カテゴリー:カオルの「男のキレイ塾」

2007年09月01日 (土)

美人を見慣れるのも問題あり!男でなくてホントによかった!

「男のキレイ塾」、番外編も今日で3回目。残すところあと2回ですよ〜!

 さて、今回は私がNY修行から日本へ戻った後の展開です・・。
 
 帰国後はNYで知り合ったライターさんの紹介で、女性誌を扱う編集プロダクションで働くことに。
「これで私も念願の美容業界で働ける!!」と胸膨らませていたのも束の間、語りつくせぬ疲労とストレスにより原因不明の微熱や蕁麻疹が発生・・・、1年も経たぬ内に退職しましたー。

 このように華々しく(?)、美容業界でのスタートを切った私ですが、働かなければ生きてはいけないため某化粧品会社に即転職し、商品開発や広報活動に関する仕事に携わりました。

 この会社、当時はまだ従業員も少なかったので(今ではお洒落な場所にビルが建つまでに!)、どんなことでもやらされましたね〜。


イラストレーターの「まつやまみき」さんに描いて頂きました(HPはこちらhttp://www.fiberbit.net/user/mob05d3/)。

 中でも貴重な体験だったと思うのは、化粧品ブランドのネーミングからボトル選び〜ロゴ作成に至るまで、化粧品開発の全ての作業に関われたこと。
 この時代に自らが考えて付けられたブランド名の化粧品は、今でもソニプラや雑誌(たまにCM)で見ることができるんですが、自分がお腹を痛めて産んだ子供を見るように、いとおしく感じるものです。(ウルウル、海亀か!)

 そして、エステ業界誌の記者として働いていたのが、つい最近までのこと。(今でもちょこちょこ)

 ここでは、新商品&新CMのプレス発表会に毎月(多い時は毎週)呼ばれるため、そこにゲストとして登場する数多くの有名女優・モデル・歌手・タレントを至近距離から眺めることが出来たのが、色んな意味で刺激的な体験でした。

 どこかで次のような話を聞いたことがあるんですが・・・・
『人は「容姿が残念な方」と仲良しになると、自分も安心してしまい、そちらの世界へ・・・。
 逆に「容姿レベルが高い方」の近くにいると、自分もどんどんキレイになる!』
 ・・・・・・という内容。

 確かに美しくナイスバディの女優&モデルさんを間近で見ていると、
「この人の何がそんなに美しいんだろう? じゃ自分との決定的な違いは? その落差を埋める為の手段は?」
 と分析し、自分自身の現状を把握できるもの。
 まずは自分のことを分かっていないと、美しくなるための手段も選べませんから、キレイな人を近くで見ることはやはり重要だと実感・・・。

 また、女優&モデルさんが話す美容ネタがあれば、自分のライフスタイルに取り入れて努力したりしますから、多くの美しい方々を直接見られたという経験は、自分にとって多少なりともプラスになったと思っていますよん。

 ちなみに本当にお美しかったのは、女優の中谷美紀さん。
 そして顔の大きさがグレープフルーツ並でキュート☆だったのはアムロちゃん。
 ナイスバディだったのが米倉涼子さんで、神田うのちゃんは、お人形さんのバービーみたいでした。(叶姉妹は別の意味で人形みたいでしたけど・・・)

 しか〜し、容姿がハイレベルな方々をあまりにも多く見てしまったため、ちょっとやそっとの「雰囲気美人」や「なんちゃって可愛子ちゃん」には、ビクともアンテナが動かなくなってしまったのが問題。
 自分が男じゃなくて本当に良かった!! と思っている次第です。(己を理解せず、ただ理想が高いばかりの男になってしまいますからね!)

 さて、来週はエステ業界誌の記者時代に聞いた興味深いお話と、今後について語っちゃいま〜す。ではまた次回、お会いしましょう!

コメント(0)  |  トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:
http://www.keymannet.co.jp/t1282

コメント:

コメントフォーム:

お名前
メール
アドレス
URL
コメント
  
中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「金沢・福井・永平寺ツアー」その4
[2017年10月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その3
[2017年10月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「金沢・福井・永平寺ツアー」その2
[2017年10月21日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2007年9月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!