カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年12月22日 (土)

上がるも下がるも外国人!

 忘れないうちに(その1)・・・来年の市場はますます大波乱が予測されます。Brexitは土壇場に追い込まれ、韓国は経済破綻必至、米中対立はエスカレートし、イランと北朝鮮、ウクライナは戦争危機。「利上げは2回」とのことですが、1回できれば御の字でしょう。パウエル解任(トランプに権限はありませんが)もありえます。

 あちらこちらにダイナマイトの導火線があります。だからこそ、 ●勝てる投資研究会「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」 の出番だと思うのです。

 忘れないうちに(その2)・・・土曜深夜零時は ●「投資メルマガ定期便」の配信があります。ずばり、「V字回復コカ・コーラに続くどん底銘柄「K」「I」「N」? 買ってはいけない「P」の大研究」 です。チャート20枚くらいかなあ。

 メルマガではあまりチャートを増やしたくないので、下記の解説とチャートはこのブログでやっちゃいましょ。

 ここに来て日米ともに「年初来最安値」しかも「更新」「続落」とはねー。FRBのパウエルさんは現場よりも数値しか見てない、と市場にバレてしまいました。しかも「言い方」がもっとあったと思いますね。先月からの発言を鑑みるに暴落を仕掛けたのでは、と感じてしまいます。ま、あの発言で暴落したのは事実です。


トランプどころか、市場が「パウエル ノー!」を突きつけるかもしれませんよ。


ヘッジファンド(仕手筋)の売り売り売りで「つくられた相場」です。絶好の買い場では?

 「中立金利」の意味がFRBと市場で「ズレ」てますね。けど、いま、この時機に「調整」しなければ、年末年始で「大調整」となったかもしれません(未来完了進行形)。


おかげで日本は大変です。

 ♪あれは3年前・・・ちあきなおみの「喝采」じゃないつうの。
 16年1月4日の大発会。あの時、日経平均株価は582円安=18450円でした。ご祝儀相場ですけどねー。相場は04年から10年間、10戦7勝なんすよ。もち、前年度末終値から上昇してます。

 けど、14年15年16年は下落。でも大幅下落ではありません。

 下落原因について、メディアは「不透明な中国経済のせいだ」でまとめてますけど、たしかに1か月後に上海が2543をつけましたから、ある程度はそうだともいえますが、本丸は「産油国=サウジ」だと私は考えています。本にもそう書いてきました。

 あの時も「原油価格の下落が止まらない!」と言われました。いまと同じです。

 地面を掘るだけで原油とガスがうじゃうじゃ出てくる。しかも採掘は先進国、労働者はエジプトやパキからの出稼ぎ、自分たちはそこにいただけ、つう国です。裕福なので税金も医療費もいらないパラダイスでした。

 けど今年1月からサウジは消費税が導入されました(UAEもですが)。女性にも働いてもらわないと困る。だから、自動車も運転していいよ、と自由化し始めたわけ。殺し屋皇太子はサダム・フセイン閣下とはぜんぜん違うのよ。

 資金ショートの産油国が虎の子の日本国債と日本株を大量に売却。で、相場が大幅下落。中国はえん罪。それが年末まで続きます。

 「絶好の買い場」つう真意はそういうこと。



 市場を眺めますと、いつもならマクドナルド株を買ってる個人投資家が動けない。ソフトバンクでかなりやられたわけね。

 株は売れば下がる、買えば上がる。たくさん売れば暴落しますし、たくさん買えば暴騰します。それだけのことです。

 外国人が買えば上がります。彼らが売れば下がります。
 






 2月5日の大暴落(1175ドル安)。日経平均株価は翌日1071円安の暴落でした。14日まで下げ続けたんすからね。





 外国人は日本株の研究などまともにやっちゃいません。上っ面だけ撫でて終わりです。ファンドは同種同類で一方向に進むリスクがありますし、異種異類ならリスクは低いけどリターンも期待できない。



 だから、きちんと「個別銘柄」を診断すべきでしょ。「どん底」で仕込んで上げてから売る。これがいちばんリスクが低いわけです。

 市場の解説はこれで終わり。メルマガではズバリ研究材料のみの解説に徹します。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

無料講演会「中島孝志の経済教室」を隔月で開催します。。。
[2019年03月24日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

柳家喬太郎さん原作「ハンバーグができるまで」
[2019年03月23日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

「まく子」
[2019年03月22日]
[中島孝志の不良映画日記]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間で5日でハイリターンを狙う!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!