カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年05月29日 (金)

Amazonから緊急発売!

 忘れないうちに(その0)・・・日経225絶好調ですね。2月ピークから9%減というところまで回復しました。まだまだ上がる? いよいよ「セル・イン・メイ」も終わり。







 トランプが暴れそう。日本時間午前4時半。ダウは明日、強力な中国制裁発言で反落中。

 忘れないうちに(その1)・・・問い合わせ殺到! ありがとうございます。「7月」から政治政局解説・経済予測・投資解析・軍事・ビジネス情報等、いまいちばんホットなインテリジェンスをチャートたっぷり映像で裏読みする「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」(100名限定)をオープンします。
 いろいろ考えましたが、土曜午後10時スタート(40-60分)とします。市場をグローカルに予測するにはベストタイムかと思います。
 どなたでも入れますが100名限定。完全限定会員制ですので「ここだけ情報オンパレード」です。ご期待ください。YouTubeやニコニコにも流しません。

 忘れないうちに(その2)・・・深夜0時に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。
  『「香港弾圧法案」でわざと自爆? 習近平は本気で「共産党支配」を終わらせる!』 です。



 全人代最終日「香港国家安全(危険)条例」制定方針採択。中国が一方的に法案を起草。香港議会で審議なし。つまり、香港には自治能力なし、と判断したわけ。香港人にしてみれば当たり前。自由を奪おうというわけですから。

 習近平は一国二制度の破棄宣言をしたわけで、香港人がどう動くか。6/4「天安門事件」33周年追悼イベントが見もの。

 最大の貿易黒字地域に対して、トランプは「特権」をはく奪するでしょうね。19/11「香港人権民主法」発動でそうなります。香港ドルの米ドルペッグも終わります。すでに香港からは逃避資金流出が止まらない。

 つまり、「国際金融センター」としての機能はとっくに終わってるわけ。

 んなこた習近平は百も承知。深圳にそっくり移そうとスタンバってましたから。結果、香港マネーはシンガポ−ル、ロンドン、スイスに逃避しています。ま、どうせアメリカに巻き上げられますけどね。

 いずれにしても香港が終わるか共産党支配が終わるか。すなわち、トランプが終わるか習近平が終わるか、いよいよ正念場ということ。

 詳しくは「経済教室メルマガ」でお話しています。もち、メディアでは言えないことばかり。 

 忘れないうちに(その3)・・・明日土曜深夜0時 “どん底銘柄 特急便” 定期便を配信します。タイトルは 『2番底はもう来ない? だれも気づいていないウイルス銘柄、6月好決算期待チャート解析大研究!』 です。ご期待ください。

 大好評!『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』に続いて、またまたアマゾンで緊急発売。
 『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』(全60分)

 
■コンテンツ
□第1部:チャイナウイルス」は「ワクチン」「集団免疫獲得」でしか終息しない!(30分)
・中国のプロパガンダ作戦が始まった
・「米軍が武漢ウイルスを拡散させた」とする根拠
・ウイルス発症直前、109か国9308人参加「WUHAN2019」が開催された!
・同時に中国軍は武漢空港で「ウイルス対策模擬演習」を実施!
・チャイナマネーでWHOテドロスは「非常事態宣言」を出さなかった?
・その隙に「マスク」「防護服」「消毒薬」を買い占めた中国
・対中投資を回復させたい習近平!
・投資とサプライチェーンを断ち切るトランプ
・「対中軍事戦争」の準備を進めるトランプ
・慶応大学・南カリフォルニア大学・スタンフォード大学の検査が示すこと
・PCR検査が増えれば致死率はどんどん下がる
・「緊急事態宣言」はワクチン開発までの時間稼ぎ
・「集団免疫」の獲得でしか乗り切れない!
・「台湾型」「スウェーデン型」「泥縄中国型」のいいとこどり「日本型ウイルス対策」
・実効再生産数はとっくに「解除すべし」
□第2部:虎視眈々と「日本侵略」を進める中国!(30分)
・「夢のアビガン」承認がどうして遅れた?
・天下り先欲しさ厚労省の嫌がらせ?
・効能ばかり報道して「副作用」を知らせないメディアの罪
・政府は正確に「リスク」を告知すべし
・「習近平礼賛」要求が逆効果!
・ウイルス拡散で中国は「世界の嫌われ者」!
・「一帯一路」は大失敗!破産必至の中国国家
・習近平は軍部を支配できていない!
・虎視眈々と日本を狙う中国軍
・いまこそクローズアップ!10年前の「成田空港強行着陸作戦」のホントの意味
・ウイルス騒動を狙って「南シナ海軍事拠点化」「香港デモ指導者逮捕」
・世界は中国に甚大な賠償金を請求する!
・マルティン・メーラニーのメッセージ
・「万国の感染者よ、団結せよ!」




