カテゴリー:価値ある情報

2004年03月08日 (月)

最近の学生気質

なかなか頼もしい

 この前の土曜日(3/6)、学生さんを相手に講演をして参りました。

 慶応大学の四年生が中心なんだけど、「ホントにやりたいこと、見つかった?」というテーマで、就職活動してる学生、社会人ルーキーなどが主な参加者でした。呑み会までつきあっちゃって、OB風を吹かしていたのではないかなぁ。

 大学院とビジネススクールでは講義してるけど、現役の大学生を相手にするのは初体験です。講演となると、たいてい経営者相手ですからね。これからたんまり年金を納めてもらう社会人候補生を相手に、次々に質問させてもらったんで、こちらのほうが勉強になりました。

 この講演会は元々、わたしの本を読んだ学生からの一通の手紙がきっかけです。メーカー、金融に内定してる学生もいれば、就職しないという学生もいれば、「まだ3年です」という学生さんもいました。

 聞けば、3年生の3月には内定が出てるそうですね。早いなぁ。

 わたしの時など、いまから20年も前の話ですからね。あの時も円高不況とかいわれてましたけど、就職はいまよりははるかに簡単だったと思います。ただし、学生数がものすごく多かったから競争はそれなりに激しかったかもしれませんけど、メーカーならほとんど入社できた時代でしたね。

 今回の学生さんは「礼儀正しく、明るく、元気」という「若者の三要素」を裏切らない諸君でありました。

 感動!




言い忘れたこと

 呑み会では質問に答えるという形で小一時間しかいませんでしたけど、社会人のいち先輩として言い忘れたことがたくさんありました。

 いずれ本になるかもしれませんが、ここで少し話しておきましょう。

 1先輩の自慢話を喜んで聞け

 これは鉄則ですね。わたし、他人の話、聞くの好きなんです。だから、質問魔でもありますし、酒席でも先輩や上司にどんどん仕事のことで質問しちゃうんですね。普通、「酒席では仕事の話はしない」と割り切っている人もいますけど、わたしは無理矢理にでも聞いちゃう。だって、そのほうが得だものね。

 とくに仕事ができる人なんて、門外不出、秘伝中の秘みたいに隠してるケースもありますからね。酒呑ませて聞き出しちゃうわけです。

 2主人公のそばに付け

 これも鉄則。たとえば、同僚同士で話をするより、社長や役員のそばに座ってきいちゃうわけよ。偉い人のそばってだれも座りたがらないけど、だから逆にいいわけ。生意気な質問しちゃってもかまわないわけ。

 「あいつ、わが社の抵抗勢力だな」

 これだけでも印象に残るでしょう。面白いヤツが結局、可愛がられるわけです。

 3誠実さがいちばん

 要領のいい人間はどこにもいますけど、誠実な人間てのは少ないですね。要領が良くて誠実な人ってのはもっといません。

 けど、やはり、見てる人は見てますからね。誠実さがスーツを着て歩いてるというほど、仕事と人には真摯であること。これが大事ですな。

 ほかにもたくさんありますけど、まっ、学生諸君、仕事は裏切らないからね。誠実にいきましょうや!



 ところで、牛丼のない吉野家は、クリープどころか、コーヒーのないコーヒーみたいなものでんなぁ。

コメント(0)  |  トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:
http://www.keymannet.co.jp/t364

コメント:

コメントフォーム:

お名前
メール
アドレス
URL
コメント
  
中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

『ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜』(横浜高島屋)
[2017年08月17日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

リスクとチャンス。。。
[2017年08月16日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「聴く!読む!通勤快読」を今日だけ特別オープン! 『保守も知らない靖国神社』(小林よしのり著・ベストセラーズ)
[2017年08月15日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2004年3月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!