紹介します。現場にいた人にしか書けないインテリジェンス満載の内容です。幸之助さんからいまの津賀社長にいたるまで、間近で経営を見てきた人が、パナのV字回復の道のりを冷静に見つめながら臨場感溢れる感動をもってビビッドに描いてました。

 さて、東京原原のあとは二次会。三次会、四次会と・・・で、いつの間にか、中目黒まで流れてきました。駅前の小じゃれたバー。

 「ここ、ラーメン絶品なんですよ」
 「バーでラーメン?」

 ホント、絶品でした。あっという間になくなるとのこと。2杯分だけありましたので、小丼もらってみなでシェア。スープの焼豚も抜群! 驚いたわいなあ。


ラーメン屋としてもやっていけるレベル。店名はアルファベットで上から読んでも下から読んでも同じ。「ラーメンだけ」はダメよ。


 さて今日のメルマガでご紹介する本は「日本はどれほどいい国か」(日下公人・高山正之著・PHP・1,100円)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年12月20日 (日)

新宿のカツカレー「王ろじ」

 ようやく終わりましたよ。昨日の真夜中。書き下ろしですからね。また傑作書いちゃった。 
 それはそうと、『パナ本』どうなっとるんやろ。中間報告のない編集者はあかんな。病気やろか。しばらく休んでたいうしな。ぶり返したんやろか。。。K書店からK談社にまわそかな。あちらでも企画通っとるしぃ。。。

 爆発的に売れそなビジネス書。昨日明日でチェック&リライト。電子書籍先行です。著者が本名出せない訳よ。危なすぎて。ペンネームでもね。特定されたらアウト。中身は「極道トップ営業マン」。売れそでしょ。テレビドラマになるわいな。

 新年早々、いろいろ話題になる企画を仕掛けてます。まだあと2冊残ってるけど、今年はよくやったよなあ。人生でいちばんハードだったんちゃう。つくづく思うわ。

 来年はとにかく「暇」をつくること。「ひとりになる時間」を増やすこと。ひとり旅、ひとり禅、ひとり三昧を極めましょ。人恋しくなるまでとことん孤独三昧やなあ。学生時代は日本中世界中ひとり旅してたもんなあ。

 原原であちこちに行くときはひとり旅。楽しいのよね。でも大都市だかんね。辺境だよ、辺境。昔は辺境ばっかし旅してたわけでさ。死にそうになったこともあったけど、いまなら、そのまま消えてもいいしね。

 ウズベク、カザフ、キルギス、トルキスタンな行く予定でしたけど、「誘拐されるぞ」と脅かされたけど、保険しかとかけてきますので、政府は交渉しなくていいっす。家の前歩いても事故るヤツは事故るわけで。IS行っても平気なヤツは平気。でも行くだけで迷惑なんだよなあ。

 遊びじゃねえんだよ。こちとらは、てね。。。毎日がゴルゴ13なんだぜってか。


 さて、伊勢丹本店にちょいぶらり。なんと青木匡光先生ご夫妻にバッタリ。

 「青木先生、こんにちは」
 「ああ中島さん。ほら、中島さん」
 隣は奥さん。奥さんにもホント、お久しぶりです。

 「ヒューマンハーバーにも寄ってね」
 「はい、ありがとうございます」

 そういえば、オフィスが近所だわな。しかししかししかし、先生、いまおいくつ?

 青木先生との出会いは、私がイヤでイヤで1年もたなかった出版社の編集者時代に遡ります。つうことは、34年前? お互い若かったわなあ・・・。あれから30年。感慨深いですなあ。

 それにしても伊勢丹で鉢合わせするとはねえ。

 どうして、こんな処を歩いていたかつうと、紀伊国屋をうろちょろしてたのね。で、映画観るつもりだったのよ。けど、その前にランチ。

 そうだ、カツカレーがいいかな。すると神保町か? 面倒くさいなあ。つうことで、ここに。。。

 1921年創業。もうそろそろ100年?


名物トン丼。カツカレーちゃうねん。

これまた名物みそ汁。ベーコンのみそスープてな感じかな。

こんな店。

・店名:王ろじ。
・値段:1000円。
・場所:伊勢丹パーキングの真ん前。 

 あのね。ここのトンカツはヘルシーっす。つうのも、脂落としてますから。トンカツというより、肉巻きなのよ。ミルフィユなわけ。どっかそういうトンカツで売った店あるよね。あそこはここのパクリ。うんにゃ、ジェネリックと言いましょうか。

 う〜ん、エンブレム。。。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年12月04日 (金)

本日「孤独のグルメ」で放送されるそうっす。中華料理「菜苑の純レバ丼」(錦糸町)

 錦糸町は4回くらい乗り換えたことがあるなあ。たしか原原の忘年会を亀戸でやったとき、市川だかどこかで宝塚観たとき、地下鉄東西線沿線のどっかで落語会あったり、たしかここで乗り換えたような。。。気がするんですよ。