 『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』(全50分)
■コンテンツ
□第1部:仕組んだのか?偶然か?狙われた「チャイナウイルス」(34分)
・なぜ武漢市だったのか?
・「チャイナウイルスは人工物」と告発した中国学者は行方不明
・感染発見2日後に米国で逮捕されたノーベル賞候補
・いざとなったら武漢市・湖北省は消えてもらう?
・なぜ歴代天皇は「水神」を祀ってきたのか?
・古今東西、疫病の原因は「水=環境」と「鳥=外敵の侵入」
・聖武天皇はなぜ仏像(東大寺)をつくらせたのか?
・天然痘が猛威をふるった奈良時代
・対策は「平城京ロックダウン」だった
□第2部:「自滅した中国後」のグランドデザインはこうなる!(16分)
・潰えた習近平の野望
・オバマ・ヒラリー・バイデン・ケリーが中国を付け上がらせた!
・「中国2025」を潰しにかかるトランプ
・経済、軍事、そして政治的に抹殺する!
・ユダヤ化する中国人
・トランプはなぜ世界中から米軍を撤収させているのか?
・裏切者は許さない! 在韓米軍を必ず撤収させる!
・再選後、トランプがすること
・原油価格暴落で破綻するイラン
・原油価格暴落で手に入れる「サウジアラムコ」
・米国債デフォルトで日銀化するFRB
・トランプは対中軍事戦争を決めた!!





 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『ど文系大国日本の盲点  反日プロパガンダはデータですべて論破できる 完結編」(?橋洋一著・990円・三校社)です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年05月25日 (月)

アマゾンから緊急発売!

 忘れないうちに(その1)・・・「7月」から政治政局解説・経済予測・投資解析・軍事・ビジネス情報等、いまいちばんホットなインテリジェンスをチャートたっぷり映像で裏読みする「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」(100名限定)をオープンします。毎水曜深夜0時スタート(40分前後)です。完全限定会員制ですので「ここだけ情報オンパレード」です。ご期待ください。YouTubeやニコニコにも流しません。

 忘れないうちに(その2)・・・深夜0時に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。
  『来たーーっ! オンライン飲み会ブーム! これからはオンラインキャバクラ、オンライン婚活、オンラインVR恋愛がブームになる! ほんまかいな』 です。 

 忘れないうちに(その3)・・・土曜深夜0時 “どん底銘柄 特急便” 定期便を配信しています。タイトルは 『反発相場、もう1つのウイルス銘柄F・P、6・7月好決算期待U・R・S・S、大破産時代こそチャンスN、チャート解析大研究!』 です。ご期待ください。5/22終値、「F」17.09%「O」14%「J」5.49%「N」8.1%「W」7.16%。ご確認ください。

 忘れないうちに(その4)・・・ 『1/24、日本の運命が決まった!チャイナ・ウイルスを巡る米中のプロパガンダ戦、勝つのはどっちだ!』
ますます絶好調!「中島孝志のインテリジェンス時事放談」第3弾!なんと「無料」で視聴できます。登録してね。


 大好評!『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』に続いて、またまたアマゾンで緊急発売。
 『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』(全60分)

