カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年03月21日 (火)

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。

 「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」とは比較になりませんけど、ブログよりも圧倒的に密で、深く、価値あるインテリジェンスをお届けしています。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。。。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。政治も経済、投資についても参考になります!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 そのほかにもたくさんのご感想ご意見が寄せられています。
 どんな内容か、まずはサンプルをご覧頂けると幸いです。
 メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読 宅配便」をよろしくお願いいたします。

 ま、面白ければそれでいいっしょ。人生どんだけ楽しめたかで決まるわけでね。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「いい訳しない生き方。」(ヒロミ著・1,404円・KKロングセラーズ)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年03月20日 (月)

安倍政権はもつのか? 防衛大臣橋下さんで憲法改正しまひょ。。。

 ま、「無責任男」と言われるでしょうな。トランプ、プーチンと信頼関係ができ、いまや世界の要人で残ってるのはメルケルと安倍さんしかいないわけでね。いわば、「世界の顔」なわけよ。

 ここで政権を放り出すわけにはいかんわな。「そんなつまらんトラブルで?」と世界中でもの笑いのタネとなりかねません。なんとしても突破せなあかん。まして、安倍さんにはかつて健康上の問題もあって、福田康夫さんに後事を託した経緯もありますしね。

 けどさ・・・「つまらんトラブル」だけど、この盤石な政権を倒すにはこれしかネタがないわけでね。北朝鮮が暴発しそうな時だっちゅうのに、能天気な野党でやんすな。

 ワイドショーはしょうがないけど、鬼のクビでもとったかのようなセンセ方まで、こんなつまらんことに時間を空費してるんすから、頭の中身が知れるもんでんな。

 国民が関心を持ってる? んなあほな。国民はもっとレベルが高いっすよ。北朝鮮問題とか経済問題を重視してますわな。森友学園で叫び声あげてるヒステリーおばはんとは違うんやから。

 この際、解散したらどうかね?

 下野宣言しちゃう。「私は総理はしません!」と宣言しちゃう。
 つうことは麻生さん? あんなんダメ。年寄りの出番じゃありませんわな。本人、居眠りから覚めたようですけどね。ここは天下の素浪人=橋下徹さんにお任せしたい、と宣言しちゃう。つまり、維新を看板に選挙を戦うわけ。もち、橋下さんには衆院選に立候補してもらわなあかん。当選後の橋下政権は自民党が全面的に支える。

 安倍さんは選挙という「禊」を済ませて、「副総理」に堂々と就任すればええやん。闇将軍ではなく、明るい角栄さんになっちゃうわけ。

 野党? 民進党は息の根が止まります。そもそもあんなんいらんしぃ。小池百合子さんブームも火が消えます。メディアはいつもネタ探してますから森友学園問題も話題にならなくなるやろな。

 この間、北朝鮮のミサイル攻撃があるか? ないでしょ。あっても、よく計算してますよ。排他的経済水域にきっちり落としといて、「在日米軍を的にかけた」と宣言するなんざ、確信犯ですな。

 「当事者のくせに日韓はいつまで平和ボケしとるんじゃ!」とトランプは怒り心頭でしょ。

 ま、北がミサイル4発撃ってくれたおかげでTHAAD配備がしやすくなりました。日本にも売れまっせー。6兆円ですからね。防衛費1%増にピッタシ。どうせNATO加盟かNATO並の防衛費負担を要求されるはずですからね。

 今回の予算措置でもトランプは軍事費はきっちり増やしてます。財政危機なんだから日本に奉加帳を回すはず。

 でも、THAADってホントに役立つの?
 北のミサイル迎撃できるの?
 同時に撃ってるんだよ、大丈夫? 

 実は、まだやったことないからわかんない。たぶんムリでしょうね。だから、迎撃する事態には陥りたくない。使えない代物なら売れないもん。だから、北と戦争するな、話し合え、交渉しろ、つうのが産軍複合体の本音。商売人トランプは読みきってまんねんで。制服組トップのマティスを国防長官にしたんはそのためや。

 北としては、本気で米軍を相手にしたくはない。殲滅されちゃうからね。とにかく交渉に引っ張り込みたい。平和条約を結びたい。支援してもらいたい。で、金王朝を維持したい。

 「国体護持」さえ担保できたら、ミズーリ号で降伏文書に調印した日本と同じ。とにかく戦争なんかしたくないんだから。やったら殲滅されることわかってんだから。

 中共はどうか。米軍と日本が北とドンチャカやってもらったら「漁夫の利」を得られるとほくそ笑んでたわけ。んなこた、トランプもわかってるから、「おどれがかたつけなあかんやろ」「やる気がないんならわしらがやったるでー」「殲滅したら鴨緑江沿岸に米軍基地つくったるど、ー。それでもええんやな?」と脅かしとるはず。

