カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年12月07日 (水)

出雲原理原則研究会(第4期)の新規メンバーを熱烈募集します!

さあ、出雲原原(第4期)を開講します! 神話の里で中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひ、ご一緒に勉強しましょう!

 変わらなくても満足しているならあえて参加する必要はありません。けど、よりよく変わりたいなら、ぜひご参加ください。1年後、「ぜんぜん変わらないけど」という方がいれば、「全額」ご返金申し上げますのでご安心ください。

 原理原則とは、ひと言でいえば、「理=型」のことです。型とは成功するために最短距離で到達できるノウハウのこと。スポーツでもバレイ、絵画、楽器でも、型を知っていると上達が早く、型を知らない自己流はロスばかり多くて成長が望めません。型のない人のことを「形無し(かたなし)」といい、型をマスターした上で個性を発揮できた人のことを「型破り」と言います。

 大事なことはここからです。原理原則はそれだけではなんの役にも立ちません。「どう応用するか=工」を考えなければなりません。つまり「エンジニアリング」が必要になってくるんです。「理」と「工」に「センス」と「感動」を添えてビジネスや人生をよりクリエイティブに創造していきましょう。


途中でも質問が飛んできます。

・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。
 原原の魅力はたくさんあります。
1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、本の出版ができると言う奇跡が訪れた事がトピックスです。となると、「原理原則にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。 原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


こんな感じでやってます。

 経営者やビジネスパースンをはじめ多彩なメンバーです。これがなんともいい化学変化を醸し出しております。留年生が95%というのもそのせいでしょう。

 第4期のテーマです。例年同じテーマです。東京原原など16年間同じです(講義内容は違うけどね)。どうして変えないのか? 簡単にはわからないからです。というより、そんなに簡単にわかってもらったら困るんです。
 あれもこれも教えません。とことんご自分の右脳と左脳をフル回転して頂く講義です。「気づきのヒント」を山ほど差し上げます。


■1月28日(土)「2017年 激変する世界と日本の政治経済を読む!」
■3月25日(土)「強運を引き寄せる原理原則について語ろう」
■5月13日(土)「人をつくる、人を動かす原理原則について語ろう」
■7月 8日(土)「アイデアをお金に換える独創力の原理原則について語ろう」
■9月16日(土)「仕事に活かすインテリジェンス脳について語ろう」
■11月18日(土)オープン講演会「松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」
■11月19日(日)「売上を激増させる超マーケティングについて語ろう」


※基本的に土曜日開催です。講義時間は午後7時〜9時。開場は午後6時からです。
※映像をたっぷり駆使した、よりわかりやすく感動的な講義です。パワポを100枚程度使います。データは毎回PDFで差し上げます。
※毎回15〜30分、直近の政治経済の解説をちゃちゃっとします。メディアが報道できないインテリジェンスばかりです。
※2次会では講義内容に関係なくな〜んでもご質問ください。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※オプションで開催する「日本伝統文化研究会」による体感ツアー(1泊2日〜2泊3日)は自由参加です。いままで「出雲神在月パワースポットツアー」のほか、「京都怨霊&祇園舞妓Haaa〜nツアー」のほか、「新潟古町鍋茶屋・行形亭&芸妓&佐渡島ツアー」「八戸三社祀り&恐山いたこ&青森ねぶたツアー」「東北奥入瀬紅葉ツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「小樽余市ツアー」「金沢白山・闇笛グルメツアー」「能登一周・加賀屋探訪ツアー」「越中おわら風の盆・立山黒部ツアー」「新潟小千谷市片貝花火大会と神社巡りツアー」「タイバンコク・アユタヤ歴史探訪ツアー」等々を開催しました。
※「シャンソン部会」「ゴルフ部会」が頻繁に開催されています。

□定員  25名(最小開催人数15名)。
□受講料 10万円+消費税=108.000円(年間)
□申込法 参加ご希望の方は「出雲原理原則研究会 参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場 ビッグハート出雲(出雲市駅となり)2階特別会議室

※年間会員制のためメンバー募集は年1回今回限りです。途中入会はありません。
※博多メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲスト講師の講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。2次会は美味しい処ばかりです。これも魅力なのよね。

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年12月02日 (金)

博多原理原則研究会(第5期) 新規メンバーを熱烈募集します!

 2017年、さあ、博多原原(第5期)を開講します! 中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひ、ご一緒に勉強しましょう!

