カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年05月02日 (水)

なにげない日々に心から感謝。。。

 1月に咳が抜けず、この4月末にまたまた咳が抜けず。「結核だったらあっという間だよ」と脅かされ、結局、疲労とストレス、それに花粉症つうことで落ち着いたわけで。

 実は、死ぬなら結核がいいな、と思ってましたから、内心、チャンスと感じてる部分もあったわけで。

 このところ、がらにもなく奇妙な夢ばかり見てまして。奇妙で奇妙で奇妙で飛び起きたりして。
 なにが奇妙かってえと、いでたちは映画「砂の器」に登場するボロボロのお遍路姿なのよ。で、最果ての駅のホームで雪が舞い散る中、意識があるのかないのか、小さな小さな子どもを抱いて、「必ず助けてやるからな」と祈りながらうずくまってると、停まるはずのない汽車が来て、乗客は私と顔を合わせると鬼か妖怪でも見たかのように驚愕。車掌が降りてきて、合掌している私の手を縄で巻き、横たわっている子どもをすくいあげた。

 助かった・・・これで目が覚めた。なんとも奇妙な夢。

 人の一生というのはなにも派手なことなどない、平々凡々の時間が過ぎていくわけで。華々しいことがあったとしてもほんの一瞬。「刹那」というヤツですな。にもかかわらず、光り輝く一瞬を夢見て日々を虚しく生きるなんてのはバカらしいことで。

 「ね、聞いてるの?」
 「ん? 聞いてるよ」
 「じゃ、なに言ったかしゃべってごらん」
 「・・・」

 平々凡々がなんて凄いことなのか。奇跡だなあ、としみじみ気づきましたよ。

 そういえば、フランク・シナトラ&ポール・アンカのコンビで知られる「マイ・ウェイ」にしても、元曲はクロード・フランソワが歌った "Comme d'habitude" でしょ。

♪ボクはすばやく着替えて
 いつものようにベッドから出て
 1人コーヒー飲んで
 いつものように遅れて
 音も立てずに家を出る
 いつものように空は曇って
 外は寒くて
 いつものように襟を立てて歩く♪

 平々凡々ないつもの様子を切り取っただけ。これがポール・アンカの手になると、実にドラマティックでダイナミックな「人生讃歌」に大変身。
 もち、同じ曲なんだけど、ポール・アンカもシナトラももういいかな、疲れちゃうしぃ。「いつものように」くらいでいいっすよ。声量マックスのテノールやソプラノはご勘弁。

 私には愛した歌があるから?
 信じたこの道を私は行くだけ?
 すべては心が決めたままに?

 なるようにしかならんのよ。いつもそうだったっしょ。なにもやっとらんのにそうそううまくいくわきゃないっしょ。心が決めた? なりゆきでそうなっただけだしぃ。信じる道なんて、んなもんはなからないしぃ。

 いつものように、いつものように、いつものように、なにも考えずにやってるだけだもん。 



 今日の「通勤快読」でご紹介する本は「おもかげ」(浅田次郎著・1,620円・毎日新聞出版)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

米朝首脳会談は衆院解散のあとにやるんちゃう。。。
[2018年05月27日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

いま日本と世界は大変化、大混乱、大波乱、大混迷のまっただ中にあります。だからこそ「聴く!通勤快読」にトライしてください。
[2018年05月26日]
[中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王]

人はその人に似合いの死に方をする。。。
[2018年05月25日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年5月  

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!