カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年07月30日 (火)

地球最期の日・・・。

 さーて、小学生の頃、SFが好きだった人は少なくなかった、と思います。
 私もまったく同じでした。

 とくにジュール・ヴェルヌの『地底二万哩』とか『八十日間地球一周』とかワクワクして読んでましたし、映画も傑作でしたよね。
 で、エドウィン・バーマーとフィリップ・ワイリーの『地球最後の日』なんてのもありました。

 小学生の誕生日プレゼントにもらった『地球最期の日』はワクワクしながら読んでましたね。

 しばらくたって、中学生になった時だと思うけど、映画が上映されましてね。これがまた良かったんですよ。
 良かったといっても地球最期の日ですからね。結末は最悪ですが、地球が終わりなんでどこかほかの惑星に引っ越しする、つうことでシャンシャンてなことになったわけですが、問題はロケットには定員がある、つう話。



 定員がある、ということは、全員乗れるとは限らない。2人分足りなくなります。

 結論から言いますと、良心と奉仕の塊かと思えるほどの老科学者。もう1人はシャイロックかスクルージかというほどの大金持ち。自分が助かりたいからロケット開発のスポンサーを引き受けたわけですけど。

 大金持ちですから金の力で席を確保しようと必死。ロケット開発のスポンサーなんだからパンピーなんぞ関係ない。乗せてもらえるだけでもありがたく思え、つう業突くジジイ。
 よく考えれば、地球最期なんすから金もマネーも価値なんぞないと思うんすけどね。もち不動産なんて何の役にも立ちゃしない。

 さて、結論はこの2人はロケットに乗らずにみなを見送ることになります。老科学者は最初からそのつもり。美しい娘が号泣すんだけど、「若者が残るべきなんだ」と言って、業突くジジイも乗せないの。

 「ざけんなー」と狂乱すんだけど、1人では歩けないジジイなんでいかんともしがたい。

 さてさて、究極の質問です。

 「あなたには愛する人が2人います。定員は1人。さあ、どうします?」

 いろんな対処ができますよね。業突くジジイ同様、金で席をせしめて愛する2人とロケットに乗る、つう手もありそうですがね。無理でしょうな。

□あなただけが乗る。
□愛する人のどちらかを乗せる。
□だれも乗らない。

 さーどうします?

 でね、こんな選択もあるな、と思いついたのが、これ。

 愛する人2人が女性だとしましょう。

 綾瀬はるかさんを乗せる。あなたは子供のためにも生きてほしい、つうわけ。で、深キョンは乗せない。あなたも乗らない。「死ぬならあなたと一緒に過ごしたい」とかね。

 こういうとき、綾瀬はるかさんはどう思いますかね。「私は愛されていなかったんだ」と思うかもね。あるいは「ラッキー!」というかもしれませんけど。

 ともに生きるよりともに死ぬ、という選択が究極の愛なのか、それともエゴなのか。やはり生かしたい、私の分まで生きてほしい、と考えるのが究極の愛なんでしょうな。

 いいオヤジがなんともロマンティックなファンタジーの世界に遊んでたわけですが、どやろ?

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年07月25日 (木)

ハンズフリーの首掛け扇風機。。。買っちゃいましたー。

 暑いっすねー。参考までに、私、夏大嫌いなんです。で、冬が大好きなのよ。
 夏は暑いでしょ。熱中症じゃなくても、汗かいてミネラル失われてヘトヘトになっちゃうし。

 生ビールとかき氷、スイカに冷麺かな。夏がいいのは。めちゃ汗かいてから飲む生ビールはサイコーっすよね。炎天下のきつい中で飲む生もいいっす。

 なら夏がいいだろ? まー、この部分だけはね。

 さーて、ハマの駅前にある某大手家電量販店に用がありましてね。PC周辺機器を買うために行ったんですけど、暑いんで扇風機売り場で涼んでいこうと思いましてね。

 あったんすよ。これが。





 ハンズフリー? つうことは涼みながら読書できるわけ? 超便利やないかい?
 電車の中とかもOKなわけね? サイレンス機能とか? LDでいろんなカラーが光る? にぎやかなんだー? そこまで派手な機能はいらんけど。暗いときにはドライバーに注意してもらえるわな。