 変わらなくても満足しているならあえて参加する必要はありません。けど、よりよく変わりたいなら、ぜひご参加ください。1年後、「ぜんぜん変わらないけど」という方がいれば、「全額」ご返金申し上げますのでご安心ください。

 原理原則とは、ひと言でいえば、「理=型」のことです。型とは成功するために最短距離で到達できるノウハウのこと。スポーツでもバレイ、絵画、楽器でも、型を知っていると上達が早く、型を知らない自己流はロスばかり多くて成長が望めません。型のない人のことを「形無し(かたなし)」といい、型をマスターした上で個性を発揮できた人のことを「型破り」と言います。

 大事なことはここからです。原理原則はそれだけではなんの役にも立ちません。「どう応用するか=工」を考えなければなりません。つまり「エンジニアリング」が必要になってくるんです。「理」と「工」に「センス」と「感動」を添えてビジネスや人生をよりクリエイティブに創造していきましょう。


途中でも質問が飛んできます。

・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。
 原原の魅力はたくさんあります。
1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、本の出版ができると言う奇跡が訪れた事がトピックスです。となると、「原理原則にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。 原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


こんな感じでやってます。

 経営者やビジネスパースンをはじめ多彩なメンバーです。これがなんともいい化学変化を醸し出しております。留年生が95%というのもそのせいでしょう。

 第5期のテーマです。例年同じテーマです。東京原原など16年間同じです(講義内容は違うけどね)。どうして変えないのか? 簡単にはわからないからです。というより、そんなに簡単にわかってもらったら困るんです。
 あれもこれも教えません。とことんご自分の右脳と左脳をフル回転して頂く講義です。「気づきのヒント」を山ほど差し上げます。


■1月20日 「2017年 激変する世界と日本の政治経済を読む!」
■2月24日 「強運を引き寄せる!」
■3月17日 「人をつくる、人を動かす!」
■5月19日 「アイデアをお金に換える!」
■7月14日 「仕事に活かすインテリジェンス脳!」
■9月 8日 「売上を激増させる超マーケティング!」
■10月6日 ゲスト講師「特別講話」     
■11月10日 「松下幸之助の経営道について語ろう!」


※金曜日開催。講義時間は午後7時〜9時。開場は午後6時。
※映像をたっぷり駆使した、よりわかりやすく感動的な講義です。パワポを100枚程度使います。データは毎回PDFで差し上げます。
※毎回15〜30分、直近の政治経済の解説をちゃちゃっとします。メディアが報道できないインテリジェンスばかりです。
※2次会では講義内容に関係なくな〜んでもご質問ください。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※オプションで開催する「日本伝統文化研究会」による体感ツアー(1泊2日〜2泊3日)は自由参加です。いままで「出雲神在月パワースポットツアー」のほか、「京都怨霊&祇園舞妓Haaa〜nツアー」のほか、「新潟古町鍋茶屋・行形亭&芸妓&佐渡島ツアー」「八戸三社祀り&恐山いたこ&青森ねぶたツアー」「東北奥入瀬紅葉ツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「小樽余市ツアー」「金沢白山・闇笛グルメツアー」「能登一周・加賀屋探訪ツアー」「越中おわら風の盆・立山黒部ツアー」「新潟小千谷市片貝花火大会と神社巡りツアー」「タイバンコク・アユタヤ歴史探訪ツアー」等々を開催しました。
※「シャンソン部会」「ゴルフ部会」が頻繁に開催されています。

□定 員:30名(最小開催人数15名)。
□受講料:12万円+消費税=129.600円(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「博多原理原則研究会 参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
会場:福岡センタービル10F特別会議室(博多駅博多口徒歩3分)


※年間会員制のためメンバー募集は年1回今回限りです。途中入会はありません。
※博多メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲスト講師の講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。2次会は美味しい処ばかりです。これも魅力なのよね。

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年11月29日 (火)

出雲はやっばり神の国だった。。。

 忘れないうちに・・・今週末の「ぴよこちゃん倶楽部」ですが、ゲスト講師が渡米前にレジメをおくってくれたんすけど、昨日、帰日され、電話。「全面的に作り替えたから差し替えてくれる」。これがなかなかいいのよ。トランプノミクスが完璧に予測されてます。お楽しみに。。。
 なお、当日の鶴我懇親会(赤坂)参加者はいまのとこ25名です。お時間のある方はどうぞいろいろお話しましょう。続く「年忘れ!素人対抗歌合戦(表参道)」は35名の参加です。暑さ寒さも利上げまで。めちゃ楽しみましょ。。。


