カテゴリー:中島孝志のスピリチュアル研究会

2015年11月24日 (火)

ラスト講義はさすがに素晴らしかった。。。

 「今日、この話が聴けてホントに良かったです」
 スピ研に参加するためだけに大阪往復はちとしんどいな、と思ったそうですが、無理矢理、も一つ用事をつくって参加のモチベーションにした結果の発言です。

 もし用事をつくらなければ・・・もち、聴けなかったわけで。ゲスト講師とも会えなかったわけで。

 これが「ご縁」の霊妙なとこですな。不思議ですか? とても不思議です。「不可思議」つうのは数字の単位ですからね。無量大数の1桁手前です。思惟も論議もできないほど大きい単位つうことですな。

 しっかし、気づきの多い講義だったと思いませんか? 「遊び」が大切ですな。遊び。神遊びですな。「・・・あそばせ」つう雅な言葉。

 日本の歌舞宴曲など、そもそもは、天照大神が岩戸隠れ世界が闇になって神々は困り果てます。で、天の安河に集まって会議をした。で、アメノウズメ(『古事記』では天宇受賣命、『日本書紀』では天鈿女命)がストリップを賑々しく踊ったわけでしょ。で、八百万の神々が大爆笑。
 「なにやってんの?」と興味津々の天照大神が戸を少し開けると、「あなたより尊い神が生まれましたよ」とウズメは言う。「えっ」と外を見ようとした瞬間、天手力雄神が引っ張り出して、二度と戻らないように戸を閉めちゃった。で、再び世界に光が戻った、つうことですわな。

 神様に捧げるものなんです。神饌もそうですね。まずは神様に捧げるもの。相撲もそうです。大地を四股を踏んで固める。そういえば、まわしには幣がかかってますね。あれ、天照大神を引っ張り出すために仕掛けた道具の1つでもあります。

 今年、幣立神宮に詣りましたが、「天暗く、昼夜わかず、人道を失い、色別き難しかりき・・・」とあるのは阿蘇噴火による降灰現象だそうです。天照大神はこの天変地異を鎮めるために天の岩戸に籠もられた、とのこと。
 幣立神宮の森は豊かな湧水池に囲まれていまして、棚田の原始でもあります。ここの籾を民にシェアして救ったわけです。「天孫降臨」とは民の救済のことなんですね。

 さて、スピ研はスピ研メンバーにしてゲスト講師名もテーマも明らかにしませんが、写真だけアップしておきます。

 



 1年間おつきあいくだいまして、誠にありがとうございました。継続、留年希望の方がたくさんいらっしゃいます。参加したい、という方もたくさんおられます。さらに、なぜか、最近、ゲスト講師となりそうな霊妙なキーパースンたちと立て続けにご縁があります。今週来週もお会いします。ま、いつか再開するかもしれません(あれほど嫌がった「毒書倶楽部」も結局、忘れて再開したくらいですから)。

 風車 風が吹くまで 昼寝かな(広田弘毅)

 ご縁に感謝です。


 さて、今日のメルマガでご紹介する本は「 ヤクザと妓生が作った大韓民国」(菅沼光弘著・ビジネス社・1,620円)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

メンバー熱烈募集しまーす!神の國出雲の原原です。
[2017年11月19日]
[中島孝志の原理原則研究会]

博多原原の新入生を熱烈募集しまーーす!
[2017年11月18日]
[中島孝志の原理原則研究会]

京都国立博物館「国宝展」に滑り込んできました。。。
[2017年11月17日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2015年11月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!