カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年09月15日 (土)

カオルこと和田清香の「ラストメッセージ」

「男のキレイ塾」、とうとう本日をもって100回目! そして最終回で〜す!! 長い間お付き合い下さった皆さん、本当に本当にありがとうございました。

 ひと昔(?)前に流行した「チョイ不良(ワル)オヤジ」ブームも、近頃ではだいぶ落ち着きを見せていますが、男性向けの美容情報は、様々な媒体を通して年々増え続けているのが現状のようですよネ。
 しか〜し、周りを見渡せば、まだまだ手付かず状態のオジサマ達がそこら中に盛りだくさん!!“野生の大国”じゃないんですから、自分の身嗜みに無関心なんてNG!ですよ。

 エチケットに関するマナー違反(体臭・口臭・むだ毛)は論外として、「自分にとってベストな肌状態」「見栄えの良い体型」「似合う髪形」「輪郭に合った眉・もみあげ・襟足の長さ」etcを知らずに年老いていくなんて、もったいないことだと思いませんか?


イラストレーター「まつやまみき」さんに『耳毛ぼよ〜ん&爪とぎ』猫バージョンのイラストを描いて頂きました!!)

 私が「男のキレイ塾」を通して伝えたかったこと、それは
『身嗜みやお洒落に関するアンテナを高くしておくことは、人間としての振り幅を大きくすること!』
 そして、『容姿に気を使い、自信がつくことでメンタル面も磨かれ、男としてのオーラが輝く!!』ということです。
 その手段として、容姿を整える為のありとあらゆる方法をこれまでお伝えしてきましたが、老若男女問わず、どんな人でも心がけと努力次第で、魅力的に輝けるものだと信じていますよん☆

 本日が最終回となりますが、この「男のキレイ塾」がきっかけとなって、皆さんがより魅力的に輝いてくれたとしたら嬉しいです!
 今後、いつかどこかで私の名前を見かけた暁には、「あっ『男のキレイ塾』でカオルだった人ね!」と、思い出して頂けたらこれ幸い、でございます。

 最後に、こんな素晴らしい経験をさせて頂いた中島先生と長い間お付き合いいただいた読者の皆さんに感謝の気持ちをこめて・・・
 長い間 ありがとうございました〜。男のキレイ塾・初代塾長カオル こと 和田清香

 感謝状 毎週毎週、忙しいときも死ぬほど退屈なときも「カオルの男のキレイ塾」のために貴重なアドバイスをいただきましたことに、ファンを代表して、衷心より感謝申し上げたいと思います。
 あなたはエライ! どうか1つ! ♪小松の親分さん! ♪シラケ鳥飛んでゆく南の島へぇ♪ 飛びます飛びます! てわけで、どうもアンガト! 中島孝志

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年09月08日 (土)

エステの隠れた本当の目的

「男のキレイ塾」、最終回までのカウントダウンに入りました! 
 来週が、いよいよ100回目。次回で本当に本当に最後でぇ〜す。
先週も予告した通り、今回はワタクシ和田清香がエステ業界誌の記者時代、あるお医者様(精神内科)から聞いた興味深い話を紹介したいと思いまーす。

 これは、「今後はライター&編集業だけでなく、美容業界で働く別の使命を見つけたいな!」と考えるきっかけになったお話です。

 お会いしたお医者様曰く、『エステに通う女性のお客さんの内、本当に効果(痩せたい等々)を求めてやって来るのは全体の2割程度。7割以上のお客さんは効果を最優先! というより、“癒し・リラックス”を目的に来店するんですよ』(ちなみに最も少ない約1割のお客さんは依存症傾向)とのこと。


先週に引き続き、イラストレーターの「まつやまみき」さんに描いて頂きました。ホントに素敵ですねぇ(HPはこちらhttp://www.fiberbit.net/user/mob05d3/)。


