カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年03月18日 (日)

したたかなトランプにノーベル平和賞!

 昨日の「ぴよこちゃん倶楽部」サイコーでしたね。仮想通貨はこうなるんだ、という未来図が見えたと思います。投資対象ではさらさらなくなりそうです。「ICO」投資家もまともになりそうです。政府や企業や銀行、証券、投資会社だけでなく、一般庶民が資金面を支える仕組みになりそうですね。

 つまり、クラウドファンディングがますます盛んになる、ということです。そりゃ、いまもありますよ。けど実態は、最初の内だけつり上がって即、利確、あとは暴落したまま。これではせっかく立ち上げたプロジェクトが頓挫するのも当然です。

 「起業潰し」のICOでは話になりません。こういう仕組みが是正されることになるでしょう。ま、水曜日にはいつものように「速記録」を送りますのでおさらいしてください。

 
 さて、「いよいよトランプが北爆に出そうです。」と書いた翌日、「米朝会談あるかも」という流れに変わりました。

 もちろん、米側は「核開発即刻中止」そして「査察と廃棄を約束すること」が会談を始める大前提であることは言うまでもありません。
 北朝鮮側は「体制維持の保証」を優先順位の筆頭にもってきました。これさえ保証してくれるならば、「核を保有する意味がなくなる」とまで言い出してきました。



 この「芝居」は即、市場に影響を与えました。

 VIXは下がり、ダウは上がり、日経平均株価は寄り付きから上昇。長期金利高騰も少しセーブされて、いつの間にか、昔、見た風景=やっぱり「適温相場」か、という雰囲気でいっばいです。

 北朝鮮が核問題で急に歩み寄ってきた理由は2つ。
 1つは、あと少しでようやく完成しそうなICBM開発のための時間稼ぎ。
 もう1つは、アメリカの北爆をなんとしても止めてもらいたい、という土壇場の決断です。

 コインの裏表。まあ、方針としてはどちらに転んでもいいように手を打つのは当然です。いずれにしても、巷間言われているような「経済制裁」などなんにも効いちゃいませんよ。

 ライオンに毎日毎日肉を与え続けたら、飽きてベジタリアンに変わるわけがありません。ライオンはライオン。金正恩は金正恩。虎の子の核を手放すはずがありません。そんなことをしたら親子二代にわたって突っ走ってきたすべての努力(=無謀な野望)が水泡に帰してしまいます。

 ホントに韓国の大統領特使が発言したように「金正恩」は「核放棄」を「決断」したのでしょうか。そもそもね。あちらにいい顔、こちらにいい顔。お互いが顔を合わせたら「聞いてないよーーー!」で破談。

 よくあることです。幕府にいい顔、清国にいい顔、朝鮮にいい顔。だれも鉢合わせしてないからトラブルはなかったけどね。昔の対馬藩ではす、これじゃ。

 金正恩はいずれトランプを激怒させるでしょうし、トランプはそれを承知。以前もお話しましたが、戦争するかどうかはトランプが決めるのです。金正恩はトランプの行動を受けるだけです。白旗を掲げるか、あるいはかつての日本のように撃って出るかです。

 追い込まれる寸前、いまできるオプションを金正恩は採用したに過ぎません。信用しなければ、トランプは北爆。安倍首相は訪米しますけど、「北への圧力継続」と米朝会談では「拉致問題」を議題に上げるように懇願すると思います。



 金利リスクが遠のいたと油断するにはまだまだ早い。株価暴落と金暴騰は年内、なんとせも繰り広げられる。なんともボラの激しい年になりそうです。

 投資家目線で眺めれば、「平時の市場」より「乱世の市場」のほうが魅力に溢れているのは言うまでもありません。

 さて、株式市場では日中の値幅が大きくなりました。現物投資でジェットコースターなら、オプションではバンジージャンプと言ってもいいでしょう。「乱高下で笑いがとまらない」という方も少なくないと思います。金投資ならば年単位、10年単位の投資もありですが、株式投資ではバイ&ホールドは少し危険かもしれません。

 私自身、指し値をフルに浸かって2日で10%リターンのサヤ取り法を展開中です。「銘柄研」でご披露した通りですが、参考銘柄とチャート分析に気がとれられおりまして、1日あるいは2日でどう10%のサヤをとれるのか? 銘柄選定と売買タイミングはどうするりか? この2点がいちばん大切な原理なのに解説を忘れした。次回詳しくお話します。忘れてたら教えてね。







