カテゴリー:中島孝志のテレビっ子バンザイ!

2015年07月19日 (日)

TBS日曜ドラマ「ナポレオンの村」のモデルはあの高野誠鮮さんです。

 さて、8月は原理原則研究会はお休みです。しかし「阿波踊り・うどん県くい倒れツアー」を8月13〜15日に開催します。お盆によくやるよなあ。けど大阪原原のYさんのご尽力で、阿波踊りは絶好の桟敷を、うどん店はマニアックで美味、宴会はベストの店を用意してもらいました。

 さてさて9月ですが、博多原原は奥村眞吾先生がゲストです。 
 国家がいよいよ国民の富を収奪する準備を調えたいま、どう資産を防衛するか、ズバリご教示頂こうと思います。日本、アメリカ、オーストラリアを股にかけて活躍されてますから、ウルトラCがあるんだよな。きっと。。。

 参加希望者はメールよろしく。2次会参加の有無もよろしく。

 名古屋原原と大阪原原のゲスト講義は10月度に開催します。ゲスト講師は熱烈なリクエストにより、スピ研で講義いただいた「霊能者」にご登場頂くことにします。名古屋、大阪と連チャンです。ご期待下さい。。。

 つうわけで、9月度の講義内容が変わります。左欄をチェックしといてね。9月の大阪原原は、いつも通り、午後6〜7時は尾崎式史先生の「100万円を7年間で1億円に殖やす私の方法」の講義があります(10月は尾崎先生の講義はありません)。


 さてさてさて、「ゲスト講師」つながりでお知らせがあります。
 今夜9時からドラマがスタートします。「天皇の料理番」の後番組です。

「ナポレオンの村」・・・主役は唐沢さん。限界集落を蘇らせたスーパー公務員の役。で、このモデルはあの高野さんなんです。

 去年の東京原原のゲスト講師ですよ。石川県羽咋市のスーパー公務員、高野誠鮮さんなのです。

 ベストセラー『ローマ法王に米を食べさせた男』(講談社)の著者ですが、なんといっても、持ち前の企画力と行動力で行政に革命を起こし続けるスーパー公務員なのです。



 家は代々、石川県羽咋の日蓮宗僧侶。41代目。556年続いてます。父親も僧侶をしながら国家公務員。僧侶になるために立正大学に行き、在学中にライターやテレビ構成作家の仕事をしてました。「11PM」「プレステージ」を手がけていたものの、兄が継がないので羽咋に帰らざるを得なくなった、というわけ。

「11PM」で担当したUFO番組が役に立ちます。

 地域にある古文書に「そうはちぼん伝説」という不思議な伝承がありました。「麦藁帽子のような格好をしてて、光ったものが東から西山へ飛んで行った」と書いてある。まさにUFO。で、羽咋市主催で「第1回宇宙とUFO国際シンポジウム」をしちゃう。スタッフは市民。プロに委託するとノウハウが残らないからね。

 そんなこんなで5年半ずっと臨時職員。35歳で晴れて公務員となりました。

 神子原地区はかつて1000人以上の住民がいた。いまや65歳以上の人間が半数を超える限界集落。驚くほど年収が低いので若い人は村を離れる。

「おまえみたいなヤツは、農林課に飛ばしてやる!」
 教育委員会生涯学習課として日本初の宇宙科学博物館である「コスモアイル羽咋」の管理運営をしてた。上司は企業誘致しか考えない。「宇宙なんて税金の無駄遣いだ。コスモアイルなんて閉めてしまえ!」という考え。さらに追い打ち。経済産業省から愛知県万博「愛・地球博」の手伝いをしてくれないかという要請が直接来ます。

「経済産業省の言うことなんか聞くな。最初から断れ!」と訓告処分になっちゃった。

 飛ばされた農林課で農業者に自立を提案すると、「俺らの平均年齢を知ってるか? あと20年経ったら90やぞ。田んぼがもつか」と叱られる。
 彼らの年間所得は87万円。サラリーマンの5分の1。役人は給料もらっているのになんの策も施してこなかった。年金がもらえると農業は続けられるけど、夫婦どちらかが死ぬと子供から迎えが来る。そしてどんどん過疎化が進む。
 農林漁業の最大の欠点は自分で作ったものに自分で値段をつけられないこと。1本100円かけて作った大根を市場に出す。
「今日は全国で大根がたくさんできたから30円だ」
 その瞬間に70円の赤字。生産者が希望小売価格をつけることができないなんて本当の産業ではありません。

 会議なんてや〜めた。何百ページの計画書を作ったら村が変わっていくのか? 変わりません。コンサルタントに依頼して計画を立てさせる。計画書はA3用紙1枚。
 何が足りないか? 行動する力がまったくない。60万円の予算でやってやろう。できるか、と市長から聞かれた。

「やってみないとわかりません。稟議書は出しません。決裁書も書きません。これでよろしいですか?」

 説明しなきゃいけない人の数ばかり増えたら時間がなくなる。できることもできなくなりますからね。

「農民の自立自活なんて、やれるわけがないだろう!」
 ヤジが飛びます。
「おまえ、田んぼに入ったことがないげんろ!」
「客をここに呼んでこいっ!」
「おまえ、売ってみせろよ。売ったら信用してやるから」
「おまえの言っている生産、管理、販売ってのを、俺らがやったるわい」

 必ず賛成、反対、無関心と3分割になります。

 さてさて、パワポをたっぷり活用した講義でしたが、なにより凄い迫力でしたね。なるほど、このパワーで思いを実現してこられたんだな、と思いました。
 エゴからエコへ、日本の農業や限界集落の再生というよりも、日本と日本人が再生できるヒントがたくさんありましたね。「奇跡のリンゴ」で知られる木村さんとの塾は世界にアピールできる「日本の武器」です。ドイツが盛んにアプローチしているようですが、日本からもっと発信していかなければもったいないですね。


「やらなくちゃ!」

 日本は豊かに見えますけど(豊かです!)、「食の安全」にこれほど油断している国もありません。
 放射性物質の垂れ流し以上に、遺伝子組み換え食品、食品添加物等々、きわめて危うい食物がひたひたと浸食してきています。これは今年1月に名古屋原原で講義を頂いた山田豊文先生が詳しいですね。



 食はこのままでいいのか? 農業は農協VS有機農業VS自然農法という枠組のままでいいのか?
 とにかく動かなくちゃ。このままではいけない。やらなくちゃ。思わず火がついてしまいました。TPPはもしかすると天佑なのかもしれません。

 「サロンのような雰囲気でリラックスしてお話できました」との伝言を高野さんから頂戴しました。「奇跡のリンゴ」の木村塾を仕掛けた高野さんならではの世直し論は、ドラマでも余すところなく描かれることでしょう。

 日本の農業はもっともっと面白くなります。農業が変われば命が変わります。教育が変わります。日本人の心と日本の未来が変わります。


報道体質は最低だけど、ドラマはさすが。「ドラマのTBS」だもんね。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

サイコパス親父ベッタリの野党は必ず墓穴を掘る。。。
[2017年03月27日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。
[2017年03月26日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

大阪原原(第6期)新入生を熱烈募集いたします。。。
[2017年03月25日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2015年7月  >>

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載です。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!