カテゴリー:中島孝志のスピリチュアル研究会

2017年08月13日 (日)

早いもんですな。もう盂蘭盆会ですか。。。

 お盆ですな。東京と地方では季節感も違うみたいでね。だいたい7月が多いのかな。地方の場合は、都会に働きに行ったこどもたちが盆休みで実家に戻ってくる8月15日前後というケースが多いのではないでしょうか。

 13日に迎え火、16日に送り火。五山の送り火もそうですもんね。

 五山の送り火は16日午後8時から東から5分ごとに点されるようですが、松ヶ崎村の「法」と「妙」にご注目ください。火の勢いが違います。消し方も違います。
 ここは、桓武天皇が都を開く時、平城京から優れた農作人を引き連れてきた処らしくてね。比叡山のお膝元であるにもかかわらず、のちに日蓮宗に一斉改宗します。喜んだ実眼上人が踊ったのが、日本最古の盆踊り=題目踊りのようです。

 「法」「妙」にしても、家運を火で占うほど大事なもののようで、ここだけは地域のための送り火。左右大文字、船形、鳥居形とは点し方も違うことに注目するとおもしろいかも。

 さて、「お盆」つうのはサンスクリット語の音写「ullambana=盂蘭盆会」の略ですな。亡者救いの仏教行事がいつの間にか、日本古来のご先祖様の魂鎮めと習合されたようでして。

 早い話が先祖供養。

 ご先祖様の霊魂を「精霊」といいますが、京都では「おしょろいさん」と呼んでますな。きゅうりとなすに楊枝を刺して、馬と牛。つまり、精霊馬、精霊牛に乗ってもらってご先祖様を送迎するわけで。早くお迎えしたいから馬を使い、ゆっくりお送りしたいから牛を使う。いろいろ考えてますな。

 精霊蜻蛉もご先祖様のお里帰りなんで、お盆の間は虫は捕らない。これが習わし。


六道まいり。去年も一昨年も原原メンバーをお連れした六道珍皇寺。


 この世とあの世の境目=六道の辻に位置します。小野篁が冥界に通った井戸(非公開)でも有名です。現世と冥土を行き来して閻魔王とも交流したというのが小野篁です。


「水塔婆」に戒名を書いてもらいます。迎え鐘をつきます。先祖の霊が宿る高野槙の枝を持ち帰ります。



奥には閻魔堂(篁堂)がありまして、弘法大師、小野篁、閻魔王が祀られています。公開されています。閻魔大王は迫力ありますよね。


 ずっと北に上がりますと千本えんま堂(正確には引接寺ですけど)があります。やはり、水塔婆を書いてもらい、迎え鐘をついて、ということです。閻魔大王(ご本尊)の左右には司命尊と司録尊が置かれています。


 誤解されてるようですが、閻魔大王は地獄の管理人ではありません。亡者を極楽にやるか地獄にやるか審判する裁判長てなわけ。だから脇に書記と命令する役を従えてます。「えんま帳」つうのはここから来たわけです。

 どうやって亡者の罪業を見抜くかつうと、「浄玻璃の鏡」を使うわけ。これ、閻魔王庁に置かれてましてね。生前の一挙手一投足がすべて鏡=プロジェクターに映し出されちゃう。「この野郎、ウソばかりつきやがって」とバレちゃうわけ。舌が何枚あっても足りない。けど、地獄の沙汰もなんとやら。。。


 夜は万灯会。清水寺、六波羅蜜寺、壬生寺・・・ですかな。京の東にいくつもの灯が見えます。
 清水寺の麓は元もと鳥辺野つう葬送地。昔のことですからムシロに死体をのせるだけ。風葬といえばかっこいいけど早い話がのざらしですわな。いまや8000もの石塔石仏に灯明を捧げる万灯会なわけでね。

 また、お盆がやってきます。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

いよいよ東京原原が始まりまーーす。。。
[2017年08月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

『ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜』(横浜高島屋)
[2017年08月17日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

リスクとチャンス。。。
[2017年08月16日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年8月  

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!