カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2018年01月18日 (木)

「赤いハンカチ」・・・。

 忘れないうちに・・・今日は大阪原原でんねん。さすが大阪。たっくさん動員してくれてまんねん。あんがとーー。
 さて、ダウは26000ドルの大台突破しましたな。ま、去年は70回も高値更新してますから驚きはせんけどね。CME日経先物も円建24000円を軽く突破してますんで、寄り付きだけは期待できるんちゃう。最近の展開見てますと息切れしとるからなあ。後場までもつかどうかはわかりまへんで。。。


 あのね。来週火曜日の「日刊ゲンダイ」に「中島孝志の1日」つう記事が載るらしいっす。
 ま、『朝四時起きの仕事術』が30万部くらい売れましたんで、お見知りおきの方も少なくないと思うんですけどね。つまり、1日を3分割して生きる、つう提案本なのよ、これ。詳しくは記事をご参照ください。1頁の半分のボリュームらしいっす。

 編集部長は昔からの友人でして、「焼鳥屋探訪記」なんて連載も付き合ってくれました。今回は仕事つうより、後から気づいたんですけど、「トランプと日本の自動車産業の未来」についてインタしたかったらしいのね。
 けどさ、私、ドコモメールってほとんど見ないのよ。で、ずっとスルーしてたらしい。最後は電話。やっぱ、これが確かだわな。通じたもんね。

 日刊紙のスケって大変なのね。今日明日でお願い、つう依頼。深夜の電話取材も多いしぃ。水曜から名古屋、大阪、大阪、出雲。日曜になんとか戻れるかつうスケでしょ。

 イベントに参加するんでそこまで来てもらうことに。場所は横浜駅そば9Fホール。なんでかっつうと、ここで映画『赤いハンカチ』上映後、浅丘ルリ子さんのトークショーがあんのよ。2年ぶり。



 つまんねえ映画。裕ちゃんが主役だけど、旭さんお得意の無国籍映画と同じじゃね。
 舞台は横浜。ニューグランドも出てくる。いまから54年前のハマの風景がたっぷり。懐かしさに見とれちゃう。

 「あれ? 山本陽子さん?」
 
 そうなんすよ。裕ちゃんを罠に嵌めた元同僚(二谷英明)の邸宅のお手伝いさん役が山本陽子さん。デビュー作らしいね。よく気づいたよな。

 裕ちゃんはめっちゃ足が長くてカッコイイ。休憩時間にトイレ行くと、ジイさんが「赤いハンカチ」鼻歌してんだもんね。その気持ちわかります。ずっとジイさんだったわけじゃない。青春あったんだよ。

 トークショーの浅丘さんによれば、裕ちゃんとは37作も撮ってるとのこと。中でもこの作品がとても印象に残っとるんだと。そうかー、ええのんか。そんなにええのんか・・・。いい映画でした。

 曲が大ヒットしたんでついでに製作された映画。ルリ子さんもどうせいつもと同じだろ、と思ってた。演じてびっくり。前日DVD2回観たとのこと。

 監督は井上梅次さん。ていってもわかんないわな。宝塚きっての絶世の美女、月丘夢路さんのご主人。といってもね。そうだ、「宇宙戦艦ヤマト」の監督さんです。

 当時、浅丘さん24歳。裕ちゃん30歳。若い若い若い若い。

 観客は1000人くらいいたんちゃう。ジイさんバーさんばっか。そういえば、ルリ子さんもう喜寿でっせ。似たよな世代が集まったわけか。

 3丁目の夕陽の時代だわな。

 若い頃はカネはないけど、時間と健康だけはたっぷり。中年はカネは少しなら融通できるけど時間がない。あれもしたいこれもしたいけど後回し。年寄りは時間だけは死ぬほどあるしカネも自由になる。けど身体が動かない。

 ままならんわな。

 ベターハーフを誘っても、「あんたとだけは旅行したくない」とおしゃべり友達と旅立つ始末。ああオレはこのまま死んでいくのか・・・。ま、いいさ、1人じゃない。だって孤独、おまえという友がいるんだから。ムスタキだね、これじゃ。

 死んだら終わり。だけど勉強する。本を読む。仕事する。すべてだれの時間でもない私の時間だから。
 人生は長いようで短いっす。迷ってる暇なんてありゃせんのです。後悔せんように生きなあかんなー。時計の砂もあまり残っちゃおらんからのー。

 明後日は出雲原原。第5期のスタートです。たいしたもんやなー。私がじゃないですよ。彼らが凄いのよ。若い経営者たちと長老、仙人、牢名主のバランスがとてもいい勉強会。みな顔見知り。今回よーやく「純粋な読者」が申し込んでくれました。

 札幌原原も復活しよっかな・・・。カジノで潤いそうだしな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「誰がアパレルを殺すのか 前編」(杉原淳一・染原睦美著・1,620円・日経BP社)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

長期金利高騰・米国債価格暴落・株価乱高下の背後で蠢いている政治屋の権力闘争。。。
[2018年02月20日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

次回「ぴよこちゃん倶楽部」と「銘柄研」は今週末の開催です。。。
[2018年02月19日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

またまた伊東先生からメールが届きました。。。
[2018年02月18日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年1月  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!