カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2016年12月15日 (木)

ある投資家のご託宣。。。

 1月の「ぴーぴーぴよこちゃん倶楽部」をお楽しみに。。。投資は勝てばいいんです。理屈通りに失敗するより、「えっどうして?」「んなことあるわけない!」と言いながらも、当たればいいんです。

 結局はね。

 「利上げに決まっとるやんけ」と300パーの人が確信してるときに、「こんだけドル高になってるんで利上げ効果はあると思うんで今回は様子見させてもらいまっさ」ということもありえるわけでね。。。それにしても0.25%つうのは、行き過ぎたドル高を反映してのことでしょうね。0.5%でしょ。やっぱ。


スプレがこんだけ開くとますます円安になりますわな。

タイミングがポイント。政策決定会合は要注意でんな。

年初の予測通り、円安株高から円高株高に転換しそうっすね。

 さて、2017年はどうなりますやら。1月の原原は毎度おなじみ「2017年 日本と世界はこうなる!--総混乱、総混迷、総不安の未来を読む」つう政治経済の講義です。
 いつもは無料のオープン講演会にしてましたけど、原原の中でも特殊講義なんで、名古屋原原と大阪原原の無料講演会(新メンバー集客のためのキャンペーン)は2月度(=オーラス)にさせて頂きます。新潟原原は3月度。テーマも換わります。詳細は左欄の各原原案内をクリックしてね。

 全国の原原メンバーのみなさん、よろしゅおたのもーーします。原原は私ではなくメンバーによって進化成長していきます。活かすも殺すもみなさん次第です。つうことで、よろぴこ太郎。。。

 さて、信じるか信じないかは・・・あなたのリスク次第です。
 
「先進国はすべて財政難。累積赤字は天文学的数字。日本の債務はGDP比240%超。しかし日本公債だけは90%超という高率で国民が保有しています。しかも売られる心配がありません。つまり、先進国では日本だけが無制限に国債を発行できます」

 厳密には国民の現金預金総額1700兆円−公債総額1200兆円=500 兆円ですけど。
 
「財政出動は日本が率先して行う結果、株式市場は米国主導から日本市場主導になります」

 2016年。FRBは利上げ。日銀とECBは緩和継続。米国GDPが潜在成長率に接近。日欧はぎりぎりゼロ成長を超えるレベル。結果、グロマネは米国に集中。結果、ドル高傾向が続きましたけど・・・。

「2017年からはFRBの利上げは続きません。日銀は緩和出口に向かうので円高傾向になります」

 17年の日本経済は財政出動による内需拡大。資金は日本市場に向かうので円高が加速。これからは「Buy Japan」が合い言葉になりそうです。

 トランプが世界の政治リーダーの中でわざわざ安倍首相と最初に会ったのはなぜでしょうか?

 公約=1兆ドル規模のインフラ投資には財政出動が必須です。けど赤字財政甚だしい米国には余裕がありません。ジャパンマネーが必要だからこそ、安倍首相におべんちゃらの1つも言わなくちゃならんかったわけです。

 安倍首相の評判は日本よりも海外での方がはるかに高いんです。
 
「2017年から投資の方向はソフトからハードに変わります。内需拡大銘柄も注目すべきでしょう」
「2017年末には出口戦略で金利上昇。円高銘柄と円安銘柄の主役が交代するでしょう」

 真偽のほどはわかりません。けど、こんな「読み」があります。詳細は1月度の「ぴよこちゃん倶楽部」でお話してもらいます。お楽しみに。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「プーチンとG8の終焉」(佐藤親賢著・864円・岩波書店)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

東京原原。6月は特別ゲスト講義です。。。
[2017年05月23日]
[中島孝志の原理原則研究会]

19日開催の博多原原レポです。。。
[2017年05月22日]
[中島孝志の原理原則研究会]

想像力、連想力、妄想力こそインテリジェンスの源泉です。。。
[2017年05月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年12月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

電子書籍とPODがアマゾンKindle1位となり、このたび大幅加筆して単行本となりました。さて、180度方向転換するトランプ政権。弾劾危機が世界恐慌のきっかけとなる? いいえ、ユダヤ左派最後のあがきです。戦争=金王朝崩壊の北朝鮮を挑発するのはトランプなんです。なにもできない中国はトランプにいびられ続けるでしょう。日本経済はどうなるか? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかりです。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!