カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2018年04月18日 (水)

先週開催の新潟・名古屋・大阪の各原理原則研究会のレポです。

 ありがたいこってす。名古屋原原のハタ坊がメモっててくれまして、しかもFBにアップしてくれましたんで、そのままコピペしちゃいます。

 本講義のテーマはすべて同じ。「強運を招く原理原則について語ろう」なんすけどね、「まくら」が違いまして。新潟は投資本を書くために「具体的な銘柄を取り上げて、短期投資、中長期投資。いつ買っていつ売るか、あるいは保有すべきか」というタイミングをテクニカル分析する方法。そして投資の原理原則について解説。とくに今回は一目均衡表をメインに解説しました」

 一方、名古屋と大阪の「まくら」はマクロでグローバルで、「直近の政治経済とくに米中貿易摩擦がどう株価に影響するか」解説しました。 

□新潟原原の「まくら」 
・NYダウ週足日足の動き(85年〜現在)
・日経平均の動き(同)
・NY金最近の動き
・値幅1600円の中どう投資するか
・4月海外勢が転換する理由
・いまのうちに内需株から輸出株にシフトする
・「sell in May」の直前に内需株にシフトする
・「ボリ」「MACD」「大循環分析」を見ても最後に「一目均衡表」でチェックする理由。
・ほとんどの人が勘違いしている!儲かる一目均衡表の使い方
・・・。

 結局、時間が足りず残りは次回に回します。1回では無理ですね。



□名古屋と大阪原原の「まくら」
・シリア問題の真因はこれだ!
・パイプライン敷設を拒否したアサド政権への意趣返し。
・ヨーロッパに原油と天然ガスを売り込みたい米国某勢力。
・中国封じ込めでプーチンを巻き込みたいトランプはアサド政権を攻撃したくない。
・17年4月同様、米軍は人のいない処にミサイル攻撃する。
・米中貿易摩擦
・WTOのルールを守らない中国がトランプを非難。
・ゴールドマン 中国工商銀行株売却
・トランプは保護主義ではない
・ダウ暴落原因は主要構成銘柄ボーイングとキャタピラの株価が下落したため。
・ボーイングとキャタピラは中国貿易額が大きい。
・中国はこの2社に注文するしかないから株価はすぐに戻る。
・「下げたら買い」が正解。短期売買で儲けるチャンス。
・米国長期金利急騰の理由。
・米国財務省の短期国債増発(2、5、7年債2,580億ドル他)が原因
・FRB前議長イエレンは10、11、12、1月にテーパリングせず退任直前にいきなり301億ドル縮小。アルゴリズム発動でVIX指数急騰、株価暴落。
・パウエルが量的緩和をして株価が戻った。
・トランプはバブルをつくりたい。
・逆イールドカーブ必至。その原因はLibor急騰にある。
・金融政策から財政政策へ。FRBから財務省へ。
・FRB議長はだれでもいい。
・中央銀行の存在意義→戦費調達の仕組み。
・トランプはFRBを骨抜きにする!
・・・。



□本講義:「運を引き寄せる原理原則」
・黒澤映画「生きる」で描かれたこと
・成功と幸福は同次元にはない
・バフェット「成功とは望むものを手に入れること。幸福とは手に入れたものを愉しむこと」
・本田圭佑、錦織圭、三浦雄一郎、大谷翔平の夢
・映像「大谷翔平の夢」「大谷翔平 夢を叶えるマンダラート」
・夢を計画に落とし込む
・数値目標、予算、スケジューリング、方法論を持っているか?
・参謀、指南役、軍師を使いこなせ
・アドラー哲学で問題を解決する
・すべての悩みは対人関係にある
・課題の分離→主役=最終的に責任を取るのは誰か?
・「誰も君の成功を邪魔しない、邪魔しているのは君自身や」(幸之助)
・因果説と目的説
・視座、視点を移すと見えないモノが見えてくる
・あるがままでいい
・劣等感を劣等力に転換せよ
・ヨーロッパを席巻したモデル山口小夜子
・マズロー「自己実現の欲求」の上にある欲求
・カンファタブル・ゾーンは潜在意識の防衛本能
・ウィル・スミス主演映画「幸せのちから」
・努力は「掛け捨て保険」
・どうしても教えられないこと やる気・感動・好きなこと
・夢を忘れない
・注文と違う本を書いてしまった浅田次郎
・だれも知らない、だれも理解してくれない
・話さなければ伝わらない
・私が大好きな映画「地下鉄に乗って」
・MY人生と仮面人生
・「どうしてあなただけの大切な人生を楽しまなかったのか?私はすべての人にその人ならではの人生を与えたはずなのに」(W・B・ウルフ)
・・・。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「脱イナゴでしっかり儲ける20銘柄バスケット投資術」(坂本慎太郎著・1,512円・東洋経済新報社)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

PAC3撤収は時期尚早です!
[2018年08月15日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

金価格の本格的反転はいつか?
[2018年08月14日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

今月の「ぴよこちゃん倶楽部」&「中島孝志の銘柄研究会」は8月25日(土)開催です・・・。
[2018年08月13日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年4月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!