カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年02月01日 (木)

今年の株価は大荒れでっせーーー。

 笛吹けど踊らず。わしはホンマに人気ないんやなあ・・・トランプもがっくり来てたのでは? ま、典型的な材料出尽くしってヤツね。

 株価はここに来てどっかんどっかんと落ちてますけど、上がったもんは下がるわけでね。下がってエネルギーをチャージしてまた上げる。で、また下げる。♪アカ下げないでシロ下げない♪・・・なーんて遊んどる場合ちゃうねん。


大発会で上げた分消えてしもた。ま、そんだけのこと。

 機関投資家は債券損を株式益でカバーしよ、てな感じかな。3月決算対策ですな。

 昨夕、いつもの東証アローズで「大引け」をリアルタイムで見てたんですけど、ラスト1分で300円下げましたね。おいおいおい、でんがな。日銀発動を狙ってギリで売り尽くしたわけっすね。


臆病な外国人をだれが散らしたのか?


黒田さんのメッセージは逆効果でしたな。疑心暗鬼の市場相手に呆けてもムリやわ。


 円高の株高スタンスは続くと思いますよ。けど業績のいい輸出敏感株に振り回されるより、ここは輸出鈍感株にシフトすべきでしょ。この連日の大暴落でも関係なく上がってますからね。てことで、今月の「銘柄研」では輸出鈍感株=内需株を掘り下げます。お楽しみに・・・ヤマト&オイシックス的中! おめでとさん。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2018年01月31日 (水)

来期(第6期)名古屋原原のスケジュールを発表します。

名古屋で、全国で、中島孝志と一緒に勉強しませんか? ビジネスのみならず、政治経済、投資で役立つ「ここだけの話」満載です。

変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいと願うなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、それで変われたらおかしいでしょ。1年後、「ぜんぜん変わらないけど」という方がいれば、ご返金申し上げますのでご安心ください。


途中でも質問が飛んできます。

■第6期のテーマとスケジュールです(水曜日開催です)。テーマは同じですが内容はいつも違います。同じ話ができませんので各原原でも違います。テーマをどうして変えないか? 簡単にわかってもらったら困るからです。

・2018年
■4月11日 「強運を引き寄せる仕事の原理原則について語ろう」
■5月 9日 「人をつくる、人を育てる、人を動かす原理原則について語ろう」
■6月20日 「中島孝志の銘柄研究会 特別バージョン」
■7月18日 「ひらめきをお金に換える独創力の原理原則について語ろう」
■9月12日「インテリジェンス脳を鍛える原理原則について語ろう」
■10月10日 「仕事に活かす歴史について語ろう」
■11月28日 「松下幸之助さんの経営道について語ろう」
・2019年
■1月16日 「2019年 勝てる投資をやりなさい! 日本と世界はこう変わる!」
■2月13日 「成功の秘密は無意識の力にあった!」

□いずれも午後6時半〜9時(開場6時)。
□映像をたっぷり駆使した、よりわかりやすく感動的な講義です。パワポを100枚程度使います。使用データは毎回PDFで差し上げます。
□毎回、直近の政治経済の解説、投資の考え方についてちゃちゃっとしてから講義に入ります。2次会では講義内容に関係なくな〜んでもご質問ください(割り勘)。
□視察・体験イベント(オプションで開催する「日本伝統文化研究会」による体感ツアー(1泊2日〜2泊3日)は自由参加です)。
 いままで「出雲神在月パワースポットツアー」のほか、「京都怨霊&祇園舞妓Haaa〜nツアー」「新潟古町鍋茶屋・行形亭&芸妓&佐渡島ツアー」「八戸三社祀り&恐山いたこ&青森ねぶたツアー」「東北奥入瀬紅葉ツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「小樽余市ツアー」「金沢白山・闇笛グルメツアー」「能登一周・加賀屋探訪ツアー」「越中おわら風の盆・立山黒部ツアー」「新潟小千谷市片貝花火大会と神社巡りツアー」「タイバンコク・アユタヤ歴史探訪ツアー」等々を開催しました。
□「シャンソン部会」と「ゴルフ部会」が頻繁に開催されています。