 風力は多段階なんだ? へー、いいね。それ。

 つうことで購入。一応、カラーはホワイトにしよ。

 ただいま、首からぶら下げて歩いてます。あまりいませんね。電車の中でもいまとこ誰もいない、私だけ。凄い注目! 恥ずかしいよね。

 もっと増えないかな。ホントに顔から火が出ます。同時に冷や汗ばかりかいてます。こちらにはまったく機能しないんだよね、これ。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年07月22日 (月)

選挙速報の報道レベルが酷い。。。

 参院選が終わりました。詳しくは近々「経済教室」で。。。

 選挙報道で各テレビ局が特番を編成しますよね。これでヨークわかるのよ。テレビ局のレベルが。

 お笑い全盛期なんて、芸人が出ずっぱりでした。いま、いろいろ問題があって出演自制のような状況ですよね。芸人がキャスターやってるのは別にして。。。

 今回も日曜日に選挙即開票即報道てなわけで、どんな放送するのか楽しみにしてましたよ。


話題になったのは「れいわ新選組」だけじゃあなー。

 う〜ん。報道というより数字は間違えるわ、名前はとちるわ、そもそもこの人バカじゃないの、こんなのが報道する番組信用できないよね、つうのがいきなりでした。

 この女性キャスターーつうのかアナウンサーつうのか、見たの初めてなんですけど、レギュラーでキャスターやってると聞いてびっくり。下手すぎ。

 経済問題とか突っ込んで聞いてみたいね。なぜか立憲民主の肩ばかり持ってたけど、「野党を纏めきれず凹んだ分が転んできただけ」ということに気づかない。

 タレントアナはまんま。代わり映えせず。党首への突っ込みもなし。

 政治家の賞味期限も短くなってるけど、報道番組もきちんと編成しないとあかんわな。まったく魅力なし。

 男性アイドルで視聴率とりたい番組も、アイドルのために政治家を用意してるのがみえみえ。視聴者をバカにすんなっての。まあ、参院選だからいいか。





 今回の勝者は「低投票率」と「ネット」だわな。

 「若者の手応えあり」とか共産党は自画自賛してるけど、投票率が低かったから勝てただけ。立民も同じ。並みの投票率ならぼろ負けだわな。ネットの使い方がめちゃ下手なのよ。拡散してないでしょ。仲間内でぐるぐる回ってるだけ。共産と立民なんてその程度。

 拡散に成功したのは「れいわ新鮮組」と「NHKから国民を守る会」なわけ。
 すでに二大政党制なんてナンセンスなのよ。これまでもこれからも日本人には多党化がベストなんす。出てきまっせーこれからたくさん。雨後の竹の子でっせー。
 ネットつうのは「1人NHK」「1人電通」ができる媒体ですからね。今回、選挙の世界で立証されちゃった。

 小選挙区ではなく比例で「1人政党」がたくさんできます。乱立ではなく、そもそも個人が政治参加するつうのはこういうことなのよ。「代議士」を使う必要ないわけ。直接民主主義ができる環境が「ネット社会」だからね。

 詳しくは水曜配信の「経済教室メルマガ」でお話しましょ。。。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年07月15日 (月)

「対韓制裁」を「参院選」にぶつけてきた安倍政権の戦略。

 深夜に速報が出ましたね。もっと差が開くと思ってたんすけどね。「新選組」が踏ん張ってるのかなー。存在感希薄の国民と社民は残るんやろか。

 本来は「経済教室メルマガ」でお知らせするコンテンツなんすけどね。さっき(日曜深夜) 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しちゃいました。テーマは 『「老後2000万円」ないと生きられない? 今どきの若い人のマネー感覚(生活防衛策)はすごい! 』 なんすよ。