 「本気でやりまっさかい、うまくいったら国境税猶予してもらえんやろか」
 「アホか! それはそれ、これはこれやないかい」
 
 すべての国は国益最優先で動いてるわけでね。国民は国民利益を守り、増やす政権を支持しとるわけ。「森友学園は国民財産を毀損してる大問題だ!」「国民は最大の関心を持っている!」と野党が本気で思ってるなら、マーケティングをまた間違えてますな。

 優先順位のずっと下でっせ、こんなん。

 センセ方も防衛問題を議論せなあかんやろ。レンポーはん、盛んに稲田防衛大臣やめーやめー、と叫んどるけど、あんたが言うから罷免できんわけでね。いちばん罷めさせたいんは安倍さんやおまへんか。この際、「雇われ総理」は拒否されても、少なくとも防衛大臣は橋下さんに代わってもろうて、「いざ解散!」。で、総選挙後、憲法改正に突き進むつう手もありまんな。

 いよいよ米軍が動きます。国防長官、国務長官が立て続けに来てまんねんでー。北は有利に運べるよう北京に懇願しとると思うな。けど、中国はそれどころやありまへん。トランプのご機嫌とるのに懸命。「こらえてつかーさい」とトランプをなだめるのに必死。

 金正恩を排除するのは簡単。けどTHAADでトランプが的にかけとるんは北ではなく中国。産軍複合体に面従腹背のオバマはわざと騙されたフリしとったけど、トランプは産軍複合体の命令にわざと乗って、産軍複合体+中国+北が引くに引けない処まで追い込んどるわけでね。

 この勝負。またしてもトランプの勝ちになりそうでんな。つうことはユダヤ右派の勝ち。

 「トランプVS産軍複合体」の構図が、中国と北の関係終焉問題から森友問題までカバーしとるわけです。考えても見てくださいよ。森友問題なんてこんな些末な事件がここに来てどうしてクローズアップされとるか。

 なんとしても安倍さんを引きずり降ろしたい。そうしなければ、トランプと一緒に北を叩いてしまう可能性が高いからです。北を叩いた後は自分が狙われると、中国はわかっています。
 元もと、日米にとって中国が仮想敵国ならぬ明確な敵国であることは自明の理ですからね。

 政治家ごっこしとるレンポー民進党に安倍降ろしはできるわけないっしょ。やっぱ「中国+小沢一郎さんチーム」が水面下で蠢いてるんとちゃうの?

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2017年03月19日 (日)

美味しい会津米食べ放題の馬刺ランチ「鶴我」(赤坂駅前)

 馬刺大好きです。熊本がいちばん美味いと思ってたのよ。事実、熊本ではよっく食べてましたし、ハマの老舗も菊地農場から取り寄せてたしね。

 けど、会津のほうが美味い。つうか、好きな部位が多い。真っ赤なヒレ、ロース、ランプ・・・。たてがみもいいけど、ランチにはないんだよね。

 この店のランチはお初。リキマンションそばにある「離れ」でいつも宴会してるから。ここはランチ専門店なんだってさ。赤坂駅前というより「ビートたけしさんのオフィス北野」の隣といったほうがいいかも。


まずは会津野菜がずらり。

馬刺ランチ煮込み付き。

 女性客が多いですね。あと、「ご飯いりません」つう男性客。糖質制限してんだろうね。会津米の美味しいご飯は食べ放題なんだけどさ。

 で、たっぷりの馬刺と味噌汁、ご飯、サラダ等々すべて食べても280キロカロリーしかないわけ。だから、女性客が多いんだ。低カロリーで栄養はんなりあるんだもん。なにより美味しいしぃ。

 トンカツ屋に行くと違うね。ほとんどの客がご飯おかわりしてます。この前なんか、「ご飯大盛おかわり!」なんてサラリーマンいたなあ。見るからに炭水化物大好きつう身体してました。大食漢は見てるだけで楽しいね。

 たとえ自分が食べられなくても、がばがば食べてるの見るのは楽しいよね。

 さて、4月の「ぴよこちゃん倶楽部」の打ち上げはこの「鶴我」(離れのほう)でやります。つうのは、この前、新橋の蕎麦屋でやったら結局、1万円かかっちゃった。6000円くらいで納まるかな、と思ってたんだけど、四合瓶ばんばん開けてたもんなあ。1人で蕎麦9枚食べてた人もいるらしいしぃ。。。てことで、ここなら呑み放題ですから。で、1万円ぽっきりですし、料理はたっぷり。〆は手打ち蕎麦だしね。。。

 ついでに、紫陽花の頃、鎌倉の手打ち蕎麦屋で宴会するつもりっす。東京原原の打ち上げにするかもしれません。となれば、7月。暑い暑いシーズンですが、由比ヶ浜は風が抜けます。夕方は涼しいっす。2階の座敷からは海が見えます。料理サイコーです。以前、参加したメンバーから強烈なリクエストありますんでね。紫陽花の頃にするかな。打上だと人数多いもんね。三渓園の隣花苑でもいいしぃ。。。山手にはフレンチ懐石此のみち、つう店もあるしぃ。

