カテゴリー:中島孝志の演劇バンザイ!

2017年10月28日 (土)

歌舞伎「マハバーラタ戦記」

 ちょいと変わった歌舞伎ですが、話題作ですね。
 
 「マハー=偉大な」「バーラタ=バラタ族」=偉大なバラタ族の物語ってことです。全18巻=10万詩節超。『聖書』の4倍。日本語訳はいまだに完結してないっす。しかしTVや映画にはなってるわけで。

 今回も4時間超の芝居です。

 88年6月、銀座セゾン劇場で上演されたことがありましたね。上演時間9時間!



 「王国のためになぜ親族で殺し合わなければならないのだ」とアルジュナが沈んでいると、クリシュナが現れて語りかけます。

 「執着を捨てて義務を果たせ」

 家族や友の死に苦しんではならない。彼らは罪により死んでいる。肉体の死は彼らの病んだ魂を純粋で平和な世界へと解放する。正義のために試練を経ることは、平和と邪悪、正義と不実に対する神の勝利として、おまえのこの世での使命を果たすことになる、

 正否、犠牲、結果、報酬にとらわれず、やるべきことをやるだけだ。

 「ダルマ」に徹して「カルマ」を超えろ、つうことですな。

 なぜか? 人の身体というものは「魂」を乗せた船にすぎないわけですよ。身体は消滅しても魂は永遠に生き続けるわけ。いまは、おまえの使命を果たせ、と言いたいのよ。

 『パガパドギーター』の1シーンです。この台詞が聞きたくて見たようなものです。
 


 壮大な物語でして、はじめに、天の神々が人間界をつくり出すところから始まります。そして地上界を見下ろすと、戦争ばかりしているくだらない生き物で、神々はあきれ果てます。しかし、見所のある人間もいる。少し様子を見よう・・・てなわけです。

 バラタ族のなかのカウラヴァ家(クル家)とパンダヴァ家(パーンドゥ家)の対立を軸に物語は進んでいきます。



 ベースにあるのはバラモン教=ヒンズーの原型ですな。カーストで知られてると思うけど。お釈迦さんの仏教もイエス様のキリスト教も、もちろん、バラモン教の影響を強く受けてます。仏教なんてヒンズーでは一分派活動ととらえられてますし、難行苦行のバラモンでは人々は救えない、と易行に転じてしまうのが革命的ですよね。

 ですから、バラモンの神々と仏教の仏は一体化しとるわけでね。ここらへんは原原でじっくりお話するつもりです。

 パーンドゥ王は呪いを受けて妻と交わることができない。神を呼び出す呪文を知っていた妻のクンティが神々との間にもうけたのがユディシュティラ、ビーマ、そしてアルジュナ。王のもう1人の妻と神の間にもナクラとサハデーヴァが生まれます。パンダヴァの5王子ですな。

 クンティには太陽神との間に生まれた子がいたんだけどね。若かったクンティは川に流してしまった。その子カルナを演じるのが主役の尾上菊之助さん。

 太陽神の子ですから生まれながらに耳輪を身につけてるわけで、この耳輪が永遠の生を保障するものなんだけどね。

 義理を果たすためにカルナは実の弟であるアルジュナ(演ずるは松也さん)ら5王子と闘わなければならんのよ。ここらへん、カルナはまるで『日本侠客伝』の「健さん」そのもの。

 「恨みはなにひとつありやせん。浮き世の義理。死んでもらいます」

 たぶん、健さんの大ヒット映画のシナリオもベースは『マハバーラタ戦記』だろうなー。ラスト? まさしく健さんっす。涙無くして語れません。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

第4期ぴよこちゃん倶楽部のゲスト講師でーーす。
[2017年11月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

11月前半の株価低迷はいつものこと。。。
[2017年11月22日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年11月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年10月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!