 今月は神在月。11月10日から16日までの1週間は、八百萬の神々が出雲大社へ集われ、様々な縁結びの神議り(=会議)をなされる神在祭の諸祭事が賑々しくお仕えされました。

 で、出雲原原のオーラスは12-13日というど真ん中に開催してしまいましてね。ホテルはないわ。店はどこ行っても満員だわ。どころか、参拝するにも超行列なのよ。

 地元のメンバーたちが驚いてました。1日5000人ですからね。無理ないわなあ。

 さて、東京と大阪のメンバーが来雲。凄いですよ。マイカーとバスです。信じられます? ホテルは地元世話人にお願いしてむりやりとってもらいました。ホテルオーナーに頼み込んだわけ。でないと、空いてないのよ。このシーズンは。

 で、せっかくなんで、出雲のいろいろを散策。私、何回も行ってますけどね。


「紅葉狩りしまひょ」と鰐淵寺。弁慶が若い頃修行したお寺さんです。前は人っ子一人いなくてチビ蛇君が1匹。思わず踏み潰そうになったっけ。

 紅葉シーズンでめちゃ混み。いつもならマイカーで寺の駐車場まで入れるんだけど、このシーズンは麓で送迎バスに乗り換えないと行けません。バスは満員だけど何台も出てるんで便利。

 出雲大社参拝の前に腹ごなし。ちょうど昼時です。


「手打ち」は名ばかりという店もある中、平和そば本店は若大将が誠実に打ってます。安倍総理もここで食べてましたね。

カツ丼が有名なのよ。

 さあて、出雲初見参メンバーもいますから、あちこちの神様めぐってみまひょ。
 出雲大社は有名な二礼四拍手一礼です。参考までに宇佐八幡、石清水もそうです。なお参考までに出雲大社は5月14日の例祭(勅祭)では八拍手ですから。




みなさんよー知っとりまんなあ。本殿の大国主大神の神座は西を向いてるわけね。

 「どうして西向いてるの?」
 いろいろ説はありますけど、そもそも鳥居くぐっても拝殿も本殿も正面にはありませんわな。どこ向いてたっていいわけ。まあ、西は稲佐の浜。あちらが主役ですわな。

 あのね、古神道にとって神殿なんてあってもなくてもいいの。元もと神社なんかなかったんですから。祀りごとをするとき、一時的に設営しては、すぐ取り壊す。つくっては壊す。壊してはつくる。だから常世なんでね。

 遷宮にしたって、神宮、大社、神社、宮がないのが普通で、神宮なら20年ごと、上・下賀茂神社なら21年で遷宮なんてね。遷宮が「異常事態」と勘違いしてるようですけど、そもそもそんなものないのが「正常」ではないか、と私は考えとりまんねん。

 ハコモノつくるって仏教の影響ですもんね。日本のヘタな行政みたいでね。古神道はソフトウエア、ヒューマンウエア最優先なのよ。ハードウエアなんて刹那的なものどうでもええねん。

 大きなご神木を囲い、幣垂れ下げて、注連縄を張り、そこを神様の依代としてるとこたくさんありますよね。神社なんてないでしょ。元もとはあれが基本。

 「ゆく川の流れは」・・・鴨長明。あれが神道本来の姿勢だと思うよ。


東に比べて西の十九社は参拝客が少ないの。みなさん、参拝疲れかな。


因佐神社です。『出雲国風土記』には「伊奈佐乃社」と記されてる古社です。ご祭神は建御雷神。

 建御雷神といえば、天照大御神の命で天降り、稲佐の浜で大国主大神と国譲りの話し合いに反対する大国主大神の次男坊・建御名方命と力比べ。負けた建御名方命は諏訪大社から出ない、と約束。ですから、神在月でも建御名方命は出雲には来ないのよ。鹿島神宮のご祭神でもあります。


出雲大社上の宮。ご祭神は素盞鳴尊、八百萬神。神在月には全国の神々が集まってこられます。
 外国人が行列でした。しかし、みな、よー知っとるなあ。ツアーコーディネーターが引率してたけどね。