 以前もお話しましたが、アメリカの労働市場の改善スピードが早すぎます。巡航速度をはるかにオーバーしています。ということは、インフレは加速されますし、賃金上昇率は少しセーブされてきていますが、これまた「いい数字」が出てきますと、完全にインフレ加速。「金利上昇の大義名分」が揃ってしまいます。

 FF金利に引っ張られて長期金利も上昇するでしょうが、ドルは安いまま。ドル安志向のトランプは大喜び。
 しかし通貨が安い国が長続きするわけがありません。これまた何度も言いますが、5年後のアメリカを考えるならば、ドル高こそ経常赤字解決の救世主です。早く気づいて欲しいところですが、イエスマンのパウエルがロバート・ルービンの役割を果たしてくれるとは思えません。

 なお、2月の長期金利高騰の下手人の1人が判明しました。「決算を間近に、外債を大量に抱える金融機関が損切りし、益の出ている株式で数字をカバーしている」とお話しましたが、ようやく日経新聞が書きました。





 ドル指数が弱すぎます。ニクソンの頃から円に対しては一貫して右肩下がりですが、トランプ政権はドル高転換がいつでもできる環境にあります。環境は整っているのにドル安にしたい。これはトランプの錯覚か誤解か、あるいは強い意思か。トランプはバカじゃないのでやはり強い意思なのでしょう。
 君子豹変す。トランプのドル安の宗旨替えを期待したいと思います。

 投資家としてはあてにせず、どんなボジションでも儲ければいいわけで、風が吹けば吹くほど進む「ヨットの投資術」を展開するだけです。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年03月13日 (火)

「消費増税・命!」の財務省体制に嵌められた安倍政権!

 藤原氏一族に囲まれ、いにしえの天皇はさぞや息苦しかっただろうな、と思わずにはいられません。

 頼みの綱は「民意」ですが、その民意を洗脳するのがワイドショーの連中と来ては、期待するべくもありませんが、「民意は必ず正しい」と信仰する身としては、結果オーライになると確信しております。

 なにがいいたいかっつうと、もち、モリカケ問題と安倍政権ですよ。

 真相は・・・財務省による自爆テロですね。

 きっかけは近畿財務局。総仕上げは財務省本省。鉦と太鼓で囃してるのは財務省とアメリカに頭の上がらない新聞やテレビ等のメディア連中ですから。

 これから本格的に安倍降ろしが始まります。

 元もと、この「モリカケ問題」ってのは先の選挙で終わってたんじゃね?

 ところが、野党がダメすぎて相も変わらず安倍一強。民進党は消えちゃうわ、いまどき全共闘のなれの果て政党ができちゃうわ、希望のない希望の党なんてのもできて、ぜんぶひっくるめて「ゾンビ政党」の「泡沫候補」ばかりと油断してたんでしょうか。。。

 小沢一郎という政略家はさすがですな。おそらく、今回のシナリオにしても、それぞれの利益を糾合させた結果ですな。

1「消費税増税を再々再延期しそうな安倍政権は倒したい!」という財務省の思惑。
2政権交代を目論む「ゾンビ政党」の野望。
3いつまでも安倍さんが首相では困る「党内首相候補たち」のエゴ。

 これらの国内事情に目を付けたのはだれか? 中国ですよ。
 
 トランプやプーチンから絶大な信頼を寄せられている安倍首相が邪魔でしょうがない。なんとかして失脚させたい。習近平独裁体制をつくるには安倍さんが邪魔だから排除しておきたい。尖閣と沖縄を軍事占領したい中国にしてみれは、いざ、軍艦を出撃させても安倍さんだと自衛隊に出動を命じるでしょうからやりにくい。
 優柔不断な首相であれば御の字。野党政権なら黙っていても手に入ります。

 とにかく安倍さんを排除したいわけ。で、中国はだれを使って安倍降ろしを仕掛けるか? もちろん、党内外で仕掛けるはずです。中国べったりの野党がありますけどそっちは無力。デモの扇動しかできんでしょ。有力なのは自民党内のパンダハガーですよ。いるでしょ、ドーンとね。