 「経済教室メルマガ会員」には悪いけど書いちゃおうっと。



 立憲には選挙プロデューサーがいないんでしょうかね。

 「対韓制裁はやめるべきだ」なんて野党は一斉に安倍政権を非難してますけど、マーケ的に分析したら、「手ぬるい」「遅い」「即、ホワイト国から追い出せ」と激しく韓国叩きすべきでしたね。

 国民の8割が韓国嫌い。1億総嫌韓派なんすから。ポピュリスト政党のくせにね。「希望の党」がブームだと思えば性懲りもなく移る。ハブされた難民同士でつくった党でしょ。

 ただでさえ枝野さんは朝鮮べったり。最高なんたらかんたらのカンチョクトさんは拉致犯人に資金援助してた方でしょ。

 近々、韓国経済は危機に陥ると思います。3年前からカウントダウンです。
 その時、シレッと「SWAPよろしく」と言ってくるはず。断固として拒絶しなくちゃ。

 以前、財務省が勝手に自動延長しようとしてた時、中国を当てにした韓国は「日本とのSWAPは結ばなくていい」と自信満々。麻生さんが「ならやめようぜ」と解消したわけ。何回助けてやっても、「別にこちらから頼んだわけじゃない」とぬかすだけでなく、何度も何度も騙されましたからね。

 では、宗主国が結んでくれたかというと・・・「中国とSWAP結びました」と発言するのは韓国銀行総裁。中国はノーコメント。いま、中国はAIIBでも投融資できる資金が払底してますから、韓国がショートしても助けられません。

 文在寅政権になってから、お金持ちは「キャピトルフライト」に懸命です。命より大切なんすから必死ですよ。現金を移すだけでなく、海外不動産投資や金現物購入などが盛ん。となれば、韓国からドルが減ります。だからウォン安。

 もち、外国企業のみならず国内企業も逃げてます。サムスンの売上の5割はアメリカ、2割は中国。韓国にいる必要がありません。半導体材料が欲しいから日本に進出してくると思うな。

 「文在寅大統領を信頼できない」
 だから国内から逃げ出すわけです。
 「韓国を信頼できない」
 だから日本政府は「ホワイト国」から退出してもらうんです。

 こんな政権、みなさん縁切りしたいのよ。いままで特別待遇してあげただけでも良かったじゃないですか。どうせ感謝しないでしょ?


決算後のサムスン株主(6割)が一斉にドル転換した影響もあるよね。

 閑話休題。さてさて、安倍政権の選挙プロデューサーはよく見てますな。

 この参院選挙が始まってから、日本人が嫌いな韓国に堂々と「事実上の制裁」をして喝采を浴びる。「なんでも反対」の野党は非難するしかない。有権者は「なんだ、野党は韓国の味方なんだ」と認識する。

 ワイドショーでは「対韓制裁」を連日報道しています。バカの一つ覚えの「モリカケ問題」も財務省からストップがかかって報道しない(以前、「経済教室メルマガ」に書いた通り、安倍政権は消費税導入と取引したと思うよ)。

 安倍さんの株価が上がり、野党は相変わらず現実を見てないな、と呆れ果てる。

 このまま行けば、どうなるか? 途中経過ですけど、お楽しみ。

 消費税は導入されるかどうかわかりませんよ。衆院解散時に「5%に戻す」という公約で戦うかもしれません。

 その頃には、これも「メルマガ」に書いた通り、北ではなく「韓国との偶発的衝突」があるかも。

 信じるか信じないかは・・・あなた次第です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年07月11日 (木)

「落としどころ」という意味

 死ぬほど暇なときに「ワイドショー」を見ることがあります。
 ほとんどのテレビ局が、タレントがキャスターというか司会というかをつとめています。あまり予算のない番組と局アナに任せているようですが、気になるキーワードが1つ。

 今回の問題で「落としどころ」はどこですか?
 「落としどころ」はあるんですか?

