カテゴリー:中島孝志の日曜読書倶楽部

2014年01月15日 (水)

今度の日曜日は読書倶楽部です。

 細川元首相が都知事に正式立候補だとか。小泉さんもはしゃいで応援団に徹するとか。ふ〜ん。「都政をぶっつぶす」とでも言うんでしょうかねえ。

 争点は原発なの? 細川・小泉グループは原発廃止論。ふ〜ん。世界に冠たるメカシティトップの選挙が原発一点ですか。「都民はバカだから原発一点で押し切ろう」「あれもこれも取り上げてもインパクトがないよね」ということでしょうね。
 さすが「郵政選挙」のみで5年も首相に居座っただけのことはありますなあ。細川さんを担ぎ出す、争点は原発に絞る。。。名うての選挙上手ですよ。仕掛け人は。

 マスコミもテレビのコメンテーターの人たちも勘違いしてますね。そもそも知らないバカなのか、それともやっぱり確信犯つうか協力者なのか。いずれにしても、原発をイッシューにするつうのは目眩ましに過ぎません。

 では、彼らの本質はなにか? ちょうど来週から原原行脚です。前振りの時局解説でとくとお話したいと思います。これもクイズにしましょう。回答をメールでヨロシクね。

 政治経済で書きたいことがわんさかあんだけど、「お知らせ」とかもたくさんあるんで参りましたな。
  

 さて、次回読書倶楽部はいよいよラス前となります。早いものですねえ。

 「天皇論」にするか「藤原氏論」にするか迷いましたが、これはラストにします。で、次回は「鈴木明さん」について語りたいと思います。

 ホントはまったくご紹介するつもりはありませんでしたが、昨日、たまたま出会った新聞社の編集委員と鈴木さんの話で盛り上がりました。

『「南京大虐殺」のまぼろし』(文藝春秋)
『誰も書かなかった台湾』(サンケイ新聞)
『リリー・マルレーンを聴いたことがありますか』(文藝春秋)
『高砂族に捧げる』(中央公論社)
『続・誰も書かなかった台湾』(サンケイ出版)
『わがマレーネ・ディートリヒ伝』(小学館)
『プロ野球を変えた男たち』(新潮社)
『ジャン・ギャバンと呼ばれた男』(小学館)
『追跡 一枚の幕末写真』(集英社)
『維新前夜―スフィンクスと34人のサムライ』(小学館)
『1936年ベルリン至急電―「東京、遂に勝てり!」』(小学館)
『波 1980-1999』(三才ブックス)
『新「南京大虐殺」のまぼろし』(飛鳥新社)
 など力作ばかり。

 著作はぜんぶ読んでるし、自分の本でもプロデュース本でもしょっちゅう引用してるし、元々はテレビ屋ですから、ノンフィクションの力作ばかりだし、目から鱗が落ちると思います。

 シャンソンありぃの、名作映画の紹介ありぃの。モニターに釘付けの2時間にしたいと思います。

 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『文字逍遥』(白川静著・平凡社)です。詳細はこちらからどうぞ。



 今日から川崎の教育委員会で連続講義なのよ。

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:
http://www.keymannet.co.jp/t3643

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

『ウルトラセブン放送開始50年記念〜モロボシ・ダンの名をかりて〜』(横浜高島屋)
[2017年08月17日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

リスクとチャンス。。。
[2017年08月16日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「聴く!読む!通勤快読」を今日だけ特別オープン! 『保守も知らない靖国神社』(小林よしのり著・ベストセラーズ)
[2017年08月15日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2014年1月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!