 この“癒し・リラックス”という言葉の本当の意味は、エステティシャンとのコミュニケーションが目的。
 パソコンや携帯電話などの普及により、“人間と人間の生のコミュニケーション”が希薄になっていることや、都会に多い女性の1人暮らしに晩婚化、さらには、たとえ結婚し子供を持ったとしても、近隣との関わりをあえて持たず、1人で悩みを抱えこむ傾向(*夫は仕事で深夜帰宅のため? か、まともに話しを聞いてくれず・・・)にある昨今、エステサロンへ行けば、予約した時間内はエステティシャンが丸々自分のためだけに親身になって話しを聞いてくれ、自分の体調不良・精神状態を分析した上で施術をしてくれる。

 たとえ体調不良で病院に行ったとしても、たった数分・数秒の会話で診断を下されるのが普通だし、悩みを抱えていたとしても、未だに日本では精神科・心療内科へ行くのは気が引けてしまう状況の中、唯一エステティシャンだけが、カウンセリングのような役目を果たしているのでは? と、そのお医者様が話されていたんです。

「にゃぁ〜るほど!」と関心したので、早速私も毎月通っているエステティシャンに聞いてみたんです。

 すると、やはり毎週のように予約を入れて、たっぷり自分の話だけして帰られるお客様も多いとか。
「相当心が疲れているな・・・」と思われる方になると、自分が話したいことだけ怒りながらダーーーーっ話されるので、「その光景はちょっと異様だよ」と言っていました。

 そこで私は考えたんです!

「ただ技術や情報を提供するだけではなく、もっとパーソナルな方法でトータルな美容の技術や情報を提供できないかしら!?」と。
 オリジナル&自分だけのためにしてもらえるのって単純に嬉しいし、それが効果的であるのなら尚更ですよね。

 顔がそれぞれ違うように、肌質、体質、骨格、筋肉&脂肪量、髪質etc.も全部違うものだから、メディアで盛んに取り上げられ、評判が良いダイエットや美容情報であっても、合う人合わない人がいるのも当然。
 やはり、自分にピッタリ合った、オリジナルで適切な方法を提供してもらえるのが一番効果的なのは確か。

 たとえばエクササイズやストレッチだったら、骨格や体質を分析して適切な方法を教え、なりたい体型を目指して一緒にジムに行くなり、定期的に自宅を訪れてパーソナルにレクチャーしてあげる。
 また毎日の食事面でも、最も適した食事内容やそのレシピ、作り方まで教えてあげるんです。

 他にも、自宅で出来るセルフケアの方法やメイク、ネイル、洋服のスタイリングetc….。頭のてっぺんからつま先まで、トータルにプロデュースしてあげられるようなサービスがあったらいいと思いませんか?

 今後は、ただただ情報を一方的に伝えるこれまでの仕事から1歩踏み込んだ形で、1人1人を健康的に美しくしてあげられるような仕事をしていけたらいいなぁー、というのが今の思いなんです。。。

 今回はかなり熱く語ってしまいましたが、まぁ最後ということでお許し下さい、ネ!?

 さて来週はいよいよ最終回でーす。ではまた次回!

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年09月01日 (土)

美人を見慣れるのも問題あり!男でなくてホントによかった!

「男のキレイ塾」、番外編も今日で3回目。残すところあと2回ですよ〜!

 さて、今回は私がNY修行から日本へ戻った後の展開です・・。
 
 帰国後はNYで知り合ったライターさんの紹介で、女性誌を扱う編集プロダクションで働くことに。
「これで私も念願の美容業界で働ける!!」と胸膨らませていたのも束の間、語りつくせぬ疲労とストレスにより原因不明の微熱や蕁麻疹が発生・・・、1年も経たぬ内に退職しましたー。

 このように華々しく(?)、美容業界でのスタートを切った私ですが、働かなければ生きてはいけないため某化粧品会社に即転職し、商品開発や広報活動に関する仕事に携わりました。

 この会社、当時はまだ従業員も少なかったので(今ではお洒落な場所にビルが建つまでに!)、どんなことでもやらされましたね〜。


イラストレーターの「まつやまみき」さんに描いて頂きました(HPはこちらhttp://www.fiberbit.net/user/mob05d3/)。

 中でも貴重な体験だったと思うのは、化粧品ブランドのネーミングからボトル選び〜ロゴ作成に至るまで、化粧品開発の全ての作業に関われたこと。
 この時代に自らが考えて付けられたブランド名の化粧品は、今でもソニプラや雑誌(たまにCM)で見ることができるんですが、自分がお腹を痛めて産んだ子供を見るように、いとおしく感じるものです。(ウルウル、海亀か!)