 さて、赤坂なんで日枝神社に参拝させてもらいました。


通称男坂ね。こちらが表参道っす。はるか上に神門が見えます。

 アラビアから1500人くらい、隼まで連れてきてるらしいね。ラクダは諦めたのかなあ。ハイヤー借り切るよりラクダ乗りゃいいのに。取材多いよーー。舗装道路は歩きづらいかな。高速道路、逆送したりしてね。


社殿ですね。歴史は浅いっす。

 日枝神社からは総理官邸、国会議事堂も一望できますから警察が多いこと。


山王鳥居っす。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年03月18日 (土)

名古屋原原(第5期)新入生を熱烈募集いたします。。。

名古屋で、全国で、中島孝志と一緒に勉強しませんか? ビジネスだけでなく、政治経済、投資に関する「ここだけの話」も満載です。ゲスト講師の特別講義もお楽しみに。。。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいと願うなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、それで変われたらおかしいでしょ。1年後、「ぜんぜん変わらないけど」という方がいれば、ご返金申し上げますのでご安心ください。

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。


途中でも質問が飛んできます。

・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。

 原原の魅力はたくさんあります。
1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、本の出版ができると言う奇跡が訪れた事がトピックスです。となると、「原理原則にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。 原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

ほかにもいろんな声が寄せられています。

「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)



こんな感じでやってます。

■第5期のテーマとスケジュールです。テーマは例年同じです。内容は違います。同じ話ができませんので各原原で違います。テーマをどうして変えないか? 簡単にはわからないからです。つうか、簡単にわかってもらったら困るんです。

・2017年
■4月19日 「強運を引き寄せる仕事の原理原則について語ろう」
■5月10日 「人をつくる、人を育てる、人を動かす原理原則について語ろう」
■6月14日 「ひらめきをお金に換える独創力の原理原則について語ろう」
■7月19日 「インテリジェンス脳を鍛える原理原則について語ろう」」
■9月13日 「仕事に活かす歴史について語ろう」
■10月11日 特別ゲスト講師による講義
■11月15日 「商道の原理原則について語ろう」


・2018年
■1月17日 「2018年の政治経済そして投資! 日本と世界はこう変わる!」
■2月14日 「松下幸之助さんの経営道について語ろう」

□いずれも午後6時半〜9時(開場6時)。
□映像をたっぷり駆使した、よりわかりやすく感動的な講義です。パワポを100枚程度使います。使用データは毎回PDFで差し上げます。
□毎回15〜30分、直近の政治経済解説をちゃちゃっとしてから講義に入ります。2次会では講義内容に関係なくな〜んでもご質問ください。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
□視察・体験イベント(オプションで開催する「日本伝統文化研究会」による体感ツアー(1泊2日〜2泊3日)は自由参加です)。
 いままで「出雲神在月パワースポットツアー」のほか、「京都怨霊&祇園舞妓Haaa〜nツアー」「新潟古町鍋茶屋・行形亭&芸妓&佐渡島ツアー」「八戸三社祀り&恐山いたこ&青森ねぶたツアー」「東北奥入瀬紅葉ツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「小樽余市ツアー」「金沢白山・闇笛グルメツアー」「能登一周・加賀屋探訪ツアー」「越中おわら風の盆・立山黒部ツアー」「新潟小千谷市片貝花火大会と神社巡りツアー」「タイバンコク・アユタヤ歴史探訪ツアー」等々を開催しました。
□「シャンソン部会」と「ゴルフ部会」が頻繁に開催されています。

◆募集要項◆
◇募集人員:若干名。
◇受講料:12万円+消費税(年間)
◇申込法:参加ご希望の方は「名古屋原理原則研究会 参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
◇会 場:千種駅・車道駅徒歩2分「I.M.Y.ビル」です。


※年間会員制のためメンバー募集は年1回今回限りです。途中入会はありません。原原メンバーは全国のいずれの原理原則研究会にも参加できます(もち無料)。軒並み参加して特別講義を堪能しているメンバーも少なくありません。2次会が美味しいとこばかりでこれも魅力なのよ。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2017年03月17日 (金)

「彼岸花」

 暑さ寒さもエアコン次第、いやいや、彼岸までゆうてね。今日から彼岸の入りですわな。で、今日は博多原原です。先月に引き続き、1時間前から「投資研究会」を開催します。そうそう、来週末の出雲原原ですが、大阪の新メンバーが乱入します。よろしく。。。
 
 利上げでも円高。なぜ? 森友学園のせい? くだらんテーマにいつまで貴重な時間使う気なんやろね。平和ボケしとるわな。北朝鮮暴発前に法整備しとかなあかんこと仰山あるんちゃう? 株価と為替は今回の利上げなんて織り込み済み。問題は「予算教書」と「G20」。連休明けに大きく動くかも。サプライズがなければさらに円高必至。。。

 ミサイルはTHAAD配備までは北からも米軍からも中共からもありません。三つ巴の利害対立で面白いことになりそう。来週月曜のブログでヒントだけ。原原ではとくとお話しますけど。結論は、いずれも撃つに撃てない。なぜか?

