カテゴリー:笑うリーマン塾

2004年08月02日 (月)

「UFJ問題」について考えよう

































































































































































娘1人に婿2人。恋のさや当てが今後どうなるか、神のみぞ知るってところだねぇ。

それって、私のことでしょ。でも、婿2人じゃなくて、お婿さん候補はもっと多いんですよ。

いや、ユミちゃんの話じゃなくて、銀行のことよ。UFJをめぐる三菱東京と三井住友のがっぷり四つの戦争のことさ。

なるほど、なるほど。

おまえ、ホントにわかってんの?

いや、わかんない。

UFJホールディングスは臨時取締役会を開いてね、三菱東京フィナンシャルグループと経営統合に向けた交渉に入ったのさ。3期連続赤字だから、もう単独では生き残れない。となりゃ、どこかに吸収合併してもらうしかない。

面倒でしょ? なんかメリットあるんですか? たくさんの行員抱えて、しかも高給でしょ。大丈夫なんですか?

そりゃ、おおありさ。棚からぼた餅だよ。三菱東京にすりゃ、総資産は190兆円。これはみずほフィナンシャルグループの140兆円、三井住友の100兆円をはるかに凌駕する。日本の金融ビジネスは質ではなく、量で儲けてきたからね。これは大きい。世界最大のメガバンクの誕生です。けど、そこに物言いがついた。

わかった、置いてけぼりをくらった三井住友の逆襲だ。

そう。いま、金融業界は大きく再編の嵐が吹いてます。たとえば、消費者金融。サラ金ね。これもどんどん銀行に吸収されている。昔、『華麗なる一族』って映画(小説)がありました。「小が大を飲む」というコピーでね、一世を風靡した社会派映画。飲んだ銀行が飲まれる。それがまた飲まれる。これほどダイナミックに再編されている。

知ってます。カレー好きの家族がいて、ボクはボンカレー、ママはククレ、パパは新発売中村屋のインドカレーがいいって喧嘩して、最後はパトルロワイヤルになっちゃうやつ。題して「カレーなる一族」。

(無視して)で、どうして物言いがついたんですか。

そりゃ当たり前のことよ。こんなに差がついたら、淘汰されるからさ。いま、金融業界でなにが怖いって、いちばん怖いのは外資だよ。日本でいちばん弱い産業は金融業だからね。そもそも、金融業としても成り立ちが国際競争ができるようには作られていない。企業を育て、地域社会、そして国に貢献するように作られていた。それが橋本内閣の時の「金融自由化」でいきなり国際舞台に引きずり出されてしまった。

失敗?

もっと時間をかせげばよかった。役所には指導力もなければ、見識もスキルもなかった。それがいま、これだけ金融業界が大混乱している諸悪の根元になっている。バブルを作ったのも金融界、バブル崩壊後の経営進化へのシナリオを描けなかったのも金融業界。いまの日本をこんなにしたのも金融業界。こんな金融業界でも、古き良き時代の恩恵で優良メーカーの株式だけはどっつさり持ってる。金融業界を手に入れれば、その株式も同時に手に入るってわけ。

濡れ手で粟。

悪いことばかりではなかった。護送船団方式で養殖されてきた業界も弱さが露呈した。なんでもそうだけど、変化、進化の瞬間はいちばん弱いところを突いてくるからね。この一連の金融業界の動きを見て、企業は腹をくくった。もう銀行はあてにできない。自分のことは自分でやらなきゃ、って。

メーカーは地力がありますものね。



そう、上場、私募債、社債の発行など、もう間接金融には頼らない。条件をきちんと出して、ケースバイケースでいいとこ取りする。それだけのしたたかさがメーカーに出てきた。

学習効果ですね(「それ、何?」という声あり)。















































三菱東京フィナンシャルグループ 東京三菱銀行、三菱信託銀行、三菱証券を傘下に置く旧財閥系の金融持ち株会社。01年4月に東京三菱、三菱信託、日本信託の3行が設立。他行に先駆けて公的資金を完済し、不良債権比率の半減目標も前倒しで達成するなど、比較的良好な財務体質が強み。株式時価総額で世界の金融機関のトップ10入りが目標。04年3月末の連結総資産は約106兆円、自己資本比率は12.95%。04年3月期の連結当期損益は5608億円の黒字。大手行の中で公的資金をいち早く完済するなど健全な財務内容を誇るものの、収益力では三井住友フィナンシャルグループと比べると見劣りし、再編による営業基盤の拡大に意欲的。
UFJホールディングス UFJはユナイテッド・フィナンシャル・オブ・ジャパンの略で4大金融グループの一角。UFJ銀行やUFJ信託銀行、UFJつばさ証券などを傘下に置く金融持ち株会社。01年4月に三和、東海、東洋信託の旧3銀行が経営統合して発足。02年1月に三和と東海が合併してUFJ銀行となり、東洋信託がUFJ信託銀に社名変更した。04年3月末の連結総資産は82兆円、自己資本比率は9.24%。04年3月期の連結当期損益は4028億円の赤字。
消費者金融 個人無担保ローン市場、いわゆる、サラ金のこと。大手消費者金融のプロミスはUFJ銀行との提携関係を解消し、三井住友銀行の傘下入り。三菱東京フィナンシャルグループはアコムを傘下に入れた。銀行にとってサラ金は「最後のマーケット」。今後は独立を保つアイフル、武富士が銀行との提携に動くかどうかが焦点。消費者金融会社のメリットはグループ企業から安定的に資金調達ができること。
華麗なる一族 山崎豊子原作の社会派小説。金融業界の再編をベースに、祖父、父、子の確執、同じ屋根の下で暮らす頭取をめぐる妻と愛人との奇妙な関係、エリート官僚の傲慢さ、現場の銀行員の苦労などを取材してまとめあげた傑作。
学習効果 経験したこと、覚えたことがどんどん効果を発揮すること。

コメント(0)  |  トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:
http://www.keymannet.co.jp/t345

コメント:

コメントフォーム:

お名前
メール
アドレス
URL
コメント
  
中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

希望の党? 難民政治家のための「絶望の党」じゃね?
[2017年09月26日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

亡くなった大切な友人=松藤民輔さんのこと。。。
[2017年09月25日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

政治・経済・ビジネス・歴史をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年09月24日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2004年8月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!