◆募集要項◆
◇募集人員:若干名。
◇受講料:12万円+消費税(年間)
◇申込法:参加ご希望の方は「名古屋原理原則研究会 参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
◇会 場:千種駅・車道駅徒歩2分「I.M.Y.ビル」です。


※年間会員制のためメンバー募集は年1回今回限りです。途中入会はありません。原原メンバーは全国のいずれの原理原則研究会にも参加できます(もち無料)。軒並み参加して特別講義を堪能しているメンバーも少なくありません。2次会が美味しいとこばかりでこれも魅力なのよ。


こんな感じでやってます。

・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。

 原原の魅力はたくさんあります。
1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、本の出版ができると言う奇跡が訪れた事がトピックスです。となると、「原理原則にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。 原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

ほかにもいろんな声が寄せられています。

「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)


♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2018年01月30日 (火)

来期(第7期)の大阪原原のスケジュールを発表します。

大阪で、全国で、中島孝志と一緒に勉強しませんか? ビジネスだけでなく、政治経済、投資に関する「ここだけの話」も満載です。ゲスト講師の特別講義もお楽しみに。。。

変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいと願うなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、それで変われたらおかしいでしょ。1年後、「ぜんぜん変わらないけど」という方がいれば、ご返金申し上げますのでご安心ください。


途中でも質問が飛んできます。

■第7期のテーマとスケジュールです(木曜日開催です)。テーマはいつも同じですが内容は毎回違います。ほかの原原でも違います。テーマを変えない理由は簡単にわかってもらったら困るからです。

・2018年
■4月12日 「強運を引き寄せる仕事の原理原則について語ろう」
■5月10日 「人をつくる、人を育てる、人を動かす原理原則について語ろう」
■6月21日 「中島孝志の銘柄研究会 特別バージョン」
■7月19日 「ひらめきをお金に換える独創力の原理原則について語ろう」
■9月13日「インテリジェンス脳を鍛える原理原則について語ろう」
■10月11日 「松下幸之助さんの経営の原理原則について語ろう」
■11月29日 「仕事に活かす!日本と世界の歴史について語ろう」
・2019年
■1月17日 「2019年 勝てる投資をやりなさい! 日本と世界はこう変わる!」
■2月14日  「成功の秘密は無意識の力にあった!」


□いずれも午後6時30分〜9時。開場は午後6時。
□映像をたっぷり駆使した、よりわかりやすく感動的な講義です。パワポを100枚程度使います。使用データは毎回PDFで差し上げます。
□毎回30分、直近の政治経済の解説、独自の投資ポジションについてちゃちゃっと話してから講義に入ります。2次会では講義内容に関係なくな〜んでもご質問ください(割り勘)。
□視察・体験イベント(オプションで開催する「日本伝統文化研究会」による体感ツアー(1泊2日〜2泊3日)は自由参加です)。
 いままで「出雲神在月パワースポットツアー」のほか、「京都怨霊&祇園舞妓Haaa〜nツアー」「新潟古町鍋茶屋・行形亭&芸妓&佐渡島ツアー」「八戸三社祀り&恐山いたこ&青森ねぶたツアー」「東北奥入瀬紅葉ツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「小樽余市ツアー」「金沢白山・闇笛グルメツアー」「能登一周・加賀屋探訪ツアー」「越中おわら風の盆・立山黒部ツアー」「新潟小千谷市片貝花火大会と神社巡りツアー」「タイバンコク・アユタヤ歴史探訪ツアー」等々を開催しました。
□「シャンソン部会」「ゴルフ部会」が頻繁に開催されています。

◆募集要項◆
◇募集人員:若干名。
◇受講料:12万円+消費税(年間)
◇申込法:参加ご希望の方は「大阪原理原則研究会 参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメールアドレスにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
◇会場:コンファレンスプラザ大阪御堂筋(地下鉄本町駅徒歩3分)