 で、今回は某万年筆メーカーのトップとお会いすることになりましてね。この近くに本社があるとのこと。
 話に花が咲きまして。まんざら縁がないわけでもないようで。パンフ見たら、あれれ、この万年筆の開発者よく知ってる。一度訪ねてこられたっけ。TBSでドキュメント番組が放送されたっけ。

 縁というのはどっかでつながってるわけね。

 それにしても錦糸町・・・いい意味で「いかがわしさ」がプンプン。B級グルメのにおいがプンプン。昔、ヒット曲連発した演歌歌手がホストやってたとこだよね。ここ。

 で、ちょいと早めに到着して街をぶらぶら。へえ、こんなとこに中華料理? 外にメニューが立てかけられてましてね。

 あれれ、純レバ丼? 「純レバ」なんて久しぶり。昔むかしその昔、新宿御苑でよく呑んでまして。このへん男好きの男が多いからやばい店が多いわけ。もち私が通ってたのは「TonKing(東京)」つう創作中華の店。

 ここは主人夫婦が6月あたりから2カ月休んでスペインに行っちゃうのよね。お客に芸能人も多くて何人も会いました。

 人気料理が純レバなの。美味いからひとり一皿ずつ。シェアなんかしません。ケンカにならんよう一皿ずつ。以来、たぶん7年は食べてない。

 よし、決めた、ここ、入ろう。注文はもち純レバ丼。ラーメンのセット。カウンターとテーブル1つくらい。街の小さなラーメン屋さん。

 そしたらね。。。

 「この前、貸し切り?」
 「いつ?」
 「灯りはついてるけどドア閉めてた」
 「あれね。テレビ」
 「取材?」
 「ドラマ。松重なんとかゆう俳優が来てさ」
 「どこのテレビ」
 「テレビ東京」

 テレビ東京で松重・・・松重豊さんでしょ。つうことは「孤独のグルメ」じゃね?

 「夜中の番組?」
 「らしい」
 「放送した?」
 「12月4日」
 「間に合うね」

 いったいどんなメニューが気に入ったのか。どの料理が気に入られたのか?

 たぶん、この純レバ丼じゃね? ちがうかな。オヤジさんも言わないし、常連客も聞かないし。私ゃたまたま居合わせただけで、そんな展開になるとはちーとも知らんかったしぃ。5分早く来ても、5分遅く来ても、そんなことになってるとはわからんわけで。。。

 世の中、タイミングですな、大切なのは。

 つうことで、たぶん、この料理が紹介されると思うのよ。ちがってたらゴメン。


甘辛い味付け。ラーメンいらんかった。これだけ大盛で食べたかった。


・店名:菜苑。
・値段:安い。
・場所:天神橋・亀戸3丁目。


スカイツリー。こんな高いとこ、よく上がりたがるね。 


 さて今日のメルマガでご紹介する本は「地球の履歴書」(大河内直彦著・新潮社・1,296円)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年12月02日 (水)

出雲で蕎麦を死ぬほど食べたというのに・・・羽田空港から赤坂室町砂場に直行!「日本蕎麦」美味し。

 もう蕎麦はいいや、年越し蕎麦もいらん。今年は年越しうどんにしよう、な〜んて話をしてたのに、いざ、羽田空港に到着すると、お腹減ったなあ。。。カツ丼食べてたTさんがなぜか大阪ではなく羽田まで来てたのよ。

 カツ丼かあ。。。とりあえず横浜に帰らず赤坂の室町砂場で焼き鳥食べよっかな。。。午前11時ですけど。

 で、室町砂場に着いたら、やっぱ、ざる=更科蕎麦食べんとなあ。で、もり=田舎そばも追加しちゃおっか。。。


あさりをつまみにお茶でんねん。

玉子焼き。焼き鳥写すの忘れてた。

昔の写真で悪いんだけど。。。

ざる。

もり。

 「出雲の返しは甘いなあ」とさんざっぱら言ってましたが、砂場のほうが甘いっす。私んとこ醤油はずっと(20年来)出雲産ですからね。古式醤油いいっすよ。


 さて今日のメルマガでご紹介する本は「『ない仕事』の作り方」(みうらじゅん著・文芸春秋・1350円)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年09月16日 (水)

「蕎麦きりみよた」(表参道)

