カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2020年01月22日 (水)

「2020年 牛之宮主催新春セミナー」で講演します。

 忘れないうちに・・・本日深夜に 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。





 テーマは 『裏切りを許さないトランプ!中国に与する八方美人の商売人兼投資家をどうする?』 です。ご期待ください。

 親友松藤民輔さんが始めたブログ「夢と勇気とサムマネー」の会員さん向けの講演会なんですけど、中島孝志のブログ読者にも「特別におすそ分け」です。

 年1回の東京・大阪講演会。主宰者の上村さんからメールが届きました。

「毎年恒例となっております奥村眞吾先生と中島孝志先生の新春特別セミナー『ここでしか聞けない! 2020年日本と世界はこうなる!』を以下の日程で開催いたします。
 
 奥村先生には最新の税制改正のポイントや今後の税金対策のポイント等を、中島先生には今後の世界動向や日米株式市場に関する大胆予測および短期的・長期的な投資についてお話しいただきます。

 松藤が最も尊敬していた奥村先生と中島先生のお話を直接聞けるチャンスです!

<東京会場(渋谷)>
日時:2020年2月1日(土曜日)18:30〜21:30(受付開始18:00〜)
<大阪会場(淀屋橋・本町)>
日時:2020年2月3日(月曜日)18:00〜21:00(受付開始17:30〜)

【参加費】5,000円(税込)
【募集人数】東京会場40名様、大阪会場40名様(先着順)
【お申し込み方法】「東京会場」「大阪会場」のいずれかを明記の上、氏名、住所、連絡先電話番号、メールアドレスを以下のメールアドレスまでお送りください。振込先と会場の詳細につきましてはお申込者にメールにてご連絡差し上げます。

info@ushinomiya.co.jp

【お申込期限】2020年1月24日(金曜日)
【お振込期限】2020年1月27日(月曜日)
【お問い合わせメアド】info@ushinomiya.co.jp

<講師陣ご紹介>
奥村眞吾先生
● 税理士法人奥村会計事務所 代表社員
● 株式会社奥村企画事務所 代表取締役
● OKUMURA HOLDING INC.(米国)代表
上場会社をはじめ医療法人、公益法人、海外法人など多数の企業税務や相続税対策に携わり、米国にも拠点を置いて海外税務も手がける。日本経済新聞社や朝日新聞社主催の講師もつとめ、東京、大阪をはじめ国内各地、ハワイ、ロサンジェルス、ニューヨークなど海外でも講演活動を行っている。著書、連載を多数執筆。」とのことです。

 中島孝志についてはご存じの通り。フーテンの寅さんです。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『キャバレー 完結編』(ビートたけし著・1,595円・文藝春秋) です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2020年01月16日 (木)

2/2に東京国際フォーラム(サンワード貿易様主催)で新春投資セミナーやります!

 忘れないうちに(その1)・・・ “どん底銘柄 特急便” 定期便 1/15終値で「I」10.24%「R」9.95%「Y」5.22%・・・逆行高 です。ご確認ください。

 忘れないうちに(その2)・・・「ぴよこちゃん倶楽部」ゲスト講師柳橋。先生から 『IPO投資塾』開講メールが届きました!ご確認ください。


 FX会社の講演が好評のようでアンコール講演も4回目。本来有料だそうですが「セミナー初参加の方は無料」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思うね。安すぎですわー。

サンワード貿易様主催「“どん底銘柄マエストロ”中島孝志の特別講座」(詳細・申込はこちらをクリックしてね)


■テーマ:『“どん底銘柄マエストロ”中島孝志の特別講座!!〜2020年新春注目銘柄はこれで決まり!?』
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:20年2月2日(日)12:30開場 13:00開演 15:30終了予定

■会場:東京国際フォーラム ガラス棟 会議室G407
(千代田区丸の内3丁目5−1)



 サンワード貿易様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録 前編』(是枝裕和著・3,080円・フィルムアート社) です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2020年01月14日 (火)

