カテゴリー:中島孝志の日曜読書倶楽部

2013年05月20日 (月)

レポートです。

 〆切りに追われ、新刊本の原稿チェックに追われ、その間に読書に埋もれ、通勤快読を吹き込み、映画を見て、西にB級グルメがあれば食べに行き、左に美味い焼鳥屋があればのぞきに行き、本業のプロデュースでは東奔西走し、で、このブログも書いてるわけで。。。

 そして今週は原理原則研究会ウイークなのです。

 火曜の東京原原のテーマは「商道の原点」です。水曜の名古屋原原と木曜の大阪原原は「人を育てる!人を活かす! 能力を引き出すマネジメント」です。そして金曜の博多原原は「経営者がすべての社員に伝えなければいけないこと」です。お楽しみに。。。
 また2次会もお楽しみに(名古屋原原2次会は飲み放題で4000円。参加メンバーは1000円札をなるべくご用意くださると嬉しいです)。

 さて、昨日は「中島孝志の日曜読書倶楽部」を開催しました。ずらりカウンターに並ぶと壮観ですなあ。で、今回のテーマは「お茶、コーヒー、紅茶、チョコドリンク」を切り口に古今東西の政治経済、戦史、文化についていろいろお話しました。

 主な内容は以下の通りです。
1カカオの歴史
2エルナン・コルテスとアステカ文明
3ショコアートは「苦い水」
4スペインとポルトガルは勝手に地球を分割していた!
5航海王子エンリケ
6砂糖は奴隷の歴史
7ブラジルとアフリカを押さえて成功したポルトガル
8なぜスペインとポルトガルが新大陸をめざしたのか?
9ペストに襲われたヨーロッパ
10インカ帝国を滅ぼしたスペイン人
11ジェノサイドの大義名分となった「ヨシュア記」
12イスラムとレコンキスタ
13アルハンブラ宮殿陥落とコロンブスの新大陸発見!
14スイスとオランダの独立
15伊万里焼165000組の注文をしたオランダ
16「オランダ風説書」のおかげでペリー来航を知っていた幕府
17ケガの功名で生まれた紅茶
18万病に効く「東洋の秘薬」
19アメリカが独立したからアヘン戦争が起きた!
20裸一貫からのし上がったトーマス・リプトンの才覚
21イギリス文明を拒絶するアメリカ
22なぜ大徳寺なのか?
23一休が憧れた大燈国師
24高桐院の石灯籠
25日本三大茶室 密庵、待庵、如庵(国宝)
26世阿弥、観阿弥が眠る大徳寺真珠庵
27茶を広めた永忠、栄西、隠元
28お茶は覚醒剤?
29珠光、紹鷗、利休のめざした茶の心
30藤原定家の歌に寄せる

 次回はまず最初に「大推奨の1冊」をご披露いただきます。私の話のテーマは「おとなの恋愛小説」です。意外と詳しいのよん。

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『旅の窓』(沢木耕太郎著・幻冬舎)です。詳細はこちらからどうぞ。

カテゴリー:中島孝志の日曜読書倶楽部

2013年05月11日 (土)

いよいよ来週スタートです。。。

 本好き、活字中毒、読書フリーク、そして人生を楽しく、今日より明日はちょっと進化したい、とお考えの皆さん、こんにちは!

「忙中閑有り、苦中楽有り、死中活有り、壺中天有り、意中人有り、そして腹中書有り」とかの安岡正篤先生もおっしゃってました。
 書なき人生は虚しいですね。心に人のいない人生はつまらんつまらん。宇宙観のない生き方なんて大海にいかだで漕ぎ出すようなもの。「もう1人の自分」を北極星にして自分の居場所を指し示さないとね。

 通勤快読でもご紹介できない本が山ほどあり、かといって、あまりにもマニアックでコアで、けど実は万物に通じるエッセンスで。。。ま、お伝えできないことばかりで少々欲求不満でおりました。

 このバーでお話することは本の情報がメインですけど、それだけに留まりません。映画や演劇、音楽とか、なにより面白い人、感動的な人の紹介など、まあ、「人生をより豊かに創造したい方」のためのごった煮読書会になればいいと考えています。

 信じるか信じないかはあなた次第です。

 以前やってた「中島孝志の毒書会」同様、参加メンバーからも「私の愛読書」「人生を変えた1冊」「いまはまってる本」とかを少しでいいからご紹介してもらいましょう。もち「聴くだけ」もあり。ここで本情報を仕入れるってのもお勧めです。

 大型テレビと思ったらちっこいテレビでした。パワポも用意しますけどプリントした資料を配付します。

 バーですからお酒はお任せ下さい。きんきんに冷えたビール。純氷のオンザロック。私がキープしてるジョニブルと年代物のマッカランは機嫌のいいときにはシェアするかもしれません。その他、コーヒー(私は飲めないけど)、紅茶、お茶、ジュース、ミネラルウォーターもあります。ウエルカムドリンクですからお好きなものをどうぞ(1杯だけは無料なの)。

 第1回のテーマはとりあえず「コーヒー・紅茶・お茶・ココア・チョコ文化と世界征服史」あたりから(絶対2時間じゃ終わらんな)。第2回のテーマは「大人のための恋愛小説」。第3回は「民俗学の醍醐味 宮本常一を読む」。第4回は「大人のための童話 人生と仕事の教訓」。8回分まとめて単行本にしてもいいしぃ。うん、それがいい。