 「落としどころ」というキーワードがとっても気になるんですね。

 たとえば、7/4から施行されている「韓国向け輸出管理優遇措置撤廃」。

 優遇措置を解除・撤廃するのに「落としどころ」なんてあるんでしょうか? 「禁輸」でもなんでもありませんよ。いままでが「特別扱い」だったわけで、元に戻します。ほかの国と同じ扱いにしのす、というだけなのに、どうして、日本が「落としどころ」を考えなくちゃいけないんでしょうか。

 日本が「100」の要求をしている。「100」では嫌だと韓国が答えている。だから「50」に緩める。タレントキャスターは「50」というポイントが「落としどころ」と考えてるんでしょうね。

 「日本製品不買運動で報復する」
 「WTOに訴える」

 いま、韓国がしていること、これから韓国がしようとしていることです。

 やればいいんですよ。「もう特別扱いできない」という理由を世界にさらけ出すことができるんですから。
 
 韓国の要求は、「これからもずっと特別扱いしてほしい」「禁輸なんてしないでしょうね」「まさか信用状の保証を止めるなんて言わないでしょうね」ということかもしれませんが、日本政府・経産省は「日韓間の信頼関係が著しく損なわれた」「韓国に関連する輸出管理で不適切な事案が発生した」からだ、と明々白々に理由を回答しているのです。

 これ以上でもこれ以下でもありません。

 「自称徴用工問題で訴えている日本製鉄の資産を7/15に現金化する」
 「慰安婦問題について日韓が結んだ約束を韓国が一方的に破棄して財団を解散している」
 
 こんなことを理由にしているわけではありません。慰安婦財団の資金も半分が不明、核開発・サリン製造に転用できる材料の半分が不明。この絶望的な管理能力の無さが問題なのだ、とすでに回答しているのです。

 「落としどころ」は管理能力を完璧にすること。日本のみならず世界に約束し、実態を定期的継続的に世界に報告すること。

 「100」の要求にはこたえられないから「50」にしてほしい、という「落としどころ」は昔々の政治家が得意としたことです。もともと「50だ」で妥協するつもりだから、あえて「100」とハードルを高くしておく。セールスの手法では「ドア・イン・ザ・フェイス」というヤツですよね。大きな要求のあとなら小さな要求は通りやすい、というものです。

 今回の問題に「落としどころ」はありません。「不買運動」をしてくれるならちょうどいい。「日本に作れるなら韓国でもつくれる」と豪語しているんですから、つくればいいんです。

 韓国人も眺めていますけど、日本国民も注視しています。そして中国人がニヤニヤしながら眺めています。

 「もっとやれ! 日韓が離反すればするほどわが国の思う壺だ、しめしめ」

 トランプも眺めています。彼は一切この問題で韓国の味方をするつもりはないようです。ほったらかしです。G20以前に安倍首相から報告を受けているからです。

 文在寅大統領もそれがわかっています。そして、トランプに仲介してもらおうとも考えていません。なぜか? 米朝会談設定で完璧にこの2人からコケにされたからです。

 「トランプは韓国の味方はしない。すでに同盟国と考えていない。韓国を捨てて北朝鮮をとるつもりだ」 

 だから言ったでしょ(「経済教室」=日米中露そして北朝鮮は韓国を解体するつもり」)。

 最近驚いたのは、この問題について「中央日報」「朝鮮日報」の記事がいいこと。日本メディアのどの記事よりも正確かつ冷静で視点もいい。ひいき目で見ず俯瞰して眺めてますな。感心しました。詳しくは今日の深夜(金曜日配信)「経済教室」でお話しましょう。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年06月05日 (水)