日御碕神社。日沈の宮。ご祭神は天照大御神です。

神の宮。ご祭神は素盞嗚尊です。

 日御碕沖には海底遺跡があるらしいです。遺跡を裏づける専門的調査はこれからですけどね。この海底神殿を発見した岡本哲夫さんにいろいろお話を聴けたのが嬉しいなあ。出雲の世話人曰く、「いつもいないからほとんど会えない」とのこと。

 ありがたいねえ。ここに来なかったら会えなかったわけだもん。
 
 岡本さんはダイバーなのね。で、ショップも経営してます。出雲原原メンバーの若き長老Kさんとダイバー仲間。で、ダイビングスポットを調査してたら、階段はあるし、玉砂利を敷いた参道はあるし、滝もあるし、祭壇はあるし。玉砂利が敷き詰められたトンネル、ウミガメの形に並ぶ亀石など、不思議なパワースポットを発見。

 これは潜るしかないっしょ。。。

 伊勢神宮は日の本の昼を護る宮ですが、日御碕神社は日の本の夜を守る宮ですからね。この役割分担も日本らしくていいっすねえ。

 「光あれ、といって昼ができた。」と創世記にありますが、「闇をつくった」とは書いてないのよ。光=昼ができた結果、必然的に夜が生まれることになった、つうわけでね。
「神は二つの大きな光を造り、大きい光に昼をつかさどらせ、小さい光に夜をつかさどらせ、また星を造られた。神はこれらを天のおおぞらに置いて地を照らさせ、昼と夜とをつかさどらせ、光とやみとを分けさせられた。」(創世記)つうわけ。

 元もと、「光」と「闇」という概念はゾロアスター教が最初のようでね。光と闇がそれぞれの時代を支配する。けど、「光の神=善神」のほうが数も多くて、最期は「闇の神=悪神」が敗北する、というプログラムなわけ。

 日本は光も闇の世界もそれぞれ神様が仲良く御守りくださるので安心して暮らしなさい、というわけです。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「老衰死 大切な身内の穏やかな最期のために 後編」(NHKスペシャル取材班編著・1,404円・講談社)です。 

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年11月20日 (日)

博多原理原則研究会(第5期) 新規メンバーを熱烈募集します!

 2017年、さあ、博多原原(第5期)を開講します! 中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひ、ご一緒に勉強しましょう!

 変わらなくても満足しているならあえて参加する必要はありません。けど、よりよく変わりたいなら、ぜひご参加ください。1年後、「ぜんぜん変わらないけど」という方がいれば、「全額」ご返金申し上げますのでご安心ください。

 原理原則とは、ひと言でいえば、「理=型」のことです。型とは成功するために最短距離で到達できるノウハウのこと。スポーツでもバレイ、絵画、楽器でも、型を知っていると上達が早く、型を知らない自己流はロスばかり多くて成長が望めません。型のない人のことを「形無し(かたなし)」といい、型をマスターした上で個性を発揮できた人のことを「型破り」と言います。

 大事なことはここからです。原理原則はそれだけではなんの役にも立ちません。「どう応用するか=工」を考えなければなりません。つまり「エンジニアリング」が必要になってくるんです。「理」と「工」に「センス」と「感動」を添えてビジネスや人生をよりクリエイティブに創造していきましょう。


途中でも質問が飛んできます。

・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)


こんな感じでやってます。

 経営者やビジネスパースンをはじめ多彩なメンバーです。これがなんともいい化学変化を醸し出しております。留年生が95%というのもそのせいでしょう。

 第5期のテーマです。例年同じテーマです。東京原原など16年間同じです(講義内容は違うけどね)。どうして変えないのか? 簡単にはわからないからです。というより、そんなに簡単にわかってもらったら困るんです。
 あれもこれも教えません。とことんご自分の右脳と左脳をフル回転して頂く講義です。「気づきのヒント」を山ほど差し上げます。

■1月20日 「2017年 激変する世界と日本の政治経済を読む!」
■2月24日 「強運を引き寄せる!」
■3月17日 「人をつくる、人を動かす!」
■5月19日 「アイデアをお金に換える!」
■7月14日 「仕事に活かすインテリジェンス脳!」
■9月 8日 「売上を激増させる超マーケティング!」
■10月6日 ゲスト講師「特別講話」     
■11月10日 「松下幸之助の経営道について語ろう!」

