カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年07月03日 (火)

いま手を打たないと間に合わない「中国封じ込め」。。。

 今日は東京原原のオーラスです。自由参加ですから、メンバーはゲストをお連れ下さい。

 株価がまさかの500円安。ダウが上昇。為替は円安。どして?2015年の再現でしょうか。いつか見た風景になったりして。。。



 米中関税戦争のタイムリミットは6日。それまでは様子見でまったく市場は動かないと思っていたのでは?
 株については現物ではなく先物売り。ドルを締め上げられては、中国の経済破綻は必至。人民元売りではなく中国売りが止まるかどうか。

 
15年8月の再現か?

 昨年からブログや本あるいは講義で「金価格は1350ドル-1250ドルで推移する」と述べてきました。そして直近では「金価格は1250ドルまで下がる!」と6/26に経済有料サイト(夢と希望とサムマネー)に書いた通りです。6/20に名古屋で講義し、翌日、大阪原原の講義中(6/21)に1260ドル台に突入。

 「さすがに1250ドルまで下がるとどこかの国がそっと拾うので下げ止まります」と述べたとおり、6/29に1247ドルの安値を付けてから上昇に転じています。6/16には1300ドル超だったのですから、これが底ではないか、と考えていましたが、今朝の相場では1241ドル。

 チャイナリスクで高騰しなければいけない金価格が下落する。どうして?



 「中国が金と人民元を売ってドルを買っているからにほかなりません。上海株価指数が3000を切り、対中投資が縮小均衡する中、人民元安で乗り切ろう、と中国は判断しています。金価格はいずれ上がります」と述べました。







 上海は2800を切りましたが、6/29に2800台へと持ち直しました。それがここに来て再び2800を切りました。金売り・元売り・ドル買いからドル売り元買いへと転じ、さらに、当局は国内の対外投資も引き締めて資金流出を必死に止めているのでしょう。

 今後、元売りが加速すれば15年8月の再現。世界株価同時暴落になります。

 今週6日は米中間の「関税問題」が回避されるのか、お互いにチキンゲームに突入するかの瀬戸際です。

 「ぎりぎりで回避されるだろう」という希望的観測が圧倒的ですが、破壊屋トランプはガチンコの関税戦争に突入してもかまわない、と考えているはずです。


中国大嫌いナバロ教授のシナリオ通り。

 何度も何度も書きましたか、トランプ政策は「金融から財政へ」「FRBから財務省へ」「貿易赤字から貿易黒字へ、そして財政黒字化へ」、つまり、レパトリ減税も含めて、いままで過剰な自由主義経済の下、過度にアメリカばかりが貪られ続けてきた「仕組み」を、いまここでチェンジしよう、とトランプは考えているのです。



 しかも、相手はこれまで世界一アメリカから貪り続け、今後も、アメリカの飯のタネとも言うべき、ハイテクから軍事技術まで貪り続けよう、としている中国です。報復として度肝が抜かれるほど高い関税をかけるぞ、と迫るのは中間選挙を前にして実利も高いのです。
  
 トランプはプーチンと会談して北朝鮮利権の分け前について話し合うはずです。もちろん、中国は外します。トランプはロシアをパートナーにして中国を封じ込めようと考えています。かつて、ニクソンが中国をパートナーにソ連を封じ込め、レーガン政権で潰したのと同じように・・・です。

 詳しくは今日の東京原原の「まくら」でお話します。お楽しみに。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム


「一流のプロをご紹介します!経営・採用・税務・事業承継・相続・節税・法務等なんでも相談窓口」

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「通勤快読」を聴いてフェイクニュースに騙されないようにしよう。
[2018年09月23日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

宝塚花組ミュージカル『MESSIAH(メサイア)異聞・天草四郎』&ショー『BEAUTIFUL GARDEN百花繚乱』
[2018年09月22日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

樹木希林さんの映画「あん」
[2018年09月21日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年7月  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!