カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年06月16日 (金)

嘉祥の儀ですな。。。

 忘れないうちに・・・またまた「Amazon POD(プリント・オン・デマンド)タイムセールに『「2016年版!しないことリスト完全版』を選出してくれました。アマゾンでは今日だけ特別販売をするそうです。

 今日は和菓子の日つうことですが、去年の今ごろも書いてますけど、正確にはつうか、正式には「嘉祥の儀」つうの。旧暦6月16日に行われた行事でして、そのまんま新暦にスライドされたわけ。

 どうして始まったかはネットで検索してもらうとして、載ってないことをお話しますと、古今、日本でいちばん「危険なシーズン」つうと・・・6月なんすよ。

 梅雨ですからね。「つゆ」・・・どうして「つゆ」なん? 「ばいう」ちゃうの?

 中国では雨が続いて黴(かび)がめちゃ繁殖するんで「黴雨(ばいう)。日本人は風流で雅ですから、そうだ、梅の実のなる季節だもんね、で、「梅雨」。「つゆ」という呼び方は「露けき頃」だからでしょうね。たぶん。

 いま、和菓子屋さんに行きますと早いとこでは「水無月」つう菓子を売ってます、。

 水無月ゆうても、水がない季節ではありません。どころか、雨で水ばかり。川が氾濫して不衛生この上ないわけで。水無月=水の月。神無月=神の月と同じっす。

 そういえば、ザック買おうと新宿伊勢丹に行きましたら、デパ地下では「仙太郎」だけでしたね。水無月売ってたの。隣の「叶匠寿庵」は「夏越の2日間だけですー」つう話。ま、そういう和菓子屋さんが多いと思う。

 去年の今ごろも書きましたけど、夏越と梅雨そして嘉祥の儀はすべて関連してましてね。
 梅雨が始まる鬱陶しいシーズン。雨ばかりで気分も落ち込むし、黴菌が繁殖して食品は腐るし水も腐る。身体も弱るし、食あたりもしやすいしぃ。。。祟りじゃーーー。ならば、祓をせなならんゆうてね。


去年の鎌倉っす。

 1年の折り返し点でもあるし、ここらへんで神様に無病息災をお祈りしとこ。6月30日と12月31日は「大祓の日」。全国の神社でやりまっせ。私は鎌倉の八幡さんから毎度毎度連絡が来るんで出かけてます。ま、帰りに「大三」で一杯やるために行くようなもんですけど。



 茅の輪を鳥居に取り付けてくぐらせましてね。夏の疫病、水の災厄を除く祓で「水無月の祓」とか「夏越(なごし)の祓」とかいうわけ。


こんなんくれるのよ。「お祓いさん」。。。

 水無月は食べんなあ。甘いの苦手だからねえ。白の外郎に小豆がトッピングされた三角形のヤツ。見たことあんでしょ。



 三角形って氷室の氷をイメージしたものらしいですね。小豆は悪魔祓です。
 6月朔日(1日のこと)に氷室の氷を口にすると夏痩せしない、と評判。ホントかどうかは知らんけど。京都北山には氷室つう土地がありましてね。冬の氷を保存して、夏に御所に献上。で、やんごとなき人たちが暑気払いするわけ。

 氷の節句は室町からは幕府でも年中行事になってたみたい。

 庶民には夏の氷なんて高嶺の花。人間だもん。「なんちゃって氷」で気分だけでも味わいたいよね。で、氷に似せたフェイクをつくった。三角形は氷のつもり。そう見えんこともないわな。

 承和15年(848年)、朝廷に白亀が献上されましてね。縁起がええなあゆうて、ときの仁明天皇が「嘉祥」と改元。瑞祥でも災難でもご一新のつもりで改元してましたからね、日本人は。この時は縁起がいいほうで、16種類の食物をみなさん賜ったらしいっす。

 宮中行事に憧れてる武士はすぐに真似します。ただ16種類は多い。で、ケチな徳川は16=1+6=7に減らしちゃった。まあ、コストダウンの土地柄なんでしょうな。で、現在もたいていこの「七嘉祥」ですよね。



 私? はい、虎屋に予約してます。店頭でも売ると思うけど、縁起物ですからね。無病息災、家内安全、商売繁盛、唯我独尊、焼肉定食・・・四文字漢字ばかりつくってるカレンちゃんみたいになってきましたけど、どんなもんなんか店頭でご確認ください。7つで1セット、焼き鳥10本分くらいの値段だと思うな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「2017年 世界最終戦争の正体」(馬渕睦夫著・994円・宝島社)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

出雲原原の2日目もB級グルメが凄かった。。。
[2017年12月11日]
[中島孝志の原理原則研究会]

出雲原原の二次会はB級グルメ三昧だった。。。
[2017年12月10日]
[中島孝志の原理原則研究会]

新入生を募集します。。。
[2017年12月09日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年6月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!