「2020年 牛之宮主催新春セミナー」で講演します。

 親友松藤民輔さんが始めたブログ「夢と勇気とサムマネー」の会員さん向けの講演会なんですけど、中島孝志のブログ読者にも「特別におすそ分け」です。

 年1回の東京・大阪講演会です。主宰者の上村さんからメールが届きました。

「毎年恒例となっております奥村眞吾先生と中島孝志先生の新春特別セミナー『ここでしか聞けない! 2020年日本と世界はこうなる!』を以下の日程で開催いたします。
 
 奥村先生には最新の税制改正のポイントや今後の税金対策のポイント等を、中島先生には今後の世界動向や日米株式市場に関する大胆予測および短期的・長期的な投資についてお話しいただきます。

 松藤が最も尊敬していた奥村先生と中島先生のお話を直接聞けるチャンスです!

<東京会場(渋谷)>
日時:2020年2月1日(土曜日)18:30〜21:30(受付開始18:00〜)
<大阪会場(淀屋橋・本町)>
日時:2020年2月3日(月曜日)18:00〜21:00(受付開始17:30〜)

【参加費】5,000円(税込)
【募集人数】東京会場40名様、大阪会場40名様(先着順)
【お申し込み方法】「東京会場」「大阪会場」のいずれかを明記の上、氏名、住所、連絡先電話番号、メールアドレスを以下のメールアドレスまでお送りください。振込先と会場の詳細につきましてはお申込者にメールにてご連絡差し上げます。

info@ushinomiya.co.jp

【お申込期限】2020年1月24日(金曜日)
【お振込期限】2020年1月27日(月曜日)
【お問い合わせメアド】info@ushinomiya.co.jp

<講師陣ご紹介>
奥村眞吾先生
● 税理士法人奥村会計事務所 代表社員
● 株式会社奥村企画事務所 代表取締役
● OKUMURA HOLDING INC.(米国)代表
上場会社をはじめ医療法人、公益法人、海外法人など多数の企業税務や相続税対策に携わり、米国にも拠点を置いて海外税務も手がける。日本経済新聞社や朝日新聞社主催の講師もつとめ、東京、大阪をはじめ国内各地、ハワイ、ロサンジェルス、ニューヨークなど海外でも講演活動を行っている。著書、連載を多数執筆。

中島孝志についてはご存じの通り。フーテンの寅さんです。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『芸人と影 中編』(ビートたけし著・880円・小学館) です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年12月26日 (木)

2/2に東京国際フォーラム(サンワード貿易様主催)で新春投資セミナーやります!

 FX会社の講演が好評のようでアンコール講演も4回目。本来有料だそうですが「セミナー初参加の方は無料」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思うね。安すぎですわー。

サンワード貿易様主催「“どん底銘柄マエストロ”中島孝志の特別講座」(詳細・申込はこちらをクリックしてね)


■テーマ:『“どん底銘柄マエストロ”中島孝志の特別講座!!〜2020年新春注目銘柄はこれで決まり!?』
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:20年2月2日(日)12:30開場 13:00開演 15:30終了予定

■会場:東京国際フォーラム ガラス棟 会議室G407
(千代田区丸の内3丁目5−1)



 サンワード貿易様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『関野吉晴対談集 グレートジャーニー1993〜2007 前編』(関野吉晴著・2,640円・東海教育研究所) です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年11月20日 (水)

週末土曜日開催です。中島孝志の投資セミナー(初参加無料!外部企業主催)が開催されます

 FX会社の講演が好評だったようでアンコール&アンコール&アンコール講演となります。本来有料ですが「サンワードセミナーは初めての方は無料」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思うね。安すぎですわー。

サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です(詳細・申込はこちらをクリックしてね)。


■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略--2019年末から2020年の注目銘柄は!?』
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:19年11月23日(土)13時15分開場 13時半開演 16時半終了予定

■場所:富士ソフトアキバプラザ 6Fセミナールーム2 (千代田区神田練塀町3 富士ソフトアキバプラザ)



 サンワード様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『復活版 地獄に堕ちた教師ども』(1,540円・蛭子能収著・青林工藝舎) です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年11月18日 (月)