 そして、エステ業界誌の記者として働いていたのが、つい最近までのこと。(今でもちょこちょこ)

 ここでは、新商品&新CMのプレス発表会に毎月(多い時は毎週)呼ばれるため、そこにゲストとして登場する数多くの有名女優・モデル・歌手・タレントを至近距離から眺めることが出来たのが、色んな意味で刺激的な体験でした。

 どこかで次のような話を聞いたことがあるんですが・・・・
『人は「容姿が残念な方」と仲良しになると、自分も安心してしまい、そちらの世界へ・・・。
 逆に「容姿レベルが高い方」の近くにいると、自分もどんどんキレイになる!』
 ・・・・・・という内容。

 確かに美しくナイスバディの女優&モデルさんを間近で見ていると、
「この人の何がそんなに美しいんだろう? じゃ自分との決定的な違いは? その落差を埋める為の手段は?」
 と分析し、自分自身の現状を把握できるもの。
 まずは自分のことを分かっていないと、美しくなるための手段も選べませんから、キレイな人を近くで見ることはやはり重要だと実感・・・。

 また、女優&モデルさんが話す美容ネタがあれば、自分のライフスタイルに取り入れて努力したりしますから、多くの美しい方々を直接見られたという経験は、自分にとって多少なりともプラスになったと思っていますよん。

 ちなみに本当にお美しかったのは、女優の中谷美紀さん。
 そして顔の大きさがグレープフルーツ並でキュート☆だったのはアムロちゃん。
 ナイスバディだったのが米倉涼子さんで、神田うのちゃんは、お人形さんのバービーみたいでした。(叶姉妹は別の意味で人形みたいでしたけど・・・)

 しか〜し、容姿がハイレベルな方々をあまりにも多く見てしまったため、ちょっとやそっとの「雰囲気美人」や「なんちゃって可愛子ちゃん」には、ビクともアンテナが動かなくなってしまったのが問題。
 自分が男じゃなくて本当に良かった!! と思っている次第です。(己を理解せず、ただ理想が高いばかりの男になってしまいますからね!)

 さて、来週はエステ業界誌の記者時代に聞いた興味深いお話と、今後について語っちゃいま〜す。ではまた次回、お会いしましょう!

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年08月25日 (土)

「男のキレイ塾」100回まで残すところあと4回!

 前回、私の正体をばらしてしまったのですが、色んな意味で期待を裏切ってしまったとしたら、ごめんなさいネ。
 胸が痛む今日この頃です。

 さて今回も番外編。
 NYでの学校生活は前回ご紹介した通りですが、日常生活はというと・・・、貧乏&孤独Lifeを満喫(!?)って感じでした。

 私が住んでいた安アパートは、NYCが管理をしている老人施設(女性のみ入居可)のような所。
 ですから全員が老婆なわけで、お隣さんとフレンドリーに挨拶を交わす!なんていう明るい状況は皆無。逆に、あるお婆さんには杖で突付かれそうになったことさえありました!
 しかも建物は古いし、シャワー&トイレは共同だし、食事はまずいし、至るところでゴキブリが登場するしでゲンナリ・・・。

「あたしがココで死んだら、最初に見つけてくれるのは誰かしら〜、そして何日後に?」なんて考えるほど、心身共にまいってしまい、アッという間にミルミル痩せていきましたよ。(即効で痩せたい方は、海外での孤独&貧乏生活が一番!)

 さらに最初のうちはなかなか友達もできずに、本当に孤独な日々が続きました。

 特に週末は寂しかったので、週末に開講される“特殊メイク”の授業を受けてみたりして、なるべく人と話すようにしていましたね。

 この特殊メイクの授業、思った以上に楽しかったんですよ〜!