 党内まとめるために首相候補者と個別にあって影響力を誇示したいんでしょうな。本来なら首相を守り抜く立場ですけどね、中国ロビーのキャリアを考えると、守るより切るほうがこの人には得策のようですな。

 中国だけではありません。プーチンをなんとしても倒したい「ジャパンハンドラー」の面々。ジョセフ・ナイとかリチャード・アーミテージにカート・キャンベル、それからマイケル・グリーンという連中ですな。

 「モリカケ問題」の火元は三流官庁の「文科省」と一流官庁の財務省「近畿財務局」です。事務方のミス=事務能力の劣化ですよ。

 けど、財務省としては、クビを差し出した国税庁長官のおかげで安倍政権が吹っ飛べば消費税増税を確実にできますから、役人の世界では「英雄」でしょうな。

 財務省が絵を描いたんちゃう? だって不思議でしょ。「書き換えた」ってことはオリジナル文書の存在が大前提でねす。ということは、オリジナル文書を破棄してしまえば、「書き換えがあったの? なかったの?」という疑惑そのものが根底から消えます。ないものは証明できませんから。

 どうして破棄しないの? どうして証拠が残ってるわけ。

 実は、これこそ役人という生き物の習性なんすよ。役人てのは必ずみずから動くことはありません。指示待ち族です。だれかの指示・要請があってはじめて動きます。つまり、いつも自分は客体なんです。

 主体はだれかほかにいます。すなわち、権力者=建前では国民とか市民、本音では首相とか大臣、知事、首長とかね。

 今回の安倍降ろしの黒幕は・・・それらをすべて超越した「最強の権力者=アメリカ」ですよ。アメリカ相手ですから、日本の司法もすべて従属してます。

 北朝鮮との和睦は習近平も予測不能でした。CIAも国務省もジャパンハンドラーもノーマーク。トランプは秘密裏に動いてたんでしょう。
 トランプの対北朝鮮隠密外交をサポートしたのは・・・プーチンとキッシンジャーでしょう。キッシンジャーはとっくの昔に習近平を見捨てています。
 北朝鮮と和睦すれば、アメリカは在韓米軍と在日米軍を撤退させます。日本は独自に防衛体制をつくるしかありません。

 トランプってのはかなりの戦略家ですよ。けど、安倍さんは事前に知ってたはず。おそらくプーチンから聞いてた。けど、知らないフリ。トランプ政権でも一部しか知らされてないからね。

 いずれにしても、安倍政権が風前の灯火と見て取った勢力の勝ちです。安倍昭恵さん喚問、なんてなったら内閣総辞職必至です。まともな回答ができるとは思えませんもの。。。

 ウルトラCは「拉致問題解決」しかないわな。間に合うかどうか。。。ぼんくら野党には任せられんわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「父・横山やすし伝説」(木村一八著・1,490円・宝島社)です。 

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年03月11日 (日)

今年もこの日がやってきましたね。

 TOHOシネマズに何回か通ってまして、相変わらずのぼんやりのためか、忘れ物をいくつか。

 大切なネックゲイター(NORTHFACE)もそう。あーあ、たぶん、あそこだろうな。ないだろな。

 てんで、メルカリで色違いの新品を注文し、アマゾンでリバーシブルを注文し。。。つうのは、1月に講義のやりすぎか、咳が止まらなかったんで喉を温かくしておきたいのよ。夏でもね。

 どうせ行くからと、ダメもとで映画館に電話すると、「ありますよ。セキュリティコーナーで預かってます。受付番号は・・・」つう回答。

 ありがてー。嬉しいな。で、チケ忘れても親切に対応してくれるし。調べるのに待ってると「お水どうぞ」と冷たいのもってきてくれるしね。サービスいいの。
 教育指導もあんだろうけど、元もと、優秀な若者たちなんだろうな。。。


 東日本大震災ですね。あの時、私はどこにいたんだろ? あの人たちが亡くなって自分が生きている。根刮ぎ奪われた命ですね。いまでも魂が見えるといいます。通勤快読でも紹介しましたよね。

 突然の死、まえもって覚悟する死。人は生まれた瞬間から「死刑囚」なんです。あと何日残されているのかいないのか。若いからたっぷりあるとも言えないし、いい年だからほとんどないともいえないし、長生きしたくなくたって死ねない時代でもありますし、生とは時間で決まるものでもないしね。

