カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年10月25日 (火)

メンバーはお集まりください!

 今日は松下幸之助経営研究会です。テーマは第8話「国際化経営」ということ、です。

 よろしく。

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『TPP亡国論(後半)』(中野剛志著・集英社)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年10月21日 (金)

来週火曜日は勉強会です。

 来週の25日は松下幸之助経営研究会です。新しい資料が入りましたのでお楽しみに。

 というわけで、メンバーはご参集ください。

 さて今日から出雲です。しかしたぶん飛行機乗るぎりぎりまで原稿書いてるでしょうな。
 機内でチェックして出雲空港に着いたと同時に宅配する原稿もちゃんと手荷物にしとかなくちゃ。

 読むべき本はホテルにすでに宅配済み。これが新幹線ならなあ・・・。

 来月回しにするつもりの原稿が来週水曜日渡しと約束。あ〜あ、ま、やるっきゃないっしょ。ギリシャやスペインの失業率考えたら「お仕事、お仕事」。心から感謝ですよ。

 そういうわけで、日曜早朝の飛行機で戻ります。神様いっぱい集まってるのかなあ。新暦だと11月5日が神様全員集まって酒盛りするらしいんだけどさ。

 ちと早い? お呼びでない? こりゃまた失礼いたしました!っと。(古いわなあ)

さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『「中国版」サブプライム・ローンの恐怖』(石平著・幻冬舎)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年09月14日 (水)

今月の27日に開講します。

 さあ松下幸之助経営研究会がスタートします。

■スケジュール(2011〜2012年度の開催日)
第1回( 9月27日)「危機の緊急対応」
第2回(10月25日)「国際化経営・外資系企業との提携」
第3回(11月22日)「理念と哲学・人頼みの経営ではいけない」
第4回(12月13日)「経営革新・倒産の危機を乗り越える」
第5回( 1月24日)「退き時を間違えない・事業継承の知恵」
□時間 午後7時〜9時頃(6時オープン。退出席自由)。
■基本的な進め方
 進度は毎回1章分というスピードです。コーディネーターの中島孝志がデータや経営資料等を解説します。が、主役はメンバーであるあなた自身です。
 まずあなたの感想、体験談、共通点、意見、疑問、質問、反論・・・をとことん聴かせてください。それらに即応して、できるだけ丁寧に講義を進めていきたいと考えています。もちろん、必読書&必見DVD・ビデオ・経営資料もできるだけたくさんご紹介、ご鑑賞頂く時間を用意しています(その価値たるや100万両!)。

□課題図書 『松下幸之助経営回顧録』(プレジデント社)&『ほんとうは失敗続きだった「経営の神様」』(メトロポリタンプレス)を各自お持ちください。

■特長 幸之助さんといえば独特の理念、哲学で知られていますが、この読書会では、さらにもう一歩二歩突っ込んで、彼の経営手法をアレンジして成功させている経営実例やマーケティング、研究開発制度、経理システムなどもご紹介する予定です(目から鱗が落ちますよ)。

詳細は 左上のたまねぎ坊やをクリックしてください。

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『神様の女房』(高橋誠之介著・ダイヤモンド社)です。後半部分です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年08月05日 (金)

第2期メンバーを募集します。

 9月開講の松下幸之助経営研究会の新メンバーを募集します。

■スケジュール(2011〜2012年度の開催日)
第1回( 9月27日)「危機の緊急対応」
第2回(10月25日)「国際化経営・外資系企業との提携」
第3回(11月22日)「理念と哲学・人頼みの経営ではいけない」
第4回(12月13日)「経営革新・倒産の危機を乗り越える」
第5回( 1月24日)「退き時を間違えない・事業継承の知恵」
□時間 午後7時〜9時頃(6時オープン。退出席自由)。
■基本的な進め方
 進度は毎回1章分というスピードです。コーディネーターの中島孝志がデータや経営資料等を解説します。が、主役はメンバーであるあなた自身です。
 まずあなたの感想、体験談、共通点、意見、疑問、質問、反論・・・をとことん聴かせてください。それらに即応して、できるだけ丁寧に講義を進めていきたいと考えています。もちろん、必読書&必見DVD・ビデオ・経営資料もできるだけたくさんご紹介、ご鑑賞頂く時間を用意しています(その価値たるや100万両!)。

