カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月17日 (月)

靖国・六義園の桜はもう終わりだな。。。

 桜咲く、桜散る。咲くも一瞬、散るも一瞬。万葉の世界は萩の花ですけど、武士社会が幅を利かせるようになると、花と言えば桜になったのもわかるような気がしますね。

 さて、今日は靖国会館で勉強会。靖国といえば、3月はいつも開花予想で注目される処でもあります。

♪花は咲いたかー 桜はーまだかいな、ゆうてね。


あるこたある。けど、もう終わりですな。また来年ですな。


まずはおまいり。

 続いては崇敬奉賛会にほんの少しだけど寄付のまねごと。神社は平成31年(2019年)に御創立150年だかんね。それにしても、昇殿参拝希望者がたくさん。とはいっても、参集殿の3分の1くらい。間に合いそうだけど、次にしょ。


インドのバル判事。

 マッカーサーもオーストラリアのウェブ裁判長もこの人には振り回されたでしょうね。つうか、一番困ったのはイギリスでしょうね。けど、法律的に正しいのはこの人とオランブのレーリンク判事くらいでしょ。本国の意向を無視して法律家として筋を通したわけでね。

 空気読まないヤツら。「ソ連とオランダに日本を裁く資格などない!」と言ってたわけですから。

 アメリカの遠謀深慮についてはインディアン殺しから有名ですけど、ロシアの場合はえげつないつうか、粗野つうか、がさつつうか、あまりにも動物で欲望を隠すことなくむき出しにするわけでね。そのえげつなさはたいしたものです。

 で、ソ連は1945年8月8日に対日宣戦布告。勝利国のバスに乗り遅れたら戦利品がもらえない、つうエゴ丸出し。で、脳軟化症のルーズベルトを騙して千島樺太を盗んだ火事場泥棒。基本、北方領土も戦争で奪い取るのが筋ですけど、なにも殺し合いをするこたない。「経済戦争」に勝てばいいわけでね。

 で、レッツゴーダッチ、ダッチオーブン、ダッチワイフで知られるオランダですけど、この国も対日宣戦布告をしとるんよ。1941年12月8日。

「ソ連対日参戦は自衛行為、オランダ宣戦布告も自衛行為だとするなら、日本の戦争も自衛行為となる。日本だけがパリ不戦条約違反だと訴追するのは無理。日本を条約違反、侵略とするなら、ソ連もオランダも同じだ」と主張したのがパル判事なのね。

 いまとなっては、真珠湾攻撃の半年も前に、ルーズベルトが米軍戦闘機500機を空軍パイロットごと中国国民党政府に送り込んで、日本をせっせと攻撃してたことは常識ですけどね。それを知ってたら、パル判事はどう思うか。

 東京裁判は法律家ではなく政治家によって進められたものですな。想像以上に時間がかかったのはまともに法律家が3人紛れ込んでたからでしょう。

 故郷を 遠くはなれて いくさ人 花のさかりも しらずやあるらむ 明治天皇御製


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「悩むが花 人生なんてわからぬことだらけで死んでしまう、それでいい」(伊集院静著・583縁・文藝春秋)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「光をくれた人」
[2017年05月29日]
[中島孝志の不良映画日記]

想像力、連想力、妄想力こそインテリジェンスの源泉です。。。
[2017年05月28日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
[2017年05月27日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年4月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

電子書籍とPODがアマゾンKindle1位となり、このたび大幅加筆して単行本となりました。さて、180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがきです。戦争=金王朝崩壊の北朝鮮を挑発するのはトランプなんです。なにもできない中国はトランプにいびられ続けるでしょう。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!