 それにしても、オランダ右派はもっと伸びると思ってたけどね。FRBは政局混乱は無し、とつかんでいたでしょ。与党は比較第1党を維持できたけど労働党はガタガタ。日本で言えば、民進党の近接未来を見るようでんな。
 問題は来月のフランス。「ルペン敗北」とFRBは読んでるはず。でなきゃ利上げはできんわな。

 ヒラリーを担ぐ勢力はトランプ降ろしを諦めてないようです。それがわかってるから、北に大暴れさせてるわけで。ミサイル4発にしても、THAAD配備促進のために北とトランプ政権との共同謀議、自作自演の臭いがプンプンしてきてまんねん。

 いずれも詳細は原原です。


 さて、久しぶりの小津作品。『彼岸花』。やっぱ面白い。完璧な脚本。撮り方がまさに小津安二郎ですな。

 小津監督にとっては、この作品がカラーではお初となります。
 主演は佐分利信、田中絹代そして有馬稲子さん。けど、たぶん、この人が全部もってっちゃったなー。


枠の外に赤いケトルがあるっしょ。これ、平山家=有馬稲子さん、佐分利信、田中絹代の家庭=のテーブルにのってるの。小津監督は赤が好き。ラッキーカラーなわけ。

 山本富士子さん。大映所属女優が5社協定をかいくぐって松竹に出たわけですから。小津監督、そのために大映で撮らなくちゃならなくなったわけでね。

 けど、京都弁巧いっすね。ま、鴨沂高校出身だもんな。けど、祇園言葉はまた別ですけど、イントネーションは独特ですわな。

 男ってのは、建前世界で生きてるから、本音と齟齬を来すとパニックになっちゃうわけでね。友人の娘なら冷静にアドバイスできるけど、いざ、自分の娘となると頭に血が上っちゃう。そんな夫を見て妻は愛想を尽かすわけでもなく、そのうち気づくでしょ、と大人の態度。

 ここらへん、女は子供の頃から大人なのかもしれませんな。

 しかし、これほど笑える映画とは思いませんでしたなあ。昔、見てるのよ。で、DVDも持ってるの。けど、ニヤ、クスッ、ゲラゲラと腹を抱えて笑えたのは、やはり、「共鳴効果」でしょうな。映画館とか劇場、ホールで見てるからよ。自宅で見てたらここまで笑うことはありません。やっぱ、映画はでかいスクリーンで見るべきもんですな。

 コメディシーン担当は高橋貞二。33歳。愛車ベンツで第三京浜にて事故死。新婚の奥さんは2年後にガス自殺。有馬稲子さんの恋人を演じてる佐田啓二(中井貴一さんの御尊父)に続く二枚目スターだったんだけどね。ここらへんは団鬼六著『クズ屋さん』に詳しい。あの人、将棋やってなきゃ事故に遭ってるはずだったんだから。


有馬稲子さんはヅカガール。いい女優って中身は男だかんね。「告白」はショッキングでしたね。

 実は、横浜で上映会と山本富士子さんのトークショーがあったんすよ。このイベント、できるだけ参加してるんす。いままで浅丘ルリ子さん、若尾文子さん、司葉子さん、岸恵子さん・・・等々、往年の大スターがずらり。客もほとんど同世代。つうことは、70代後半から80代。女優顔負けの素敵なマダムもいれば、そうでない婆も。ホテル泊まって参加してるらしいよ。1000人超は入ってると思うな。

 相変わらず名画座が好きでね。日本の古い古い映画もいま渋谷とか池袋で上映してくれてるからね。やっぱ大きなスクリーンはええなあ。で、昔の女優はつくづく美しい。銀幕の世界に登場する人はやっぱ庶民とは違う。いまは普通だもんな。「女優」という看板も夏目雅子さんで終わったな。

 女優が格落ちしたんではなく、庶民が美人になったんでしょうね。資生堂か高須クリニックのおかげでしょうか。ま、「日本にはブスしかいない。けど大変なきれい好きである」と幕末のお雇い外国人イザベラ・バードも指摘してる通り。美人度はかなり低い民族なんすよ、わが大和民族は。

 山本富士子さん、元もと素封家のお嬢様ですけど、日銀の就職試験で落ちちゃった。試験は合格。面接で不合格。その理由が凄い。男子行員が仕事に身が入らなくなるから。
 たしかに。傾城の美女ですもん。あんな女性が近くにいたら土日も出勤したくなるけど、「和」を乱すことはたしか。わかるわかる。

 私? 美人、見慣れてるんで。原原もぴよこちゃんも美人ばかりなもんすから。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「フェラーリはクラウンよりも安かった! 3億円つかってわかった資産のつくり方」(鬼頭宏昌著・1,512円・ビジネス社)です。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年03月16日 (木)

