カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月05日 (水)

トランプは腹を決めた! ゴールデンウイークあたりかしらん。。。

 やりましたな、北朝鮮。米中首脳会談直前の祝砲ですな。
「いいか、なによりも先にわしらを認めるんかどうかを話し合え」つうことでんな。
 逆に米中つう悪党の中の悪党たちがこいつらどう片づけようか、と話し合うてるんちゃうの。


半島のお方はポラリスが好きやのー。ヨン様ちゃうど。「北極2号」てなんやのん。大人のオモチャちゃうんけ? 「道祖神型ミサイル南極2号」やったら笑えるどーー。

 さて、版元から連絡です。下記本が5位にランクインしたとか。。。






 深夜、ただいま帰国中の駐韓大使、総領事を真ん前に慰安婦像がドンと建ってる日本大使館に帰任させるとか。松飾りがとれたかとれないかつう頃からですよね。

 けど、反日感情にますます火がつき、釜山には従軍慰安婦を象徴する少女像設置、さらに強制労働のシンボル像まで設置するとか。

 なんとも歴史を知らない人たちがやりそうなこってす。日米韓を離反させたい習近平の戦略にすっかりのせられてしまいましたなあ。
「あいつら籠絡するのめちゃ簡単。反日感情に火をつければ冷静ではいられなくなるからね」
 民族がコケにされてることに気づかないとね。

 大統領候補は票になるから「商売で反日」やりますよ。そして、「商売で親日」も演じます。だから、日本人は信用してません。カネでいくらでも転ぶ連中だもん。現代史が証明してますわな。


だれになろうと歴史は繰り返す。戦争になろうと経済破綻しようと・・・介入したらあきまへん。損得勘定しかないんやろな。



収賄は儒教の文化です。

 で、帰任の大義名分はなにか。
1韓国次期政権誕生に備える
2北朝鮮問題を巡る情報収集
3日韓合意の継承要求

 だれになろうと反日ごりごりの大統領誕生。このために帰任なんぞするわけがありません。北に対していよいよ武力行使する、とトランプが腹を固めたからっすよ。

 そうなると何が重要か。邦人保護に決まってるでしょうが・・・。邦人のスムーズな韓国出国に際しての一連の準備のためです。

 いまなら民間機に乗れますよ。しかし、かつてイラン・イラク戦争のとき、テヘランに取り残された邦人は日本政府の救援を待ちましたけど、救援機はついに来ませんでした。JALもANAもピーチも戦闘地域に飛びはしません。結局、あのとき、邦人を救出したのはトルコの民間航空機でしたよね。

 「憲法上できない」と日本政府はいうばかり。腰抜けですから。国民は自分の命は自分で守らないあかんねん。ゴールデンウイークは韓国旅行?・・・信じられません。早ければこの時期でもおかしくないわな。
 いまんとこ、米国本土に届く核弾頭付きICBMは開発されてないようなんでギリ待てますけど、当然、「SEALs」はすでに任務についてるはず。「暴れん坊将軍」を排除するだけのほうがコストかからんからね。

 中国はいまのいままでサボってたわけじゃなくて、北に翻弄されてたのよ。あの中国が? そうっす。アウトローってのは強いっすよ。なんでもありですから。とくに超常識の偏執狂は厄介ですからね。

 フセインは民間機を撃ち落とせませんでした。これはトルコ政府の読み通り。しかし金正恩ならやります。あっこの親父は平時でも平気でやった男ですから。

 私、3年前のブログにこんなこと書いてたのね。

「中国が内戦あるいは内乱になる。北朝鮮と韓国が戦争になる。こうなると、アメリカは自国民の保護と救出のため、少なくとも中国と朝鮮半島に米軍を出動させますよ。もちろん攻撃されたら反撃します。あの弱腰オバマ政権下の司令官でもそうしますよ。

 さて、日本はどうなるのでしょうか。

 たとえば中国に在留する14万人の邦人はどうなるんでしょ? はい、見捨てます。自己責任で帰ってこい、です。だって、しょうがないじゃない。自衛隊には他国に出動する権限はありませんもの。非武装地帯でもなんやかんや大騒ぎしとったでしょ。憲法のみならず周辺法、自衛隊法でも、自衛隊の行動は一貫して縛られてきました。シビリアンコントロールつうヤツですね。
 アホかです。シビリアンコントロールの意味を知らんのでしょうね。

 政治家とか防衛庁で法律をこねくりまわしてる連中に戦争、戦略、戦術のシナリオが描けますか? 政治家がすべきことは戦争になる前に政略で国益を死守することでしょうが。。。

 ことほど左様に自衛隊はがんじがらめなんです。あれをやれ、これをやれ、というボジティブリストでね。これだけはやっちゃダメ。あとは現場の判断に任せる、というネガティブリストではないんです。

 1979年に起きたイラン革命の二の舞になりますな。あのときも政府が頼んでも民間機は飛ばない。そりゃそうですよ。「自衛隊機が飛ばないのにどうして民間が?」ですわな。自衛隊はまったく動けませんでした。

 で、最後の最後はトルコ航空に助けてもらいました。それを知ってる人はたくさんいるでしょうが、実は、その前に取り残された多くの日本人はパンナムに助けてもらっていたんです。最後の最後はやっぱアメリカですか。。。」