 あんた、なんのために生きてるの? お迎えがなかなか来ないんだよ。風前の灯火で風が止まっちゃった、てことね。

 黒澤明監督の『生きる』でもそうでしたね。ホントに生きた、と言えるのは最後の一瞬。無くしてはじめてわかること。。。

 無くしてはじめてわかること。無くしてはじめて気づくこと。賢い人は無くす前に気づくんだろうな。。。

 合掌。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年02月28日 (水)

今日は年に1回の公休日です。

 今日はお休みです。明日から全開です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年02月26日 (月)

ピョンチャン五輪がのこしたものは・・・。

 忘れないうちに・・・先週土曜日は「ぴよこちゃん倶楽部」でした。ゲストが使用した100枚のデータは圧巻でした。テンバガーもびっくりの380倍オプション取引についてのデータもありました。

 メンバーには25日(日)午後一番、いつものメーリングリストでデータを添付配信してあります。「届いてないよ」という方はご連絡ください。

 なお、明日ご紹介しようかと思いましたが、今日は寄り付きから株価が上昇しそうですので、さっさとご報告しておきます。


「ぴよこちゃん倶楽部(第3期)」と「博多原原」で伊東秀広先生ご紹介銘柄がここに来てぐんぐん値を飛ばしてます。クククッですね。



 さて。。。五輪がなんとか終わりました。始まる前は「建設が間に合わないのでは?」とか「雪が足りないのでは?」とか、いろいろ心配事項が多かったのですが、そこは文明の力でなんとか乗り切ることができました。

 まずはめでたしめでたしです。

 直前に、文在寅さんは親分から「北朝鮮と宥和せよ。アメリカに北爆の大義名分を与えてはならん」つう命令を受け、南北ほんわかモード演出に必死。

 南北合同チーム結成で泣いた人もたくさんいますが、政治的には成功したのではないかしらん。国内の非難囂々はこれからでしょうが。

 トランプの娘よりもドンの妹のほうが得点は多かったとも思います。

 文さんは即ピョンヤンに飛ぶでしょう。その前に釘刺しとこう、とイバンカさんが訪韓。けど文さんは聞く耳持たないね。やっぱ中国の脅かしのほうが怖いかんね。

 それにしても、ぴょんちゃん五輪ではいろんなことがかいま見えましたね。

 メダルがとれないと中国人てのはどんなインチキでもやることが再確認できました。審査員買収なんてお手の物。チベットのパンダをさも自国の動物のように閉会式でも披露するなんざ、中国のモノは中国のモノ、海外のモノも中国のモノ。南も東もシナ海は中国のモノ。尖閣も沖縄も中国のモノというお国柄のことだけはありまんな。

 北朝鮮てのは拉致、覚醒剤、売春、ハッカーその他、犯罪ならなんでもござれのお国柄のようですけど、スポーツの分野でも、勝てないなら日本人選手を妨害してやろう、と男子スピードスケートではタックルに出るなど大活躍。

 自分の得にはならなくても憎い敵には得させたくない。「恨」は見事にDNAに根づいとりまんな。

 さてさて、今回のオリンピックで羽生選手の笑顔よりも輝いたのではないかと思えるのは、やはりこの2人の姿でしょう。


今年いちばんのベストショットでは? なぜかインチキ野郎の名前がつけられてますが、ピュリッツア賞取れるのでは?

 勝負の世界には必ず勝者と敗者がいます。けど、スポーツという勝負事は勝敗を凌駕するだけの価値があるようです。

♪勝った負けたと騒ぐじゃないぜ
 あとの態度が大事だよ♪

 ホント、星野哲郎先生のおっしゃる通りです。

 「氷を溶かす友情」は国家間の誤解や諍いは国家ではなく国民間でこそ解決できるものだ、という証左のようです。

 徹底的に対立し、徹底的に調和する。大嫌いが大好きになる。それは先日、東京原原でお話しした「唯識」=「見分」「相分」「自証分」にあるのだ、と再認識しました。

 昔、格闘技の第一人者から聴いたことがあるんですけどね。
 「どんなに殴っても倒れない相手に恐怖を超えてリスペクトの気持ちが芽生えてくる。すると敵が愛しくて愛しくてならなくなるんだ」
 死力を尽くして闘った者にしかわからない世界。