※年間会員制のためメンバー募集は年1回今回限りです。途中入会はありません。原原メンバーは全国のいずれの原理原則研究会にも参加できます(もち無料)。軒並み参加して特別講義を堪能しているメンバーも少なくありません。2次会が美味しいとこばかりでこれも魅力なのよ。


こんな感じでやってます。

・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。

 原原の魅力はたくさんあります。
1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、本の出版ができると言う奇跡が訪れた事がトピックスです。となると、「原理原則にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。 原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

ほかにもいろんな声が寄せられています。

「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)


♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年01月29日 (月)

トランプ一般教書演説直前のポジションやいかに・・・。

 明日はいよいよトランプ大統領の「一般教書演説」がありますね。

 トランプは元もと10年で1兆円という公共事業予算を、ここにきて、1.7兆ドルに激増させると発言し出しています。
 真意は、どうせ議会で削られてしまうんだから、ならば最初に膨らませておこうか、という考えです。なんともトランプらしい発想です。

軍事費については、18年度は10%アップさせると選挙中から発言していましたが、なんと80兆円近くの大幅予算です。敵対する産軍複合体を取り込む意図が見え見えです。

 しかし、このおかげでダウが暴騰しているのです。

 世界でもダウと日経平均株価は算出方法が特殊なんです。時価総額で構成ウェートを算出する「加重平均」ではありません。見た目の株価を単純に平均した「単純平均」なんですね。ということは、時価総額が大きい銘柄よりも見た目の株価の大きい銘柄の構成ウェートが高くなる、ということです。

 しかも銘柄は伝統的というか「成熟企業」ばかりですから、世界をマーケットにビジネスを展開。結果、現地通貨建て売上がとても大きいため、為替換算すると自国通貨安のほうが業績が改善してしまうのです。

 ダウを構成する銘柄はわずか30社。「株価寄与度」の高い銘柄に買いが集中すると「ダウ暴騰」となり、売り込まれれば「ダウ暴落」となります。

この構造は日経平均株価も同じです。ユニクロがなぜか寄与度が高い。となれば、暖冬でフリースが売れなくなれば、なぜか日経平均株価は下落することになります。

 その点、「TOPIX」は「時価総額加重平均」です。市場で投じられている金額が大きな企業ほど影響力が大きくなります。トップ常連はトヨタやソニーあるいはメガバンク。米国S&P500、ドイツDAX、英国FTSE100も時価総額加重平均で算出されてます。

 さーーて、80兆円もの予算が付いた軍事産業の雄が2社ダウに採用されてます。しかも2社を合わせれば10%の影響度。
 17年はダウが年間70回も高値更新を続けましたが、そのうちの何回かは北朝鮮と中東有事のおかげと考えてもいいかも。

 今年もそうなります。

 明日の一般教書演説でどこまで突っ込んだ話をするか不明ですが、インフラ投資となれば必ず注目されるのはキャタピラー社です。日本メーカーも北米で大活躍しています。同じように株価も注目されるでしょう。



 サウジアラムコIPOを前に、このところ原油価格が急騰してます。円安だと目も当てられませんが、幸い円高。WTI原油先物のじり高を反映して原油関連株が注目されています。日本メーカーも当然、大きな恩恵にあずかります。この分野、日本にはいい会社が目白押しです。





 いい銘柄は安くありません。安かろう悪かろうは株式投資の原理原則です。去年マーケットを牽引した銘柄が今年も引き続き牽引するのです。
 ただし、中東リスク、北朝鮮リスク、原油リスク、そして中央銀行テーパリングリスク、さらにいえば、トランプリスクで「円高」に転換しつつあります。とりあえず、トレンドにしっかりシフトしながら、一方で、内需関連銘柄をしっかり手当てしておくことです。

 次回「中島孝志の銘柄研究会」のテーマは「いまいちばん注目すべき内需関連株」にします。講義より実績がいちばん説得力があります。ここが投資のいいところです。

 大きな下げ、大きな上げ。こういう「小さな暴落」をしっかりキャッチすることしかチャンスはありません。すでに「小さな暴落」をスケジューリング化しています。手に取るようにこの動きが見えますよ。

