カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2020年01月07日 (火)

ホメイニ革命で占拠された「米大使館」からEDS職員を救ったのも元グリーンベレーだった!

 「年末年始は故郷でご家族をお過ごしになる人たちで各交通機関はいっぱいです」

 こんなニュースがあちこちで流れていました。



 「わしも故郷で家族と過ごしたいのー。いかんかのー」と思ったのがミスター・ゴーンでした。

 関空はアホみたいに手薄。住処は監視されてるけど、警備会社にめちゃ文句言ったら監視カメラ外してくれるやん。いまがチャンス。もう待てない。

 そんなこんなで元グリーンベレー率いるチームと契約して、「いま故郷レバノンでワイン呑んでまんねん」とニコニコ。

 まあ、去年からおそらく今年は検察と裁判官が狙われてるようですな。つまり、日本の司法制度をぶち壊そう、とする動きが確実にあります。

 いま、日本で商売するなら、「司法」と「報道(メディア)」ですよ。いちばん遅れてる分野ですからね、ここは。で、なぜか独占産業。不思議ですなー。ブルームバーグが進出するのにも大きな壁になったのが「記者クラブ」。黙っていても記事が作れる装置らしいけど、「競争原理」が働かない云々以前に「信頼性が低い」「真実を報道していない」とバレちゃった。

 さて、ワイドショーではミスター・ゴーンの話題で持ち切り。


 
 元グリーンベレーが関与しているとか・・・『鷲の翼に乗って』やないかい! ロス・ペローの実話をケン・フォレットがベストセラーにしましたよね。

 テレビドラマを見たのは1984年頃じゃないかなー。



 舞台は1978年のイラン。もうパーレビ国王は亡命するしかない、という状況。翌年、ホメイニ革命で米大使館が占拠されちゃいますからね。

 で、ロス・ペローの社員が当局に拘束されちゃうわけ。ホワイトハウスの住人はカーター大統領。まーーったくあてにならない。
 で、どうしたか? 自分で救う! わしがイランから脱出させてやるけん。

 ロス・ペローは実行の人ですからね。

 海軍兵学校卒。大尉で退役。IBM勤務の後、Electronic Data Systems(EDS)社創設。24億ドルで売却した大富豪なのよね。2回、大統領選に出馬したこともありましたね。

 ロス・ペローが目をつけたのはアーサー・サイモンズ退役陸軍大佐。バート・ランカスターが演じました。「手に汗握る」とはまさにこのテレビ映画のためにありますよ。イラン人が狡猾で意地悪でね。アメリカお得意のヒールとベビーフェイスをきっちり分けた作り方でしたよ。

 世界では、ミスター・ゴーンのようなやり方は常識です。とくに日本ならやりやすいでしょうね。北朝鮮で拉致被害者を救うなんてハードルが高いオペではありません。

 スパイ天国、拉致天国、司法の抜け穴天国・・・元グリーンベレーも呆れてるでしょうな。

 ところで、「鷲の翼」ってどういう意味かご存じでしょうか? 回答は原原でしましょう。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は 『黒い同盟 米国、サウジアラビア、イスラエル 「反イラン枢軸」の暗部 後編』(宮田律著・990円・平凡社) です。とてもいい本です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

今日は出雲原理原則研究会です。
[2020年07月11日]
[中島孝志の原理原則研究会]

明日は出雲原原です。
[2020年07月10日]
[中島孝志の原理原則研究会]

昨日変な夢を見た・・・。
[2020年07月09日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

今日の通勤快読は
地名は警告する 後編 (谷川健一)
です。






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■(有)時代開発工房代表取締役。
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を25年以上続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■100人限定の完全プライベートサロン。毎水曜午後10時スタート。世界情勢の真相、経済予測、株価と金価格、為替の解析等ホット情報をZOOM生配信。「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!