カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年04月25日 (月)

明日です。

 毎日余震が続きますね。近所のホームセンターにもようやく単1電池とか地震の転倒防止グッズなどが陳列されるようになりました。水もたっぷり販売されています。

 東大地震研が南関東直下型地震の確率を70パーセントに上げました。今後30年間だそうですが、明日起こるかもしれないし、30年後かもしれません。

 いずれにせよ、日本の環境は阪神淡路大震災当時とは様変わりです。


 さて、松下幸之助経営読書会は明日開催です。今回は第3話、すなわち「人材の起用ということ−−適材適所の妙諦」です。
 配付資料がたっぷりあります。ご期待ください。

 さて本日の「中島孝志の聴く!通勤快読」でご紹介する本は「破局噴火」(高橋正樹著・祥伝社)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年01月28日 (金)

とてもとても時間が足りない!

 この26日(水)「松下幸之助経営読書会」の初会合を開催しました。
 10名限定のところ13名の参加(お断りした方は申し訳ございません。すでに予約を受けてましたので優先させて頂きました。ごめんね)。

 しかし、これでも多かった。とてもとても2時間では終わりません。続きは翌月にまわせばいいんでしょうけど、メンバーの発言をさばくのにフーフー言っております。ま、コーデイネート嫌いじゃないんで、こーでねぇと、なんて親父ギャグをかましております。

 いい意見、指摘、発想ですなあ。私がいちばん勉強になりますな。

 今回は全13話のなかの第1話「転機に学んだこと 創業の理念」について。
 独立の動機〈対話〉/加藤大観師の教え〈回想〉/失敗はむしろ転機〈対話〉という部分ですね。

 メンバーの感想、意見、質問に目から鱗。やっぱり『読書は絶対1人でするな』(潮出版社の新刊)で述べたとおり、1人で読んでいたらこんな視点は勉強できませんよ。

 この勉強会ではいちいち読んだりしません。読んでることを前提に議論が進んでいきますからね。

「零細企業から中小企業の頃、どんな教育制度を展開していたのか興味がありますね」(上場企業役員)、「幸之助さんは丁稚奉公時代に経営の原点をつかんでいる」(経営者)、「社会という意識がものすごく強い。これも15歳前後で叩き込まれている」(起業家)、「心の切り替えスイッチに脱帽」(副校長)、「製品作りと人材育成が同じ文脈で語られている。いい商品づくりといい人材づくりが同意語なのだ」(経営者)・・・鋭いですなあ。

 幸之助さんと加藤大観さんの関係に興味を覚えるメンバーが多かったですな。ならば、そのお話をしようというところで時間切れ。来月はここからスタートしましょう。
 第2話は「事業部制」ですから、パナソニックの組織論の変遷について、昭和8年から現在まで一気通貫で解説しましょう。お楽しみに・・・。

 さて今回「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『青天の霹靂』(劇団ひとり著・幻冬舎)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年01月26日 (水)

今日からスタートです。

 いよいよ今日から松下幸之助経営読書会がはじまります。メンバーの方はご参集ください。

 しかし仕事になりまへんで。アジアカップ日韓戦ですよ。

 なにしろ6年間、サムライブルーは勝ったことないんだから。
 前田(敬称略)惜しかったなあ。ゴール前フリーだったじゃん。
 細貝に替えたとたん、本田のPKこぼれ球を押し込んだ。面白いねえ。本田と同時に走り出してるんですよ、彼。

 ザッケローニ監督の采配ビッタリ。

 2vs1で勝利か!と思われた最後の最後。ゴール前、ダンゴ状態の選手の間から韓国のシュート。

 お見事! 日韓戦は簡単には勝てませんな。韓国強いわ。


本田圭佑はなにか持ってるぞ〜〜。私も18番のユニフォーム持ってるよん。

 90分+延長30分。120分フルに戦ったあとのPK戦突入。ああ、やばい! いままでサムライブルーはPK戦に弱かったからねえ。

 けど今度のチームは「なにか持ってる」・・・。
 
 PKが1本も入らないなんて、韓国も経験ないんじゃないかな。結局3vs0でサムライブルー勝利。

 テレビに釘付けで1行も書けませんでしたよ。ただでさえ今週は原理原則研究会、松下幸之助経営読書会、それからトヨタグループ労組での講演会と立て続け。プロデュースの締切2本も抱えてるのに。

 結果、2日間の徹夜と2回分のランチタイムを当ててリカバーすることを課しました。ま、そのくらいやんなきゃ。プロフェッショナルなんだから。
 ガンバレ〜〜自分!(自業自得でだれも応援してくんないんだもん)

 さて今回、「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『天才になりたい』(山里亮太著・朝日新聞社)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年01月18日 (火)

いよいよ来週スタートです!

