カテゴリー:中島孝志のテレビっ子バンザイ!

2014年07月02日 (水)

「今夜は心だけ抱いて」

 「集団的自衛権」については予測通りの反応ですね。メディアもどっち向いて報道しとるんだか。。。中韓政府の報道を垂れ流し。ま、決まり切った絵ですね。

 呆れたのはノーベル賞作家の大江健三郎さんを登場させたこと。
 「閣議決定は許しても実際の行使までは絶対に許さない。きょうはその誓いの日だ」とのこと。ついでに、「自衛隊員のところにはお嫁に出さないようにしよう!」とまたまた言えばいいのに。。。
 日本の賞は辞退してもノーベル賞だけは欲しくてたまらなかった大先生の発言ですから国民も素直に従うと思いますよ。

 
 さて、NHK衛星の「プラトニック」にはまって、ついでにこちらもチラリ。中山美穂さん以上に食わず嫌いだった田中美佐子さん主演なんすよね。やっぱ苦手。「ダイヤモンドは傷つかない」のときから苦手。ということはデビュー時から好きじゃない(しつこいね)。

 娘役の土屋太鳳(つちやたお)さんがええんだわ。「花子とアン」にも出てますがな。

 ドラマ自体は唯川恵さん原作なんだけど、大林宣彦監督「転校生」の母娘版? でも、こういうシチュエーションのほうがおもしろいですな。

 「シミもない、シワもない、ハリのある瑞々しい素肌。すべてが輝いていたあの頃に戻りたい! でも、それが娘の体だったとすれば・・・12年ぶりに再会した“母と娘”の心が入れ替わった!?」

 宣伝によるとこんな内容なのよ。で、展開もそのまんま。

 わかってるようでわかってない。わかってないようでわかり合える。これって、「プラ」と同じなんだなあ。

 17歳の若さを持て余す47歳の母親。47歳の老いに戸惑う17歳の娘。反目し合ってるんだけど、いやでもお互いを見つめざるをえなくなって、2人ともありえない不相応な恋にトキメいたりしちゃうわけ。

 親と子の関係から女同士。親友同士になる。。。この展開も「プラ」と同じなんだわあ。

 そうか、途中で気づきました。この母親役は田中美佐子さんしかできない。いろいろ女優を想定しましたが、たしかに彼女以外にキャスティングできんわな。

 とかく好き嫌いで見てしまいがちですが、演劇とかドラマ、映画ってそういうわけにはいかんのよね。

 ついでなんで、明日は映画俳優の話をします。。。


 さて「中島孝志の 聴く!通勤快読」でご紹介する本は『中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン』(板垣英憲著・ヒカルランド)です。詳細はこちらからどうぞ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

希望の党? 難民政治家のための「絶望の党」じゃね?
[2017年09月26日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

亡くなった大切な友人=松藤民輔さんのこと。。。
[2017年09月25日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

政治・経済・ビジネス・歴史をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年09月24日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2014年7月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!