中島孝志の投資セミナー(初参加無料!外部企業主催)が開催されます

 FX会社の講演が好評だったようでアンコール&アンコール&アンコール講演となります。本来有料ですが「サンワードセミナーは初めての方は無料」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思うね。安すぎですわー。

サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です(詳細・申込はこちらをクリックしてね)。


■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略--2019年末から2020年の注目銘柄は!?』
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:19年11月23日(土)13時15分開場 13時半開演 16時半終了予定

■場所:富士ソフトアキバプラザ 6Fセミナールーム2 (千代田区神田練塀町3 富士ソフトアキバプラザ)



 サンワード様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『生死の覚悟 後編』(高村薫・南直哉著・814円・新潮社) です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年11月12日 (火)

中島孝志の投資セミナー(初参加無料!外部企業主催)が開催されます

 FX会社の講演が好評だったようでアンコール&アンコール&アンコール講演となります。本来有料ですが「サンワードセミナーは初めての方は無料」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思うね。安すぎですわー。

サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です(詳細・申込はこちらをクリックしてね)。


■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略--2019年末から2020年の注目銘柄は!?』
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:19年11月23日(土)13時15分開場 13時半開演 16時半終了予定

■場所:富士ソフトアキバプラザ 6Fセミナールーム2 (千代田区神田練塀町3 富士ソフトアキバプラザ)



 サンワード様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『残酷な進化論 なぜ私たちは「不完全」なのか 前編』(更科功著・880円・NHK出版) です。とてもいい本です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年09月13日 (金)

中島孝志の投資セミナー(外部企業主催)が開催されます

 FX会社の講演が好評だったようでアンコールアンコール講演。

 本来有料ですが「サンワードのセミナーは初めて」という方は「無料サービス」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思う。安すぎです。
サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です(詳細・申込はこちらをリクックしてね)。


■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略」
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:19年9月20日(金)13時開場 13時半開演 16時半終了予定

■場所:東京金融取引所・金融取プラザ
 (東京駅そば・丸の内1丁目8番2号 鉄鋼ビルディング8階)



 サンワード様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年08月31日 (土)

中島孝志の投資セミナー(外部企業主催)が開催されます

 FX会社の講演が好評だったようでアンコールアンコール講演。本来有料ですが「サンワードのセミナーは初めて」という方は「無料サービス」とのこと。1時間100万円超のコスパだと思う。安すぎです。
サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です(詳細・申込はこちらをリクックしてね)。


■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略」
◇大激変する米中政治経済を取り巻く投資予測
◇ダウ平均株価・日経平均株価の近接予測
◇好決算企業の見つけ方
◇「待ち伏せ投資戦略」の投資法 
◇ケーススタディ研究(時間の許す限りたくさん!)

■日時:19年9月20日(金)13時開場 13時半開演 16時半終了予定

■場所:東京金融取引所・金融取プラザ
 (東京駅そば・丸の内1丁目8番2号 鉄鋼ビルディング8階)



 サンワード様のご紹介から・・・
 「待ち伏せ投資戦略」とは、いったい何なのか?? 相場格言に「噂(思惑)で買って事実で売る」があります。中島氏の「待ち伏せ投資戦略」はこの格言を具現化したものかもしれません。
 「好決算だ!」という事実をみなが知ると買い一色で高騰します。しかし、その頃には涼しい顔して「売却済み。利確でニコニコ」が「待ち伏せ投資戦略」の狙いです。

 中島氏は次のように語ります。

 大切なことは2つ。
 1つは「好決算になりそうだ」という噂ですでに株価は高騰。すなわち、決算当日が高値になるとは限らない。ならばどうするか? 決算発表までに勝負を決める。そのためにも20日−1か月前に仕込んでおく。
 2つめは安く仕入れたら高く売りたいのが人情。好決算が期待できるならなおさらです。3-10%いや15%はとれると思えば「指値」で売り値を入れておけばいい。1回で15%にならなくてもいい。2−3週間でトータル15%になればいいわけです。好決算銘柄は2週間あれば平気で上げてきます。
 発表まで余裕を持っておきたいのは「高値づかみリスク」をできるだけ避けたいからです。 

 今回は、総混迷の日本と世界経済の読み解き方、そして好決算銘柄をケースに中島流のチャート解析、銘柄の深堀りをわかりやすくお伝えします・・・まあ、そういうことです。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年08月16日 (金)

「第2次プラザ合意」が始まった!