※金曜日開催。講義時間は午後7時〜9時。開場は午後6時。
※映像をたっぷり駆使した、よりわかりやすく感動的な講義です。パワポを100枚程度使います。データは毎回PDFで差し上げます。
※毎回15〜30分、直近の政治経済の解説をちゃちゃっとします。メディアが報道できないインテリジェンスばかりです。
※2次会では講義内容に関係なくな〜んでもご質問ください。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※オプションで開催する「日本伝統文化研究会」による体感ツアー(1泊2日〜2泊3日)は自由参加です。いままで「出雲神在月パワースポットツアー」のほか、「京都怨霊&祇園舞妓Haaa〜nツアー」のほか、「新潟古町鍋茶屋・行形亭&芸妓&佐渡島ツアー」「八戸三社祀り&恐山いたこ&青森ねぶたツアー」「東北奥入瀬紅葉ツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「小樽余市ツアー」「金沢白山・闇笛グルメツアー」「能登一周・加賀屋探訪ツアー」「越中おわら風の盆・立山黒部ツアー」「新潟小千谷市片貝花火大会と神社巡りツアー」「タイバンコク・アユタヤ歴史探訪ツアー」等々を開催しました。
※「シャンソン部会」「ゴルフ部会」が頻繁に開催されています。

□定 員:20名(最小開催人数15名)。
□受講料:12万円+消費税=129.600円(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「博多原理原則研究会 参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
会場:福岡センタービル10F特別会議室(博多駅博多口徒歩3分)


※年間会員制のためメンバー募集は年1回今回限りです。途中入会はありません。
※博多メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲスト講師の講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。2次会は美味しい処ばかりです。これも魅力なのよね。

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年11月13日 (日)

出雲原理原則研究会(第4期)の新規メンバーを熱烈募集します!

さあ、出雲原原(第4期)を開講します! 神話の里で中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひ、ご一緒に勉強しましょう!

  変わらなくても満足しているならあえて参加する必要はありません。けど、よりよく変わりたいなら、ぜひご参加ください。1年後、「ぜんぜん変わらないけど」という方がいれば、「全額」ご返金申し上げますのでご安心ください。

 原理原則とは、ひと言でいえば、「理=型」のことです。型とは成功するために最短距離で到達できるノウハウのこと。スポーツでもバレイ、絵画、楽器でも、型を知っていると上達が早く、型を知らない自己流はロスばかり多くて成長が望めません。型のない人のことを「形無し(かたなし)」といい、型をマスターした上で個性を発揮できた人のことを「型破り」と言います。

 大事なことはここからです。原理原則はそれだけではなんの役にも立ちません。「どう応用するか=工」を考えなければなりません。つまり「エンジニアリング」が必要になってくるんです。「理」と「工」に「センス」と「感動」を添えてビジネスや人生をよりクリエイティブに創造していきましょう。


途中でも質問が飛んできます。

・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)


こんな感じでやってます。

 経営者やビジネスパースンをはじめ多彩なメンバーです。これがなんともいい化学変化を醸し出しております。留年生が95%というのもそのせいでしょう。

 第4期のテーマです。例年同じテーマです。東京原原など16年間同じです(講義内容は違うけどね)。どうして変えないのか? 簡単にはわからないからです。というより、そんなに簡単にわかってもらったら困るんです。
 あれもこれも教えません。とことんご自分の右脳と左脳をフル回転して頂く講義です。「気づきのヒント」を山ほど差し上げます。

■1月28日(土)「2017年 激変する世界と日本の政治経済を読む!」
■3月25日(土)「強運を引き寄せる原理原則について語ろう」
■5月13日(土)「人をつくる、人を動かす原理原則について語ろう」
■7月 8日(土)「アイデアをお金に換える独創力の原理原則について語ろう」
■9月16日(土)「仕事に活かすインテリジェンス脳について語ろう」
■11月18日(土)オープン講演会「松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」
■11月19日(日)「売上を激増させる超マーケティングについて語ろう」
※基本的に土曜日開催です。講義時間は午後7時〜9時。開場は午後6時からです。
※映像をたっぷり駆使した、よりわかりやすく感動的な講義です。パワポを50〜100枚使います。使用データは毎回PDFで差し上げます。
※毎回15〜30分、直近の政治経済解説をちゃちゃっとしてから講義に入ります。2次会では講義内容に関係なくな〜んでもご質問ください。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※オプションで開催する「日本伝統文化研究会」による体感ツアー(1泊2日〜2泊3日)は自由参加です。いままで「出雲神在月パワースポットツアー」のほか、「京都怨霊&祇園舞妓Haaa〜nツアー」のほか、「新潟古町鍋茶屋・行形亭&芸妓&佐渡島ツアー」「八戸三社祀り&恐山いたこ&青森ねぶたツアー」「東北奥入瀬紅葉ツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「鵡川柳葉魚寿司&小樽蕎麦三昧&リタバー&余市ニッカ工場&札幌海の幸と地酒ツアー」「金沢・白山・美音の闇笛グルメツアー」「能登一周・加賀屋探訪ツアー」「越中おわら風の盆・立山黒部ツアー」「新潟小千谷片貝花火大会と神社巡りツアー」「小千谷闘牛&へぎ蕎麦三昧視察ツアー」「タイバンコク・アユタヤ歴史探訪ツアー」等々を開催しました。
 ほかに「シャンソン部会」「ゴルフ部会」が頻繁に開催されています。