「火花」の原点はこれだと思うんだよなあ。。。

 2009年12月02日の「通勤快読」でこんな本を紹介してます・・・と書いてたら、なんと、TBSのゴールデンに本人が出てましてん。内容は「ベイブルース 25歳と364日」(高山トモヒロ著)のオンパ。

 共時性つうかなんつうか。セレンディップなんかなあ。





 で、「通勤快読」でどんなこと書いてたかつうと、一部をご紹介しますと・・・。


 打ちのめされた魂が、もう一度、立ち上がって、前を向いて歩き始めるようになる。そのためにはある程度の「時間」が必要ですね。
 その時間が数日単位、数週間単位で大丈夫という人もいれば、残り時間すべてをかけても癒されない、という人も少なくないでしょう。

 哀しみが深ければ深いほどダメージが強くて時間がかかるかもしれません。

 たとえば、同じ人生を歩む同志。夢を叶えようと苦楽をともにしてきたパートナー。相棒。ある意味、自分の分身。これを失ったとき、人は呆然、愕然、悄然・・・しばし立ち上がれなくなるかもしれません。

 さて、著者は漫才師。漫才はもちろん1人じゃできません。「相方」が必ずいます。

 著者のコンビは、NSC(吉本芸能学院)では「雨上がり決死隊」と同期。
 新人も新人。NSC出身ほやほやコンビだったにもかかわらず、いきなり関西の漫才賞を総なめ。テレビのレギュラー。ダウンタウンのあとはだれが見てもこのコンビが襲うことは目に見えていました・・・けど、94年10月31日、劇症肝炎で相方を失います。

 「明日が26回目の誕生日」という日が命日となってしまいました。

 相方の名は河本栄得さん。桜宮高校、3年間、野球部で血の汗を流した仲(阪神の矢野捕手が同級生)。コンビ名は「ベイブルース」。この伝説の漫才コンビが消えてから15年が経ちます。

 この11月29日。大阪のなんばグランド花月(NGK)でイベントがありました。題して、「25歳と364日 ベイブルースよ、伝説に」。
 雨上がり、千原兄弟、中川家、メッセンジャーなど、同期、後輩、先輩が河本さんの思い出を語るという趣向。820席満席。超人気で立ち見まで出た。


NGKでやりました。行きましたよ。

 みな、よお、覚えてる。このコンビ、一世を風靡したもん。実は、私、このイベントに行ってきたんです。
 
 この本の第1印象・・・文章が巧すぎる。ありとあらゆる漫才師、芸人、芸能人の本の中で、こと、文章についてはいちばん巧い。
 そして大切なことは、技巧も優れているけれども、見栄や外聞など、隠しておきたいことをよくまあここまでさらけ出して書いたなあ・・・と呆れるほど正直で無防備なんすよ。ある意味、アッパレとしか言いようがありません。

 「ご破算で願いましては・・・」という気分なんでしょうな。

 自暴自棄の時代はとっくに終わったと思う。後悔と自責はいまだに引きずっているかもしれません。けど、立ち上がって前を向いた。15年の時間が癒してくれたんでしょう。仲間が癒してくれたんでしょう。けど、やっぱり時間がかかりました。

 当たり前ですよ。

 「ぜひ映画化を」と帯コピーで千原ジュニアさんは訴えています。これ、すばらしい映画になりますよ、きっと。


 こんなこと書いてたのよね。

 サイコーの映画でしたよ。DVDも持ってるもんね。何回も見てるし。
 ただいまNHKドラマ『火花』に出演してる波岡一喜さんが高山さん役。『火花』では先輩芸人役で出てますけど違和感ありません。
 けど、どうしても『ペイブルース』を思い出してしまうのよね。

 『火花』は発売日に読みましたけど、あっ、『ベイブルース』だ・・・と正直感じてしまいました。しかも創作ではなくノンフィクション、ドキュメントでしょ。重みがちがうつうかなんつうか。ま、好みもあるし、氷河期の出版事情もあるでしょうし。大人の世界はいろいろありますわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「サイコパス 後編」(中野信子著・824円・文藝春秋)です。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年03月15日 (水)

遊行寺に行って詣りました。

 あちこち行ってるわりには地元に疎い。灯台もと暗し。

 ホント、学生時代、ここらへんは近場だったけどなぜか行かなかった。いまや進学校、当時はヤンチャ校。あまり近づきたくなかったんかなあ。。。

 例の「修験道シンポ」の本をあれこれ読んでましたら、浄土教から分かれた一遍上人て、修験道とも熊野大社とも縁が深いのよね。

 元もと、遊行寺(清浄光寺)本堂の隣に熊野社が勧請されてたらしいっす。火事でどちらも焼失してますけど、宝物館に扁額だけは残ってますからね。


惣門です。


 執権北条時宗。鎌倉は禅宗が保護発展された地域で隆盛を極めてたわけでね。夢窓疎石なんぞはいくつ開山したかわからんほどっすよ。政治に取り入るだけのインテリジェンスを持ち、さらに人間通でなければ、宗派を隆々発展されることはできんわけや。

