カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年11月10日 (金)

どうでもいい話。

 忘れないうちに、たったいま、名古屋原原幹事のNさんからメール。
 来週水曜日、名古屋を代表する創作フレンチ「仁」でランチ会をするらしいっす。で、名古屋メンバーだけでなく希望者がいれば「ほかの原原」「ぴよこちゃん倶楽部」のメンバーもどうぞ、とのこと。ここ、予約半年待ちですから超お勧め。


オーナーシェフの渥美さんはプロレスラーの蝶野正洋をスリムにした感じなのよ。つまり強面。けど会話は優しいし丁重きわまりない仕事です。

 こんだけ連日、行列をつくる店で、客商売の基本をしかと貫くのはできそうでできない。だから、天性のものかもしれないね。
 カウンター14席。完璧なオープンキッチン。箸で食べるフレンチです。




赤いリゾットにフォアグラのせてみました



ヒレ肉をローストビーフにしてみました。





 15日(水)正午スタート。場所は名古屋市科学館の真ん前。中区栄2-12-22ウインコート白川。最寄り駅は伏見らしいっす。ま、幹事のNさんからお知らせします。
 予算1万円。ちょいと高いかもしれないけどコスパは最高。昼から呑み放題。お仕事に差し支えないように。てことで、この日の原原は二次会やりませんから。よろしくね。
 参加希望者は(遅刻もOK!)中島孝志までメルヘンよろしく。名古屋メンバーは幹事のNさんまでメールしてちょ。


 もう一つ忘れないうちに・・・。
■今日は「博多原原」です。苦手な飛行機でとびますとびます! オープン講義です。無料で参加できますから退屈で死にそうな人は遊びに来てちょ。

■明日は「ぴよこちゃん倶楽部」です。メンバーはご参集のこと。午後1時スタートです。「中島孝志の銘柄研究会」は講義修了後、名刺交換、情報交換等が終わってから始めますので、たぶん午後4時〜5時になると思います。

 で、来週は原原ウイークなのよね。下記の通りです。

■火曜は東京原原。ゲスト講師小林昌裕さんの凄い講義!
 テーマ:「年収350万円のサラリーマンが年収1億円超になった!私のお金の殖やし方」

「ぴよこちゃん倶楽部」でバカウケだったんで原原でも講義してもらうことになりました。

講義で使うパワポが届きましたけど、あれから半年、儲かる新ネタのオンパ。めちゃバージョンアップしてますんでご期待ください。

■水曜は名古屋原原。
 テーマ:「成功の秘密は『無意識のちから』にあった!」
 ゲスト講師の登場は来年2月のオーラスです。ご期待ください。午後6時30分スタートです。
■木曜は大阪原原。
 テーマ:「仕事に活かす世界と日本の歴史の読み方」
 午後6時から「まくら」スタート。7時から本講義です。
■土曜と日曜は出雲原原。オーラスです! テーマと時間、会場等は詳しくアップしましたので省略します。


 さーーーて、どうでもいいんすけど、久しぶりに大学から連絡。「校友会の名鑑つくるから、現在の住所、仕事、活動を知らせるように」「で、名鑑買う?」つうもの。まあ、紳士録商売ですわな。私レベルでも載ってるんだから、だれでもOKなんだろね。


 まあ、買いませんけど。紳士録も買わなかったし。理由? あんな大きいの邪魔になるだけ。そういえば、「文化手帖」にも載ってるけど、こちらは贈呈してくれるからね。使ってる? 使いません。スケはすべてデジタル管理だもん。

 はじめて知ったんですけど、スケートの羽生結弦選手って早稲田らしいね。ちーとも知らなかったなあ。
 私が知ってるのは高瀬春奈さんとか、北王子欣也さんとか、古いねどうも。そのくらい縁がないつうことかも。一応、むかし、理工学部の大学院で講義してたんすけどね。あそこ新大久保でしょ。離れてるもんなあ。

 卒業してからただの1回も同窓会とかしたことないのよ。ま、昔からそういう大学だもんな。よく考えてみると、在学中だって1回も飲み会すらしたことないと思うな。20人しかいないのに、「呑み会やってお互いに知り合いましょう」ってお調子者が音頭とったけど、「そのうちわかってくるよ」とだれも乗らない。私? 同感。コンパってヤツね。1度もしなかった(と思う)。

 麻雀できるヤツも2人しかいないから、いつも法学部の守田君(小倉高校)を呼び出してたもんなあ(そういえば、英語の試験代わりにやってやったなあ)。

 卒業しても大学には縁がないすね。けど、なぜか、8ケタの学生ナンバーはいまでも覚えてますよ。昔、担当編集者集めて呑み会したことあるけど、10人全員が早稲田でしたね。あれには笑ったなあ。みな勝手に頑張ってるわけでね。先輩後輩ラインでつるむってやんないもんなあ。つまり学閥がないわけ。先輩にも世話にならないし、後輩を世話したりしない。

