カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2019年12月17日 (火)

今日は東京原原、2019年のラスト講義です。

 今日は東京原原です。年内ラストになりますね。映像を撮影するために年間12回も開催してますが、余裕をもって講義できる、というのはメリットがありますね。今日のテーマにしたって、『成功の秘密は無意識のチカラにあった!』でしょ。前回と合わせれば5時間の講義です。これでも足りないんですからね。呆れてしまいます。

 ま、12回にしたおかげで新潟原原とか全国のメンバーが参加してくれるのもメリットかなー。

 講義修了後、向かいの店で「忘年会」です。参加できる人だけでいきまっしょい。

 なお、年間12回の成果というか、続々と「原原講義オンライン動画配信」のコンテンツが完成しています。動画配信は5500円、DVDは倍の値段でお届けしています。DVDはアマゾンでしか販売してません。

 経営幹部の自己啓発だけでなく、朝会とか社内勉強会で広く活用されています。ありがたいことです。感謝!

■12月のテーマ:「個を育て、個を活かす!強いチーム作り」(3部構成・全21分)です。


※「オンライン動画配信」と同じコンテンツです。

主な内容
□第1部:「好きになる・・・は立派な能力だ!」(6分)
・努力は掛け捨て保険だ!
・能力満点×やる気零点→宝の持ち腐れ→スピンアウトの勧め
・能力零点×やる気満点→大器晩成→優秀なリーダー
・超エリートをありがたがるな
・社長は社長しかできない!
・まわりから愛される人嫌われる人
・人生を棒に振っても後悔しない仕事に巡り会う
・自信とはなにか? 自分への信仰のこと
□第2部:「絶望から人を救う心理学!」(7分)
・リーダーのための心理学
・人の脳はこう動く! 脳科学を活用しろ!
・刺激を継続的、計画的、積極的に与え続ける
・最強のモチベーションを引き出す方法
・価値観を変えてやる
・脳のOSをアップデートする!
・人間は主観的動物だ!
□第3部:「自我から無我へ!囚われず偏らずこだわらず」(8分)
・「事実は重要じゃない!
・「どう解釈するか」という世界に生きている
・「現地人に靴を履く習慣なし」の解釈は真っ二つに分かれる
・営業マンのタイプで倒産続出!
・人を救い、自分も救い、仕事に活かす「論理療法」
・すべてのトラブルに対して合理的論理的にアプローチせよ!
・人はエゴとネガに縛られた囚人だ


◆パックナンバーは・・・
■11月配信のテーマ:「人をつくる 人を育てる 人を活かす!」(3部構成・全30分)

□第1部:人は自分が思っている人間にしかなれない!(10分)
・「マイフェアレデイ」と「フランケンシュタイン」の共通点
・自分の思うように人をつくる
・ヒギンス博士の思い上がり
・人はだれも夢を抱いている
・花屋さんに勤めたい!
・人は自分が思ったような人間にしかなれない
・馬耳東風では教育効果はない!
□第2部:人を変える「外的要因」と「内的要因」(10分)
・「唯心論」と「唯脳論」
・脳科学は思い通りに人をつくれるか?
・米海空軍が飛びついた!エール大学ホセ・デルガード博士の実験
・「いい洗脳」と「悪い洗脳」
・「リーダー」と「マネジャー」は違います
・「コーチ」と「インストラクター」は違います
・「リーダーは方向指示器付きお茶くみ業や」と喝破した松下幸之助
・簡単なメッセージでビジョンを示せ!
・「あの人ほど満足しない人もいなかった」と語る樋口廣太郎(アサヒビール元・会長)
・人を変える「外的要因」と「内的要因」
・潜在能力を引っ張り出す「コーチング」
・だれもが「天才」を持っている
・打てば響く人材が欲しい!
・部下・従業員の成長を待てますか?
□第3部:人の上に立てるリーダーの絶対条件(10分)
・リー・クァンユーが説いた「リーダーの条件」
・真っ暗闇に光る点を打て!
・会社をどう変えたいのか?
・「ヘリコプター・ビュー」を持っていますか?
・分析する、想像する、現実を直視する、俯瞰する
・「居場所」をつくる
・仕事とともに成長している実感(自己成長)
・認められている実感(自己存在感→仲間意識)
・お役に立っている実感(自己重視、社会性)
・「やる気」と「感動」は教えられない!
・不思議な不思議な「やる気」の源泉
・ドラッカーの4条件を超える!
・仕事が好きで好きでたまらない!
・使命感で仕事をするな!


■10月配信のテーマ:「強運を引き寄せる原理原則」(2部構成・全45分)

□第1部:夢を計画に落とし込め!(10分)
・アスリートたちが小学生の時に描いた「将来の夢」
・夢を計画に落とし込め!
・夢と計画はぜんぜん違います
・道半ばでいい、前のめりで死んでいけ!
・すべてのトラブルは人間関係にある
□第2部:アドラー哲学を活用して強運を引き寄せよう(35分)
・因果説と目的説
・目的説で眺めると文在寅大統領の行動がすべて読める
・劣等感ってダメなの? いいえ劣等力こそ「やる気」の源泉
・「My人生」と「仮面人生」
・カーリル・ギブランの詩
・フレデリック・パールズの祈り
・W・B・ウルフの幸福論
・ボクの進む道はこっちにあった!
・やっぱり夢を忘れられない!


※DVD版の発売はアマゾンのみ(@12100円です)。

 来年1月配信、2月配信、3月配信のコンテンツも完成しています。乞う、ご期待です。


■「参加者の声」を紹介しましょう!
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「『白熱教室』以上です」(博多・経営者)
「毎年、進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

 目から鱗が何枚落ちるか! 落ちるたびに賢くなります。明日の自分がいちばん楽しみです。ぜひ一緒に勉強しましょう。
 どんな雰囲気なの? どんな話してるの? どんなテーマなの?
 詳しいことは 『中島孝志の原理原則研究会オンライン動画セミナー・説明YouTube』をご覧くださいますようお願いいたします。

 さて今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『ペテロの葬列』(宮部みゆき著・1,980円・集英社)です。とてもいい本です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

「大幅に値下げしろ!」と言われました・・・。
[2020年08月14日]
[中島孝志の原理原則研究会]

お盆ですね。
[2020年08月13日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

熱中症寸前!かき氷の季節です 西村フルーツのかき氷(渋谷)
[2020年08月12日]
[中島孝志の美食倶楽部]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!