 金と力のある処に集まるのは芸能人や商売女だけではありません。各宗の高僧たちも同じ。で、一斉に幕府のある鎌倉で布教を試みる。職と食を求めるホームレスもたくさん来たことでしょう。

 一遍上人なんて乞食にしか見えませんからね。諸国を遊行してるんですから。で、関所で拒絶されちゃった。メキシコの移民みたいなもんよ。

 けど、モノが違うから、「鎌倉の外では布教は禁止されてないぞ」と役人が教えてくれるわけ。で、鎌倉の手前=藤沢に戻るのよね。

 藤沢山(とうたくさん)無量光院清浄光寺つうんだけど。


当時の坊さんは空海にしても空也にしてもあちこちよく歩いてますよね。役行者なんて空飛んでたわけでね。

 さてと、藤沢に来たら鎌倉は戻り道。けど鎌倉には月2回通ってますんで今更ながらなわけよ。

 つうことで、逆方向の茅ヶ崎とか平塚へと途中下車の旅。ここらへんはダチも多いんだけど、いきなり立ち寄っても平日だしぃ定年まだだろうしぃ。そもそも実家にはいないでしょうしね。

 そろそろ昼かー。なんにすっかなー。そういえば、茅ヶ崎に食べログ1位の蕎麦屋さんがあると言ってたなあ。どこだろ? 電話で確認。ここまで来たらダメ元で行ってみよかいな。ダメなら海岸線歩いて鎌倉まで戻ればいいんだしぃ。



 サービスがとてもいいお店です。清潔感もあるしぃ、てきぱき仕事してます。店の雰囲気サイコー。外国人客、観光客、一見さん、常連さん、ひっきりなしに「予約客」が押し寄せてます。予約無しでよー入れてくれたなあ。

 味? 普通。天ぷら? 普通。夜に来ればええんかなあ。お酒? 馴染みの蕎麦屋さんにはすべてあります。う〜ん、食べログ1位ってのはある意味「普通の証拠」なんでしょう。普通って大変なことですもん。

 けど、角平(蕎麦屋)の「普通さ」とはちがうのよ。あそこ、蕎麦、かえし、天ぷら、どれをとっても普通。けど、普通が集まっていい味出してるわけ。あんだけ大きなハコでオープン・ラストまで客が途絶えないもんね。
 ここはどうなんだろ。一つ一つが一流なんだろうけど、全体になると普通なのよね。まあ好みの問題でしょう。通を気取るほどのもんでもないしね。

 ホントは、梅が終わり、桜が散り、躑躅そして紫陽花の季節に、また鎌倉で飲み会でもやろうかな、と考えてたわけ。ちょいと足伸ばせばええとこあるしね。

 東京原原の打ち上げに「鎌倉+蕎麦懐石+美酒天青」つう手もあるしねえ。。。由比ヶ浜の店、美味かったでしょ。



 腹ごなしに歩いて駅まで。へえ、こんなのあるんだ。そういえば茅ヶ崎だもんな。


このパン屋さん大当たり。コッペパンにいろいろ入れてくれます。バリエーション豊富。これ、きっとテレビに出るよ。女子、好きだと思うよーー。こういう店。健康に良い素材使ってるし。作り置きなし。その場でつくって提供する方式。

 また来よっと。パン買いに。昨日の二次会で聞いたら、盛赤の福田パンが先駈けらしいね。いまや、都内にもハマにも総菜コッペパン店がたくさんできてますわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「サイコパス 前編」(中野信子著・824円・文藝春秋)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年03月14日 (火)

米中露というがりがり亡者の前でああまりにも油断している反日ボケ韓国と平和ボケ日本の政治屋たち。。。

 今日は東京原原です。メンバーはご参集のこと。

 こうまで当事者意識が薄ければ、「あちらさんの領土に落としてもらおうじゃないか」と考えるのもムリないわなあ。

 なんのことかつうと、バククネさんが大統領をクビになりました。で、いま、北が金正男を暗殺し、ミサイルばんばん飛ばしてる危機だっつうのに、「THAADどないしまんねん?」「わかりまへん。反対する中国とも交渉せなあかんしな」つう回答。下馬評1位の野党大統領候補の発言でっせーー。

 この人、自殺したノムヒョンの側近だった人でしょ。で、北が大好きな人ですわな。もち、反日。


この国とは絶縁したほうがええんちゃう。

 大統領選挙はきっと5月初旬でしょ。「THAADやめますわ」ゆうたら、中国は万々歳。北はマンセー。やんやの喝采でっせ。けど、強盗殺人犯を前にして「戸締まりやめまっさ」ゆうてる場合か。まともな国民ならアホちゃうか、となりますわな。

