カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2017年11月02日 (木)

「僕のワンダフル・ライフ」

 「イーサン、僕だよ、ベイリーだよ」

 暑い車中にほったらかしにされて熱中症で死にそうな寸前、イーサンという少年に救われたゴールデンリトリーバー。「ベイリー」と名付けられ、遊んでるうちにいろんな芸を覚えます。

 その後、イーサンはアメフトで活躍。奨学金で大学進学まで叶えるも、お調子者の友達が投げ込んだ花火で火事。ベイリーが気づいて母親をなんとか救ったけど、自分は2階から飛び降りて大けが。一生、足を引きずる羽目に。

 結局、進学はパー。以来、ふさぎ込む毎日。恋人のハンナすら遠ざけてしまいます。

 老犬になったベイリーが安楽死される直前、農業学校で学んでいるイーサンが会いに来てくれました。 



 ベイリーは転生を4回繰り返します。

 3回目の人生(でええんかな?)はジャーマン・シェパードとして警察犬として活躍。犯人逮捕の際に撃たれて死にます。4回目は黒人女子学生マヤのコンパニオン・アニマルとして短足コーギーに転生しちゃう。

 どこに行くのも一緒。人間関係を築くのがちょっと苦手なのかな。 
 ある日、公園でメス犬に一目惚れ。飼い主同士も仲良くなり、幸せな2人を見届けて死にます。

 5回目はセントバーナード。大きくなったらだれもかまってくれなくてほったらかし。虐待の毎日。「こんな家いやだ!」と家出。そうだ。イーサンの処に行こう。

 老境に達したイーサンは故郷で1人暮らし。ベイリーが戻っても気づかない。そりゃ犬が転生するなんて思わないもんね。で、野良犬センターに預けられちゃった。
 けど、翌朝、どういう心境の変化か、ベイリーを引き取りに来るわけ。

 ベイリーは昔みたいに甘えたいけど、イーサンにそんな元気はありません。

 1人(でええんかな)で外をうろついてると懐かしい匂い。そこには娘と孫と一緒にいるハンナ。

 「迷子犬かしら」
 「迷子犬じゃないわ。首輪に名前がある。飼い主の名前も書いてるかも・・・イーサン? イーサンだわ!」

 昔々、別れを切り出されたあの農場にベイリーを届けに来ます。イーサンもびっくり。2人して問わず語り。

 「主人と死に別れてこっちに戻ってきたのよ」
 「僕はあれからずっと1人。頑固だろ。仕事にはいいけど人間関係にはね」

 お互いもう若くない。後悔する時間なんて残っちゃいない。正直にならなきゃ。。。

 2人ともこのセントバーナードがベイリーだとは思ってもいません。気づいてもらうため、納屋で見つけたアメフトのボールをイーサンに差し出します。

 「そんな芸、どこで覚えたんだ! まさか・・・おまえ、ベイリーなのか!?」

 監督は大好きなラッセ・ハルストレム。スウェーデン人ですね。
 奥さんはこれまた私の大好きなレナ・オリン。『ギルバート・グレイプ』『サイダーハウス・ルール』『ショコラ』『シッピングニュース』『カサノバ』のほかに、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』と『HACHI』なんてワンちゃん映画撮ってますからね。

 猫飼ってる知人がいますけど、死んだ時、もう飼わないと言ってたのに、いつの間にか飼ってやんの。
 できないなあ。別れがありますもん。♪会うは別れのはじめとは 知らぬ私じゃないけれど♪って唄までありますからね。
 「あいつに悪いから飼わない」つうのが正直なとこ。新しい相棒が見つかれば情が移る。なんか裏切るような感じがしてね。

 同じ種類のワンちゃん見るとじっと見つめちゃう。けど可愛さがダンチ。命ある者との別れはたくさんです。

 しかし犬って輪廻転生するの? 2万年も人間とつきあってきたベスト・パートナーですからね。

 『マハバーラタ戦記』じゃないけど、人間はすんだろなー。昔、ヒンズー寺院に通ってた頃、今世で出会う人はすべて過去世でも出会っていて、来世でもまた出会う。偶然なんかじゃなくて必然なのよ。出会うべくして出会ってるわけ。因果関係つうか腐れ縁つうか。信じなくてもいいけどさ。殺された人は前世で殺した応報だってこともあるとかないとか。

 つまり、この世だけで「清算」は終わらないわけ。来世いや来来世も引きずるの。

 罪深くて魂レベルの低い私なんぞは、永遠の輪廻転生。輪廻の外に出る=仏陀にはほど遠いもんなー。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「キラキラ共和国」(小川糸著・1,512円・幻冬舎)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

第4期ぴよこちゃん倶楽部のゲスト講師でーーす。
[2017年11月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

11月前半の株価低迷はいつものこと。。。
[2017年11月22日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

仕事・ビジネス・政治経済・投資金融・歴史・文化文明・文学・映画をどう読み解くか。大波乱・大混乱・総混迷時代の舵取りに!
[2017年11月21日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年11月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


世界同時の大暴落はいつ迎えてもおかしくありません。では、いつなのか?超暴落に備える準備はできていますか?

フジテレビ・関西テレビ超人気番組『ザ・ノンフィクション--ホストの前に人間やろ!』シリーズでお馴染み。伝説のホストクラブ経営者とのコラボです。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

ユダヤ資本が熱烈信頼する投資アドバイザーは日本人だった!ハーバード大学基金はこうして資産を4兆円に膨らませた!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!