 表参道には美味しい蕎麦屋がたくさんあるんです。
 先日、ご紹介した店もそうですね。鎌倉の由比ヶ浜にある蕎麦屋さんも本店は表参道にあります。これもご紹介済みです。

 で、大通りに面してるんで目立つんですよ。いつつも行列になってるわけ。

 美味しいんかな? 並んでる人に聞いてみますと、「そこそこ」です。「まあ、リーズナブルだと思います」とのこと。

 なら、食べてみましょか。


親子丼に辛い肉そばにしました。ここ、丼もん絶品どす。


 私、この裏にある蕎麦屋さんに通ってるのよ。いつも気にはなってたんですけど。。。

 正直なところ。いけますね。でも、このくらいのレベルはどこにもあります。けど同時に、ここまで達してない蕎麦屋さんもたくさんあります。

 結論は、いけます。偉いです。この値段で、この味。このサービス。カウンターだけですけどね。きれいです。女性が多いです。


・店名:「蕎麦きりみよた」
・価格:安い。
・場所:表参道。外苑前のほうに進んでね。

 ここ、小諸そばの新業態なのよ。なんだかなあ。小諸そばのジャンボかき揚げせいろが好き。


 さて、今日のメルマガでご紹介する本は「人間の分際」(曾野綾子著・幻冬舎・864円)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年09月14日 (月)

博多っ子の大好きなカレー(ナイル・博多)

 いよいよ、明日は東京原原です。第15期のスタートです。午後7時スタートですからね。お楽しみに。。。

 それと、今度、「中島孝志の資産防衛研究会」を開催します。投資と税対策のイロハからXYZまで指南したいと思います。もち、講師はお任せください。マスコミには出演しない一流人による講義です。1回3時間くらいやろっかな。。。


 「中島さん、美味しいカレー屋さん教えてあげる」
 博多原原が始まる前の時間。

 んんん、ぜひぜひ。1日3食カレーでも飽きないもんね。。。

 博多に着いたら、昼は中洲川端の「どさんこ」。で、翌朝、行きました。

 美味しい。いくら食べてもルーがなくならない。はは〜ん、だから追いご飯かあるわけね。たしかに、この調子だとご飯だけ追加してもらわんとあかんなあ。。。


黒カレーにしました。キッチン南海みたいなカレー。大好きな味。。。

通販でも買えるから、早速、注文しました。

 ナイル伝統の味もあんだけど、辛口が好きだから。。。

・店名:ナイル。
・値段:600円〜。
・場所:博多阪急(デパ地下のイートイン・コーナー)

 1人で食べてたら次から次へとお客さん。あっという間に満員。仙台四郎でございます。

 昼に電話あり。友人のMさん。いまナイルにいます、とのこと。金鉱山オーナーのMさんね。ブログで写真見て胃袋を刺激されちゃったみたい。

 たしかに「マザー・タン」だわなあ。私も博多に行くたびに「どさんこ」「ナイル」と通い詰めそうです。


 さて、今日のメルマガでご紹介する本は「神なき国ニッポン」(上田篤著・新潮社・1512円)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年02月15日 (日)

とってもヘルシーな春雨ラーメン「七宝麻辣湯」 (渋谷)

 「B級グルメ」とは「格安の値段で超一級の味を提供する料理、すなわち、お買い得、お食べ得の料理」という意味です。高くて美味いのは当たり前。安くても、「こんなに美味いの? こんな値段で食べちゃっていいの?」と腰を抜かしてしまう店。それを紹介するのが本ブログの使命です(ちょっとオーバーか)。

 七宝麻辣湯は「チーパオ・マーラータン」と読みます。
 先々週の土曜日は築地でお茶会。その前に家元と食事。B級グルメ大好きってご存じですからね。普通の店じゃ満足しない。ここ、なかなかいいっす。

 昼には女性客がわんさか押しかけますんで、ちょい前に。。。


トッピングわんさか。野菜たくさん。女性に人気があんのもわかるな。

ランチはご飯もつけられるよ。玉子かけご飯っす。

薬膳スープもいろいろ。

 トッピングは豆腐とキクラゲ、そして肉団子。それとタマネギ。
 辛さと量は選べます。辛いの大好きだけど、真ん中の3辛にしときました。やっぱ辛いわあ。でも、次は5辛にトライしよ。その上のレベルもあんだよ。量は特盛にしました。並は女性向けかな。テーブルにニンニクがあるけど、美味いと思うよ。これから打ち合わせなんてガマンしたけどね。。。

 夜中もやってるから〆にいいかも。「ラーメンは太るんで」という方にはぜひ。

 ここ、チェーン展開できると思うよ。まだやってないんよ。もったいないな。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年01月25日 (日)

とってもリーズナブルなナゴヤコーチン(名古屋・昔屋)

 「B級グルメ」とは「格安の値段で超一級の味を提供する料理、すなわち、お買い得、お食べ得の料理」という意味です。高くて美味いのは当たり前。安くても、「こんなに美味いの? こんな値段で食べちゃっていいの?」と腰を抜かしてしまう店。それを紹介するのが本ブログの使命です(ちょっとオーバーか)。