 
■コンテンツ
□第1部:チャイナウイルス」は「ワクチン」「集団免疫獲得」でしか終息しない!(30分)
・中国のプロパガンダ作戦が始まった
・「米軍が武漢ウイルスを拡散させた」とする根拠
・ウイルス発症直前、109か国9308人参加「WUHAN2019」が開催された!
・同時に中国軍は武漢空港で「ウイルス対策模擬演習」を実施!
・チャイナマネーでWHOテドロスは「非常事態宣言」を出さなかった?
・その隙に「マスク」「防護服」「消毒薬」を買い占めた中国
・対中投資を回復させたい習近平!
・投資とサプライチェーンを断ち切るトランプ
・「対中軍事戦争」の準備を進めるトランプ
・慶応大学・南カリフォルニア大学・スタンフォード大学の検査が示すこと
・PCR検査が増えれば致死率はどんどん下がる
・「緊急事態宣言」はワクチン開発までの時間稼ぎ
・「集団免疫」の獲得でしか乗り切れない!
・「台湾型」「スウェーデン型」「泥縄中国型」のいいとこどり「日本型ウイルス対策」
・実効再生産数はとっくに「解除すべし」
□第2部:虎視眈々と「日本侵略」を進める中国!(30分)
・「夢のアビガン」承認がどうして遅れた?
・天下り先欲しさ厚労省の嫌がらせ?
・効能ばかり報道して「副作用」を知らせないメディアの罪
・政府は正確に「リスク」を告知すべし
・「習近平礼賛」要求が逆効果!
・ウイルス拡散で中国は「世界の嫌われ者」!
・「一帯一路」は大失敗!破産必至の中国国家
・習近平は軍部を支配できていない!
・虎視眈々と日本を狙う中国軍
・いまこそクローズアップ!10年前の「成田空港強行着陸作戦」のホントの意味
・ウイルス騒動を狙って「南シナ海軍事拠点化」「香港デモ指導者逮捕」
・世界は中国に甚大な賠償金を請求する!
・マルティン・メーラニーのメッセージ
・「万国の感染者よ、団結せよ!」




 『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』(全50分)
■コンテンツ
□第1部:仕組んだのか?偶然か?狙われた「チャイナウイルス」(34分)
・なぜ武漢市だったのか?
・「チャイナウイルスは人工物」と告発した中国学者は行方不明
・感染発見2日後に米国で逮捕されたノーベル賞候補
・いざとなったら武漢市・湖北省は消えてもらう?
・なぜ歴代天皇は「水神」を祀ってきたのか?
・古今東西、疫病の原因は「水=環境」と「鳥=外敵の侵入」
・聖武天皇はなぜ仏像(東大寺)をつくらせたのか?
・天然痘が猛威をふるった奈良時代
・対策は「平城京ロックダウン」だった
□第2部:「自滅した中国後」のグランドデザインはこうなる!(16分)
・潰えた習近平の野望
・オバマ・ヒラリー・バイデン・ケリーが中国を付け上がらせた!
・「中国2025」を潰しにかかるトランプ
・経済、軍事、そして政治的に抹殺する!
・ユダヤ化する中国人
・トランプはなぜ世界中から米軍を撤収させているのか?
・裏切者は許さない! 在韓米軍を必ず撤収させる!
・再選後、トランプがすること
・原油価格暴落で破綻するイラン
・原油価格暴落で手に入れる「サウジアラムコ」
・米国債デフォルトで日銀化するFRB
・トランプは対中軍事戦争を決めた!!





 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『アメリカは中国を破産させる 後半』(日高義樹著・1,650円・悟空出版)です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年05月21日 (木)

不思議でしょうがない!論理破綻しているチャイナウイルス騒ぎ!