□定員  25名(最小開催人数15名)。
□受講料 10万円+消費税=108.000円(年間)
□申込法 参加ご希望の方は「出雲原理原則研究会 参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場 ビッグハート出雲(出雲市駅となり)2階特別会議室

※年間会員制のためメンバー募集は年1回今回限りです。途中入会はありません。原原メンバーは全国の原理原則研究会にも参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲスト講師の講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。2次会が美味しいとこばかりでこれも魅力なのよね。


「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年11月11日 (金)

東京原原11月度講義レポ

 なんでもいいけど、「通勤快読」でお話しましたが、来週オープンする「ぴよこちゃん倶楽部」第1回ゲスト(ブログでは非公開!)のレジメは凄いっすよ。全55ページの力作。最新刊もベストセラーになってますけど、そのわかりやすさと実戦的なツールとしての価値は、これだけで全6回分の価値があります。

 もってけ、ドロボーです。メンバーには当日配布します。参加者・欠席者問わず、当日夜には添付データを全員にメーリングリストしますので、お楽しみに。。。


 さて今月は新潟に続いて東京で原理原則研究会。新潟のテーマは「商道哲理編」。で、東京は「お金が儲かる独創力」てなものでした。

 簡単にどんな講義だったか振り返ってみましょう。

■まくらのまくらのまくら・・・新潟県小千谷市の重要無形文化財「闘牛」映像紹介。前々日に撮影してきた取り組み19番を15分に編集してお届けしました。

■まくらのまくら・・・東京国立博物館の禅展・出光美術館の大仙がい展の解説と見所案内
1仙がい禅師「○△□」が意味するもの。
2佐伯見星禅寺「慧可断臂図」
3菩提達磨から慧能まで
4本来無一物



■まくら・・・明日の大統領選挙で世界はこう変わる
1それでもトランプが勝つ!
2トランプ急迫で市場暴落
3金高騰、為替乱高下、株価乱高下
4日銀介入で平穏無事
5ヒラリー当選ならドル暴落
6当選地獄・落選監獄のヒラリー
7婦唱夫随のクリントン財団
8グラス・スティーガル法を廃止したビル・クリントン
9年間300億円の集金力は国家的犯罪
10FBI副長官への賄賂
11「修正ソロスチャート」に注目!
12やっぱりゴールド!



■お金が儲かる独創力(もっとあんだけど一部を紹介します)
1アイデアは記憶だ!
2調べていると考えられない!
3司馬遼が語る「龍馬の頭の中」
4考えることでいちばん大切なモノは問題意識
5問題意識を高める栄養素は「感動」
6知識と感性の脳内フォルダーをリンクする
7ノーベル賞科学者が語る
8華麗なる転身(映像研究=起業家・岡田武史さん)
9成功の法則に従わない!
10成功の3要素・・・スキル、信念、良き相談相手
11ミリオンセラーはこうして生まれた!
12ブレイクスルーするための「9つの考具」
13ミシュランガイドより200年早い「浪花講」
14信念の魔術(映像研究=スティーブ・ジョブズ)
15切り口は「お一人様」
16発信基地でなければ賑わいは生まれない
17売場は情報発信基地であれ!
18企画を売れ(映像研究=CCC増田宗昭さん)
・・・。

