カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2017年01月10日 (火)

真冬ですがオーバーヒートしそうっす。。。

 今日からフル回転です。まずは東京原原、明日は名古屋、明後日は大阪です。

 明日は古代史研究の集まりが終わってから名古屋に駆けつけますんでギリです。翌朝は熱田神宮。へてから京都の伏見稲荷、大阪は住吉大社と連チャン初詣です。
 テーマは「2017年 日本と世界はこうなる!」とします。東京、名古屋、大阪で講義内容は変わります。同じ話できませんねん。パワポも変わります。
 とくに今回はトランポノミクスと株価、あるいは政治リスク云々だけでなく、「金(ゴールド)」の話をしようと思います。「ぴよこちゃん倶楽部」のメンバーでもたぶんわかってる人はそんなにいないと思うなあ。「初耳」ばかりのはず。。。お楽しみに。

 そうそう、東京、名古屋、大阪の各原原には年末年始からすでに予約が何人か入っとりまんねん。熱心ですなあ。東京は9月スタートですよ(募集は7月末ですけど)。首都圏型勉強会なんかなあ。


 で、週末14日(土)は「ぴよこちゃん倶楽部」(第2期3回目)です。
 テーマは「2017年日本経済はこうなる! 大激変する世界相場を勝ち抜く私の方法」ですんでよろしく。。。


会員にいわせると私と予測がよく似てるらしいっす。そんならじっくり講義を聴かせてもらいましょう、と今回お招きすることに。

 ここ2年ほど、博多原原の講義の後に二次会でいつも「会員レポート」を呑みながら拝読させてもらってますが、かなり「的中」されてますよ。驚きました。

 いよいよトランプの大統領就任式が秒読みですけど、当選前後から世界中が振り回されてますわな。けど、就任したとたんに落ち着くんじゃないかしらん。株価もね。就任後100日間は普通「ハネムーン」なんでしょうけど、「期待感先行」ですべてが前倒し。会計年度の都合もあるんでしょうけど、秋口から具現化されるわけで。。。次の利上げも3月じゃなくて6月じゃないんかね。

 つうことで、元旦の予測になるわけね、私の場合は。はてはてゲスト講師はどう予測されるんでしょうか。。。
 
「先進国はすべて財政難。累積赤字は天文学的数字。日本の債務はGDP比240%超。しかし日本公債だけは90%超という高率で国民が保有しています。しかも売られる心配がありません。つまり、先進国では日本だけが無制限に国債を発行できます」

 厳密には国民の現金預金総額1700兆円−公債総額1200兆円=500 兆円ですけど。
 
「財政出動は日本が率先して行う結果、株式市場は米国主導から日本市場主導になります」

 2016年。FRBは利上げ。日銀とECBは緩和継続。米国GDPが潜在成長率に接近。日欧はぎりぎりゼロ成長を超えるレベル。結果、グロマネは米国に集中。結果、ドル高傾向が続きましたけど・・・。

「2017年からはFRBの利上げは続きません。日銀は緩和出口に向かうので円高傾向になります」

 17年の日本経済は財政出動による内需拡大。資金は日本市場に向かうので円高が加速。これからは「Buy Japan」が合い言葉になりそうです。

 トランプが世界の政治リーダーの中でわざわざ安倍首相と最初に会ったのはなぜでしょうか?

 公約=1兆ドル規模のインフラ投資には財政出動が必須です。けど赤字財政甚だしい米国には余裕がありません。ジャパンマネーが必要だからこそ、安倍首相におべんちゃらの1つも言わなくちゃならんかったわけです。

 安倍首相の評判は日本よりも海外での方がはるかに高いんです。
 
「2017年から投資の方向はソフトからハードに変わります。内需拡大銘柄も注目すべきでしょう」
「2017年末には出口戦略で金利上昇。円高銘柄と円安銘柄の主役が交代するでしょう」

 当たればええねん。当たれば。正確に予測して外れるより、大間違いでも当たればええねん。とにかくマネーを殖やすこと。黄金の卵を産まない「ぴよこちゃん」なんて意味ないんでね。

 ついでにいうと、2月のゲスト講師はずばり「バリュー投資」の名人です。投資でいちばん重要なのは「売買タイミング」でしょ。タイミングがすべてですよ。
 早い話がボトムで買い、ピークで売る。できる? できます。このテクニカルをマスターすれば鬼に金棒。10回くらい聴いてちょうだい。
 
□2月 4日(土)「株価、為替、商品相場をチャートでとことん掘り下げる、私の投資法」


読めば読むほど質問が湧いてくるよ。いままでのゲスト講師も彼のオフィスに表敬訪問してます。高く評価してましたよ。。。

 信頼する指南役であり友人です。一度会えばみなファンになるキャラです。サービス精神旺盛な方ですんで「サイコーのお土産」をご期待ください。「隠し球」いよいよ出てきまっせーー。


2月度のゲスト講師からのプレゼント。こいつは春から縁起がええわい。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「私は女優 前半」(浅丘ルリ子著・1,836円・日本経済新聞出版社)です。本に載ってないこと山ほど話しました。聴いて聴いて聴いて。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

出雲原原の2日目もB級グルメが凄かった。。。
[2017年12月11日]
[中島孝志の原理原則研究会]

出雲原原の二次会はB級グルメ三昧だった。。。
[2017年12月10日]
[中島孝志の原理原則研究会]

新入生を募集します。。。
[2017年12月09日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年1月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!