カオル改め和田清香です!All Aboutをメインに美容に関する仕事をしています(月3回更新!)今後とも宜しくお願いします。

 映画やドラマでよく見るような傷口やアザなどを、血糊を使ってグロテスクに制作するんですが、よりリアルに、よりグロテスクに出来上がるとテンションが上がるんですよね。自分で言うのも何ですが、なかなか上手いもんだったんですよ・・・。
 この経験が活かされているのか、今でも脚に出来てしまったアザや傷口をコンシーラーで隠すのはお手のもんなんです!!

 また、孤独な週末を埋める方法として考えついたのは、デパートのコスメ売り場を廻ること。
 授業で学んだ覚えたての皮膚学&美容関連の単語を駆使して、日本でいう美容部員のお姉さんやゲイの方々と会話をして時間を潰していました。
 海外では、日本みたいに商品を売りつけたりしませんから、海外旅行中に時間を持て余してしまった時など、こーいった会話を愉しむのもグッドアイディアかと思われますヨ!

 有名なデパートのコスメ売り場をほぼ廻ってしまった後は、チャイナタウンまで足を伸ばし、漢方系コスメを探検したこともありました!
 でも、やや不気味で危ない空気を感じたので途中で断念、この計画は失敗に終わり、中華料理のお持ち帰りだけして、そそくさと家路を急ぎました・・・。

 そんな孤独だった私にも徐々に友達ができて、サンクスギビングデーにはアメリカ人家族に、クリスマスには韓国人家族、お正月にはNYに長く暮らす日本人家族にお呼ばれし、それぞれのスタイルと、それぞれの食事を体験したりもしましたよん!

 というわけで、色んな体験をすることができたNY生活。

 既に「お金のないNY生活」は体験しましたから、次は「そこそこ余裕のあるNY生活」、そして「ゴージャスなNY生活」と、順番に体験したいと思っているのですが、未だに「そこそこのNY・・・」も実現せずにいるのが現状です。
 5年以内には、そこそこの小銭を持参しNYへ行くことを目標にしてるんですが、どうでしょうかねぇ・・・。

 さて、次回からは帰国後の展開を紹介したいと思いますので、引き続きヨロシクです!
 ではまた来週〜。

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年08月18日 (土)

カウントダウン!「番外編」のスタートです!

 うだるような暑さが続きますが、体調くずされていませんか?

 さてさて、中島先生のお部屋(?)にお邪魔して、毎週土曜日に掲載してきた「男のキレイ塾」ですが、もうじき100回目!を迎えようとしているんですよぉー!
 月日の流れるのは本当に早いですねぇ〜、そして長い間お付き合い頂きありがとうございました。

 ということで、今週から5回に渡って「男のキレイ塾・番外編」バージョンをお送りしたいと思っておりま〜す(ですので、もうちょっとの間お付き合い下さいネ)。

 そしてそして、blogの読者の方々から「カオルって本当は中島先生なんでしょ?」「カオルって中島先生の・・・??」etc、色々と噂されてきたカオルの正体を今回ばらしてしまおうと思います。

 改めまして、はじめまして! カオルこと「ワダキヨカ」でございます。
 普段は、総合情報サイトAll Aboutをメインに、美容に関する仕事をしています。(ご興味のある方は今後こちらもチェックして下さいね!)
http://allabout.co.jp/fashion/bodycare/(*月3回更新してます)


「ダンスで鍛えた肉体と文才。稲森いずみ似の美人さん」(中島談)

 ということで、今週から始まる「番外編カウントダウン5本勝負」の第1回目は、私が美容の世界に興味を持ち、美容の勉強をするために留学したNYでの体験談をお話したいと思います。

 All Aboutのプロフィールにも書いていますが、今から遡ること10年前、私はアメリカ・NYの美容学校に留学しておりました。
 当時は、「キレイになりたい! メイクや化粧品に詳しくなりたい!」という美容熱の高い日本人女性が急増していた時期で、まさに日本は“世界一のコスメフリーク帝国”になりつつある状態でした。
 そして私も、そんな流れにちゃっかり乗っかった一人で、し・か・も、それだけではなく「いつかは美容ライターのような仕事をしてみたい!」という大それた夢まで抱き、ついには海を渡りNYの美容学校に通うという行動にまで出てしまったわけです。

