カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年08月11日 (金)

重箱の隅突つかせたら天下一品。。。

 忘れないうちに・・・東京原原メンバー山崎さん(長男が大阪原原メンバー、次男が出雲原原メンバー)の会社(出雲国大社食品)の商品が、あの『マツコの知らない世界』(8月15日TBS系全国放送)で取り上げられるとか。

 「ねりものの世界」という特集らしいね。あの「純あご野焼き」は健康にもいいし、めちゃ美味しいからなー。マツコさんもがんがん食べるだろうなあ。通販は売り切れ必至でしょ。いまのうちに買っとくことをお勧めします。


 しっかし、民進党の政治家って暇なんですかねー。「中距離弾道ミサイル4発が同時にグアム沖30〜40キロ沖に着弾する」と、北の司令官が表明してるつうのに、「日報隠蔽関与疑惑」で辞任した大臣を呼び出そう、としつこく要求しとるわけでね。

 「いまそこにある危機」はスルー。安倍政権を攻撃することしか脳にない。
 元もと、南スーダンに自衛隊派遣したのだれよ? 野田佳彦さんじゃないの? すべての問題はそこに起因しとるわけでしょ?
 
 自衛隊が「軍隊」と呼べない最大の問題は「軍法」がないことです。軍法会議ではなく普通の法律で対処せざるをえない。こんなんありえませんよ。

 で、憲法が出てきます。

 「自衛隊が行くとこは戦闘がない地域に限定される」って、世界の笑いモノですわな。つまり、。憲法自体がナンセンスなわけ。朝鮮半島で戦争が起きたら最後、自衛隊は憲法違反になるから邦人保護には向かえません。だって戦闘地域だもん。

 ブログで何回も書きましたけど、戦争が終わってから助けてもらったか、トルコとか外国機で救出されてます。
 なんのための自衛隊? いちばん悔しいのは自衛隊でしょうね。中韓に異常におもねる政治家のために「日本国民」を蔑ろにされてるわけですから。

 さて、自衛隊員は現地で日報を書くことが義務づけられてます。これは古今東西、どこの軍隊でもそうしてきました。「証拠」になるからですよ。

 戦闘が起きた。状況は日報に書かれます。「戦闘がないはず」なんだけど、現実的に戦闘が起きました。政府は戦闘がない地域にしか自衛隊を派遣できないから、自衛隊が派遣されてる地域では戦闘があっては困る。だから、「戦闘があった」と書かれた日報は破棄したい。

 で、「破棄された」ということになった。でも、自衛隊幹部が「保管」してた。

 「憲法違反じゃないか?」
 「大臣が隠蔽に加担してるじゃないか?」

 安倍政権攻撃のネタがない。テレビとか新聞しか読まない人たちは、稲田さんの自信のなさに「不信感」を抱いたわけです。

 もっと支持率を落とせば・・・民進党の政治家は願うでしょうが、残念ながら、安倍政権が支持率を落としても民進党の支持率が上がるわけではありません。いや、この重要なタイミングに国会を空転させた張本人=民進党の支持率は地に落ちるでしょう。

 それらを冷ややかに眺めてる同僚たちは「日本ファーストの会」へと行列をつくるでしょう。けど、いらんのだよなあ。邪魔なんだよね。ヘンな色付いてない方がいいもん。

 稲田さんは対応を間違えたね。「憲法違反」を承知で勝負すべきだったんですよ。憲法の致命的欠陥が国民の間にはっきりわかりますからね。「戦闘になりかねない地域に自衛隊を送り込んだのはだれだ?」と逆ぎれすればよかったんですよ。

 金正恩様のおかげで、「いまそこにある危機」を日本国民は共有してます。なにがいま重要か、政策の優先順位も認識してます。

 すべての政策を蔑ろにして、安倍政権の支持率ダウンだけを最優先してるようでは、かえって自分たちの支持率が消える、と気づかんとあかんわな。

 日本人は水に落ちた犬は叩かんのよ。政治も同じ。辞任したら勝負あり。しつこく深追いすると有権者から嫌われますよ。国会が始まったら、民進党は森友・加計と合わせてこの問題を追及するらしいけど、「空気」読まんと終わりですよ。

 民進党の支持率が上がらんのは自業自得。「日本ファーストの会」にM&Aしてもらいたいのが本音とちゃうかな。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

政治・経済・ビジネス・歴史をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年09月24日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

「野田聖子スキャンダル」はどちらに転んでもOK。
[2017年09月23日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

なかなか入れないからいいのよね。「牛の四文屋」(中野)
[2017年09月22日]
[中島孝志のB級グルメ探検隊]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年8月  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!