 そういう意味で、トランプという大統領は極めて投資家にはありがたい存在なのだ、と思います。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「名前でよむ天皇の歴史 前編」(遠山美都男著・886円・朝日新聞出版社)です。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2018年01月28日 (日)

本を読む人、読まない人。通勤快読を聴く人、聴かない人。

「日銀総裁人事にアメリカが介入することなんてあるんですか?!」
 ああ、そうですね。こんなバカな話だれもしませんから。テレビや新聞、書店に並んでる雑誌や単行本には載ってません。
 しかし世界のインテリジェンスでは当たり前の話。
 世の中は表の論理だけで動いているわけではありません。裏の論理を理解できなくても、あることだけは知っておいたほうがいいでしょう。
 知らなくても仕事で困ることはないでしょうけど、「投資」では困りますよ。なぜか? 投資は「裏の論理」で動いているからです。
 知らなくても困らないからスルーするか、困らないけど好奇心があるんで勉強するか。。。結局、人生すべてここで決まると思うのです。


 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。


●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

「聴く!」と「読む!」の中身は微妙に違います。余計なことばかり話してますから。「聴いてる時間がない」「カード決済が嫌」「安いほうがいい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。投資にも役に立ってます!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 知の魅力魔力引力を楽しみましょうよ。

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2018年01月27日 (土)

次回は2月24日(土)です。。。

■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第4期コンテンツ)



□テーマ:「1億円稼ぐ『大化け株』の見つけ方!」
□開催日時:2月24日(土)午後3時〜午後5時頃。

※世界銀行エコノミスト、リーマンとモルガンの日本担当責任者にしてロイター・ジャパン投資調査部長としても活躍。日本の中小小型株から大型株までハイリターン銘柄に熟知したスペシャリストにご指南頂きます!


素晴らしいゲストです。ものすごく丁寧な方です。VIPなのにちーとも偉ぶらないナイスガイです。


□テーマ:中島孝志の銘柄研究会
□開催日時:2月24日(土)午後1時〜2時頃。

※いつものように○○の研究と、今回はとくに具体的ケースを取り上げて、「いつ買うか」「いつ売るか」「いつまでホールドするか」のベストタイミングの見つけ方についてお話します。あと4回ありますから、今回は「移動平均線」と「一目均衡表」くらいはマスターして帰って頂きたいと思います。

 移動平均線。知ってる知ってる! 一目? 使ってるよ! でも傍観するところ、これらの本当の使い方を知ってる人はあまりいませんねえ。理論も理解してないし、「ボリンジャー」とか「MACD」「ストキャス」「RSI」とのミックスとかもご存じない方が少なくありません。

 基本の基本と実戦応用まで1時間で教えます。

□会場:「新橋ビジネスフォーラム」特別会議室(日比谷・内幸町、新橋駅徒歩1-5分)

 なお、今後のテーマとスケジュールは次の通りです。3月のみ、銘柄研究会は昼12時〜1時頃。ゲスト講義は2時〜4時頃の予定です。

□3月17日(土)=「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」
※「よくわからないけど大儲けできそう」「儲けられるなら投資してみたいけど危なそう」と躊躇する投資家がたくさん。ホントの処どうなの? 危ないの? まだまだ大丈夫なの? 本番はこれから? 仮想通貨投資の第一人者がすべての疑問にお答えします。



□4月21日(土)=「朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術」
※ご存じ「ブッコミ」「Bコミ」で知られるデイトレーダーの第一人者。投資人生は波瀾万丈。株式、先物売買のあと、社債、地方債、財投機関債のファンドマネジャーとして兆単位投資で成功した後、業績や需給に重きを置いた運用を行っています。得意の短期投資は日本株中心。「板読み」「チャート分析」のデイトレードで成功するには朝10分になにをするかがポイント。直前の板読みでこれだけ儲かる! そのスキルを教えてもらいます。