 NYでの美容学校では刺激的なことがいっぱいありましたねぇ〜。
 まず刺激的だったのは、学校の男性講師は全員ゲイだってこと! KABAちゃん外人バージョンみたいなオネエ系もいれば、一見分かりづらいイケメン風ゲイ講師など、それはそれはゲイ天国なわけでして。

 世間知らずで田舎者だった私は、それまでゲイと呼ばれる人達を直接見たことなんてありませんから、「男の人が美容の講師だなんてぇ〜」と毎日がビックリ体験でしたねぇ。

 講師だけではなく、生徒の中にもゲイの男の子がいたのも忘れられない思い出のひとつ。
 「ジェームス君」と言って、アメリカのホームドラマには必ずといっていいほど登場しそうな平凡な名前だったんですが、顔は整形後のマイケル・ジャクソンのように非凡でした・・・。
 しかも、ペアを組んで作業をしなければいけない授業になると、何故かその「ジェームス君」とペアを組むことが多かった私!
 日本の漫画が好きと話していたので、日本人である私の存在に別の意味で関心があったんでしょう。私のすべてに(髪・顔・持ち物)興味津々でしたよ。

 そんな「ジェームス君」との忘れられない思い出は、お互いの顔を使ってメイクの練習をする授業。「この授業だけは、別の人とペアを組みたい!」と切に願っていたのですが、やっぱり私には「ジェームス君」でした! 

 そして、produced byジェームス君による私の顔へのメイクの出来栄えはというと・・・初めから不穏な予感はありましたが案の定、この世の物とは思えないほど恐ろしいメイク!!
 良く言ってミュージカルのCATS? 悪く言えばプロレスの悪役みたいなメイクでしたね。

「どんなシチュエーションを設定したメイクなのよ!」と文句の一つも言ってやりたかったのですが、メイクした本人は大変満足気だったので、笑顔で「グッド・ジョブ!!」と言ってあげた心優しき大和撫子☆ワダキヨカでした。

 まぁそんなこんなで、楽しく可笑しい、そして不思議な経験をたくさんしたNYの美容学校生活をちょっとだけご紹介させて頂きました。

 次回も引き続き番外編バージョンをお送りしますので、もうしばらくお付き合い下さいね。ではまた来週!

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年08月11日 (土)

まじ?こんな出張サービスあんだよ!

 カオルは明日から帰省しますが、世の中的にも夏休みシーズンですよね。
 さて、唐突ですが今日は私の最近の悩みについて。

 それは日を追うごとに濃くなってるような気がする目尻の「シミ」なんです!皆さんも、男性だからと油断は禁物ですよ! 肌が普通の人より白い方、乾燥肌の方、皮膚が薄い方などは「シミ」が出来やすく、目立ちやすいので注意してくださいね。

 こーいった「シミ」などを手っ取り早く解消するには、何といっても『美容医療』にお世話になるのが一番!
 で・す・が、病院の待合室で周りの目が気になってしまうなど、特に男性の場合は行きづらいと感じる方も多いですよね。

 そこで見つけたのが『美容医療の出張サービス』!! 

 銀座スキンクリニックが、ホテルやスポーツクラブで受けることができる美容医療の出張サービスを開始するとのこと。
 しかも、将来的にはオフィスや自宅へも出張可能らしいです!
ホテル滞在中に治療が受けられるなんて、多忙なビジネスマンにとっては最高じゃないですか?

 都合のいい時間にリラックスした気分で治療できるし、プライバシーも保護される。自分の行動範囲内で治療できるので、定期的に継続することもできますよね。

 美容医療出張サービスとしては、「レーザー・フォトフェイシャル」(シミ・たるみ対策など)、「ヒアルロン酸、ボトックス注入」(シワ対策など)、「メソセラピー」(育毛・美肌・脂肪対策など)、「プラセンタ注射、サプリメント」(疲労対策など)etc…が用意されています。

 最先端の美容技術が身近で出来るなんて夢みたいな話ですよね〜。アンチエイジング対策や、お悩み解消法など、気になった方は一度お問い合わせすることをオススメします!

