カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年04月21日 (金)

春の京都その2 妙心寺・仁和寺・龍安寺探訪

 大覚寺から仁和寺にテクするにしても、これはかなりの距離なんです。タクにしようと思いきや、なんと1台しかいない。見てるとシルバーカップルが乗りたそうな雰囲気。ここは長幼の序ということでやっはテク。。。

 そしたらバスが来ましてね。まあ、どこに行くかわからんけど、乗っちゃいまひょ。

 妙心寺かあ。。。かなり南だけど仁和寺まで嵐電で2駅くらいっしょ。てことで、下車。

 妙心寺といえば、大徳寺開山の大燈国師の弟子、関山慧玄が開いたお寺。塔頭数は日本一。

 そうか、1年ぶりなんだ。6月は沙羅双樹を愛でに東林院へ。退蔵院は、そうだ、京都行こう。のポスターにもなった桜の名所。






のどが渇いて一休み。

 ここは瓢鯰図でも知られるお寺さんでしてね。まあ、気楽に休憩できまるから好きです。

 広い広い妙心寺ですが、塔頭の奥まで進めばとんでもないっすけど、メインストリートはたいした距離ではありません。北から出て左にずっと上っていくと蓮華寺。隣が仁和寺。

 「徒然草」にもよく出てきますな。仁和寺の法師。桜ももう終わりですけど、意外に混んでます。実は、御室はいまが桜のピークなんすよね。、
 


 金堂前にはどこにでもある染井吉野。鐘楼前にはしだれ桜。
 ここの名物は中門内の西側一帯にある「御室桜」。遅咲きで有名な桜林があります。大正13年、国の名勝に指定されとりまんねん。




「御衣黄桜」つうけど緑色。高貴な貴族の衣裳をイメージさせますんでこういうネーミングになったわけ。さらに黄色、ピンクと色を変えていきまんねん。


「証拠写真撮っときましょう」と坊さん。観光客を押しのけて桜林正面で記念撮影。

 仁和寺観音堂の屋根瓦の葺き替えが370年ぶりに行われるとか。観音さん(観世音菩薩様)は抜苦与楽の功徳を持たれましてな。とてもありがたい仏様でしたな。「心願成就 原理原則研究会」として奉納させて頂きました。

 仁和寺、龍安寺、金閣寺は「きぬかけの路」として有名ですわな。宇多天皇が真夏に雪見をするために衣笠山(きぬかけ山)に絹を掛けた、つうことちなんで命名されたとか。3つの世界遺産。全長2.5キロ。坂もありぃのです。


金閣寺は中国人ばっか。ここは欧米人が多いっすね。



 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「風水と天皇陵」(来村多加史著・799円・講談社)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

メンバー熱烈募集しまーす!神の國出雲の原原です。
[2017年11月19日]
[中島孝志の原理原則研究会]

博多原原の新入生を熱烈募集しまーーす!
[2017年11月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

京都国立博物館「国宝展」に滑り込んできました。。。
[2017年11月17日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年4月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!