□課題図書 『松下幸之助経営回顧録』(プレジデント社)&『ほんとうは失敗続きだった「経営の神様」』(メトロポリタンプレス)を各自お持ちください。

■特長 幸之助さんといえば独特の理念、哲学で知られていますが、この読書会では、さらにもう一歩二歩突っ込んで、彼の経営手法をアレンジして成功させている経営実例やマーケティング、研究開発制度、経理システムなどもご紹介する予定です(目から鱗が落ちますよ)。

■定員 10名限定。
□会費 5万2500円(消費税込)
■申込方法 参加ご希望の方は、「松下幸之助経営研究会 参加希望」と記して氏名・お仕事等をご記入の上、次のメルアドにご返信ください。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場 渋谷

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『必ず復興する日本のシナリオ』(長谷川慶太郎著・ポプラ社)です。後半部分です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年07月27日 (水)

第2期メンバーを募集します。

 小学校を4年で中退。裸一貫から松下電器・パナソニックをつくった松下幸之助さん。彼の名著を叩き台にたくさんの学びを仕掛けたいと思います。
 読書会というと普通は輪読会。そして読後感の披露、情報交換程度で終わりですが、そんな陳腐な会にはしたくありません。まあ、そこらへんの仕掛けと演出はお任せください。
 大切なことは、新しい自分を発見する=未知との遭遇です。私も他メンバーもあなたの化学変化を促進する触媒にすぎません。
 読書は砥石です。人は生きた砥石です。この読書会で「小さな人間革命」を体感してください。すべてはそこから始まります。

■スケジュール(2011〜2012年度の開催日)
第1回( 9月27日)「危機の緊急対応」
第2回(10月25日)「国際化経営・外資系企業との提携」
第3回(11月22日)「理念と哲学・人頼みの経営ではいけない」
第4回(12月13日)「経営革新・倒産の危機を乗り越える」
第5回( 1月24日)「退き時を間違えない・事業継承の知恵」
□時間 午後7時〜9時頃(6時オープン。退出席自由)。
■基本的な進め方
 進度は毎回1章分というスピードです。コーディネーターの中島孝志がデータや経営資料等を解説します。が、主役はメンバーであるあなた自身です。
 まずあなたの感想、体験談、共通点、意見、疑問、質問、反論・・・をとことん聴かせてください。それらに即応して、できるだけ丁寧に講義を進めていきたいと考えています。もちろん、必読書&必見DVD・ビデオ・経営資料もできるだけたくさんご紹介、ご鑑賞頂く時間を用意しています(その価値たるや100万両!)。

□課題図書 『松下幸之助経営回顧録』(プレジデント社)&『ほんとうは失敗続きだった「経営の神様」』(メトロポリタンプレス)を各自お持ちください。

■特長 幸之助さんといえば独特の理念、哲学で知られていますが、この読書会では、さらにもう一歩二歩突っ込んで、彼の経営手法をアレンジして成功させている経営実例やマーケティング、研究開発制度、経理システムなどもご紹介する予定です(目から鱗が落ちますよ)。
□コーディネーター 中島孝志(なかじまたかし)
東京生まれ。早大政経学部、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版・映画プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等々。キーマンネットワーク定例会(27年の老舗勉強会)、原理原則研究会等を主宰。講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で超人気。著訳書は200冊超。プロデュース500冊超。読書は年間3000 冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■定員 10名(ディープな情報交換ができればと思います)
□会費 5万2500円(消費税込)
■申込方法 参加ご希望の方は、「松下幸之助経営研究会 参加希望」と記して氏名・お仕事等をご記入の上、次のメルアドにご返信ください。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場 渋谷

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『国家の正体』(日下公人著・ベストセラーズ)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年07月12日 (火)

いよいよ今日がオーラスです!