 「後輩です」「で? なに?」だもんね。

 そういえば、同窓会の類って小学校からすべてないね。私の知らない時にやってるんだろね。
 先日、銀座をぶらついてたら、高校の同級生に遭遇。「そういえば、先月、同窓会やったぜ。おまえに連絡してもどうせ来ないだろ?」のひと言。
 そりゃ3年間で半年分しか登校しませんでした。学校行事はすべて出ませんでした。唯一参加したのが修学旅行。理由? 麻雀! 晩飯の席で「きみ、だれ?」と言われたもんなあ。
 どうして登校しないのか? いじめ? ハブ? いえいえ、いじめるほうですから。ジョージとかジュクのライブハウスに入り浸ってたもんね。

 学校はサイコーの教育環境でね。試験だけ受ければOKつうか通っちゃうのよ。授業では出席なんてとらないからね。クラスメートといっても、会うのは朝5分のホームルームだけ。終わったら科目別(試験の点数別)にすべて入れ替わり。仲良くなるのはレッスン別のクラスメートだけ。行事はホームルーム単位ですから、私の顔なんて知らなくて当然なのよ。

 「おまえ、こいつ知らないの? サボりで有名なんだぜ」と変なところで一目置かれちゃう。

 大学も似たようなもん。船に乗って国内も海外もあちこち行きました。学校行ってる暇ないのよ。夏休みは毎回、全国あちこちの大学に登場して話してましたから。日本一周を車でも船でもやったなあ。

 籍を置いてただけ。仮面夫婦ならぬ仮面学生。中学だって教師と対立して3年間欠席。クラスを扇動したつうんで「学年会議」。教師は「卒業させない!」と息巻いてたけど、丸く収めたい学校側は「反省文」でチャラ。なに書いたか覚えてないしぃ。

 人数が多すぎて、いちいち関わり合っていられなかったんだと思うな。面倒くさいヤツは「先送り」。高校に送っちゃえ。大学に送っちゃえ。社会に出しちゃえ。落とし前は本人が執るんだから。。。つう対応ですね。

 これこそ大人の対応だと思うよ。いまのように、なんでも学校にねじ込んじゃうスタイルはださいね。先生に期待しちゃダメ。スーパーマンじゃないんだから。責任転嫁するより自分の人生、自分で落とし前つけるしかないの。

 好きなようにやる。だれにも相談しない。

 なんとかやってこられたのは、運がいいから。人との出逢い運なんてサイコーです。いまでもね。出逢った人全員に感謝感謝ですよ。ホントにそう思うね。すべてはご先祖様の福分かも。ありがたやありがたやですよ。来世は大変だろうな。ま、覚悟してますけどね。



 そうそう、選挙戦でもアジェンダにのってたと思うけど、「教育無償化」ね。これ、幼保育園児から義務教育、高等教育から大学教育までカバーすることになるでしょう。予算は4.5兆円。現実的には国債で賄えばいい。で、重要なことは少子化だからできると勘違いしてること。

 教育無償化にしたら、勉強好きな国民性ですから、団塊の世代どころか、米寿、白寿のじいさんばあさんたちも大学に乗り込んでくる、と思うな。カルチャーセンターセンターのノリでね。その時、カルチャーセンターより付加価値の高いサービスを提供できるか、ということ。

 カル通学生は圧倒的にシニアですよ。先生は遅刻なんかできませんよ。叱られるから。人気のない講座はスタート前に中止連絡がきますからね。途中でもつまんないとほかに移ります。義務じゃないし、我慢してる時間ないし。つまり、供給サイドのハードルは高いですよ。
 こういっちゃなんだけど、優秀な人材は大学なんかに残りませんよ。いったん企業に入る。留学する。で、大手企業等からスポンサードしてもらって研究を進めるつうプロセスでしょ。縦社会で長年やってるからオーバードクばかり増えちゃうわけ。世界に出て行かなくちゃ。

 文系と理系を分けること自体ナンセンス。日本の経済学が遅れてるのもそう。物理学か数学専攻がやる学問ですよ。

 教育無償化。開いてみたら年金世代が押し寄せた、となるんじゃないかなあ。いい研究者がいれば、私だって再勉強したいもの。

 21世紀になっても、やっぱり日本人は「好奇心の深堀」がキャラに合ってると思うんだよなあ。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ムー帝国の真実・金星人の歴史・旧太陽・木星(弥勒神)の謎 一念三千論で解く宇宙生命の秘密」(五井野正著・1,800円・ヒカルランド)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

第4期ぴよこちゃん倶楽部のゲスト講師でーーす。
[2017年11月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

11月前半の株価低迷はいつものこと。。。
[2017年11月22日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年11月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年11月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!