 忘れないうちに(その0)・・・原油価格高騰。ダウ反発。リスクオンですな。







 忘れないうちに(その1)・・・今夜深夜0時に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信します。



 タイトルは 『なにかおかしい!「チャイナウイルス」には裏がある!だれも気づいていない「真相」3連発!(その3)・・・「感染」が怖くて「ワクチン」が打てるか!』 です。 

 大好評!『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』に続いて、またまたアマゾンで緊急発売。
 『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』(全60分)

 
■コンテンツ
□第1部:チャイナウイルス」は「ワクチン」「集団免疫獲得」でしか終息しない!(30分)
・中国のプロパガンダ作戦が始まった
・「米軍が武漢ウイルスを拡散させた」とする根拠
・ウイルス発症直前、109か国9308人参加「WUHAN2019」が開催された!
・同時に中国軍は武漢空港で「ウイルス対策模擬演習」を実施!
・チャイナマネーでWHOテドロスは「非常事態宣言」を出さなかった?
・その隙に「マスク」「防護服」「消毒薬」を買い占めた中国
・対中投資を回復させたい習近平!
・投資とサプライチェーンを断ち切るトランプ
・「対中軍事戦争」の準備を進めるトランプ
・慶応大学・南カリフォルニア大学・スタンフォード大学の検査が示すこと
・PCR検査が増えれば致死率はどんどん下がる
・「緊急事態宣言」はワクチン開発までの時間稼ぎ
・「集団免疫」の獲得でしか乗り切れない!
・「台湾型」「スウェーデン型」「泥縄中国型」のいいとこどり「日本型ウイルス対策」
・実効再生産数はとっくに「解除すべし」
□第2部:虎視眈々と「日本侵略」を進める中国!(30分)
・「夢のアビガン」承認がどうして遅れた?
・天下り先欲しさ厚労省の嫌がらせ?
・効能ばかり報道して「副作用」を知らせないメディアの罪
・政府は正確に「リスク」を告知すべし
・「習近平礼賛」要求が逆効果!
・ウイルス拡散で中国は「世界の嫌われ者」!
・「一帯一路」は大失敗!破産必至の中国国家
・習近平は軍部を支配できていない!
・虎視眈々と日本を狙う中国軍
・いまこそクローズアップ!10年前の「成田空港強行着陸作戦」のホントの意味
・ウイルス騒動を狙って「南シナ海軍事拠点化」「香港デモ指導者逮捕」
・世界は中国に甚大な賠償金を請求する!
・マルティン・メーラニーのメッセージ
・「万国の感染者よ、団結せよ!」




 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『偏屈系映画図鑑 完結編』(内藤誠著・1,980円・キネマ旬報社)です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年05月18日 (月)

アマゾンから緊急出版!

 忘れないうちに(その0)・・・5/16に「第8期ぴよこちゃん倶楽部」が修了しました。「チャイナウイルス」で天手古舞でしたが、メンバーのお力添えのたまものです。ありがとうございました。第9期はしばし様子を見ましょう。またご案内します。

 なお具体的な銘柄紹介がありましたので本日深夜3時10分に「速記録」を配信しています。

 忘れないうちに(その1)・・・7月から、政治政局解説・経済予測・投資解析・軍事・ビジネス情報等、いまいちばんホットなインテリジェンスをチャートたっぷり映像で裏読みする「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」(100名限定)をオープンします。毎水曜深夜0時スタート(40分前後)です。完全限定会員制ですので「ここだけ情報オンパレード」です。ご期待ください。YouTubeやニコニコにも流しません。

 忘れないうちに(その2)・・・深夜0時に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。
  『なにかおかしい!「チャイナウイルス」には裏がある!だれも気づいていない「真相」3連発!(その1)・・・80%削減なんていらない!』 です。 

 大好評!『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』に続いて、またまたアマゾンで緊急発売。
 『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』(全60分)

