カテゴリー:

2020年11月01日 (日)

代ゼミで好評!久保田先生「受験英語特別指導」!

■忘れないうちに・・・本日深夜に “どん底銘柄 特急便”定期便!を配信しています。







 コンテンツは 『日米大幅下落要因は別モノ!「絶好の買い場到来?超割安P」「どん底1月好決算K・N・M・T・R」「大ヒットアニメファミリーT・S・S」「上方修正期待16銘柄」 チャート解析大研究!』 です。ご確認ください。

 さーて、東京在住ですが博多原原に参加されてる久保田先生。元々は代ゼミ看板講師として知られ、専門は受験英語指導。医学部志望の生徒が多いそうです。偏差値39の生徒を3カ月で65に上げてしまう達人です。

 私の経験では、受験英語は英単語・英熟語は基礎の基礎。重要であり点数をとれるかどうかは「英文解釈」「構文読解」にある、と思います。
 これ、キモの中のキモ。構文が紐解けないと「英文の速読」はできません。

 速読? 英文解釈にそんなもんいるの?

 いります。昔、K大学で新聞紙広げてまるまる裏表の長文で「要旨を800字以内で述べよ」という出題がありました。もちろん合格しましたけど(たぶんトップで)、これ、1つの文章も4-5行くらいにわたるほど長いんで、周囲の受験生たちは「えっ」「ホント?」などと驚いていました。過去問にありませんでしたからびっくりしたんでしょうな。

 けど、どんなに長かろうと「こけおどし」。修飾節が余計なだけで、そんなもの削って「メインストリーム」だけ残せば、はい、要旨の出来上がり・・・なんすよ。

 どこがキモか(たいていラストパラグラフに集中。冒頭部分はリード・前振りが多い)全体の流れを押さえないと枝葉末節にとらわれてわからなくなります。「木を見て森を見ず」では根幹はつかめんわな。

 「受験」という枠にとらわれず、ポイントを押さえるか外してしまうか、で成否は決まります。





 たとえば、首相の所信表明に野党の代表選手たちが「質問」してますね。「ああ、この人、頭悪いんだなー」と透けて見えます。
 どうしてこんなつまらん質問するんだろ?
 テレビで国民も注目してるのに、なぜわざわざ票を取りこぼすことすんだろ?

 不思議です。枝葉末節。重箱の隅。どうでもいいこと・・・こだわり、とらわれ、偏ってしまう。浮世離れしてるんでしょうな。

1消費税増税撤廃で消費を喚起すべし。
2ウイルスを蔓延させた中国にどう責任をとらせるか?
3日銀に100兆円の国債を買わせては?

 4/7の「緊急経済対策108兆円」なんて目くらましで真水はわずか15兆円。黒田日銀総裁は長期金利ゼロのためなら青天井で国債を買う、と言ってましたが、視野狭窄の財務官僚らしい。100兆円くらい買っても金利は上がりません。

 同時期、パウエルさんはいきなり2兆ドル。そしていま、トランプは2.2-2.4兆ドルで野党と合意するのしないので綱引き。桁が違いますわな。

 日本の方がはるかに金持ちなのに、財務省はケチ。政治家はもっとシブチン。なにを怖がってるんでしょ。

 さて、いよいよ受験シーズンもクライマックスに突入。久保田先生、Zoomで受験指導しましょうか・・・とのこと。専門は受験英語。指導は折り紙付き。受験までの集中講義。指導料は相場でいいです、とのこと。1時間12000円ぽっきり。家庭に出向いてもいいらしいですがZoomのほうが楽でしょうね。

 社会人もあり。つうか、即、ビジネスパースンから依頼が飛び込みました。「受験英語版ドラゴン桜」を仕掛けるそうです。私も雇ってもらえんかのー。
 ご関心のある方は「久保田先生のZoom受験英語」と記して次のメアド
nakajima@keymannet.co.jp にご返信くださいませ。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

2/9東京原原はめちゃ面白くて儲かる「ゲストの講義」にします。
[2021年01月28日]
[中島孝志の原理原則研究会]

2/6は新潟原原のオーラス講義です。
[2021年01月27日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

博多は平気で深夜までオープン!
[2021年01月26日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]






プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、超大手金融機関等の広報誌から宗教団体機関誌などの連載を30年続ける。
■著訳書は500冊(電子書籍120冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


『中島孝志の実戦!社長塾 社長しかできない、だから社長をやる!』

『ウイルス拡散で孤立する中国! 習近平は「平和ボケ日本侵略」を決断する!』

『トランプは「対中軍事戦争」を決断した!』

『成功するリーダーの心理学』

『だれも知らない「天皇」の歴史を探求する!』

『成功の秘密は「無意識のちから」にあった!』

『個を育て、個を生かす!強いチーム作り』

『人をつくる、人を育てる、人を活かす!』

『強運を引き寄せる原理原則』

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!