 ようやく書き上げましたよ。幸之助さんの著作集でも書けなかったこと。書いていないこと。気づかなかったこと。もちろん、類書にはありません。
 いままでだれも書けなかった幸之助論。だれもしらないエピソードから、現在のパナソニックの戦略まで。3〜4月に出版しますんでお楽しみに。

 で、こちらのほうは来週水曜にスタートします。とっても貴重な勉強会になりますよ。

 小学校4年で中退。裸一貫から松下電器・パナソニックをつくった松下幸之助さん。彼の名著を叩き台にしてたくさんの学びを仕掛けたいと思います。
 読書会というと普通は輪読会。そして読後感の披露、情報交換程度で終わりですが、そんな陳腐な勉強はしたくありません。まあ、そこらへんの仕掛けと演出はお任せください。経営哲学だけでなく、具体的なマネジメント、マーケティング、いま現在のパナソニックの経営手法についてもご一緒に探求していきたいと思います。

 教材はたっぷり用意しました。とにかくいろいろ議論しましょう。

 読書は砥石です。人は生きた砥石です。大切なことは、新しい自分を発見するという「未知との遭遇」。ぜひこの読書会で「小さな人間革命」を体感してください。すべてはそこから始まります。

 さて本日の「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『うさぎとマツコの往復書簡』(中村うさぎ・マツコ・デラックス著・毎日新聞社)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2011年01月11日 (火)

今月は中島孝志の講義です。

 原理原則研究会のメンバーの皆さんへ。今月は24日(月)開催です。お間違いのないように・・・。

 松下幸之助経営読書会のメンバーの皆さんへ。いよいよこの26日(水)からスタートします。課題図書は各自ご購入の上ご参加ください。

 いまちょうど松下幸之助論をまとめている最中です。たぶん明日には脱稿するでしょう。既存の幸之助本には書かれていないこと、指摘されていないこと、しかし深くてきらりとする実践談、経営事例、だれも知らない失敗談、さらにさらに珠玉の言葉を散りばめました。

 わかりやすく書きましたが、サラッと通り過ぎてはいけないチェックポイントがたくさんあります。よそ見運転しないよう、サラッと通り過ぎないよう、静止画のように一瞬、フリーズして解説したいと考えています。

 探求すればするほど目から鱗が落ちます。経営&人生をさらに深掘りできると思います。噛めば噛むほど味があります。

 いい本には「薬」もあれば「毒」もあります。実は重要なのは毒のほうなんです。ところが毒に気づかずサラッと見過ごしている人がたくさんいます。
 毒を勉強しましょう。毒を経営の免疫力に変えてしまいましょう。

 そんな読書会にします。おおいにご期待ください・・・。

 さて今回「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『中国はなぜ尖閣を取りに来るのか』(藤岡信勝・加瀬英明編・自由社)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2010年12月28日 (火)

この1月の新企画!

 小学校を4年で中退。裸一貫から松下電器・パナソニックをつくった松下幸之助さん。彼の名著を叩き台にしてたくさんの学びを仕掛けたいと思います。

 読書会というと普通は輪読会。そして読後感の披露、情報交換程度で終わりですが、そんな陳腐な会にはしたくありません。まあ、そこらへんの仕掛けと演出はお任せください。

 経営哲学だけでなく、具体的なマネジメント、マーケティング、いま現在のパナソニックの経営手法についてもご一緒に探求していきたいと思います。

 読書は砥石です。人は生きた砥石です。大切なことは、新しい自分を発見するという「未知との遭遇」。
 ぜひこの読書会で「小さな人間革命」を体感してください。すべてはそこから始まります。

 詳細については左上のたまねぎ坊主をクリックしてください。

 さて2010年を締めくくる「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『日米同盟の正体』(孫崎享著・講談社)です。27分間たっぷり話してます。詳細はこちらからどうぞ。2011年は1月4日からスタートします!

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2010年12月17日 (金)

来年1月いよいよ開講します!

 小学校を4年で中退。裸一貫から松下電器・パナソニックをつくった松下幸之助さん。彼の名著を叩き台にしてたくさんの学びを仕掛けたいと思います。

 読書会というと普通は輪読会。そして読後感の披露、情報交換程度で終わりですが、そんな陳腐な会にはしたくありません。まあ、そこらへんの仕掛けと演出はお任せください。

 経営哲学だけでなく、具体的なマネジメント、マーケティング、いま現在のパナソニックの経営手法についてもご一緒に探求していきたいと思います。

 読書は砥石です。人は生きた砥石です。大切なことは、新しい自分を発見するという「未知との遭遇」。
 ぜひこの読書会で「小さな人間革命」を体感してください。すべてはそこから始まります。

 詳細については左上のたまねぎ坊主をクリックしてください。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2010年12月06日 (月)

第1期メンバーを募集します!