 まあ、こんな感じでしょうか。明日は出雲原原主催のオープン講演会。無料ですから遊びに来てね。明後日は出雲原原のオーラス講義です。


第1部では「予想外!」と誰もがいう大統領選を下記のようなチャートのオンパレードで解説しましょう。



このチャート1枚でまたまたサイバー攻撃されそうっす。

「予想外!」なんてことはないのよ。考えてないだけ。。。



 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「佐野洋子対談集 人生のきほん」(佐野洋子・西原理恵子・リリーフランキー著・1,200円・講談社)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年11月02日 (水)

11月度の博多原原はオープン講演会(無料)です。

 11月度の博多と出雲の原原はそれぞれオーラスです。1年、あっという間でしたね。お疲れ様でした。

 「原理原則研究会ってどんなん?」
 「ちょっと覗いてみたいなあ」
 「味見させてくれへん?」

 そんなニーズもあるのではないかしらん。

 大阪原原のメンバーなんて、「1センチ手前ではわからん。1センチ入ればわかる」つうんで、えいやっと入会しましたけどね。けど、「3年迷いました」つう東京メンバーもいます。慎重派、おっちょこちょい派。人生いろいろですが、ほとんどは素通りなわけでね。。。

 けど、「ご縁」のある人はいずれ出逢うことになってるわけでね。あまりごちゃごちゃ考えない。淡々と生きればええわけです。

 つうことで、味見の機会をつくうと思います。



□参加法:「博多原原オープン講義参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信ください。
nakajima@keymannet.co.jp
会場 福岡センタービル10F特別会議室(博多駅博多口徒歩3分)


 もち、メンバーは知人友人愛人を100人ずつお連れください。ウソっす。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年10月31日 (月)

出雲大社参拝その他神様巡りツアー開催について。。。

 さて、お話してます通り、出雲原原の11月は毎度毎度「2日間連続講義」です(ブログ左欄にて詳細をご確認ください)。

■11月12日(土)=「オープン講演会:松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」(無料です)


■日時:2016年11月12日(土)午後6時30分〜8時30分(開場は午後6時です)。
■参加資格:どなたでもご参加できます(出雲原原プロモーションのため無料です)。
■申込方法:参加ご希望の方は「出雲原原オープン講演会参加希望」と記して、お名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
■会場:ビッグハート出雲(出雲市駅となり)「黒」のスタジオ


■11月13日(日)=「原原メンバー対象:売上を激増させる超マーケティングについて語ろう」
■日時:2016年11月13日(日)午後4時から講義。午後6時から打ち上げ。
■会場:出雲大社隣「割烹ゆたか亭」です。原原メンバーにはおなじみ。で、午後6時から宴会へとなだれこみます。つまり、講義も宴会も同じ処つうこと。毎度美味でんなあ!




国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜ですね。

鳥居の正面ではなくずれてるところが出雲大社。しかも本殿は横向いてますからね。。。

 今年は12ー13日(土日)開催です。要注意です。

 「この週は出雲大社の大祭があり、全国から神様がいらっしゃいます。縁結びを求めて観光客(とくに女性!)がたくさん来られます。いつもたくさんの原原メンバーのご参加があり、今年も出雲メンバー一堂、趣向を凝らしてお待ち申し上げます。ぜひホテルと交通手段を早めにご準備くださいませ」(出雲原原世話役より=東京原原・大阪原原所属)とのことです。

 で、今回も3グループに分かれます。参加メンバーのためにオプショナルツアーも企画しとります。

1出雲神様三昧チーム。
 なんたって、全国から神様が集まってますからね(諏訪大社の神様は来ませんよ)。ご縁結びを願うならチャンスです。タクシー貸切で、鰐淵寺、黄泉の洞窟、日御碕神社、日御碕灯台、出雲大社、古代歴史博物館等々の見学します。
2ゴルフ三昧チーム。
3出雲蕎麦三昧チーム。
 前回、出雲ソバリエに店をピックアップしてもらいましたが、今回はかなり詳しくなりましたので、私がご案内します。けど、2時間で5軒6杯というバカなことはしません。だって、すぐ二次会なんだもん。ほとんど食べられなかったかんね。

 途中から蕎麦に切り替え、途中から歴史館見学に切り替えもありです。ぜひオプションで出雲を心ゆくまで楽しんでください。

 出雲メンバーは若く心温かく礼儀正しく。。。だれに言われたとかなくて育ちがいいんでしょうな。あるいは世話役の指導の賜かもしれません。

 つうことで、出雲イベントに参加する方は中島孝志までメルヘンよろしくっす。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年10月22日 (土)