 
■コンテンツ
□第1部:チャイナウイルス」は「ワクチン」「集団免疫獲得」でしか終息しない!(30分)
・中国のプロパガンダ作戦が始まった
・「米軍が武漢ウイルスを拡散させた」とする根拠
・ウイルス発症直前、109か国9308人参加「WUHAN2019」が開催された!
・同時に中国軍は武漢空港で「ウイルス対策模擬演習」を実施!
・チャイナマネーでWHOテドロスは「非常事態宣言」を出さなかった?
・その隙に「マスク」「防護服」「消毒薬」を買い占めた中国
・対中投資を回復させたい習近平!
・投資とサプライチェーンを断ち切るトランプ
・「対中軍事戦争」の準備を進めるトランプ
・慶応大学・南カリフォルニア大学・スタンフォード大学の検査が示すこと
・PCR検査が増えれば致死率はどんどん下がる
・「緊急事態宣言」はワクチン開発までの時間稼ぎ
・「集団免疫」の獲得でしか乗り切れない!
・「台湾型」「スウェーデン型」「泥縄中国型」のいいとこどり「日本型ウイルス対策」
・実効再生産数はとっくに「解除すべし」
□第2部:虎視眈々と「日本侵略」を進める中国!(30分)
・「夢のアビガン」承認がどうして遅れた?
・天下り先欲しさ厚労省の嫌がらせ?
・効能ばかり報道して「副作用」を知らせないメディアの罪
・政府は正確に「リスク」を告知すべし
・「習近平礼賛」要求が逆効果!
・ウイルス拡散で中国は「世界の嫌われ者」!
・「一帯一路」は大失敗!破産必至の中国国家
・習近平は軍部を支配できていない!
・虎視眈々と日本を狙う中国軍
・いまこそクローズアップ!10年前の「成田空港強行着陸作戦」のホントの意味
・ウイルス騒動を狙って「南シナ海軍事拠点化」「香港デモ指導者逮捕」
・世界は中国に甚大な賠償金を請求する!
・マルティン・メーラニーのメッセージ
・「万国の感染者よ、団結せよ!」


カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年05月15日 (金)

チャイナウイルスで二転三転、七転八倒・・・。

 忘れないうちに(その1)・・・深夜0時に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。



『いつの間にか梅雨!怖いのはウイルス×激甚災害だ!リスクを抱えて生きてきた日本人!』 です。お楽しみに・・・。

 忘れないうちに(その2)・・・ “どん底銘柄 特急便”定期便 5/14終値で「M」22.23%「M」17.64%と逆行高! ご確認ください。







 深夜零時現在。今宵も3指数揃って下落。CME日経先物はドルも円も200下落。上がるのは金価格と空売比率ばかりなり。

 おっと。。。午前5時半現在。3指数反発。ちょい円安。金は相変わらず強いねー。

 「緊急事態宣言解除=経済再開」なら噴き上げる? 逆でしょ。

 「好材料=再開=自粛停止」出尽くし=株価下落!
 ⇒
 「悪材料=実効再生産数上昇=再自粛リスク」懸念=政府の追加措置=株価上昇!

 つまり、好材料より悪材料のほうが市場はウエルカムなのよ。
 変なの? これが相場の世界。現象(見かけ)上昇、本質下落。油断大敵。詳しくは5/16「銘柄研究会」で解説します。

 今日は「博多原理原則研究会」なんですよね。福岡は解除でしょ。
 ハマは横浜都民が多いんでダメみたいです。

 いやー、中国には恨み骨髄、親の仇という人のほうがウイルスよりパンデミックかもよ。プーさんはまだ「国賓」として来日したいんかね。財界もサプライチェーン遮断なんすから、まだ訪日してもらいたいのかね。不思議です。

 ま、与党も野党も媚中派はたんといますからね。

 さて、5/30に予定していた「出雲原原」ですが1週間前倒しにします。

 ホテルからは逆キャンセル、羽田-出雲間で予約機は飛ばない。で、取り直したら直通はNG。なんと大阪経由。帰りは福岡経由。7時間かかるならで山陰本線+新幹線で帰るっちゅうの。けど、その便まで時間変更。大阪到着5分前に私を置き去りに飛び立つんだとか。

 「縁結び」の出雲空港によっぽど縁がないようで・・・でも、考えてみたら先送りもあれば前倒しもあるわけね。延期ではなく早期という手もありじゃん。

 てことで、5/23開催とさせていただきます。よろしくです。

 会場はメンバーのYさんが商工会長なんでそこを使わせて頂きます。いつもの「会場」は5/18まで使用できるかどうかわからんのだ、と。お役所仕事はめんどくさいね。

 ということは・・・はい、大阪連泊。来週なら大阪は独自に解除してるんじゃね。先月は新地もナンバもシーンとしてたかんね。マクドも吉野家もクローズ。ホテル阪神そばの「大阪王将」がなかなかええんよ。ジーなんで独自メニューたくさんあんの。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『官邸コロナ敗戦 親中政治家が国を滅ぼす 中編』(乾正人著・1,540円・ビジネス社)です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年05月13日 (水)

「二番底」はあるの?