トランプは中国でも人気だった。。。

 そうじゃないか、と思ってたんすけど、やっぱそうでしたね。
 中国の旧い友人が来日したんで、ちょいと情報交換したんすけどね。。。

 「トランプ、中国で人気じゃね?」
 「人気ありますよ。とくにインテリ層には」
 
 だろうね。友人は日本に留学。某一流国立大で博士号もってるんで、そこそこのインテリだと思うけど、彼もトランプが好きだという。

 理由? 中国はこのままで進むと大変なことになる。ホントは技術もないし、パクリばかりだし、すでに遅いけど構造改革を急いでやらないと間に合わない、という危機感が強いから。

 インテリ層ほど危機感が強い。

 にもかかわらず、既存利権に胡座をかいてる輩がたくさんいすぎているわけ。
 こいつらは政策なんかなんとも思わない。関心はおのが利権の維持温存だけ。

 元々、中国人てのは身内だけが大切で公徳心なんかゼロですからね。

 彼も新宿池袋のホテルには泊まらないとのこと。恥ずかしいから。中国人と思われたくないからだって・・・。



 トランプは習近平がやりたくても、地方政府と軍部(軍閥)が邪魔してできないことを、「外圧」ですべてなぎ倒してくれている、とのこと。

 そうなんすよ。習近平にとって、トランプは敵のように見えるけど実は同志(歴史上、中国の為政者には外交なんてありませんでした。常に内交なんすよ。外交なんてのは「遠交近攻」だけですから)。

 ここがわからないと今回の米中覇権戦争の真実は見えてこない、と思う。

 日本のメディアしか知らないと永遠にわからん。ましてワイドショーとか週刊誌の記事ではねー。比較すれば即わかりますよ。
 真実を知りたければ「中島孝志の経済教室」を読んでちょ。騙されたと思ってひと月だけでも読んでちょーよ。目から鱗だと思うよ。

 どちらでもええけどー。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年05月25日 (土)

感謝が足りない!

 幼児虐待などこの日本ではない、とずっと思っていました。
 おそらく目に見えないだけで、そこかしこで行われていたんでしょう。

 隠されていた現実が浮上した時、下層社会のヒトによる特別な状態であり、そのヒトも虐待されていたんだろう、と思い込んでいたら(事実そういうキャリアのヒトが少なくありません)、ごくごく普通のヒトがDVから子殺しまで平気な顔して行っているわけです。

 この国では、子どもは神様ですから、いたずらとかやんちゃは大目に見る寛容さがありました。江戸時代の絵巻物にもそんなシーンがあちこちに描かれています。

 いつから変わったのか? 貧困地域では「間引き」が行われてきましたし、徳川の時代が続いたのも見て見ぬフリをしてきたからだ、という説まであります。
 今は昔、『木枯らし紋次郎』というドラマがありました。原作はほんの数頁。笹沢左保原作だったと思いますが、主人公の紋次郎が大の苦手が「こんにゃく」。見た途端に逃げ出す。幼い頃に「こんにゃく」で窒息して間引かれる、という悪夢を経験していたからです。

 さて、こどもの日にアップすべきでした。

 病いと闘っていたわが子がいま学校に通えるようになった。奇跡です。
 引きこもりのわが子がバイトを始めた。奇跡です。
 障害のあるわが子が運動会に参加させてもらえることになった。どんでもないビリだったけど。奇跡です。
 校長先生が堪らなくなって飛び出てきて一緒に走ってくれた。奇跡です。
 
 小さな奇跡ばかりです。「当たり前」と思える人はそれこそ奇跡です。「奇跡なんだ」とわからないヒトは不幸だと思います。いま生きていることも実は奇跡なんですよね。

 わが子に感謝。心から感謝。

 感謝? 邪魔なだけだよ! お釈迦さんもわが子に「ラーフラ=橋の上の石=邪魔な存在」と名付けています。たしかに出家の身には邪魔かもしれませんね。

 なにもしてくれなくていい。一緒にいなくてもいい。どこかにいるだけでいい。感謝が足りなすぎますね。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年05月23日 (木)

今日は大阪原原です。

 忘れないうちに(その1)・・・今日は大阪原原です。メンバーはご参集ください。

 忘れないうちに(その2)・・・「ぴよこちゃん倶楽部」ゲスト講師柳橋。先生から投資スキルを鍛え上げる動画 『夕凪式イベント投資プロフェッショナル講座【柳橋流実践編】』が届きました!