 名古屋原原ではいつも勉強会のあるビル1階の美味しいイタリアンで2次会やってるわけ。
 今回は名古屋駅前なんで、栄に移って2次会。で、和食にしようってんで、真央ちゃんご贔屓の名店「DolceVita」のSさんがいろいろ手配してくれました。

 リーズナブルな価格で満喫。


付き出し。そぼろ美味し。

鶏鍋ですな。大好きなのよ、鍋料理。〆はもち、きしめんだわな。

 焼き鳥も筋肉質ででかんよ。デラうみゃ〜でいかんわ。






 稀少部位もいくつか。。。




 で、


「DolceVita」社長・シェフのNさんから差し入れ。届いたばかり。熊本山鹿市のにごり酒。ちょいスパークしとるんやで〜。

・店名:昔屋。
・値段:安い。
・場所:住吉町。

 ナゴヤコーチンはやっぱ美味いでんな。名古屋に来たら食べんとなあ。。。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年01月16日 (金)

ピリ辛野菜そば+コロッケそば(田園都市線沿線・渋そば)

 明日は新潟原原です。時間と場所に気をつけてちょ。午後5時開始に変わりました。東京原原から参加されるメンバーはご留意のこと。。。

 会場は今回から「クロスパルにいがた」です。

 冬の新潟、熱燗最高っす。。。

 「B級グルメ」とは「格安の値段で超一級の味を提供する料理、すなわち、お買い得、お食べ得の料理」という意味です。高くて美味いのは当たり前。安くても、「こんなに美味いの? こんな値段で食べちゃっていいの?」と腰を抜かしてしまう店。それを紹介するのが本ブログの使命です(ちょっとオーバーか)。

 いちばん好きなのは小田急線の箱根そばですけど、そこら中の立ち食いそば屋さんに入ってます。
 で、みっけ。

 ピリ辛野菜そばなるもの。見たとこ、タンメンの日本そば風? で、ちょいと辛くした?

 その通りでした。期待を裏切って欲しかったわな。ま、コロッケをトッピングしちゃいましょ。



 うん、辛い。で、タンメン風です、野菜はね。いいね。これ。なかなかのアイデアっす。シーズンものでいましか食べられないはず。

 こうなったら、担々麺風のかけそばとかどうだろ?

・店名:しぶそば
・場所:田園都市線のあちこち。横浜駅構内にもあんだよ。
・値段:480円。高級なのよ。

 ちょいと高いかな。


コロッケに天かすトッピング+ねぎの大盛。


箱根そば屋さんのコロッケそば。どこが違うかってえとカレー味なのよ。

 最後の晩餐にしてもいいかな。。。

 今日のメルマガでご紹介する本は「日本はイギリスより50年進んでいる」(信夫梨花著・主婦の友社・1080円)です。

カテゴリー:中島孝志のB級グルメ探検隊

2015年01月14日 (水)

仕事場のそばにとうとう・・・家系ラーメン!(魂心家・青葉台)

 「B級グルメ」とは「格安の値段で超一級の味を提供する料理、すなわち、お買い得、お食べ得の料理」という意味です。高くて美味いのは当たり前。安くても、「こんなに美味いの? こんな値段で食べちゃっていいの?」と腰を抜かしてしまう店。それを紹介するのが本ブログの使命です(ちょっとオーバーか)。

 とうとうできましたか。苦節30年、いまかいまかと待ち望んでおりました。家系でもいろいろありましてね。ひどいとこもあんの。こんなんで吉村さん(吉村家の創業者)許してるのか、と首かしげるような店もあんの。
 たとえば、横浜線鴨居駅にあった店ね。消えました。当たり前っすよ。それと長津田つうとこにある店。よく許したなあ。不思議。

 で、関内の家系もいかない。どうもちがうねん。ここのグループは。麺がいまいちやねん。
 好きなんはやっば総本店と東大卒のオヤジがつくってる杉田家ね。本牧家も好きだったけど引っ越しちゃったからなあ。昔は朝5時に必ず通ってたのよ。もう客が並んでるわけね。で、オヤジは私の顔見るともうつくっちゃうの。席に着くと同時に出してくれるわけ。常連だからね。

 ここもいいっすね。


午後6時までは大盛サービス。ご飯は食べ放題なんよお。




・店名:魂心家。
・値段:600円〜。
・場所:青葉台駅下車3分。

 似てるけど、ラーメン二郎は苦手なのよ。

 今日のメルマガでご紹介する本は「変見自在 プーチンよ、悪は米国に学べ」(?山正之著・新潮社・1,512円)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

3月度新潟原原は「大人の修学旅行・温泉合宿」です。。。
[2017年01月19日]
[中島孝志の原理原則研究会]

さあ、出雲原原が始まります。。。
[2017年01月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

人生を決めるのは出逢い運かもしれませんなあ。。。
[2017年01月17日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ピーピーぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年1月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!