 忘れないうちに・・・深夜0時に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。



『「二番底」はあるのかないのか? 「バフェット指数」で読み解くダウ・ナスダック・日経平均株価!こんなに乖離がきついとは?』 です。


とうとう来た? 二番底の始まり? ブラックロック・ショックちゃうか。


 アマゾンからDVDを緊急出版しました!「トランプは『対中軍事戦争』を決断した!」(全50分)



□第1部:仕組んだのか?偶然か?狙われた「チャイナウイルス」(34分)
・なぜ武漢市だったのか?
・「チャイナウイルスは人工物」と告発した中国学者は行方不明
・感染発見2日後に米国で逮捕されたノーベル賞候補
・いざとなったら武漢市・湖北省は消えてもらう?
・なぜ歴代天皇は「水神」を祀ってきたのか?
・古今東西、疫病の原因は「水=環境」と「鳥=外敵の侵入」
・聖武天皇はなぜ仏像(東大寺)をつくらせたのか?
・天然痘が猛威をふるった奈良時代
・対策は「平城京ロックダウン」だった

□第2部:「自滅した中国後」のグランドデザインはこうなる!(16分)
・潰えた習近平の野望
・オバマ・ヒラリー・バイデン・ケリーが中国を付け上がらせた!
・「中国2025」を潰しにかかるトランプ
・経済、軍事、そして政治的に抹殺する!
・ユダヤ化する中国人
・トランプはなぜ世界中から米軍を撤収させているのか?
・裏切者は許さない! 在韓米軍を必ず撤収させる!
・再選後、トランプがすること
・原油価格暴落で破綻するイラン
・原油価格暴落で手に入れる「サウジアラムコ」
・米国債デフォルトで日銀化するFRB
・トランプは対中軍事戦争を決めた!!




 詳細は・・・。


 かなり好評のようです。近未来はちがう風景です。「アフターコロナ」とか言われてますけど、日本のボケ野党がすべて吹っ飛ぶほど激変の渦にすでに巻きこまれているんですよ。気づかない人は幸せです。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』(藤田孝典著・836円・朝日新書)です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年05月11日 (月)

5/12東京原原は六本木で開催します。

 アマゾンからDVDを緊急出版しました!「トランプは『対中軍事戦争』を決断した!」(全50分)



□第1部:仕組んだのか?偶然か?狙われた「チャイナウイルス」(34分)
・なぜ武漢市だったのか?
・「チャイナウイルスは人工物」と告発した中国学者は行方不明
・感染発見2日後に米国で逮捕されたノーベル賞候補
・いざとなったら武漢市・湖北省は消えてもらう?
・なぜ歴代天皇は「水神」を祀ってきたのか?
・古今東西、疫病の原因は「水=環境」と「鳥=外敵の侵入」
・聖武天皇はなぜ仏像(東大寺)をつくらせたのか?
・天然痘が猛威をふるった奈良時代
・対策は「平城京ロックダウン」だった

□第2部:「自滅した中国後」のグランドデザインはこうなる!(16分)
・潰えた習近平の野望
・オバマ・ヒラリー・バイデン・ケリーが中国を付け上がらせた!
・「中国2025」を潰しにかかるトランプ
・経済、軍事、そして政治的に抹殺する!
・ユダヤ化する中国人
・トランプはなぜ世界中から米軍を撤収させているのか?
・裏切者は許さない! 在韓米軍を必ず撤収させる!
・再選後、トランプがすること
・原油価格暴落で破綻するイラン
・原油価格暴落で手に入れる「サウジアラムコ」
・米国債デフォルトで日銀化するFRB
・トランプは対中軍事戦争を決めた!!




