カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2019年04月26日 (金)

「VICE」

 政治家には「悪党」が多いけど、というか、「悪党」と言われるくらいの人物でなければ政治なんぞやっちゃいけませんよね。

 「国益」を死守するには命がけで「悪」に徹して欲しいもんすよ。でなければ、国民はまくらを高くして寝られません。

 悪いヤツほどよく眠る、といいますけど、悪党が高鼾で寝られちゃ困るわけでね。

 ディック・チェイニーのように心臓が何回も止まるほどストレスを感じて政治をしてもらいたいわけ。



 平和? 不戦? 平和を死守、維持するために戦争するわけでね。

 「戦争を放棄します」
 「中国の属国になってもかまいません」
 「沖縄を盗られてもいいです」

 平和でありさえすれば・・・。バカなコメンテーターがTVで話してました。この人、歴史を知らんまだなあ。中国がどういうことしてきたか。

 中国だけじゃなくて、蒙古襲来の時もそうでしたけど、戦争するとき、いちばんキツイ最前線に送られるのは「隷属した国の男たち」ですよ。大切な自国民は兵隊にしません。いちばん裏切りそうなヤツら、いてもいなくてもいいヤツら、自分の国を売る根性なし・・・いのいちばんに送ります。

 粛清する手間が省けますからね。



 「いま現在良ければいい」とする国民の言うことなんぞ聞くより、未来を見据えて国益を全うする視点を持ってもらいたいわけ。

 悪党ニクソン、悪党ディック、女好きケネディは、少なくともただの女好きクリントン、ただの強欲婆ヒラリーとは違って「国益」を最優先しましたよ。おかげでくだらないことで失脚しましたけどね。



 映画の中にこの2人の名前が出てきます。実は12年9月21日 (金)のブログでこの『フェア・ゲーム』紹介してんのよね。ついでなんで紹介しておきます。

・・・・・引用開始・・・・・・
 ショーン・ペンとナオミ・ワッツという2人のオスカー受賞者が共演した映画『フェア・ゲーム』(2010年公開)。フェア・ゲームつうのは「公平な闘い」なんて意味ではありません。「格好の標的(攻撃目標)という意味。

 ナオミ・ワッツ演じるヴァレリー・プレイムの名前から「プレイム事件」として全米では知られてます。ウォーターゲート事件など吹っ飛んでしまう空前のスキャンダル=大統領の犯罪。ブッシュはじめ、逮捕された政府高官や委員会でのプレイムの発言など実際のシーンを効果的に映像に取り入れてます。

 03年にブッシュ・ジュニアが「大量破壊兵器の保持」を理由にイラクに宣戦しました。終わってみたらそんなものどこにもない。完全な言いがかり。ただ石油が欲しかっただけ。

 で、ジョーはイラクの核兵器開発疑惑についてニジェールで調査。なんの証拠も出てこない。プレイムもCIA工作員としてイラク内外の科学者を調査、やはり核や大量破壊兵器の開発計画はなんにもない。そりゃそうですよ。91年にパパ・ブッシュがイラクを攻撃して工場は破壊し尽くされ、開発しようにもできないわけ。経済破綻に経済制裁。資金もない。

 ホワイトハウスは知ってました。けど、どうしても戦争したい。もうおっぱじめちゃった。大量破壊兵器がないと困る。でも、どこにもない。いつもの手ですね。

 国民? バカなメディアを使えばどうにでもなります。

 アメリカの凄いとこは、共和党に反対する民主党びいきの記者やメディアもいるから情報操作を徹底できない。大本営発表メディアしかない日本とはそこが違う。

 ホワイトハウスはジョーの報告書を徹底的に握りつぶします。ジョーはNYタイムズに大統領の嘘を弾劾する文章を載せちゃう。
 ホワイトハウスを向こうにまわして全面戦争。ホワイトハウスはメディアを使ってジョー・プレイム夫妻を徹底攻撃します。

 国民の関心を逸らすため法律で禁止されてるけど、プレイムがCIA工作員(公務員)だ、という秘密情報をメディアにリークします(後にリチャード・アーミテージ国務副長官は自分がやったと告白)。

 『VICE』では、「リークしろ」とディックが指示してますよ。

 このニュースは即刻、世界中に流れます。非難囂々。CIAの評判悪いから。殺し屋と思われてるから。世界中で工作してた彼女の作戦はすべてご破算。

 ジョーは記者会見を開いて、ホワイトハウスの違法性を訴えます。

 03年、CIAは司法省に機密情報漏洩に関する調査を依頼します。ウォーターゲート事件でニクソンは辞任しましたからね。政府も捜査を支持するしかない。

 パトリック・フィッツジェラルド特別検察官はディック・チェイニー副大統領の首席補佐官ルイス・リビーを偽証と嘘誓、司法妨害で起訴します。リビーは辞任。ブッシュは巧く逃げ切りましたけど史上最悪のバカ大統領という烙印を押されました。
 07年、リビーは有罪で実刑判決、けどブッシュが大統領権限で執行猶予に減刑。もちろん世論の反発を招きます。
 ディックについては「暗雲(cloud)」という表現を使いましてね。これが流行語になりました。

 大統領の嘘でイラクは戦争に巻き込まれ、フセインは処刑され、無辜のイラク国民は殺害され、騙された若い米兵には犠牲者続出。

 ブッシュが得たものはなにか? 大量の原油を奪えた? とんでもない。イラク原油に対するメジャーの取り分はそんなにありませんでした。

 いったいなんのための戦争? ボロ儲けしたのは武器商人、その背後にいる大統領も含めた政府高官だけ。

 基本、アメリカという国はこういう国です。ヤンキーは人がいいけどね。
・・・・・引用終了・・・・・



 ところで、映画館はkino cinema。4/12、横浜みなとみらいにオープンしたこじんまりとしたとこ。55席しかないんす。小さい小さい小さいハコです。

 とてもいいのは1階がそこそこ広いTSUTAYA。カフェが広いんだわ。本読みながらスタバでお茶してまんねん。
 
 ついつい買っちゃうんだよね。アマゾンで買えば荷物にならんのにね。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

ただいま「正倉院展」開催中でーす。。。
[2019年10月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

「歌謡曲だよ、人生は」
[2019年10月21日]
[中島孝志の不良映画日記]

新潟原理原則研究会は11月9日(土)開催となりました。
[2019年10月20日]
[中島孝志の原理原則研究会]




プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!