 小学校を4年で中退。裸一貫から松下電器・パナソニックをつくった松下幸之助さん。彼の名著を叩き台にしてたくさんの学びを仕掛けたいと思います。

 読書会というと普通は輪読会。そして読後感の披露、情報交換程度で終わりですが、そんな陳腐な会にはしたくありません。まあ、そこらへんの仕掛けと演出はお任せください。

 幸之助さんのファンならどなたでも参加できます(アンチ幸之助さんも大歓迎!)。
 もちろん、幸之助本を1冊も読んだことのない方も熱烈歓迎です。読書は砥石です。人は生きた砥石です。大切なことは、新しい自分を発見するという「未知との遭遇」。
 ぜひこの読書会で「小さな人間革命」を体感してください。すべてはそこから始まります。

 詳細については左上のたまねぎ坊主をクリックしてください。


 さて今回「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は、『地獄の沙汰も美女次第』(林真理子著・マガジンハウス)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志と読む!松下幸之助経営研究会

2010年11月29日 (月)

2011年1月開講! 第1期メンバーを募集します!(シリーズ全6回)

第1期メンバー募集はすでに終了しています。

 小学校を4年で中退。裸一貫から松下電器・パナソニックをつくった松下幸之助さん。彼の名著を叩き台にたくさんの学びを仕掛けたいと思います。
 読書会というと普通は輪読会。そして読後感の披露、情報交換程度で終わりですが、そんな陳腐な会にはしたくありません。まあ、そこらへんの仕掛けと演出はお任せください。
 大切なことは、新しい自分を発見する=未知との遭遇です。私も他メンバーもあなたの化学変化を促進する触媒にすぎません。
 読書は砥石です。人は生きた砥石です。この読書会で「小さな人間革命」を体感してください。すべてはそこから始まります。

■スケジュール(2011年度−−カッコ内が開催日です)
第1回(1月26日)「創業の理念・転機に学んだこと」
第2回(2月22日)「経営の原点・甘えたらいかん!」
第3回(3月22日)「適材適所の妙諦 弱い人間がここまで強くなれる秘密」
第4回(4月26日)「コミュニケーションの体系化 最初から横綱を張れ」
第5回(5月24日)「経営の核 補佐役、番頭役が肝心やな」
第6回(6月28日)「創造性開発 死んだ気になればやれますわ」
□時間 午後7時〜9時頃(6時オープン。退出席自由)。
■基本的な進め方
 進度は毎回1章分というスピードです。コーディネーターの中島孝志がパワーポイントでデータや経営資料等を準備します。が、主役はメンバーであるあなた自身です。まずあなたの感想、体験談、共通点、意見、疑問、質問、反論・・・をとことん聴かせてください。それらに即応して、できるだけ丁寧に講義を進めていきたいと考えています。
 もちろん、必読書&必見DVD・ビデオ・経営資料についても、毎回、鑑賞する時間を用意します(その価値たるや100万両!)。


□課題図書 『松下幸之助経営回顧録』(プレジデント社)各自ご購入ください。
■特長 幸之助さんといえば独特の理念、哲学で知られていますが、この読書会では、さらにもう一歩二歩突っ込んで、彼の経営手法をアレンジして成功させている経営実例やマーケティング、研究開発制度、経理システムなどもご紹介する予定です(目から鱗が落ちますよ)。


□コーディネーター 中島孝志(なかじまたかし)
東京生まれ。早大政経学部、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版・映画プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等々。キーマンネットワーク定例会(27年の老舗勉強会)、原理原則研究会等を主宰。講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で超人気。著訳書は200冊超。プロデュース500冊超。読書は年間3000 冊ペース。落語と大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■定員 10人(ディープな情報交換ができればと思います)
□会費 5万2500円(消費税込)
■申込方法 参加ご希望の方は、「松下幸之助経営読書会参加希望」と記して氏名・お仕事等をご記入の上、次のメルアドにご返信ください。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場 渋谷

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。
[2017年02月22日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

新潟魚沼ツアーと弘前ツアーについて。。。
[2017年02月21日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

金正恩が考えていること。。。
[2017年02月20日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ピーピーぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年2月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!