 詳細は・・・。


 かなり好評のようです。近未来はちがう風景です。「アフターコロナ」とか言われてますけど、日本のボケ野党がすべて吹っ飛ぶほど激変の渦にすでに巻きこまれているんですよ。気づかない人は幸せです。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『世界を震撼させた歴史の国 日本』(高山正之・宮崎正弘著・1,540円・徳間書店)です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年05月04日 (月)

5/12東京原原は会場変更します。

 忘れないうちに(その0)・・・おまたせしました。「中島孝志のYou Tubeチャネルが開設されました。題して「中島孝志のインテリジェンス時事放談」です。URLは以下の通り。
https://youtu.be/oubUVnHCEy0
 チャネル登録よろしくね。ニコニコ動画にもアップ予定です。

 忘れないうちに(その1)・・・やらなくてもいい緊急事態宣言が延長となります。渋谷・青山会場は使用不可となりました。
■会場変更
 5/12「東京原理原則研究会」は会場を変更します。詳しい場所はすでにメーリングリストでご案内しています。
■テーマ
◇「ま・く・ら」=「米中戦争はすでに始まっている!」
「チャイナウイルス拡散陰謀の真相」
「チャイナウイルスはやはり『たかがコロナ』」
「金正恩体制をめぐる米中露の思惑」
◇「本講義」=「「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」

 忘れないうちに(その2)・・・ 昨夜0時に “どん底銘柄 特急便” 定期便を配信しています。









 タイトルは 『「緊急事態宣言延長」×「決算不振」×「セル・イン・メイ」で二番底? MMF残高激増が示す「王道の待ち伏せ投資戦略」!中国V字回復に乗るK・N・O・J・Aチャート解析大研究!』 です。ご確認ください。

 忘れないうちに(その3)・・・本日深夜 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。



 タイトルは 『「無限緩和」で世界の中銀は破綻しないの?「FRB潰し」に動くトランプ、「日銀だけは大丈夫」と考えるこれだの理由』 です。ご期待ください。

 アマゾンからDVDを緊急出版しました!
「トランプは対中軍事戦争を決断した!」(全50分)




□第1部:仕組んだのか?偶然か?狙われた「チャイナウイルス」(34分)
・なぜ武漢市だったのか?
・「チャイナウイルスは人工物」と告発した中国学者は行方不明
・感染発見2日後に米国で逮捕されたノーベル賞候補
・いざとなったら武漢市・湖北省は消えてもらう?
・なぜ歴代天皇は「水神」を祀ってきたのか?
・古今東西、疫病の原因は「水=環境」と「鳥=外敵の侵入」
・聖武天皇はなぜ仏像(東大寺)をつくらせたのか?
・天然痘が猛威をふるった奈良時代
・対策は「平城京ロックダウン」だった

□第2部:「自滅した中国後」のグランドデザインはこうなる!(16分)
・潰えた習近平の野望
・オバマ・ヒラリー・バイデン・ケリーが中国を付け上がらせた!
・「中国2025」を潰しにかかるトランプ
・経済、軍事、そして政治的に抹殺する!
・ユダヤ化する中国人
・トランプはなぜ世界中から米軍を撤収させているのか?
・裏切者は許さない! 在韓米軍を必ず撤収させる!
・再選後、トランプがすること
・原油価格暴落で破綻するイラン
・原油価格暴落で手に入れる「サウジアラムコ」
・米国債デフォルトで日銀化するFRB
・トランプは対中軍事戦争を決めた!!




 詳細は・・・。


 かなり好評のようです。近未来はちがう風景です。「アフターコロナ」とか言われてますけど、日本のボケ野党がすべて吹っ飛ぶほど激変の渦にすでに巻きこまれているんですよ。気づかない人は幸せです。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年04月20日 (月)

アマゾンから緊急DVD出版しました!