※銀座スキンクリニック
http://www.medical-complex.com/ginza/dermatology/
東京都中央区銀座6-2-3 ダヴィンチ銀座アネックス3階
TEL03-5537-3460

 では素敵な夏休みを!

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年08月04日 (土)

酷暑に効くさわやかすっきりアイデア!

 8月に入り、毎日暑いですねぇ〜。皆さん、夏バテしないよう気をつけてくださいね。

 何度も言うようですが暑いです! 夏だから当たり前なんですが暑い!! ちょっと動いただけで汗がふき出ます。しか〜も、汗って動きを止めた瞬間からダラダラ湧き出てきませんか?
 たとえばこんな時! 駅まで急いで歩いて電車に乗り込む、その瞬間から汗がダラァ〜。または、取引先に着いた途端、止まらぬ汗・汗・汗!!
 拭いても拭いても汗が止まらないとなんか恥ずかしい・・・。

 特に男性は汗かきタイプの方が多いと聞きますし、お困りの方も多いのではないかと・・・。

 ということで、今回は瞬時に汗を止める方法を伝授したいと思います!


塗り壁だって暑いんすよ。おぉい、一反もめん、おいらの汗、拭いてくれよぉ。


 昔からよく言われることですが、胸周りを締め付ける方法が効果的らしいですよ。これは和服を着ている女性が、顔に汗をかかず化粧くずれしないことからも立証されていることなんですよん。(舞妓さん等)
 でも和服なんて普段は着ないですし、ビジネスマンにはちょっと取り入れにくい方法ですよね。そこで男性にでも手軽に出来る方法を教えちゃいます!

 それは、胸周り(特に脇の下)を、汗拭きシートや冷たくしたおしぼりで冷やすという方法です。一気にカラダが冷えて、汗もひいていくのでオススメですよ。

 また、太い動脈が流れている部分を冷やすのも◎。
 首の後ろ、首筋、鎖骨部分、股関節、膝裏などを冷やすことで、汗が早めに止まります。
 この時、おしぼりや汗拭きシートはもちろんのこと、コンビニやドラッグストアで購入可能な熱さまシート(脇用タイプもあります)、脇用消臭スプレー冷却タイプ、または冷えたペットボトルなどを是非活用してみてくださいネ!

 実はカオルも代謝が良過ぎるのか、女性のわりに汗かきタイプなんですぅ。。。なので、常に汗拭きシートを持ち歩いたり、冷やしたペットボトルを首筋に当てるなどして、なるべく早く汗を止めるようにしてますよー。(女性の場合、化粧崩れも気になりますからね、、、)

 これからしばらくは暑い日が続きますので、汗をなるべく早くに止める方法を覚えておくと便利だと思いますよ〜。

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年07月28日 (土)

24時間!オヤジビジネスマンの味方!

 7月最後の週末ですね。皆さんは夏休みの予定、もう立ちましたか? カオルは今年どこへも行けそうにないので、妄想旅行でスペインにでも飛んでみようかしら・・・・、なんておかしな事を考えたりしています。

 さて、先日渋谷LOFTをふらふらしていたところ、グッドアイテムを見つけてしまったので、これはもうご報告するしかない!と思い、ペンを執る(?)ではなく、キーを叩いております。

 そのアイテムとは、美容アイテムが揃っている2階フロアの「メンズコスメ」売り場、『ビジネスマンの24時間をフルサポート』と書かれたその棚には、イタリアンブルーの容器に入り、見た目にもいい感じの男性専用グルーミングライン(髭剃り用化粧品や消臭スプレー等)です。

 なんでもコンセプトは、”オヤジを感じさせない、ビジネスマンのグルーミングツール“だそうで、スーツ・ボディ・フェイスの気になるビジネスシーンの身嗜みをサポートしてくれるそうです。
 もちろんカオルは全種類の試供品を使い、香りもクンクンしてきましたよ!