 世にも珍奇なお気楽読書バーのマスターは私、中島孝志です。


昔やってた毒書倶楽部。場所が会議室からバーに移るだけのこと。

・開催日(全8回。いずれも日曜の午前10時〜12時頃)
第1回 5月19日
第2回 6月16日
第3回 7月21日
8月  お休み&ビアパーティ(希望者のみ)。
第4回 9月8日
第5回 10月20日
第6回 11月17日
12月  お休み&忘年会(希望者のみ)。
第7回 1月19日
第8回 2月16日

□会場 根岸線・関内駅徒歩3分のバー(だからお酒がたくさんあんの)。メンバーにはすでに店名とマップをお知らせしております。

※そうそう、第1回の読書会のときに「一押しの本」を持参下さい。なぜ一押しなのか、どこが惹かれたのか、チャーミングなフレーズなどがあれば、ちょいとお話下さい。本は忘れてもかまいません。


 言草の すゞろにたまる 玉がつま
 つみて こゝろを 野べのすさびに

カテゴリー:中島孝志の日曜読書倶楽部

2013年04月19日 (金)

「中島孝志の通勤快読 キラーリーディング・バー」を横浜にオープンします。

満員御礼!次期開催は未定です。

 本好き、活字中毒、読書フリーク、そして人生を楽しく、今日より明日はちょっと進化したいな、とお考えの皆さん、こんにちは!

「忙中閑有り、苦中楽有り、死中活有り、壺中天有り、意中人有り、そして腹中書有り」とかの安岡正篤先生もおっしゃってました。
 書なき人生は虚しいですね。心に人のいない人生はつまらんつまらん。宇宙観のない生き方なんて大海にいかだで漕ぎ出すようなもの。「もう1人の自分」を北極星にして自分の居場所を指し示さないとね。

 通勤快読でもご紹介できない本が山ほどあり、かといって、あまりにもマニアックでコアで、けど実は万物に通じるエッセンスで。。。ま、お伝えできないことばかりで少々欲求不満でおりました。

 このバーでお話することは本の情報がメインですけど、それだけに留まりません。映画や演劇、音楽とか、なにより面白い人、感動的な人の紹介など、まあ、「人生をより豊かに創造したい方」のためのごった煮読書会になればいいと考えています。

 信じるか信じないかはあなた次第です。

 以前やってた「中島孝志の毒書会」同様、参加メンバーからも「私の愛読書」「人生を変えた1冊」「いまはまってる本」とかを少しでいいからご紹介してもらいましょう。もち「聴くだけ」もあり。ここで本情報を仕入れるってのもお勧めです。

 ま、そういうわけで、マスターは私、中島孝志です。


昔やってた毒書倶楽部。場所が会議室からバーに移るだけのこと。

□参加メンバーの感想
「まったく未知なる世界の連続です。そこそこ読書量はあると自負していましたが、井の中の蛙でした」(大企業・管理職)
「知らなかった著者や歴史の背景が多くあり、また自分のこれまでの読書傾向に気づいたりしました。自分の世界が広がったり、断片的に知っていたことが自分の中でつながって、その意味がわかったりするのって楽しいですね。とても刺激になります」(高校教師)
「守備範囲が広がり感謝です」(ジャーナリスト)
「テーマ・内容ともすばらしいです。通勤快読で紹介される本より読書会で紹介された本を優先して読んできました。とても勉強になります」(外資系企業管理職)
「読書領域が超拡張しました。ありがとうございます」(出版社勤務)
「奥の深い話ばかり。感動です」(経営者)
「1つのテーマを解説するのにどのくらいの読書量と洞察力が必要なのかを考えると目眩を覚えます。ただただ感謝です」(経営者)
「毎回知らない世界に誘われるのでワクワクします」(放送局プロデューサー)
「膨大な情報量にあっぷあっぷしながらお話を聴かせていただきました。知らないことの多さに驚き、無関心で過ごしてきたことに後悔することもできました。読書の幅も確実に広がりそうです」(紅茶教室主宰)

■スケジュール(いずれも日曜日の午前10〜12時頃)
・2013年
第1回 5月19日「コーヒー・紅茶・お茶・ココア・チョコ文化と植民地の世界史」
第2回 6月16日「ホントの大人のための恋愛小説」
第3回 7月21日「民俗学の醍醐味 宮本常一を読む」
第4回 9月8日「大人のための童話 人生と仕事の教訓」
第5回 10月20日「山本七平を読む」
第6回 11月17日「上田篤を読む」
・2014年
第7回 1月19日「鈴木明を読む」
第8回 2月16日「私の天皇論」
□定員   12名(これっきゃ入りません! 先着順)。
□参加費  年間31500円(消費税&ドリンク代込み)
□申込方法 参加ご希望の方は「中島孝志の読書会参加希望」と記して、お名前となにかひと言(「舘ひろしさんにくりそだ」など)を次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場   横浜。根岸線・関内駅徒歩3分のバーを貸してもらいます(だからお酒がたくさんあんの)。参加者にのみ店名とマップをお知らせします。

 言草の すゞろにたまる 玉がつま
 つみて こゝろを 野べのすさびに

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

サイコパス親父ベッタリの野党は必ず墓穴を掘る。。。
[2017年03月27日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。
[2017年03月26日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

大阪原原(第6期)新入生を熱烈募集いたします。。。
[2017年03月25日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年3月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載です。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!