 忘れないうちに・・・本日深夜に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。
 タイトルは 『中国が経済回復するならこのセクターから!優先順位ダントツ1位の理由』 です。ご期待ください。

 アマゾンからDVDを緊急出版しました!
「トランプは対中軍事戦争を決断した!」(全50分)




□第1部:仕組んだのか?偶然か?狙われた「チャイナウイルス」(34分)
・なぜ武漢市だったのか?
・「チャイナウイルスは人工物」と告発した中国学者は行方不明
・感染発見2日後に米国で逮捕されたノーベル賞候補
・いざとなったら武漢市・湖北省は消えてもらう?
・なぜ歴代天皇は「水神」を祀ってきたのか?
・古今東西、疫病の原因は「水=環境」と「鳥=外敵の侵入」
・聖武天皇はなぜ仏像(東大寺)をつくらせたのか?
・天然痘が猛威をふるった奈良時代
・対策は「平城京ロックダウン」だった

□第2部:「自滅した中国後」のグランドデザインはこうなる!(16分)
・潰えた習近平の野望
・オバマ・ヒラリー・バイデン・ケリーが中国を付け上がらせた!
・「中国2025」を潰しにかかるトランプ
・経済、軍事、そして政治的に抹殺する!
・ユダヤ化する中国人
・トランプはなぜ世界中から米軍を撤収させているのか?
・裏切者は許さない! 在韓米軍を必ず撤収させる!
・再選後、トランプがすること
・原油価格暴落で破綻するイラン
・原油価格暴落で手に入れる「サウジアラムコ」
・米国債デフォルトで日銀化するFRB
・トランプは対中軍事戦争を決めた!!




 詳細は・・・。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『興行師列伝 愛と裏切りの近代芸能史 後編』(笹山敬輔著・902円・ 新潮社) です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2020年04月18日 (土)

アマゾンからDVDを緊急出版しました!

 忘れないうちに・・・本日深夜0時に “どん底銘柄 特急便” 定期便を配信します。





 タイトルは 『必ず来る「二番底」!「待ち伏せ投資銘柄A・R・M・S(うねり取り)・M(テンバガー候補)・W・G・注目のAI銘柄F(チャイナウイルス対策)」チャート解析大研究!』 です。ご期待ください。





アマゾンからDVDを緊急出版しました!
「トランプは対中軍事戦争を決断した!」(全50分)




□第1部:仕組んだのか?偶然か?狙われた「チャイナウイルス」(34分)
・なぜ武漢市だったのか?
・「チャイナウイルスは人工物」と告発した中国学者は行方不明
・感染発見2日後に米国で逮捕されたノーベル賞候補
・いざとなったら武漢市・湖北省は消えてもらう?
・なぜ歴代天皇は「水神」を祀ってきたのか?
・古今東西、疫病の原因は「水=環境」と「鳥=外敵の侵入」
・聖武天皇はなぜ仏像(東大寺)をつくらせたのか?
・天然痘が猛威をふるった奈良時代
・対策は「平城京ロックダウン」だった

□第2部:「自滅した中国後」のグランドデザインはこうなる!(16分)
・潰えた習近平の野望
・オバマ・ヒラリー・バイデン・ケリーが中国を付け上がらせた!
・「中国2025」を潰しにかかるトランプ
・経済、軍事、そして政治的に抹殺する!
・ユダヤ化する中国人
・トランプはなぜ世界中から米軍を撤収させているのか?
・裏切者は許さない! 在韓米軍を必ず撤収させる!
・再選後、トランプがすること
・原油価格暴落で破綻するイラン
・原油価格暴落で手に入れる「サウジアラムコ」
・米国債デフォルトで日銀化するFRB
・トランプは対中軍事戦争を決めた!!




 詳細は・・・。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

哀しみ本線日本海・・・の旅。
[2020年05月31日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

株価が上昇すると米中対立・・・トランプの法則。。。
[2020年05月30日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

Amazonから緊急発売!
[2020年05月29日]
[中島孝志の原理原則研究会]




プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■(有)時代開発工房代表取締役。
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を25年以上続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■講義資料(カラー小冊子)と講義音声配信!「2020年!経済教室ほぼ毎月講演シリーズ」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!