中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※iOS10にて音声が再生できない現象については、iOS10.2にアップデートを行って下さい。

「パチンコ」 蛭子能収著 1,200円 角川書店

 またまた病気がぶり返してしまいました。
 インフルではないけど、ま、インフルのようなもの。蛭子インフルエンザです。

 早く終わらせますんでしばしのご辛抱を・・・。

 漫画も含めて全冊読破してますけど、とてもとても紹介できるタマは少ないんですよ。

 あれもこれもNGです。まず、ただでさえ少ない女性ファンがますます減ってしまいます。これはホントに困る。

 けど、蛭子さんの漫画は18禁ばっかですよ。まんまずばりですから。テレビでは放送できません。絵が下手なくせに微妙にリアルなんですよね。そこがそそられる。いやいや、そこが危ないわけです。

 読んだけど、残念ながら「通勤快読」で紹介すんの諦めた本がずらり。「見る!読む!通勤快読」の会員にはビジュアルにご紹介してますんでチェックしてください。

 自主規制するしかないでしょ。

 けど、この『パチンコ』という作品は「これがちゃんと描いていた頃の蛭子マンガです!」(担当マネージャー談)

 この漫画がきっかけでメジャーデビューできた。そういう意味では金字塔的な作品なんですよね。
 
 「今さらもうマンガは売れないと思いますけど…」(蛭子能収さん)

 夢で見たストーリーをそのまま漫画にしていました、と語る若かりし時代。いまやほぼ入手不可能となってる漫画誌『ガロ』連載時代の貴重な初期漫画を多数収録されてます。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む