11月度の新潟原原ですが、翌日なんと「闘牛とそば三昧ツアー」をやることになりました。。。

 ええっと、先月の新潟原原は「小千谷市片貝花火大会」を満喫しました。映像を各原原でご案内したところ、30分間、「シーン」「おおっ」「すごっ」という感嘆詞の連続。。。来年は行くかんね、つう声が花火のように炸裂しとりました。

 この勢いに乗ったのか、新潟原原のメンバーがまたまた仕掛けるそうです。原原は11月5日(土)午後4時30分--7時。で、二次会。翌日、車でまたまた小千谷です。

 国指定重要無形民俗文化財「牛の角突き」が小千谷で開催されるわけでね。正午からですがこれを視察。そして、終わったらまたまたへぎそばで一献つう段取りになっております。終わりましたら、上越新幹線長岡駅まで車で送って頂けるのよ。




迫力満点でんがな。

 参加希望者は中島孝志までメルヘンよろしく。費用? めちゃ安。
 新潟原原はいつも全国から参加するメンバーが多いので(博多もですが)早めによろしくね。なんつっても新潟だけはさぼらず参加するメンバーが東京原原には何人もいるからね。だんだん寒くなってきました。熱燗とのどグロ、栃尾の油揚げがさらに美味い季節。雪椿もそろそろですか。。。

 「国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた」ってか。冒頭の国境は「くにざかい」と読むのよね、ホントは。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2016年10月15日 (土)

名古屋・大阪原原の内容レポ。。。

 「新潟片貝の花火大会」と「長崎のお盆の精霊流し・花火」をご覧頂きました。つうわけで、「まくら」は時事問題の解説ではなく、「花火」についていろいろ脱線転覆話となりました。

・まくら=「日本人と花火」
1花火のを上げる時なぜ「たまやー」「かぎやー」と叫ぶのか
2江戸の玉屋と鍵屋はどうして稲荷信仰なのか
3稲荷と玉・鍵の密接な関係
4神の使い=お狐さん
5狐が加えているもの
6伏見稲荷大社を創建した秦一族
7火焚祭
8秦一族の広隆寺(火焚祭11月22日)
9国宝第一号「弥勒菩薩像」
10ご本尊聖徳太子の秘密
11バラモン教、キリスト教のルーツは拝火教
12密教の護摩焚き
13キリスト教のローソク
14インド仏教と中国仏教そして日本仏教の違い
15「輪廻転生」を信じる民族・信じない民族
16宗教観は環境でつくられる
17創世記「カインとアベル」はメソポタミア神話
18東大寺の本名
19聖武天皇后が日本中に国分寺をつくった理由
20中国唯一の女帝への憧れ
・・・
 とてもとても時間が足りませんでした。本講義がありますから。

・本講義=商道の哲理について語ろう。
1この人を見よ!
2映像研究「祈りの経営」
3二流は損得で判断し、一流は善悪で判断する
4自我を無我で抑え込む
5お客様の立場になりきる!
6コーラと高級ブランデー
7先様を立てて我も立たんと思うかな(石門哲学)
8感動したお客様は25人のお客様を連れてくる
9落胆したお客様は25人のお客様を逃がしてしまう
10あなたはお客様を信者にできますか?
11幸之助さんの商売哲学
・・・。

 幸之助さんの商売戦術についてはラスト講義で詳しく解説しましょう。今回も時間切れ。。。来月は哲理ではなく、超具体的、超最先端のマーケ理論を山ほど解説します。映像を駆使しますのでわかりやすい、と思うな。。。







 伏見稲荷大社に参拝するついでに稲荷山に登ってきましたので、近々、ご案内します。3年連続外国人の一番人気らしいっす。たしかに日本人は2割くらいしかいなかったな。日本語が通じませんよ、ここでは。四つ辻にある、俳優の西村和彦さんの実家にもお邪魔しました。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

トップスター勢揃い!いい齢の重ね方をされておられるなあ。。。宝塚『エリザベート スペシャルガラ・コンサート』
[2017年01月20日]
[中島孝志の演劇バンザイ!]

3月度新潟原原は「大人の修学旅行・温泉合宿」です。。。
[2017年01月19日]
[中島孝志の原理原則研究会]

さあ、出雲原原が始まります。。。
[2017年01月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ピーピーぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年1月  

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!