 けど、国民のみなさんも危機なんてさらさら感じてへんようですなあ。同胞にミサイルは撃ち込まない。宗主国中国様の敵でもあるにっくきニッテイ(日本帝国ね、古いねどうも)に打ち込もう、てな感覚なんでしょうな。

 米軍も呆れますわ。米軍は韓国に駐留してるわけでね。米韓ともお互いに大嫌い。

 北は米軍兵士は狙いません。いきなり戦争になっちゃうもんね。韓国だけでしょ、相手は。。。で、そうなったらどうするか? 以前書いた通りでおます。

 アメリカ三軍の仕組み、海兵隊の仕組み、そして実態。。。日本から出撃となるんでしょうが、日米安保では日本政府の許可がなければ米軍は出動できません。あの国のためにそんなリスクを日本政府が冒しますかね?

 北が空砲でも向けたら戦争に切り替わる米軍相手に本気でミサイル攻撃しますかね? 先日、わが国の排他的経済水域に落ちるよう正確に狙ったのも戦争にならんように、つう配慮ですよ。

 北が打ち込むのは韓国です。いままでもしてきましたもん。政治空白のいまがチャンスでしょ。ただ現在、米韓合同演習中なんでね。普通は1ー2カ月で終わるけど、今回は延長するはず。北は待てません。前門の虎後門の狼。背後でパンダと熊が狙ってますからね。


あんたらがさぼってるから北がつけあがるわけでね。実は・・・北京を狙ってるかもよ。

 何回も言ってますが、中国は38度戦を越えなければ、米軍が北にそのまま駐留するようなことがなければ、いやいや、韓国を撤退してくれるなら、北攻撃を認めますよ。


現金取引か食糧とバーター取引しかできないの。

 いや、中国はみずから排除する? メンツの問題で? それはないと思うね。カネがないもん。戦争ってオカネがかかるのよ。しかも勝てるかどうか。中共軍はベトナム相手にポロ負けしてますからね。それに米日韓と北を戦わせて消耗すればそれだけ得だつう計算もあるわけで。

 そうなったら、国際舞台で中国の発言力は消えますよ。どことも戦争できない中国。北相手になにもできん中国なんぞ、だれが怖がりますか? つまり、ベトナムはもちろんのこと、フィリピンにすら嘗められるつうこと。

 やくざでも落ち目は舐められるのよ。若い頃、威張ってればなおさら。落ち目になったら惨めです。

 「でけへんなら、わしらがやってもええけどな」
 「組中のことですけえ、旅の世話にはならんで。舎弟にはこちらでヤキ入れまっさかい」
 「吐いた唾、呑まんとけよ」
 「かしら代える、ということで落とし前はよろしいでんな」
 「跳ね上がりもん抱えて往生しとることはわかっとるがよ」
 
 まあ、こんな感じでしょ。
  

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「かわいそうな歴史の国の中国人」(宮脇淳子著・1,080円・徳間書店)です。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年03月13日 (月)

「6月の北海道は札幌、美唄、旭川! 噂のあの店で美味しいもの三昧&採りたて白アスパラと白金豚BBQツアー」やります。。。

 明日は東京原原です。メンバーはご参集のこと。なお、新潟原原のTさんが乱入予定とのこと。オーラスに地方出張で参加できなかったからね。テーマはマーケです。「まくら」は経済、とくに重大なのにどの新聞もスルーしてる米国債債務上限問題について、それと時節柄、花見の話を少し。

 先週土曜の「ぴよこちゃん倶楽部」ですが、ゲスト講師が国税もビックリの税務戦略、事業承継の裏技をご教示してくれましたが、トランプ政策がいかに凄いか、日本のメディアではとうてい報道されない情報がわんさかありましたね。まくらで30分たっぷり講義。これは貴重ですよ。
 メンバーには解説付きの速記録を早ければ明日、遅くとも明後日午前中までにはメーリングリストで届けます。ご期待ください。『日本の金持ちはトランプ登場でさらに金持ちになれる!』つう本にしちゃおうっと。。。売れそうでしょ? 出版したい版元編集者はメルヘンしてちょ。

 さて、これは東京原原Tさんの企画イベントです。奮ってご参加ください(あと6名ほどキャパがあるとのこと)。いつも元気な旗坊が今回も事務局を仰せつかっているようで・・・。

「全国の原原&ぴよこちゃん倶楽部の皆さま、いつもお世話になり、ありがとうございます。旗坊こと名古屋原原の鈴木です。どうぞ宜しくお願いいたします。
 以下、東京・名古屋原原共同企画によります、6/23〜北海道ツアーのご案内をさせて頂きます。お店等の予約手配がありますので、『今のとこ行く気満々だもんね』という方はご返信ください。
 ご返信はいつもの中島先生のメアドによろしくお願いします。