 そういえば・・・
 「周恩来首相とのケンカはすみましたか?」
 「ケンカしなきゃ駄目です。互いに言うべきことを主張し、ケンカしてこそ仲良くなれるもの。本当の友情が生まれます」

 田中角栄訪中時、初対面の毛沢東がいきなり投げかけた言葉がこれ。
 毛沢東は、田中訪中をニクソン、キッシンジャーが快く思っていないこと、アメリカの虎の尾を踏んでしまった角栄にニクソン、キッシンジャーは必ず報復すること、を伝えていました。

 政策的にはおバカとしか言いようがないけど、人間を見る目だけは権謀術数蠢く世界を生き抜いてきただけに、「さすが」のひと言でんな。

 人間を見る目なんすよ、いちばん大切なんは・・・。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「日本人はなぜ外国人に「神道」を説明できないのか」(山村明義著・880円・ベストセラーズ)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年02月22日 (木)

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ−天平と真言密教の名宝−」は必見です。

 名古屋、大阪と原原が続いてました。春日大社に寄るか、それともトーハクに行くか・・・ま、この1年、「ぴよこちゃん倶楽部」「銘柄研」「出雲原原」に「新潟原原」で土曜日のスケがとれず、奈良文化学会にはほとんど出席できませんでした。

 春日大社に興福寺宝物殿とかじっくり見たかったんすけど、そろそろトーハクの目玉イベントも終わりそうですし、秋葉原で投資セミナーもありますんで、トーハクの特別展「仁和寺と御室派のみほとけ−天平と真言密教の名宝−」を見学しよ。朝イチに新大阪から駆け付けましたがな。



 「混んでます」つうアナウンスのわりにはたいしたこたーない。いつもはもっと混んでるかんね。

 ロッカー(無料なのよ)が空いてないなあ。上野駅構内で放り込んどきゃよかったかな。こうなりますと少し離れてるけど本館まで行かなくちゃいけないわけ? 空いてました、空いてました。

 さーーーて、トーハクのイベントは相変わらずシニアばかりで歩みが遅いこと遅いこと。私ゃ10倍速で見ますんでね。文献コーナーはすっ飛ばしちゃお。

 で、仏像コーナーへ。去年行ったけど、あの観音堂にこんな凄い仏像さんたちが鎮座しとったんやなあ。驚き。


壁画を高精細に撮影した複製展示に33の仏像で観音堂を再現。

観音様は33の化身で人を33通りでお救いなさるわけでね。ありがたやありがたやでんがな。



すべて仁和寺観音堂の仏像です。

 仁和寺の開基は宇多天皇ですね。光孝天皇の遺志を継いだわけです。
 宇多天皇といいますと、菅原道真を抜擢したことで知られてますね。閨閥を張り巡らした藤原氏とのバランスとったんでしょうな。

 仁和寺つうと、五重塔とか、時平の讒言で太宰府に左遷することになった道真は、宇多天皇に都落ちを止めてもらおう、と石に座ってずっと待ってた、つう「菅公腰掛石」も有名ですけど、いちばんはやはり「御室桜」でしょ。
 去年のブログを見てください。桜越しに見える五重塔とかヘタな写真撮ってますんで。。。
 
 ほんに仁和寺はたくさん国宝がありまんなあ。けど葛井寺のこの仏像がやはり魅力的でしたね。


十一面千手千眼観世音菩薩坐像でんがな。手が何本あると思います? 手のひらに眼がありまんねん。天平時代の作でんがな。

 密教曼荼羅では観音様は蓮華部に分類されてまして、千手観音=蓮華王とも言いますんや。蓮華王院(清盛が後白河法皇のためにつくった三十三間堂の正式名称)もそういうことなんすよ。

 秘仏でおま。関東にいらっしゃるのは江戸時代以来。今世紀中は見られないかもよ。

 
 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「娼婦たちから見た日本」(八木澤高明著・1,836円・角川書店)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年02月18日 (日)

またまた伊東先生からメールが届きました。。。

 「羽生、破れる!」
 ケータイにニュース速報。

 へえ、そーなんか。怪我から完全に復活しとらんかったんやねえ。残念やったのお。つうことは、宇野選手か美妃さんの元カレが金メダル?

 と思ってたら、今度は「羽生、2連覇!」つう速報。いったいなんやねんな? なんや、そうかいな。そやったん?