□5月19日(土)=「戦争か平和か?大波乱必至の日本と世界! いまのうちに資産を倍増しておきなさい!」
※超一流のエコノミストです。政権を敵に回してスキャンダルを仕掛けられました。経済予測、投資指南の目利きは相変わらずです。意外と一押し銘柄教えてくれるんですよ。



 投資本のベストセラー著者ばかりですが、もちろん、講義では旬のインテリジェンス、本にはやばくて書けなかったことを披露して頂きます。具体的な銘柄もご指南頂きます。




◎参加者の声・・・
・「著名なゲスト講師ばかりです。人格的にも素晴らしい。これがいい」(メーカー経営)
・「最初の10分で受講料を取り戻しました。目からウロコの連続でワクワクします」(不動産会社勤務)
・「かなり知識も経験もあると思ってましたが、井の中の蛙。やっぱり凄い人は凄い。脱帽です」(個人投資家)
・「よくまあこれだけの実力講師を揃えてくれました。顔の広い中島さんにまず感謝!」(流通役員)
・「勉強になります。本業でも利用させてもらってます」(金融機関アナリスト)
・「未知の世界でしたが、これからの時代、投資センスは必須でしょうね。いい人選です」(弁護士)
・「気づいていない視座を見せてくれる勉強会です。メンバーのレベルが高い」(病院経営)
・「なんにもわからないレベルから皆さんに教えてもらってなんとかここまできました。感謝です」(主婦)
・「どんなに本を読んでも、いちばん大事なことはこういう勉強会でないと聴けないですね。ラッキーです」(金融機関管理職)・・・。

 インテリジェンスは魔法の杖ではありません。だれもが入手できる情報だけで通用します。大切なのは「読み方」です。すなわち、「分析」し、「解釈」し、「予測」し、そして「行動」に移す・・・。
 視点と視座を「凡人」と同じにしていたら永遠に勝てません。儲けている「天才」に学ぶ、勝ち続けている「天才」の方法を真似る。そのうち、あなたも「天才」の仲間入りをしている自分を発見することでしょう。

「若い時の自分は、金こそ人生で最も大切なものだと思った。いま歳をとってみると、その通りだと知った」(オスカー・ワイルド)
「100万円の金ができれば100万円の知恵がわく。1000万円の金ができれば1000万円の知恵がわく。まずタネ銭を貯えることから始めたまえ」(大谷米太郎)
「世の中で金を取ってないやつは偽物だよ。お茶でも踊りでも、習いに行って、お金はいりませんからって言われたら、かえって信用しないよ」(立川談志)


 可能性に素直に心を開いて勉強を続ければ、必ず、運の女神は微笑んでくれます。ぜひご一緒に勉強しましょう・・・。

 黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部 代表世話人 中島孝志

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年01月26日 (金)

安倍さん訪韓は一億国民「臥薪嘗胆」でんな。。。

 忘れないうちに・・・年末に電子書籍として緊急出版した本がようやく紙本になりました。やっぱ1カ月かかったわなあ。全国書店で販売されると思いますが、アマゾンで買ってね。。。


トランプのTPP復帰も予言してます。

 それにしても、なぜこのタイミング? ダボス会議で? 安倍訪韓と連動してまんねん。TPPてのは中韓に対する経済的脅迫ですからね。日米首脳は綿密にすりあわせてますな。中国が仕掛けた「南北合同チーム」なんぞ吹っ飛びますよ。


 連日の円高。CME日経先物は順調に下げてます。「インフレが2%になるまで金融政策は変えません!」つう黒田発言。

 手の内見せちゃダメよ。とぼけとかないと。けど、言葉通りに受け容れてる人はいませんわな。円高はやっぱ「神の意志」だと思うよ。

 FRBは月間2兆円のテーパリング。ECBなんてできもしないくせに出口戦略。トランプの本音はドル安大歓迎。ダボス発言もありぃので輸出産業中心に日本株暴落。



 でもね、NAFTA脱退等の年内アジェンダを考えますと、ドル高にならんとトランプ政権は厳しいっすよ。11月には選挙でしょ。身内の共和党ですら反目なんすから。負けたらヤバイっすよ。いずれにしてもドル安では話にならん。まして「TPP復帰」ならね。通貨の弱い「アメリカ ファースト」なんてありえませんよ。

