カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年01月05日 (土)

株価を決めるものは?

 新年早々(大発会から)、株価は大幅下落。いきなりアッパーカットでダウンを奪われた、という感じでしょうか?

 「どん底狙い」にしてみれば「チャンス到来」としか思えません。いきなり盆と正月がやってきたようなものです。ですから、昨日正午に「緊急メルマガ」を配信したわけでね。「来週の2番底」にしたほうが良かったかな、とすこーし懸念してますけど、月曜に大きく動きそうなので。

 ま、後悔はしない主義ですので。


「アップル株が大幅下落した」からともっぱらの噂。「原原」「銘柄研」メンバーならご存じ。アップル株ほど乱高下する銘柄はありません。ありとあらゆる投信に組み込まれてるから影響力は大きい。ダウもナスも振り回される運命にあんのよ。


鈍なパウエルさんがようやく市場との会話姿勢に転換。中国の金融緩和確定に米中交渉期待もあり、月曜は寄り付きから跳ねますよー。だから「絶好の買い場」と言ったでしょ。


12月度PMI(購買担当者景気指数I)が50を割り込んでるのにこんなに上げてんの。

 当局の介入? 預金準備率下げと同時に、当局は市場に2100億ドルのお年玉。市場がこれをどう読むか? 18年10月は暴落のきっかけとなりましたからね。



 今月スタートする「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」でいつも解説してますけど、基本の基本。株価とくに日経平均株価は何で決まるのか、ということですけど。

1ファンダメンタルズ(企業業績)
2ダウ平均株価
3上海総合指数
4ドル円相場(為替)
5「地政学=イベントリスク=トランプリスク」
6日銀介入

 こんなことは先刻ご承知でしょうから、いつも最新チャートをご披露申し上げてるわけでね(今日も)。

 で、今回お話しすることは「先行指標」です。「ラッセル指数」「ドル指数」「カナダドル」「シルバー・ゴールド・レシオ」「バルチック指数」そして「CME先物」等々、直近から中長期まで見透かす「メガネ」はいろいろあります。

 でも、やはりトレンドを見るにはこれ。「原油価格」ですよ。

 ダウもNK225も崩れたのは18年10月10日からでしょ。この直前、すなわち、10月2日と3日は日米それぞれで最高値更新してたのよね。1週間ほど浮かれ気分だったでしょ? それから地獄。

 暴落トレンドを出してたのが「原油価格」なわけ。

 原原講義では
 「10月7日、中国は預金準備率を大きく下げた(本日の深夜にも下げましたよ)」
 「5兆円もの大規模な所得税減税を発表した」
 (つまり、当局による経済減速、景気悪化対策です。今回もそうですよ)
 「翌日、上海総合指数が暴落」
 「この暴落にダウが引っ張られた」

 ま、こんな解説をしました。中国の経済原則を先取りしてたのは「原油価格」なんですよね。これは16年の正月も同じです。


原油価格の最高値は10月3日。それから暴落します。


原油価格下落から株価下落まではいつもほんの少しだけタイムラグがあります。これが分かれ目なんすよ。その後、ダウ構成銘柄の原油メジャーは超滑降で下落してます。


NK225暴落はダウ暴落の翌日10月11日でした。

 「10月の暴落」に比べれば今回はたいしたことありませんよ。2番底があろうと戻します。

 株価の先行指標の1つは原油価格であること。チャート分析もいいけど、原油価格にもっと注目しなければならんわな。

 長くなりました。チャートが10枚しかアップできんのよ。これから先は「投資メルマガ」で(いつもの銘柄研究も)。それと今月あちこちで開催する原原で3時間たっぷり講義します。
 今月の原原テーマは「2019年、日本と世界はこうなる!」です。
 どんな内容かは2日のブログに詳しく書きました。全編「ま・く・ら」です。

 2日のブログに書いた通り、今年から ●どん底マスター 中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」 のメルマガ会員は「ま・く・ら」のみオープン参加できることにしました(無料です)。原原の雰囲気も味わってください。「ま・く・ら」だけで恐縮ですけど。

 参加する場合は、一応、メールで知らせてね。席を用意します。

 なお、いよいよ今月26日(土)から「ぴよこちゃん倶楽部(第6期)」「中島孝志の銘柄研究会」が装いも新たにスタートします。ぜひ一緒に勉強しましょう。







 今回の裏テーマは「リスクヘッジ」しながらの「一攫千金」狙いです。ゲスト講師をご覧になれば一目瞭然。米中対立は相変わらず、政変ありぃの、予期せぬ失脚、解任ありぃの、戦争フェイクもありぃので、リーマン・ショック以上に大波乱・乱高下は必至です。

 株価チャートだけ見てたら大波乱・乱高下の近接未来を見通すことはできませんよ。第一級のインテリジェンスを押さえておかないと負けます。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

祝!感謝!七海ひろきさん(かいちゃん)宝塚歌劇団ご卒業。
[2019年03月27日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

上がるのは「金価格」と「VIX」だけ?
[2019年03月26日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

来週、いよいよ始まります。新潟で1年間、中島孝志と一緒に勉強しませんか。
[2019年03月25日]
[中島孝志の原理原則研究会]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間で5日でハイリターンを狙う!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!