カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年05月12日 (金)

FBI長官コミー解任は電撃でも何でもありませんよ。。。

 ただいま大阪原原から戻りまして。ホントは、これから始まるであろうトランプ配下のUSTRのごり押しについて、「角栄の知恵」を活かせ、つう話をするつもりでしたが、ニュースを見てたら、こらあかん、「通勤快読」を聴いてなければメディアに簡単に誘導洗脳されるわい、と思いましてね。

 差し替えます。

 大阪原原では「まくら」の「まくら」で少しお話しました。前日の名古屋原原では2次会で質問されました。。。

 あまりにも日米の報道がちがうのよ。どうやったらこういう報道をするんかさっぱりわかりまへん。頭の悪さつうより、根本的にベースになる知識つうかインテリジェンスがないのかも。

 さて、コミーにつきましては下記の本でも触れてましてね。で、この本、あまりにも売れ行きがいいんで電子書籍からPOD、そして単行本になります。もち投資家向けに書きましたから、トランプ経済と日本経済の近接未來、戦争はあるのかないのか、潰される北と棄てられる韓国。とことん絶望的な半島事情についても言及しとりまんねん。



 日本の報道だけ聴いてたら、コミーはバットマンかスパイダーマンと勘違いしちゃいますよ。この男、ひと言で言えば、コウモリ野郎です。

 去年7月、ヒラリーがやったことについて10くらいの容疑を読み上げまして、懲役15ー20年くらいは叩き込まれる、と言いながら、「私としては訴追の要なし、と判断する」と終結宣言。で、共和党からやいのやいの非難されたわけ。

 当たり前です。FBIですよ、どうして連邦捜査官に訴追するかどうかの権限があるわけ? しかも「訴追の要なし」って、それ、検察の仕事でしょ? FBIは捜査権だけでしょ? ちゃうの?



 つまり、職務逸脱そして職務怠慢ですよ。ヒラリーが当選したら飛ばされるからわが身可愛さで目をつぶったわけ。もち、ヒラリーの罪業に怒り心頭の捜査官たちは抗議の辞職をしたほど。FBI内部ではだれもこいつに挨拶すらしなくなりました。つうか、奥さんからも愛想をつかされる始末。

 で、投票日が近づくと(10月28日)、万が一トランプが大統領になったら大変だと、慌てて「再捜査」を宣言。ところがヒラリー側から脅迫されて、「やっぱなにもありませんでした」とブレブレ。

 民主党からも共和党からも呆れられ、FBI内部からもバカにされ、こんなヤツの下では仕事できない、つうことで、今回、司法長官、副長官が乗り出して「解任すべし」とトランプに相談したわけっすよ。

 すると、ゾンビヒラリーが「コミーがきちんとしてたら私が大統領になってた」と眠りから覚めたわけでね。おいおいおい、黙って聞いてりゃ調子にのりやがって、おまえが引っかき回すなら訴追してやるぜ、とトランプを怒らせちゃったんだよね。



 そもそも国務長官時代にヒラリーがやってたことはなによ。FBIとの関係はどうだったのよ。ユタ州とかニューメキシコの田舎者は知らないだろうけど、NYC、ワシントン、ロスの連中は百も承知。あまりにもワル過ぎてアメリカの恥になっちゃうから訴追より一服盛りたいはず。



 日本ではなぜか「トランプとロシアとの深い関係を暴くのに必死だったコミーが電撃解任された」とばかりに、ニクソンのウォーターゲート事件とだぶらせて報道してますけどね。知らないで報道してるのか、知ってて報道してるのか。

 ウォーターゲート事件なんて、数年前のトラブルをメディアが騒ぎ立てて「弾劾」にまで誘導したんすからね。あれでピューリッツァー賞なんてアンビリでやんすよ。オバマとクリントンにノーベル賞を仕掛けるお国柄ですな。真相は違います。話が長くなるから、原原の二次会で聞いてね。

 今回もトランプを弾劾にかけて、ペンスを大統領に昇格させたい勢力の仕業です。つまり、ユダヤ左派が蠢いているはず。

 で、「ぴよこちゃん倶楽部」のメンバーからは、ゲスト講師のMT先生が「5.11になにか起こる。これからダウが大きく動くゆうてまんねん。どういうことでっか?」と私に質問の嵐。

 結論、5.27のG7がターニングポイント。で、FRBはまたまた日銀の真似をします。



 ピンと来ない人には明日の出雲原原で詳しくお話します。

 しかし出雲のメンバー、全員参加らしいっすね。「本講義の前に投資について少し講義してちょ」と頼まれましたんでね。今回、大阪でも頼まれましたけど、やっぱ「ぴよこちゃん倶楽部」やるしかないんかなあ。

 今年は10月が面白いっすよ。ロイターが呆れるほどベタ凪のVIXが大波乱するはず。火元は・・・詳細は明日にしまひょ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「活中論 巨大化&混迷化の中国と日本のチャンス」(近藤大介著・1,404円・講談社 )です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

東京原原。6月は特別ゲスト講義です。。。
[2017年05月23日]
[中島孝志の原理原則研究会]

19日開催の博多原原レポです。。。
[2017年05月22日]
[中島孝志の原理原則研究会]

想像力、連想力、妄想力こそインテリジェンスの源泉です。。。
[2017年05月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年5月  

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!