カテゴリー:日本一の原油アナリスト藤澤治がズバリ直言する!「原油・シェールガス・資源の近い未来」

2013年04月25日 (木)

オイルショックは政府の演出だった。。。

 藤澤です。こんにちは。

 先週は先物市場についてお話ししました。今回はあの石油ショックの真実について語らせていただこうと思います。

 第1次石油危機は本当に危機だったんでしょうか? トイレットペーパー騒ぎはなんだったんでしょう?

 1973年のトイレットペーパーの買いつけ騒ぎを覚えている方もたくさんいらっしゃると思います。

 73年10月22日。大阪の千里ニュータウンで始まった買い占め騒ぎですね。これが燎原の火のごとく全国に広がり、トイレットペーパーだけじゃなくて、醤油、洗剤、砂糖などにも広がっていきました。

 実際には何も不足していませんでした。モノ不足の風評被害は大きかったですね。

 千里ニュータウンでオイルショックだ、石油が入ってこなくなる、石油関連商品が不足するぞ、という噂がクチコミで拡大したんですね。まさに風説の流布です。

 ときあたかも、10月6日に第4次中東戦争が勃発。10月17日にアラブ石油輸出国機構(OAPEC)が「アラブの友好国以外への原油輸出削減を決定」したことによります。

 原油価格の値上げが供給不安を世界にもたらしたわけですね。ちなみに日本は友好国にも敵対国にも含まれていませんでした。彼らの敵対国はアメリカ、オランダ、カナダでしたね。戦争そのものは、10月22日に米ソの仲介で停戦になりましたよね。

 11月22日、日本は油乞い外交のため、アラブ寄りの態度を鮮明にしました。これが第1次石油ショックです。

 ホントに日本への原油供給はなくなったんでしょうか?

 12月22日、日本政府は国民生活安定措置法、石油需給適正化法を発令します。74年1月から石油&電力の平均20%の供給を削減するというものです。国民への節約を要請したわけです。

 しかし実際には73年10〜12月の原油輸入量は前年同期比1.3%増だったんですね。

 そりゃ原油価格が高騰しましたから、日本経済は大打撃でしたよ。でも石油供給は止まらなかったんですから、あんなに慌てる必要はありません。

 当時クエート大使だった石川良孝さんは、「クエートやアラブ首長国連邦の石油相から、日本は心配しないようにと連絡が入っている。この旨、外務省に伝えたが無視した」と述べています(石川良孝著『オイル外交日記』)。

 結局、一連の大騒ぎは日本政府によってつくられた「石油ショック劇』だったんです。

 政府発表を鵜呑みにしたマスメディアはおおいに責任を問われるべきですよ。原発にしたってそうです。日本のメディアを信じたらバカを見るだけです。中島さんの「通勤快読」で正しい情報を勉強したほうがいい。
 
 この真相はあまり知られていません。石油は充分足りていた。途絶することもなかった。

 日本政府の情報戦略がいかにお粗末だったかです。いまでは日本政府も鋭くなっていて、グローバルな感覚を持った官僚も政治家も増え、関係各国との連絡は密になっているのでこんな無様なことはない、と思いたいですね。

 では原油供給が実際にストップしたら、今後、あのような事象が再び起こるんでしょうか?

 日本は、第1次石油危機後に発足した国際エネルギー機関(IEA)に参加しています。官民合わせて燃料油の需要200日分の石油(原油と製品)を持っています。

 まず、石油供給が7%不足すればIEAによる緊急融通システムが稼働して加盟国に原油が供給されることになっています。

 日本では、石油会社が製油所を稼働するために必要な最低必要分を45日分としても150日近くの在庫が石油備蓄法によって貯められているわけです。150日といえば5か月間です。中東で紛争があってもこんなに長く続くことは予想できません。
 中東原油がストップするとしても最長でせいぜい2〜3カ月くらいでしょう。

 産油国の立場からしても、原油収入がなければ国家財政に支障をきたすんですから、そんなバカなことはできませんよ。

 日本にはルートがいろいろあるんです。中東で紛争が起きたところで、いまではロシアとか東南アジアからだって輸入できるんです。日本の石油需要は、東日本大震災以後、火力発電用重油や原油は増加していますけど、ガソリンとか軽油、灯油などの白油製品は減少しています。

 国際的に考えてみましょう。中東から原油がストップしたら、日本よりもっと困る国がたくさんありますよね。発展途上国や新興国は石油備蓄体制が整っていませんからね。そういう国々ではホントにオイルショックになるでしょうが、日本にオイルショックはもうありえないと思います。

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『じたばたしても始まらない 人生51勝49敗の成功理論』(稲垣博司著・光文社)です。詳細はこちらからどうぞ。



 
「中島孝志の日曜読書倶楽部」を5月より横浜のバーでオープンします。

コメント(0)  |  トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:
http://www.keymannet.co.jp/t3368

コメント:

コメントフォーム:

お名前
メール
アドレス
URL
コメント
  
中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「光をくれた人」
[2017年05月29日]
[中島孝志の不良映画日記]

想像力、連想力、妄想力こそインテリジェンスの源泉です。。。
[2017年05月28日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
[2017年05月27日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2013年4月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

電子書籍とPODがアマゾンKindle1位となり、このたび大幅加筆して単行本となりました。さて、180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがきです。戦争=金王朝崩壊の北朝鮮を挑発するのはトランプなんです。なにもできない中国はトランプにいびられ続けるでしょう。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!