 感想は、男性が好みそうな爽やかな香りで、ビジネスにもプライベートにも使えそう・・・。クリームやローションの感触も、「さっぱり」だけど「適度な潤い」といった感じで男性ウケが良さそうだと思いました。


男は24時間戦っているのだ。そういえば、ゲインもCMが変わったなぁ。ガレッジセールだよ。これ、なかなかいい!

 この時期に重宝しそうなのは、ひと噴きでスーツに染み付いたタバコや汗のニオイを取り除いてくれる「スーツ リフレッシャー」。いつでもどこでもシュッとひと噴きするだけで、爽やかな香りが漂うので便利なのではないかと。

 また、足用スプレー「グルーミングフット」もオススメです。
 足元を爽やかにリフレッシュするミストタイプのスプレーは、清潔感のあるほのかな香りが特徴。靴下の上からでも使えるそうなので、お役立ちアイテムになりますよね。

 さらに『ビジネスマンの24時間をフルサポート』と謳うだけあり、「朝」「仕事中」「仕事後」「夜」「お風呂後」と、あらゆるシーンで選ぶべきアイテムが分かりやすく解説してありました。これなら「朝はどれを使えばいいの?」「夜は??」等と心配する必要はありませんね!

 気になった方は、是非一度手にとり、試されてみると良いと思いますよ。猛暑が予想されるこの夏は、「24時間、ほのかなイイ香りを漂わせる男」をテーマでヨロシク!
URLはこちら
 http://www.proudmen.jp/index.html


9月開講!第7期原理原則研究会のメンバー募集中

 物好きな方は左上の玉ねぎ坊やをクリックしてスケジュール、講義内容等をご確認ください。年間会員制のため募集は今回限りです。中島孝志&特別講師(3人)の「ビジネス版すべらない話」!「講義+質疑応答+飲み会」によるディープ・インパクトをご堪能あれ!人生変わるかもよ!

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年07月21日 (土)

今年の夏はオイリー肌を卒業!

 こんにちは! ビリーズ・ブートキャンプに入隊したものの、張り切り過ぎて(?)、首を痛めてしまった情けないカオルです。

 さて今年の夏は猛暑が予想されていますが、そろそろ、お肌のベタつきが気になる頃じゃありませんか?

「夏に限らず、1年中ベタベタだよ!」
 という声も聞こえてきそうですが、特にこの季節は毛穴が開きやすくなるため、過剰な皮脂と汗が入り混じり、正午を過ぎた辺りから肌がギトギト&テカテカ!!になりがちですよね。

 この状態を放っておくと、皮脂と汗が酸化してシミやシワになったり、さらに酸化した脂が加齢臭=オヤジ臭へと変化し、周囲にニオイを漂わせてしまうおそれもあるので注意が必要です!

 こんな状態を回避するベスト策は、やはり洗顔! しかも潤いは残しつつ、毛穴の汚れはすっきり洗い上げるという上級ワザが必要になってくるのですが、実際問題、素人にはなかなか真似できないテクニックなわけで・・・。

 そこで、誰でも簡単にプロ並の洗顔ができる「洗顔ブラシ『尺』」を発見しました! 

 この製品は広島県熊野町で作られているのですが、熊野町は全国の筆の80%以上を生産しているという有名な“筆の町”。
 中でも伝統工芸品「熊野筆」は、1本1本熟練された職人さんによって手作りされていて、世界一流の化粧品メーカーからも注文が多数あり、日本では「シュウウエムラ」なども発注しているとか。


ヤギのバージンヘアを使用!

 この洗顔ブラシ『尺』は、ヤギに生えた最初の毛を使用しているのが特徴です。
 このためカットした毛先が非常に細く、毛穴の奥の汚れをすっきり取り出しながらも、人工で作られたナイロン製・洗顔ブラシのように肌を傷めてしまう心配もありません。

 また、石鹸をキメ細かく泡立てられることと、顔全体をブラシでマッサージするように洗顔できるのもメリット!(ただし、毛穴の汚れを取り過ぎてしまう場合があるので、週2・3回の使用頻度がベストなのだそうです)

 この製品には、洗顔ブラシ『尺』単品(¥6900〜)、また、実際に飲める日本酒を使用して作られた石鹸がセットになったもの(¥8900)があり、お値段は少々高目になっています。

 しかし!長〜く使い続けられる点や、本気で美肌を目指すことを考えたら納得できるのではないでしょうか!?また贈り物としてチョイスしても、男女問わず喜ばれると思われすよん!