 羽生(はぶ)竜王が藤井5段に準決勝で負けた(藤井5段は優勝を決め、あっという間に6段になったらしい)。で、金メダル2連覇は羽生(はにゅう)選手やったとか。

 「羽生」つう字にはルビふってもらわんと間違えますな。ご両人ともこの時期注目されとるんやさかい。ああ、つくづく日本語はむずいのぉ。


 さて、つうわけで、またまた伊東先生からメール。親切で丁寧な先生なんすよ。「ぴよこちゃん倶楽部」と「博多原原」で講義してもらいましたんで、トピックスがあるとみなさんにメール届けてね、と連絡くれるわけ。

 けどね、どちらのメンバーも年末で更新。新旧メンバーが入れ替わります。メーリングリストは毎期一新。つまり新入生と留年メンバーしか届けられないの。

 てことで、ブログにアップします。

 「本日の分析:表題は「3-4は未だ未了」
 
NYダウ    25,219 19
NAS  7,239 -16
CME225 21,875 135
日経ES 21,900 160

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは
私は相場の波動が読み切れない時、1日5時間位、罫線と睨み合っています。CMEで20525を記録したのに、日経先物は20900が安値、大証のシステム変更の為にたった2/9の1日休んだだけで400近い差です。

過去罫線をつけていて100以上の差はありません。必ず20525にサヤ寄せするはずと思いながら、日銀のETFのPKOと外国AIの狂ったような買いに真理を常に探究しています。

山歩きをしながらも罫線が頭から離れずにいました。ようやく山の神からの啓示がありました。

21078を記録した所は3-3波の下値は疑いない所。しかし3-4が22353や21977で終わったとするカウントは常に疑問と思っていました。エリオット信奉者は自分の読めない波動は
フェイリャーと片付ける事が多いですが、私は誤っているのは常に自分の方と考えています。

正しい波動カウントは常に1つだけです。結論は3-4は未だ未了であり、20000に接近ないし割る3-5波はこれからです。

正しい波動カウントは次のものです。
21078からの波動カウント
21078〜22353 3-4a
22353〜21627 3-4b-a
21627〜21977 3-4b-b
21977〜21128 3-4b-c
21128〜21403 3-4c-a
21403〜21119 3-4c-b
21119〜21679 3-4c-c
21679〜20950 3-4c-d
20950〜21866 3-4c-e~

 すなわち21078からはabcの戻し。そのc波が拡大波で、その頂点からは21128を目指す急落波が生じるというものです。

21128〜21403〜21119〜21679〜20950〜21866~

 上値は21977取り近辺、そこからは20950を割り20525を取る下落です。19500putは46ですが335抜け、19000putは31ですが265抜け、18500putは23ですが205抜けがそれぞれ望めます。

 月・火曜日は最大の勝負処です。」

 ということですので、勉強してちょ。

 明日の「夢と勇気とサムマネー」そして明後日の当ブログで「暴落の真相」を解説します。ウッソー、ほんまなん、それ? あかんやん。

 いまから驚く用意をしといてくださいませ。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年02月17日 (土)

伊東秀広先生のメール。。。

 去年の「ぴよこちゃん倶楽部」ゲスト講師であり、「ハマの蕎麦屋で蕎麦焼酎を飲む会(会員2人)」のお仲間である伊東秀広先生からメールが届きました。

 原原とぴよこちゃんメンバーに知らせて、つうことしでしたが、まあ、知っといたほうがいいと思うんでブログにしました。

「バーナンキプットという言葉があります。
 ベン・バーナンキFRB元議長は恐慌研究の第一人者であり、暗黒の木曜日を迎えないにはどうすればよいが熟知していたとされます。相場が下落すれば、バーナンキ議長の発動する金融緩和策で市場を支えてくれるだろうという期待や安心感が下落リスクを軽減するプット・オプションと同じような役割を果たすことを意味しています。

米国の長期金利上昇が今回の相場下落の主因と言われますが、下落の本質はゴルディロック相場において、広義のプットを空売りしてきた人々の損失回避の行動が下げを増幅させているのです。

NYダウはリーマンショック後の安値6469$からは途中、月足二段下げ18351〜15370$で起きて軽微の調整以外、下げらしい下げなく9年間上がり続け、26616$まで記録しました。