 下記のノウハウを主に公開しておられます。

1株主優待先回り買い
・優待月の前月に売買する私の手法を公開
2IPO投資
・IPOの獲得数を増やす方法とセカンダリーの全戦略を公開
3インデックス買い
・TOPIX、日経平均、東証REIT、JPX400の私の手法を公開
※講義概要
【第一部】株主優待先回り買い
 イベント投資とは
 株主優待について
 東証適時開示情報の見方
 株主優待の銘柄が買われる仕組み
 株主優待先回り買い(一般論)
 柳橋流株主優待先回り買い(概要)
 柳橋流株主優待先回り買い(実践)
 事例

【第二部】IPO<抽選配分と裁量配分>
 IPO投資とは?
 IPOの獲得による利益の可能性
 当選確率を上げる方法
 大手証券会社の特徴と攻略
 準大手証券会社の特徴と攻略
 裁量配分の攻略方法
 資金管理について
 支店移動の方法
 抽選配分と裁量配分の両立について
 銘柄の分析方法

【第三部】IPOセカンダリー各種(1)
 IPOセカンダリーとは?
 セカンダリー実践前の基礎知識
 VCとSO
 セカンダリー向けの証券会社
 即金規制とは?
 PTS
 指値の仕方(上の指値と下の指値)
 気配の見方
 上場日に行うセカンダリー戦略
 初値買い(数%狙い)
 公募割れ狙い
 即金規制明け狙い
 逆指値の活用
 VCターゲット狙い

【第四部】IPOセカンダリー各種(2)
 業績に注目したセカンダリー
 業績進捗率に注目する方法
 その他のセカンダリー
 年末年始持ち越し戦略
 損切りと利食いの方法
 循環物色を狙う戦略
 時価総額に注目する方法
 低位株に注目する方法

【第五部】インデックス買い
 インデックス買いについて
 インデックス買いとは?
 インデックス買いの仕組み
 日経平均銘柄入れ替え
 日経平均銘柄入れ替えとは?
 日経平均銘柄入れ替えの仕組み
 事例
 JPX400銘柄入れ替え
 JPX400とは?
 JPX400銘柄入れ替えの仕組み
 事例
 東証REIT指数買い
 東証REITについて
 東証REIT買いの仕組み
 事例

【第六部】投資手法の応用と資金管理
 TOPIX買い
 東証一部株価指数とは?
 東証一部の昇格と新規上場
 TOPIX買いの仕組む
 TOPIX買いの事例
 TOPIX買いの有力パターン
 東証一部昇格投資
 資金管理
 各投資手法の応用
 利益の伸ばし方
 まとめ

 「投資スキルの完全版」といってもいいでしょうね。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年05月01日 (水)

「令和の時代」になりました!おめでとうございます。

 忘れないうちに(その1)・・・昨日午後4時半 平成最後の『どん底メルマガ 臨時便』 を配信しています。タイトルは 『好決算「T」「T」「H」「F」、リバウンド期待「J」、31日決算発表「U」「H」のチャート解析研究!』 です。ご確認ください。。。

 次回は5月5日『定期便』の配信となります。5月末決算までカバーしましたから、5月のメルマガから「V字復活期待銘柄」「一部紹介期待銘柄」「メディア・IR戦略期待銘柄」等を解析チャートとして取り上げます。ご期待ください。

