カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年02月26日 (月)

ピョンチャン五輪がのこしたものは・・・。

 忘れないうちに・・・先週土曜日は「ぴよこちゃん倶楽部」でした。ゲストが使用した100枚のデータは圧巻でした。テンバガーもびっくりの380倍オプション取引についてのデータもありました。

 メンバーには25日(日)午後一番、いつものメーリングリストでデータを添付配信してあります。「届いてないよ」という方はご連絡ください。

 なお、明日ご紹介しようかと思いましたが、今日は寄り付きから株価が上昇しそうですので、さっさとご報告しておきます。


「ぴよこちゃん倶楽部(第3期)」と「博多原原」で伊東秀広先生ご紹介銘柄がここに来てぐんぐん値を飛ばしてます。クククッですね。



 さて。。。五輪がなんとか終わりました。始まる前は「建設が間に合わないのでは?」とか「雪が足りないのでは?」とか、いろいろ心配事項が多かったのですが、そこは文明の力でなんとか乗り切ることができました。

 まずはめでたしめでたしです。

 直前に、文在寅さんは親分から「北朝鮮と宥和せよ。アメリカに北爆の大義名分を与えてはならん」つう命令を受け、南北ほんわかモード演出に必死。

 南北合同チーム結成で泣いた人もたくさんいますが、政治的には成功したのではないかしらん。国内の非難囂々はこれからでしょうが。

 トランプの娘よりもドンの妹のほうが得点は多かったとも思います。

 文さんは即ピョンヤンに飛ぶでしょう。その前に釘刺しとこう、とイバンカさんが訪韓。けど文さんは聞く耳持たないね。やっぱ中国の脅かしのほうが怖いかんね。

 それにしても、ぴょんちゃん五輪ではいろんなことがかいま見えましたね。

 メダルがとれないと中国人てのはどんなインチキでもやることが再確認できました。審査員買収なんてお手の物。チベットのパンダをさも自国の動物のように閉会式でも披露するなんざ、中国のモノは中国のモノ、海外のモノも中国のモノ。南も東もシナ海は中国のモノ。尖閣も沖縄も中国のモノというお国柄のことだけはありまんな。

 北朝鮮てのは拉致、覚醒剤、売春、ハッカーその他、犯罪ならなんでもござれのお国柄のようですけど、スポーツの分野でも、勝てないなら日本人選手を妨害してやろう、と男子スピードスケートではタックルに出るなど大活躍。

 自分の得にはならなくても憎い敵には得させたくない。「恨」は見事にDNAに根づいとりまんな。

 さてさて、今回のオリンピックで羽生選手の笑顔よりも輝いたのではないかと思えるのは、やはりこの2人の姿でしょう。


今年いちばんのベストショットでは? なぜかインチキ野郎の名前がつけられてますが、ピュリッツア賞取れるのでは?

 勝負の世界には必ず勝者と敗者がいます。けど、スポーツという勝負事は勝敗を凌駕するだけの価値があるようです。

♪勝った負けたと騒ぐじゃないぜ
 あとの態度が大事だよ♪

 ホント、星野哲郎先生のおっしゃる通りです。

 「氷を溶かす友情」は国家間の誤解や諍いは国家ではなく国民間でこそ解決できるものだ、という証左のようです。

 徹底的に対立し、徹底的に調和する。大嫌いが大好きになる。それは先日、東京原原でお話しした「唯識」=「見分」「相分」「自証分」にあるのだ、と再認識しました。

 昔、格闘技の第一人者から聴いたことがあるんですけどね。
 「どんなに殴っても倒れない相手に恐怖を超えてリスペクトの気持ちが芽生えてくる。すると敵が愛しくて愛しくてならなくなるんだ」
 死力を尽くして闘った者にしかわからない世界。

 そういえば・・・
 「周恩来首相とのケンカはすみましたか?」
 「ケンカしなきゃ駄目です。互いに言うべきことを主張し、ケンカしてこそ仲良くなれるもの。本当の友情が生まれます」

 田中角栄訪中時、初対面の毛沢東がいきなり投げかけた言葉がこれ。
 毛沢東は、田中訪中をニクソン、キッシンジャーが快く思っていないこと、アメリカの虎の尾を踏んでしまった角栄にニクソン、キッシンジャーは必ず報復すること、を伝えていました。

 政策的にはおバカとしか言いようがないけど、人間を見る目だけは権謀術数蠢く世界を生き抜いてきただけに、「さすが」のひと言でんな。

 人間を見る目なんすよ、いちばん大切なんは・・・。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「日本人はなぜ外国人に「神道」を説明できないのか」(山村明義著・880円・ベストセラーズ)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム


「一流のプロをご紹介します!経営・採用・税務・事業承継・相続・節税・法務等なんでも相談窓口」

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「通勤快読」を聴いてフェイクニュースに騙されないようにしよう。
[2018年09月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

宝塚花組ミュージカル『MESSIAH(メサイア)異聞・天草四郎』&ショー『BEAUTIFUL GARDEN百花繚乱』
[2018年09月22日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

樹木希林さんの映画「あん」
[2018年09月21日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年2月  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!