これとは対照的に、恐怖指数と呼ばれるVIX(1552)は358万円からただの9100まで下げ続けました。

VIXはディープアウトのプットオプションと同じで、空売りしておけば常に取れると思っていましたし、VIX指数を空売りするETFであるVIXベア(2049)は2105年に開発され、4485〜40150へと上がり続けましたが、今回の下落で一気に1144まで下げ、96%の元本が消失し、償還されました。

リーマンショックの下げを増幅させた商品は企業倒産保険といえるCDSをAIGが大半を引き受けていたことにあり、AIGの株価は295$から一気に1$となりました。CDSが下げを増幅させる原因だったのです。

今回のNYダウの下げの本質はNYダウのプットワラントや24000$のプットを空売りしたファンドがあまりにも多すぎたことにありました。

アウトのプットやコールを売る売り方は別名『保険屋』ともいわれます。いかなる保険もそうですが、何も事故が起きない平時は保険屋が常に儲かりますが、非常時にはその分の支払いをせねばなりません。プットやワラントの空売り損失は青天井であり、損失回避のために先物を売りつなぐ行為である再保険が連鎖的に起きることになります。

(実践チャート指南)
日経平均は今週21632以下で引けると高値から5陰連・その前からは6陰連となります。しかも2/2〜2/5は23092〜22967に週足で窓を開けていますから、今週陰線で終わると並び黒がでることになります。

週足の並び黒の出た記録をさかのぼると、96年22750を記録した時以来であり、この時は22750〜19920まで11週下げ、7週小戻しした後に17019まで下落しました。

今回の下落初波動は24129〜20950までありましたが、さらなる下落は19239〜24129の上げ過程で残した週足の窓19933〜20122を意識する近辺までと考えています。

日経平均の月足28〜30ケ月急落サイクルは今回も生きていました。リーマンショックの安値6994と東日本大震災の下値8135は30ケ月、東日本大震災の下値と2013年の12415の急落安値との間は28ケ月、そこから28ケ月後は、20952からのカタールの投げ売りによる安値16901です。

ここからとった28ケ月後は2017年12月、30ケ月後は2018年2月ですので、ここに向かって急落が起きるとした通りです。

NYの月足は5陽連の陰線引っ掛けの天井足、週足で今週24191以上で引けても、週足で二段下げに至る足と読みます。ナスダックも4陽連からの陰線引っ掛け足で、底値で出る陰々引っ掛けの買い線と正反対の売り足です。こちらも6875以上で今週引けても週足で二段下げに至る足と読みます。

為替ドル円の年足は2年連続の陰線で陰の陰孕みでしたが、今年は昨年の安値107.33を割ってきましたので、年足で二段下げする形であり、さらに99円所にトライする足となりましょう。それはアメリカが株安によって利上げを躊躇う未来を暗示しているように思えます。
 
アメリカではVIX指数が操作されていたという内部告発がありましたが、保険商品がいい加減ではヘッジ手段が限定されます。この操作に絡むポジションの損失カバーが、もう一度入る展開を予測します。」

 つうことだそうです。勉強してちょ。。。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年01月26日 (金)

安倍さん訪韓は一億国民「臥薪嘗胆」でんな。。。

 忘れないうちに・・・年末に電子書籍として緊急出版した本がようやく紙本になりました。やっぱ1カ月かかったわなあ。全国書店で販売されると思いますが、アマゾンで買ってね。。。


トランプのTPP復帰も予言してます。

 それにしても、なぜこのタイミング? ダボス会議で? 安倍訪韓と連動してまんねん。TPPてのは中韓に対する経済的脅迫ですからね。日米首脳は綿密にすりあわせてますな。中国が仕掛けた「南北合同チーム」なんぞ吹っ飛びますよ。


 連日の円高。CME日経先物は順調に下げてます。「インフレが2%になるまで金融政策は変えません!」つう黒田発言。

 手の内見せちゃダメよ。とぼけとかないと。けど、言葉通りに受け容れてる人はいませんわな。円高はやっぱ「神の意志」だと思うよ。

 FRBは月間2兆円のテーパリング。ECBなんてできもしないくせに出口戦略。トランプの本音はドル安大歓迎。ダボス発言もありぃので輸出産業中心に日本株暴落。



 でもね、NAFTA脱退等の年内アジェンダを考えますと、ドル高にならんとトランプ政権は厳しいっすよ。11月には選挙でしょ。身内の共和党ですら反目なんすから。負けたらヤバイっすよ。いずれにしてもドル安では話にならん。まして「TPP復帰」ならね。通貨の弱い「アメリカ ファースト」なんてありえませんよ。