 ロバート・ルービンを見習って欲しいね。

 選挙調査はしかとやってるはず。負けそうなら北朝鮮との戦争という手がありますわな。

 黒田さん、4月3日が任期でしょ。ここで円高ベースに大転換するかもしれません。このままいくとコアコアインフレばかり急上昇しそうですからね。ガソリン価格見ればねえ。円高のほうが生活者にはゼッタイいいのよ。

 で、株価は下がる? んなこたありません。2016年からいってる通り「円高の株高」ベースは変わりません。こんだけ落ちてくれたら押し目で拾わないと。

 主役は「内需株」へと転換します。次回の「銘柄研究会」のテーマは「内需株」にしまひょ。内需株フリークのメンバーはご指導よろしくね。いまのうちに準備しときまひょ。


 さーーーて、いつものちゃぶ台返し。やると思ってましたよ。
 なぜか?

 宗主国の命令ですから逆らえるわけがありません。トランプは怒ってるか? 怒りというより呆れてるでしょうね。
 「自分の立場がわかってるのか? 在韓米軍を引き上げるぞ!」

 けど、これが中国と北朝鮮の狙いなんでしょうな。だから、これまた、トランプから指示されて安倍訪韓となったわけです。

 「左巻きの文在寅に中国について未来があるか、問い質してこい! 中国には通商制裁の発動、韓国にはFTA見直し、で脅かしてやる。国も国民も破産寸前のくせに! 中国が助けてくれると期待してもムダだ」



 国家間の約束ごとを平気で破棄する。とんでもない国だ、とお怒りでしょうが、朝鮮半島の問題なんぞどうでもいいわけ。マトは中国なのよ。これをどう封じ込めるかなのね。北の核問題はもう終わってます。キングコングが暴れようとしとるのに、熊なんぞどうでもいいわけ。



 「またかよ、懲りないねえ」と安倍さんは我慢我慢。日本人はますます朝鮮人が嫌いになるでしょう。でも、ここは冷静に国益最優先でいかないと。
 文在寅大統領にしたって、わざわざ慰安婦問題を持ち出したのは「国益」を最優先に考えてのこと。中国の強烈な圧力だけでなく、いざ、ドンパチが始まったら自分のとこが戦場になるんやからね。

 好きか嫌いかではなく、すべては国益。イデオロギーとかリベンジとか余計なこと考えたらあかんねん。 


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「日本仏教の創造者たち」(ひろさちや著・1,188円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年01月25日 (木)

こんな記事です。

 忘れないうちに・・・
今日から「Yahoo!ブックストア」で中島孝志キャンペーンが開始される、とか。いつもはアマゾンなんだけど今度はヤフー! あんがとーーー。

 今日は押し目買いのチャンスでしょうな。CME日経先物がかなり落ちてますからねー。日銀のETF買いがあってもおかしくないんとちゃう。



 さて、火曜日に発売された日刊ゲンダイ。どうせ送られてきますけど、すっかり失念。慌ててコンビニに行ったらすでに整理されてました。

 「探しましょうか?」
 「よろしく」

 ああ、これか・・・。



 明日は東京、明後日は大阪で講演なのよね。実は、いまヘロヘロのヘトヘト。さすがに今月はやりすぎましたな。6日新潟を皮切りに、東京、博多、翌日が「銘柄研究会」。翌週から名古屋、大阪、大阪そして出雲。たっぷり3時間の講義しちゃったもんね。私の場合、いつも最新データに更新してるからね。すべてのデータを書き直すわけ。

 大変っす。。。鬼の霍乱。今日、予約が取れない天麩羅屋さん。去年から予約してくれてたのにドタキャン。トホホ。けど、金土の講演に支障があったら大変だもんね。お客様に失礼だし、主宰者に恥かかせちゃうもん。