 ずいぶん下がりましたな。世界的にリセッション入りか、といわれてますけど、トランプの都合で「暴落」してるわけでね。
 「どん底メルマガ」と「経済教室」でお話してきた通り、2020年から振り返ると「19年8-9月前半は絶好の買い場だったね」というスタンスは変わりません。



 「リセッション」と言っても、V字転回する方法はだれでもご存じでしょ? そうです、「米中貿易戦争」を止めることです。
 でも、止められませんよね。どうして? 習近平が失脚したくないからです。

 「米中貿易戦争」ですけど、ホントは「終わるはず」だったんですよ。

 「えっ、ホント?」とこのブログを読んで初めて知った人がたくさんいるかもしれまんけどね。原原メンバーとか私の講演会、メルマガ読者なら先刻ご承知。



 「冷戦が緩くなった」とトランプが呟けば高騰するし、「きつくなった」と呟けば暴落。「トランポリン相場」と言われるだけのことはありますね。



 5/1、劉鶴副首相とロバート・ライトハイザーUSTR代表が協議した結果、「合意」がまとまったんですよ。けど、翌日、習近平はドタキャンします。どうしてか? 党内を抑えられない、このままでは失脚する、と判断したからです。

 で、トランプに懇願するわけ。

 「要求はすべて呑む。そのかわり、制裁をすべて解除してほしい」

 もち、拒否しますわな。金正恩の懇願だって拒否したでしょ。同じです。ウソばかりついてきた習近平政権が約束を守る保証なんてありませんから。

 で、ご破算。

 激怒したトランプは延期していた2000億ドル分の制裁関税を5/10に引き上げます。上海総合指数は大暴落。中国も報復しましたよ。5/12にね。ダウは翌月曜日に617ドルの暴落。 

 ダウはどうなりました? 回復しました。高値になるとトランプの都合で暴落します。習近平には打つ手はありません。



 残った3000億ドル分の制裁関税も本来であれば、9/1から追加関税「25%の制裁」となるはずでしたが、クリスマス商戦に影響しないように延期。

 このレベルの関税制裁だと12%は元安にしないと中国はもちません。つまり、1ドル7.2元ね。
 「第4弾関税制裁」直後から、中国当局は見え見えの「為替介入」に入りました。やらなくちゃ即死ですからね。
 1ドル6.9元超の元安水準に設定したけど、こんなんで間に合うわけありません。オンショア元相場1ドル7.0324元。オフショア人民元は最安値更新。

 資産流出なんぞにかまってられないほど元安にしなくちゃ。それを待ち構えて「為替操作国」に指定するなんざ、トランプの嫌がらせはきついですよ。

 第2のプラザ合意が始まってるんです。もうバンザイするしかないわな。

 そうそう、文さんも国民にフェイク情報ばかり流さないでバンザイしたらどうなんかな。スワップもないんでしょ。IMFに管理されるの嫌でしょ。日本は助けないし、中国は助けられないし。国民的恥辱ですよ。

 日本は円高で大変? とんでもない。深夜配信の「経済教室メルマガ」に詳しく書いてあります。
 
 「原理原則研究会」と「ぴよこちゃん倶楽部」「どん底」「経済教室」のメンバーだけにお知らせすべきお話でしたけど、ほかにお知らせしたいことがあるのでブログに書いてしまいました。ごめんねー。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

ぎっくり腰に片頭痛・・・呪いがかけられているに違いない!
[2020年01月26日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

新年早々、ポカ連発・・・ご関係者の皆様すまんこってす。
[2020年01月25日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

明後日26日(日)開講! 「銘柄研究会」初回テーマは「テンバガー候補25銘柄オンパレード!」です。ご期待ください。
[2020年01月24日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]




プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■講義資料(カラー小冊子)と講義音声配信!「2020年!経済教室ほぼ毎月講演シリーズ」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!