「松下幸之助経営読書会」は本日がラストです、メンバーはお忘れなく。

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『飲んではいけない飲みもの 飲んでもいい飲みもの』(渡辺雄二著・大和書房)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年07月08日 (金)

第2期メンバーを募集します。

満員御礼!次期メンバー募集は予定していません。

 小学校を4年で中退。裸一貫から松下電器・パナソニックをつくった松下幸之助さん。彼の名著を叩き台にたくさんの学びを仕掛けたいと思います。
 読書会というと普通は輪読会。そして読後感の披露、情報交換程度で終わりですが、そんな陳腐な会にはしたくありません。まあ、そこらへんの仕掛けと演出はお任せください。
 大切なことは、新しい自分を発見する=未知との遭遇です。私も他メンバーもあなたの化学変化を促進する触媒にすぎません。
 読書は砥石です。人は生きた砥石です。この読書会で「小さな人間革命」を体感してください。すべてはそこから始まります。

■スケジュール(2011〜2012年度の開催日)
第1回( 9月27日)「危機の緊急対応」
第2回(10月25日)「国際化経営・外資系企業との提携」
第3回(11月22日)「理念と哲学・人頼みの経営ではいけない」
第4回(12月13日)「経営革新・倒産の危機を乗り越える」
第5回( 1月24日)「退き時を間違えない・事業継承の知恵」
□時間 午後7時〜9時頃(6時オープン。退出席自由)。
■基本的な進め方
 進度は毎回1章分というスピードです。コーディネーターの中島孝志がデータや経営資料等を解説します。が、主役はメンバーであるあなた自身です。
 まずあなたの感想、体験談、共通点、意見、疑問、質問、反論・・・をとことん聴かせてください。それらに即応して、できるだけ丁寧に講義を進めていきたいと考えています。もちろん、必読書&必見DVD・ビデオ・経営資料もできるだけたくさんご紹介、ご鑑賞頂く時間を用意しています(その価値たるや100万両!)。

□課題図書 『松下幸之助経営回顧録』(プレジデント社)&『ほんとうは失敗続きだった「経営の神様」』(メトロポリタンプレス)を各自お持ちください。

■特長 幸之助さんといえば独特の理念、哲学で知られていますが、この読書会では、さらにもう一歩二歩突っ込んで、彼の経営手法をアレンジして成功させている経営実例やマーケティング、研究開発制度、経理システムなどもご紹介する予定です(目から鱗が落ちますよ)。


□コーディネーター 中島孝志(なかじまたかし)
東京生まれ。早大政経学部、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版・映画プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等々。キーマンネットワーク定例会(27年の老舗勉強会)、原理原則研究会等を主宰。講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で超人気。著訳書は200冊超。プロデュース500冊超。読書は年間3000 冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■定員 10名(ディープな情報交換ができればと思います)
□会費 5万2500円(消費税込)
■申込方法 参加ご希望の方は、「松下幸之助経営研究会 参加希望」と記して氏名・お仕事等をご記入の上、次のメルアドにご返信ください。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場 渋谷

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『ほんとうは失敗続きだった「経営の神様」』(中島孝志著・メトロポリタンプレス)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年06月28日 (火)

今日開催です。

 松下幸之助経営読書会は今日がラス前です。3月度分が延期でずれ込んでしまいましたからね。

 というわけで、メンバーは宜しく。

 さてさて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『TPPは国を滅ぼす』(小倉正行著・宝島社)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年06月23日 (木)

来週開催です。

 文化系の連中ばかり集まった「復興構想会議」の第1次提言が議長に一任され、菅さんに提言されるとか。

「出来レース」とはこういうことを言うのですな。

 ご存じのように、この連中は復興のフの字も言う前に「増税」と言い出した連中です。この連中を選んだのも財務省なら、結論も財務省のシナリオ通りになるのは当たり前。
 やっぱ出てきましたよ。予定通り、予想通り。