 意外に誠実なんだなあ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「完全教祖マニュアル」( 架神恭介・辰巳一世著・864円・筑摩書房)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2018年01月24日 (水)

雪雪雪の雪夢幻・・・。

 思わず外で跳びはね回りたくなりますね。これだけ積もればカマクラはムリでも雪合戦くらいはどきそうですよ。

 窓の外は白銀の世界ではありませんが、雪の薄化粧てな具合でしょうか。道路は相変わらず超スローモード。3年前に築地で購入した「雪靴」取り出して外出。

 快適。転ばない。軽い。ええどええど。



 雪だから雪組? う〜ん、それは先。

♪春が来て いつの日か わが胸に 春遠く わが恋は 悲しくも 心乱るる 花あわれーー♪

 花夢幻? 今日だけ雪夢幻。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「韓国人は何処から来たか 後編」(長浜浩明著・1,620円・展転社)です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年01月23日 (火)

つなぎ予算採決延期の真相!

 忘れないうちに・・・本日の「日刊ゲンダイ」に「中島孝志の1日」つう特集が掲載されます。死ぬほど暇なら読んでね。駅とかコンビニで売ってますけん。よろしく。

 さて、昨日、金融経済有料サイト「夢と希望とサムマネー(松藤民輔の部屋)」に掲載したコンテンツを1日遅れでアップします。やっぱ原稿料頂いてますから、あちらを優先せんとあかんわな。

 大事なことなんでこちらでも載せとかんとね。

 ここに来て、アメリカではまたまた「債務上限トラブル」の発生です。

 「つなぎ予算についてトランプが率いる共和党と民主党が物別れに終わった結果」とのこと。

 原因は民主党が移民保護条項をつなぎ予算案へ盛り込む姿勢をかたくなに貫き、一方、共和党はつなぎ予算が可決されない限り移民問題は協議しない、つう姿勢を貫いたせいだ、と、まるで「小さな冷戦」。結果、連邦政府職員は可決するまで一時帰休あるいはノーペイ勤務だとか。

 2011年8月と13年10月、オバマの時に見た風景と一緒です。





 90年代にも政府機関は3回閉鎖(21日間)されましたし、とくに11年の時は予算が通ってから格付け会社S&Pが米国債をワンランク引き下げることになりましたが、この時はS&Pの親会社マグローヒル社のトップが辞任に追い込まれる、というとばっちりまてせおまけでついたのでは、と私は記憶しています。

 しかし、このトラブルの舞台裏を覗くとちがう風景が見えてならないのです。

 この問題のトラブル・バスターは上院共和党院内総務のミッチ・マッコーネルですよ。新年早々の東京原原で少し触れましたけど、この男、共和党の権力者ですが、トランプの味方ではなく、彼を揺さぶるために「サボタージュ」しているとしか思えないのです。早い話が、主因は民主党ではなくこの人物にある、と私は考えています。

 なぜ? できれば、トランプを辞任させたい。少なくともダメージを与えたい。共和党の大統領なのに? はい、そうです。

 メディアではけっして報道されませんから、マッコーネルの氏素性を簡単にご紹介しておきましょう。
ひと言で言えば、中国の代理人です。中国の利益のために懸命に金儲け、いやいや政治活動をしている男です。年の離れた2番目の奥さんは台湾生まれですけど、中共要人の娘。この女の父親は江沢民の同級生(上海交通大学)なので、結婚式には中共の幹部がずらり顔を揃えました。

 つまり、公私ともに中国にどっぷり浸かってる男なのです。参考までに、奥さんのエレーン・チャオはトランプ政権の運輸大臣。おそらくこの男がごり押ししたんでしょう。

 いま、トランプは「貿易赤字」「北朝鮮問題」「台湾問題(この重要問題をなぜか日本のメディアは報道しません)」等で習近平に揺さぶりをかけています。もっと大きな問題は「制海権=安全保障問題=西太平洋・南シナ海・インド洋」です。

