カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年03月13日 (火)

「消費増税・命!」の財務省体制に嵌められた安倍政権!

 藤原氏一族に囲まれ、いにしえの天皇はさぞや息苦しかっただろうな、と思わずにはいられません。

 頼みの綱は「民意」ですが、その民意を洗脳するのがワイドショーの連中と来ては、期待するべくもありませんが、「民意は必ず正しい」と信仰する身としては、結果オーライになると確信しております。

 なにがいいたいかっつうと、もち、モリカケ問題と安倍政権ですよ。

 真相は・・・財務省による自爆テロですね。

 きっかけは近畿財務局。総仕上げは財務省本省。鉦と太鼓で囃してるのは財務省とアメリカに頭の上がらない新聞やテレビ等のメディア連中ですから。

 これから本格的に安倍降ろしが始まります。

 元もと、この「モリカケ問題」ってのは先の選挙で終わってたんじゃね?

 ところが、野党がダメすぎて相も変わらず安倍一強。民進党は消えちゃうわ、いまどき全共闘のなれの果て政党ができちゃうわ、希望のない希望の党なんてのもできて、ぜんぶひっくるめて「ゾンビ政党」の「泡沫候補」ばかりと油断してたんでしょうか。。。

 小沢一郎という政略家はさすがですな。おそらく、今回のシナリオにしても、それぞれの利益を糾合させた結果ですな。

1「消費税増税を再々再延期しそうな安倍政権は倒したい!」という財務省の思惑。
2政権交代を目論む「ゾンビ政党」の野望。
3いつまでも安倍さんが首相では困る「党内首相候補たち」のエゴ。

 これらの国内事情に目を付けたのはだれか? 中国ですよ。
 
 トランプやプーチンから絶大な信頼を寄せられている安倍首相が邪魔でしょうがない。なんとかして失脚させたい。習近平独裁体制をつくるには安倍さんが邪魔だから排除しておきたい。尖閣と沖縄を軍事占領したい中国にしてみれは、いざ、軍艦を出撃させても安倍さんだと自衛隊に出動を命じるでしょうからやりにくい。
 優柔不断な首相であれば御の字。野党政権なら黙っていても手に入ります。

 とにかく安倍さんを排除したいわけ。で、中国はだれを使って安倍降ろしを仕掛けるか? もちろん、党内外で仕掛けるはずです。中国べったりの野党がありますけどそっちは無力。デモの扇動しかできんでしょ。有力なのは自民党内のパンダハガーですよ。いるでしょ、ドーンとね。

 党内まとめるために首相候補者と個別にあって影響力を誇示したいんでしょうな。本来なら首相を守り抜く立場ですけどね、中国ロビーのキャリアを考えると、守るより切るほうがこの人には得策のようですな。

 中国だけではありません。プーチンをなんとしても倒したい「ジャパンハンドラー」の面々。ジョセフ・ナイとかリチャード・アーミテージにカート・キャンベル、それからマイケル・グリーンという連中ですな。

 「モリカケ問題」の火元は三流官庁の「文科省」と一流官庁の財務省「近畿財務局」です。事務方のミス=事務能力の劣化ですよ。

 けど、財務省としては、クビを差し出した国税庁長官のおかげで安倍政権が吹っ飛べば消費税増税を確実にできますから、役人の世界では「英雄」でしょうな。

 財務省が絵を描いたんちゃう? だって不思議でしょ。「書き換えた」ってことはオリジナル文書の存在が大前提でねす。ということは、オリジナル文書を破棄してしまえば、「書き換えがあったの? なかったの?」という疑惑そのものが根底から消えます。ないものは証明できませんから。

 どうして破棄しないの? どうして証拠が残ってるわけ。

 実は、これこそ役人という生き物の習性なんすよ。役人てのは必ずみずから動くことはありません。指示待ち族です。だれかの指示・要請があってはじめて動きます。つまり、いつも自分は客体なんです。

 主体はだれかほかにいます。すなわち、権力者=建前では国民とか市民、本音では首相とか大臣、知事、首長とかね。

 今回の安倍降ろしの黒幕は・・・それらをすべて超越した「最強の権力者=アメリカ」ですよ。アメリカ相手ですから、日本の司法もすべて従属してます。

 北朝鮮との和睦は習近平も予測不能でした。CIAも国務省もジャパンハンドラーもノーマーク。トランプは秘密裏に動いてたんでしょう。
 トランプの対北朝鮮隠密外交をサポートしたのは・・・プーチンとキッシンジャーでしょう。キッシンジャーはとっくの昔に習近平を見捨てています。
 北朝鮮と和睦すれば、アメリカは在韓米軍と在日米軍を撤退させます。日本は独自に防衛体制をつくるしかありません。

 トランプってのはかなりの戦略家ですよ。けど、安倍さんは事前に知ってたはず。おそらくプーチンから聞いてた。けど、知らないフリ。トランプ政権でも一部しか知らされてないからね。

 いずれにしても、安倍政権が風前の灯火と見て取った勢力の勝ちです。安倍昭恵さん喚問、なんてなったら内閣総辞職必至です。まともな回答ができるとは思えませんもの。。。

 ウルトラCは「拉致問題解決」しかないわな。間に合うかどうか。。。ぼんくら野党には任せられんわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「父・横山やすし伝説」(木村一八著・1,490円・宝島社)です。 

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

PAC3撤収は時期尚早です!
[2018年08月15日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

金価格の本格的反転はいつか?
[2018年08月14日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

今月の「ぴよこちゃん倶楽部」&「中島孝志の銘柄研究会」は8月25日(土)開催です・・・。
[2018年08月13日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年3月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!