 キャパの関係上、お席に限りがございますので先着順とさせていただきますm(_ _)m

■スケジュール※変更する場合がございます
□6/23(金)
 10時過ぎに新千歳空港か近くのレンタカー店へ集合、
 11時出発→昼頃に美唄の内山農園さんへ(名古屋原原が誇るアイアンシェフ永倉さんプレゼンツ!驚くほど美味しいアスパラ狩り&白金豚や焼き鳥(美唄はいろんな部位が刺さっている焼き鳥が有名だそうです)バーベキュー。詳細は先生ブログをご参照ください。 予算は1人5000円程度を予定)。

 内山さんは私らの分を刈らずに待っててくれました。自然のアスパラはナマが一番! 小さいほど味が濃厚なのよ。刈り取ったその場でむしゃむしゃ。ワイルドだろー?(古いねどうも)。
 その後温泉へ立ち寄り、夕方に旭川到着。夕食(味とコスパサイコーの店を検討中)。〆めはもちろん旭川ラーメン! 旭川宿泊。

旭川ラーメン村もあるかんね。。。


□6/24(土)
 旭川動物園やラベンダー観光をしながら札幌へ移動。夜は札幌の美味しい地酒・海鮮料理「またつ」です。これも詳細は先生ブログをご参照ください。 予算は8000円+酒代13000〜15000円を予定しています。


支笏湖です(中島孝志撮影)。

□6/25(日) 自由行動。希望者は支笏湖、登別方面を観光し、17時頃千歳空港解散も検討しております。原原講義(商道の原理原則)ご紹介された「美味しい朝食で宿泊客5倍増!」全国5位のホテル京阪札幌、8位の札幌グランドホテル、10位のセンチュリーロイヤルホテルの朝食を堪能されるのも宜しいのではないでしょうか(^^)」とのことです。

 なんか美味しいものたくさんだよね。季節も良いし、この頃の北海道は『赤毛のアン』で知られるプリンス・エドワード島みたいなんだよね。お勧めします。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「魂でもいいから、そばにいて 後編」(奥野修司著・1,512円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2017年03月12日 (日)

「サクラ満開!そば街道と湯煙ロマン!弘前・盛岡みちのく愛の横断ツアー」〆切まっせーー。

 東京原原メンバー(兼ぴよこちゃん倶楽部メンバー)のMさんのツアー企画。さすが某国営放送のアイデアマンでんな。。。

 いよいよ明日で〆切ります。


■4月29〜30日(土・日)「サクラ満開!そば街道と湯煙ロマン!弘前・盛岡みちのく愛の横断ツアー」のコンテンツは以下の通りです。



□4月29日(土):「弘前さくらまつり」(今年は4月22日〜5月7日なのよね。祭り100年目で大混雑必至です)。
・正午頃に弘前駅集合〜(徒歩)〜弘前城・桜〜弘前駅〜(レン
タカー)〜八甲田酸ヶ湯温泉(宿泊?)〜二戸・そば〜浄法寺にある天台寺(瀬戸内寂聴さんの寺)〜安比温泉

□4月30日(日):「盛岡石割桜で花酔い、伝説のバーで酒酔い」
・八幡平温泉(蒸気の湯または後生掛け温泉)〜玉川温泉〜乳頭温泉〜雫石(そば)〜盛岡(冷麺、そば、冷麺、焼肉)レンタカー返却〜。
・18時:「超有名バーS」(ここがメイン)世界中のバーテンダー憧れの聖地です。
・20時:新幹線最終で帰路。。。



□盛岡泊まりは下記グルメにどうぞ・・・
・焼き鳥人気店「アサヒ」
・地元食材の激ウマ天ぷら「美乃」
・海の幸激ウマ「いかり」
※市内酒蔵や地ビール醸造所ベアレン、大迫ワイン。わんこそばはパス。

□翌日、時間があれば・・・宮沢賢治資料館〜産直・だあすこ〜蕎麦屋1はらぺこ(機械打ちだが人気)〜蕎麦屋2直利庵〜蕎麦屋3やまや〜やきとん「プロップス」・・・。
□交通経路 JR新幹線:
往路
・東京ー弘前 新幹線はやぶさ(運賃+特急指定)17880円(各自)
・羽田ー青森 飛行機+バスで弘前入り
復路
・盛岡ー東京 新幹線はやぶさ(運賃+特急指定)14940円(各自)
※往復バス利用も可能です。帰りはそうしよっかな。23時頃発で翌朝7時台に東京着だもん。
□陸奥あちこちはレンタカーで(弘前〜盛岡2日間、高速・ガソリン代混み1人1.3万円前後)

※東京からだとトータル5ー8万円くらいかな。多く見積もって。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

アメリカ経済の落とし穴。。。
[2017年03月31日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

いよいよ来週がオーラスですよーーー。
[2017年03月30日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

「天地真理ちゃんスクリーンコンサート」に行ってみました。。。
[2017年03月29日]
[中島孝志の「行ってみたらこうだった!」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年3月  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!