 ロバート・ルービンを見習って欲しいね。

 選挙調査はしかとやってるはず。負けそうなら北朝鮮との戦争という手がありますわな。

 黒田さん、4月3日が任期でしょ。ここで円高ベースに大転換するかもしれません。このままいくとコアコアインフレばかり急上昇しそうですからね。ガソリン価格見ればねえ。円高のほうが生活者にはゼッタイいいのよ。

 で、株価は下がる? んなこたありません。2016年からいってる通り「円高の株高」ベースは変わりません。こんだけ落ちてくれたら押し目で拾わないと。

 主役は「内需株」へと転換します。次回の「銘柄研究会」のテーマは「内需株」にしまひょ。内需株フリークのメンバーはご指導よろしくね。いまのうちに準備しときまひょ。


 さーーーて、いつものちゃぶ台返し。やると思ってましたよ。
 なぜか?

 宗主国の命令ですから逆らえるわけがありません。トランプは怒ってるか? 怒りというより呆れてるでしょうね。
 「自分の立場がわかってるのか? 在韓米軍を引き上げるぞ!」

 けど、これが中国と北朝鮮の狙いなんでしょうな。だから、これまた、トランプから指示されて安倍訪韓となったわけです。

 「左巻きの文在寅に中国について未来があるか、問い質してこい! 中国には通商制裁の発動、韓国にはFTA見直し、で脅かしてやる。国も国民も破産寸前のくせに! 中国が助けてくれると期待してもムダだ」



 国家間の約束ごとを平気で破棄する。とんでもない国だ、とお怒りでしょうが、朝鮮半島の問題なんぞどうでもいいわけ。マトは中国なのよ。これをどう封じ込めるかなのね。北の核問題はもう終わってます。キングコングが暴れようとしとるのに、熊なんぞどうでもいいわけ。



 「またかよ、懲りないねえ」と安倍さんは我慢我慢。日本人はますます朝鮮人が嫌いになるでしょう。でも、ここは冷静に国益最優先でいかないと。
 文在寅大統領にしたって、わざわざ慰安婦問題を持ち出したのは「国益」を最優先に考えてのこと。中国の強烈な圧力だけでなく、いざ、ドンパチが始まったら自分のとこが戦場になるんやからね。

 好きか嫌いかではなく、すべては国益。イデオロギーとかリベンジとか余計なこと考えたらあかんねん。 


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「日本仏教の創造者たち」(ひろさちや著・1,188円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年01月25日 (木)

こんな記事です。

 忘れないうちに・・・
今日から「Yahoo!ブックストア」で中島孝志キャンペーンが開始される、とか。いつもはアマゾンなんだけど今度はヤフー! あんがとーーー。

 今日は押し目買いのチャンスでしょうな。CME日経先物がかなり落ちてますからねー。日銀のETF買いがあってもおかしくないんとちゃう。



 さて、火曜日に発売された日刊ゲンダイ。どうせ送られてきますけど、すっかり失念。慌ててコンビニに行ったらすでに整理されてました。

 「探しましょうか?」
 「よろしく」

 ああ、これか・・・。



 明日は東京、明後日は大阪で講演なのよね。実は、いまヘロヘロのヘトヘト。さすがに今月はやりすぎましたな。6日新潟を皮切りに、東京、博多、翌日が「銘柄研究会」。翌週から名古屋、大阪、大阪そして出雲。たっぷり3時間の講義しちゃったもんね。私の場合、いつも最新データに更新してるからね。すべてのデータを書き直すわけ。

 大変っす。。。鬼の霍乱。今日、予約が取れない天麩羅屋さん。去年から予約してくれてたのにドタキャン。トホホ。けど、金土の講演に支障があったら大変だもんね。お客様に失礼だし、主宰者に恥かかせちゃうもん。

 意外に誠実なんだなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「完全教祖マニュアル」( 架神恭介・辰巳一世著・864円・筑摩書房)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

トランプだから勝てる投資!
[2018年04月24日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

マルチ人間わぐりたかしさんの最新刊です。
[2018年04月23日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

ここはどこ? 私はだれ? 明日のスケジュール、どなたか知りませんか? 
[2018年04月22日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年4月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!