 なお4月「銘柄研」「どん底メルマガ」で特集した低位銘柄「N」「B」は4%超高。

 忘れないうちに(その2)・・・深夜に 「3分でわかる!チャートたっぷりメルマガ!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。テーマは 『「令和」の時代は日本と世界が大転換する、という予感! 「令和」はホントはどう読みますか? その完結編』 です。「令和」に安倍首相が仕掛けたことは、実は、聖徳太子が隋の煬帝に仕掛けたことに匹敵するほどの大きなことではなかったか、と私は考えています。じっくりお読みください。

 さて、今日から新元号となります。新聞にも大きく銘打たれてるでしょうね。東京駅では号外が配られ、それがまたテレビで報道されるでしょう。



 今回は「改元」ではなく、正確には「称元」といいます。新しい帝(みかど)の即位(皇位継承)による元号変更だからです。

 「今年は新年が2回来たようだ」と錯覚する国民が多いと思います。新年は歳神様が新しいエネルギーをもって各家々をまわるわけですから、寝てはいけない、朝まで起きていなさい、と言われたと思います。

 「元号がかわる」ということはそれ以上に意味がありますよね。詳しくは原理原則研究会でお話します。

 旗日です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2019年04月29日 (月)

神奈川近代文学館のイベントは「松本清張」

 もしかして今日はいけるかな? いつも時間切れなんすよ。午後4時半までに入らないといかんのだわ。

 シンデレラみたいなもんすな。

 元町中華街駅下車。で、今日は元町には行かず山手に用があるわけ。

 地下鉄から山手にエレベーターができてるんだけど、使うの今回が初めて。いったいどこに出るんだろ?


ああ。ここに出るわけか。ということは緩やかな上り坂が続くわけね。


「アメリカ山」というんです。

 外人墓地が有名ですけど、フランス坂も含めて隣ですな。


イギリス館を左に見て直進。右手は横浜アメリカンスクール。身内にも何人か出身者がいます。


噴水まで来ました。あとは園内を降りるだけ。いつものウォーキングとは逆コースなんですよ。


噴水からこぼれる水が滝のように流れてきます。ここらへんはシニアの絵画同好会のみなさんがよく写生されてますな。


近代文学館です。前回は「寺山修司展」をご紹介しましたよね。

 今回は・・・「松本清張」です。



 いきなり映像が流れてるんで1時間ほど鑑賞。「邪馬台国」「ゾロアスター教」等々を探求してた頃の映像ですな。おもしろい。実におもしろい。

 この部分、本で読んでますね。「通勤快読」でも紹介したな。観てるとだんだん思い出してきました。


いずれも清張の作品です。『砂の器』は橋本忍さんの脚本がとっても良かった!


 それが終わりますと今度は「日本の深い霧」。これはジャーナリストであり推理小説家である、という松本清張ならでは、ですな。
 「帝銀事件」「終戦直後、北九州で頻発した米兵による婦女暴行・殺人事件」「牧師による殺人事件」もあったな。

 帝銀事件の平沢定通さんは死刑既決囚のまま獄中死しましたな。無罪でしょう、確実に。

 あんな手の込んだ犯罪を1人の画家ができるわけがありません。警視庁にしたってホンボシは「731部隊関係者」と睨んで捜査してたんですからね。

 それが中止、事実上の捜査本部解散。突っ込んでいくとGHQにぶち当たる。政治に配慮したせいですな。

 独立してませんから。当時の日本は。1948年でしょ、起きたのは。

 いまですらアメリカと米軍にデリケートに配慮してるんですから、当時はなおさらですよ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

中華そば青葉 中野本店「特製ラーメン大盛」うまし!
[2019年09月21日]
[中島孝志のB級グルメ探検隊]

「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」は来る週28日土曜開催です。ゲストは「相場の福の神」こと藤本誠之さんです。
[2019年09月20日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

石川ニュービジネス協議会講演会(金沢)のあとは「こいで」で一杯!
[2019年09月19日]
[中島孝志の美食倶楽部]


プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!