 この夏は、脱・オイリー肌を目指して下さいね。

カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年07月14日 (土)

♪いい湯だな、あっ、ビバノンノン♪

 オシム・ジャパン、快勝でしたね。これで予選1位通過も夢じゃない。少しホッとしてます。

 私的には風邪が長引き、いまいち本調子じゃありません。けど、今日から3連休。あいにくの台風でプチ旅行を計画のあなた、残念!

 さて、夏になると毎日のお風呂タイムをシャワーだけで済ませてしまう方も多いと思いますが、それは非常にもったいないことなんですよ!
 なぜなら、いつもの入浴法に一工夫するだけで、体調や体質改善にとっても効果的な作用をもたらからなんです。

 今回は、そんな効果的な入浴法の数々を、各テーマ別に紹介しますので、自分にあてはまる症状のある方は是非参考にして下さいね。

■ぐっすり眠りたい場合
 約40度のぬるめのお湯にゆっくり浸かるのが効果的!
 交感神経の活性が低下し、副交感神経が優位になるとリラックス状態になります。ぬるめのお湯に浸かり、体表面だけがゆっくり温まることで心身共に緊張がゆるみ&リラックスし、その後はスムーズに眠ることができます。
 反対に、「もうひと頑張りしたい!」という場合は、熱めのお湯にサッと入るのがオススメ! 交感神経に切り替えられ、脳も体も活性化しま〜す。

■ダイエットしたい場合
 37〜40度のむるいお湯に、みぞおちの下辺りまで20分以上浸かる「半身浴」が効果的です。血液やリンパの流れが促進され、脂肪燃焼効果が期待できます。
 また、お風呂前のストレッチや、入浴中のボディマッサージ(脚やお腹)、こまめな水分補給を行うと、よりダイエットに効果がありますよん。

 ぬるいお湯が苦手という、江戸っ子の方には・・・・・・

@42〜43度の高温に肩まで3分間浸かる
Aシャワーや体を洗うなどしながら5分間休憩 

 という@Aを3回程繰り返す「反復浴」がオススメ! こちらも「半身浴」と効果は同様。血液やリンパの流れが良くなり、内臓の働きが高められることで脂肪燃焼が期待できます。

■肩こりがヒドイ場合
 ぬるめの湯に肩までしっかり浸かって温まり、湯上りには熱めのシャワーを強めに肩にかけると、血行が良くなり、肩こりが緩和されます。

■脚のむくみが辛い場合
 ぬるめのお湯に、みぞおちの下辺りまで浸かる「半身浴」、または、「足浴」がオススメです。
 「足浴」を行う場合は、大きめの洗面器にくるぶしが隠れるぐらい熱めのお湯(42度)を入れ、約10分ほど足浴します。徐々に体全体も汗ばむほど温まるので、冷え性の方にも◎。


「江戸っ子だってね?」「カンダハールの生まれよ」

*以上の入浴法の際、お酒や塩(キッチンになるものでOK)をバスタブに入れることで、さらに効果が期待! プラスお肌もツルツルになりますよ!

 「面倒」「すぐにでも寝たい」気持ちは分かりますが、睡眠時間をちょっと削ったとしても、1日の終わりにゆっくりお風呂に入ったほうが、質の良い睡眠ができると言われています。
もう時期やってくる本格的な夏を前に、自分の入浴法を見つめ直してみて下さいね〜。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「新潟酒の陣」もいいけど「横浜カクテルのJIN」があんじゃん!
[2017年06月29日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「なぜユダヤ人は大金持ちになれるのか手にとるようにわかる本」
[2017年06月28日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「安倍降ろし」に見る木っ端役人たちの奸計
[2017年06月27日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年6月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発するのはトランプ。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!