 ポイントはトランプがロシアを取り込めるかどうかにあります。



 トランプが考えてるのは日本、インド、そしてロシアと「軍事同盟・防衛同盟」を結んで中国を封じ込める、というものです。
 ロシアをとられたら中国は終わりです。インド洋に制海権のない中国はマラッカ海峡を封鎖されたら、あっという間に崩壊します。だから「2021年」までになんとかパイプラインを完成させたいのです。

 残念ながら、トランプは「ロシア・ゲート事件」という「冤罪」を上下院とメディアからしつこく攻撃されています。安倍政権におけるモリカケ問題と同じ。いったいだれが仕掛けているかは簡単にわかると思います。

 そうです、中国です。

 アメリカの政界、金融界、メディア界(映画界も)を牛耳っているのはユダヤです。しかし、いまや、ユダヤロビーもびっくりするほどチャイナロビーがはびこっているんです。
 それは上院下院の議員だけにとどまらず地方政界までそうです。慰安婦像を陳列する、という暴挙を認めたサンフランシスコ市長が突然死しましたが、日清日露戦争以前から熱心な排日の土地柄。逆に中韓ロビーの熱心さを考えれば止められないだろう、という予想も的中せざるをえないわけです。

 トランプはいつもと同じようにビジネスライクにディールを進めると思います。



 対中圧力と予算の確保。大統領は予算を握ってませんから議会と妥協するしかありません。民主党もダダをこねれば市民ウケしませんからトランプに協力するしかありません。
 それでも対立するなら、いよいよデフォルトですが、トランプほどデフォルトが得意な人間はアメリカ政界にはいませんから、ぜひお手並み拝見。どうさばくかによって、トランプ株が暴騰するかもしれません。

 さて、前回お話ししたことは2点ありました。
@いま世界中が注目しているのは「AI」と「EV」である。「EV」が進化普及するかどうかは素材にかかっている。その素材とは銅とコバルトである。
Aどうしてアメリカ=トランプは北朝鮮問題にのめり込んでいるの? 核を載せたICBMがアメリカ本土に到達するから? 違います。背後にいる中国をマトにかけているから? 少し違います。正解は「北朝鮮の資源です」・・・今回はその続きです。
 
 昨年、ジンバブエ(昔のローデシア。超インフレで億の桁のついた紙幣で有名)というトップ層だけが超金持ち。国民は貧困層という途上国の元首ロバート・ムガベが来日しました。
 こんなたかり屋はアフリカを飛び立つ前に「歓迎すべからざる人物」として門前払いにすればいいのですが、この男、性欲と金欲の塊なのです。



 ジンバブエの北にはコンゴという国が2つあります。ムガベは40歳も年の離れた愛人を大臣にするばかりか、隣国コンゴに軍隊を差し向けて金鉱山を奪ってしまいました。
 幸い、年末に軍が政変を起こしてムガベは失脚しましたが、その背後にいるのは中国です。中国が認めたからクーデターに成功したのです。どうせ傀儡政権でしょう。

 では、なんのために中国はジンバブエに政変を起こさせたのか? いや、どうしてコンゴにのめり込んでいるのか?



 それはレアメタル=コバルトのためです。コバルトを制する者がEVを制するのです。
 いま、バラ色のように描かれているEVですが、現実を見ると前途多難。素材革命が起きなければ、かなり厳しい数字です。メディアはいい加減な数字を並べ立てていますが、現実離れも甚だしいと思います。しかし、水をさせない。なぜか? EVが株価を引っ張っていくからです。

 かつてのITバブルを彷彿とされます。では、どれだけ厳しいのか? 近々述べたいと思います。
 

 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「韓国人は何処から来たか 中編」(長浜浩明著・1,620円・展転社)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

週末の「ぴよこちゃん倶楽部」はご期待ください。。。
[2018年02月21日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

長期金利高騰・米国債価格暴落・株価乱高下の背後で蠢いている政治屋の権力闘争。。。
[2018年02月20日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

次回「ぴよこちゃん倶楽部」と「銘柄研」は今週末の開催です。。。
[2018年02月19日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年2月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!