「財源の議論なくして復興は語れない」
「臨時増税措置として基幹税を中心に多角的な検討を速やかに行い」

 基幹税って所得税と消費税・法人税のことでしょ。これって、税金を公的資金と言い換えたときと同じ。

 復興構想会議というのは、「第3者機関でござい、国民の皆さんはこの客観的な提言を受け入れてくださいね」というマインドコントロールするための装置であり、セレモニーなのね。

 ああ、アホらしい。♪ややこしやあ、ややこしやあ。


 さて、来週の火曜日は松下幸之助経営読書会です。ラス前です。
 今回のテーマは「持ち株会社の効用ということ−−分社制度始末」です。配付資料がたっぷりあります。ご期待ください。

 さてさて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『太陽の科学』(柴田一成著・NHK出版)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年06月18日 (土)

第2期メンバーを募集します。

 小学校を4年で中退。裸一貫から松下電器・パナソニックをつくった松下幸之助さん。彼の名著を叩き台にたくさんの学びを仕掛けたいと思います。
 読書会というと普通は輪読会。そして読後感の披露、情報交換程度で終わりですが、そんな陳腐な会にはしたくありません。まあ、そこらへんの仕掛けと演出はお任せください。
 大切なことは、新しい自分を発見する=未知との遭遇です。私も他メンバーもあなたの化学変化を促進する触媒にすぎません。
 読書は砥石です。人は生きた砥石です。この読書会で「小さな人間革命」を体感してください。すべてはそこから始まります。

■スケジュール(2011〜2012年度の開催日)
第1回( 9月27日)「問題解決の要諦・危機の緊急対応」
第2回(10月25日)「国際化経営・外資系企業との提携」
第3回(11月22日)「理念と哲学・人頼みの経営ではいけない」
第4回(12月13日)「経営革新・倒産危機を乗り越える」
第5回( 1月24日)「退き時を間違えない・事業継承の知恵」
□時間 午後7時〜9時頃(6時オープン。退出席自由)。
■基本的な進め方
 進度は毎回1章分というスピードです。コーディネーターの中島孝志がデータや経営資料等を解説します。が、主役はメンバーであるあなた自身です。
 まずあなたの感想、体験談、共通点、意見、疑問、質問、反論・・・をとことん聴かせてください。それらに即応して、できるだけ丁寧に講義を進めていきたいと考えています。もちろん、必読書&必見DVD・ビデオ・経営資料もできるだけたくさんご紹介、ご鑑賞頂く時間を用意しています(その価値たるや100万両!)。

□課題図書 『松下幸之助経営回顧録』(プレジデント社)&『ほんとうは失敗続きだった「経営の神様」』(メトロポリタンプレス)を各自お持ちください。




■特長 幸之助さんといえば独特の理念、哲学で知られていますが、この読書会では、さらにもう一歩二歩突っ込んで、彼の経営手法をアレンジして成功させている経営実例やマーケティング、研究開発制度、経理システムなどもご紹介する予定です(目から鱗が落ちますよ)。


□コーディネーター 中島孝志(なかじまたかし)
東京生まれ。早大政経学部、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版・映画プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等々。キーマンネットワーク定例会(27年の老舗勉強会)、原理原則研究会等を主宰。講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で超人気。著訳書は200冊超。プロデュース500冊超。読書は年間3000 冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■定員 10名(ディープな情報交換ができればと思います)
□会費 5万2500円(消費税込)
■申込方法 参加ご希望の方は、「松下幸之助経営研究会 参加希望」と記して氏名・お仕事等をご記入の上、次のメルアドにご返信ください。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場 渋谷

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

東京原原。6月は特別ゲスト講義です。。。
[2017年05月23日]
[中島孝志の原理原則研究会]

19日開催の博多原原レポです。。。
[2017年05月22日]
[中島孝志の原理原則研究会]

想像力、連想力、妄想力こそインテリジェンスの源泉です。。。
[2017年05月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年5月  

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!