 97年、カンボジア戦争で邦人440人の救出が問題となったときもそうでした。当時の首相は気取り屋の橋本龍太郎。で、航空自衛隊C130輸送機3機をタイのウタパオ海軍基地に派遣したけど、邦人を輸送することなく、則、撤収。1人も救出できませんでした。

 もちろん、在留邦人は政府を非難しましたよ。

 一方、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、アメリカ、オーストラリアは武力衝突直後に空軍を派遣する準備態勢に入っていました。法律が完備されてましたからね。タイ空軍はカンボジア当局者から早い段階で着陸許可を取りつけ、8機の軍用輸送機を閉鎖中の空港に派遣してタイ人850人を救出してます。

 そればかりか、邦人救出もしてくれたのよ。
 橋龍はどうしたか? 自衛隊機は民間機が運行を再開してから救出に向かったわけ。世界中からバカにされました。自衛隊の皆さんは米軍はじめ世界の軍人と会う機会が多いですけど、恥ずかしかったでしょうねえ。

 あんたら軍人? それともそこらへんの木っ端役人?
 
 民間機が飛べない(飛ばない)と判断された瞬間、日本には「救出機」がなくなります。

 政府専用機は収容人数350人、2機保有してます。C130H型輸送機は収容人数90人、15機あります。輸送艦「みうら型」は収容人数200人、3隻あります。「おおすみ型」は収容人員1000人です。ヘリ搭載もできます。オスプレイは空中給油すれば中国大陸にもノンストップで往復できます。

 要は能力云々の問題ではなく、「救出しよう」とする意思と「救出できるようにしておく」という仕組みの問題なんすよ。いま、決断を求められているのは政治です。「いままでのままでいい」とする平和ボケに命を委ねることはできません。まして、中韓、北朝鮮が大好きな民主党(現、民進党)には任せられるわけがありません。」

 以上です。安倍政権が集団的自衛権だなんだかんだと法整備をしてきましたけど、んなもんなくても、まともな首相なら自国民保護を決断しますよ。ややこしい半島相手でもね。

 今回は試金石になるんとちゃうか。で、解散総選挙したら、一発で憲法改正まで突っ張れまっせ。。。半島有事は安倍政権にとってピンチではなくチャンスだわな。

 さて、お隣さんの反日ボケのみならず、籠池問題に熱心に取り組む野党とワイドショーの平和ボケが、一瞬で覚める出来事が近々起こりそうです。

 タイミングは、韓国大統領選直前かしらん。北はそのタイミングで韓国にミサイルを撃ちます。やられた後でもいいんだけどね。バククネ解任そして大統領選直前のタイミングがベスト。

 現大統領代行はあくまでも代行にすぎません。新大統領までのつなぎです。いわば、「権力空白」のタイミングですよ。なんか「空白の1日」を演じた江川事件を彷彿とさせますなあ。



 反日ボケ平和ボケのお隣さんは、北朝鮮のミサイル攻撃でようやく目が覚めるでしょう。反日やってる場合じゃないって。。。なぜか?

 頼りの米軍は在韓米軍ではなく在日米軍だからです。何度も書きましたけど、日本政府の許可がなければ在日米軍は出動できません。もち、ウラの地位協定では「米軍の意向にできるかぎり沿う」とされてますけどね。

 北が在日米軍基地を狙う理由は、韓国侵攻を止められては困るからですよ。日本政府は放っておけばいい。感謝どころか
どうせいちゃもんつけられるだけですから。

 1950年の朝鮮戦争は53年に「休戦」しました。「終戦」ではなく「休戦」です。この休戦協定は中国、北朝鮮そして国連代表としてのアメリカがサインしてます。当事者といってもいい韓国はこの席に呼ばれてもいません。
 なぜ? 一人前の国じゃないからです。いまも昔もね。だから国際間の約束を平気で破ります。「政権が代わったから日米安保は無効です」なんてできます? あれ、日本国政府でもなく、内閣総理大臣でもなく、「吉田茂」という個人が勝手にサインした条約だから無効です、と言えます?

 韓国はいまだに単独では戦争できません。だから、歴代政権は在韓米軍撤退を要求しては、その日が近づくと延期を懇願してきたわけでしょ。

 さて、北は「休戦中」です。韓国は「戦時中」です、いまでもね。「戦時中の韓国」に対して「休戦協定を破棄する!」と通告して、北がミサイルを撃ち込んだら? だれがどう対処するの? 韓国内は権力が空白。私が金正恩ならベストタイミングだと判断しますね。

 さて、米韓条約が有効で在韓米軍がいたとしても出動できません。陸海空の三軍は米国議会の賛成を得られない限り出動できませんから。
 海兵隊は? 出動可能です。けど現実的にはムリ。在韓米軍は削減に削減されてただいま300人。在韓米軍は圧倒的に陸軍なのよ。
 となると・・・在日米軍? 横須賀の第7艦隊から空母にイージス艦、嘉手納空軍基地からF15戦闘機が出動したら勝負はつきます。でも議会の承認が必須です。

 沖縄の海兵隊? 2300人ほどいますけど後方支援部隊がメインで医師だったり管理部門だったりで、戦力として投下できるのは300人ほどです。いくら北朝鮮相手でもムリっしょ。ブルース・ウイルスなら対抗できるかもしれんけど。

 なにより、あっという間にソウルが火の海になります。その前に邦人保護、そして脱出をさせなあかん。だから、いま、帰任させたんでしょう。

 いずれにしてもトランプは韓国を捨てると思うな。そして台湾に進駐します。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「暗闘」(山口敬之著・1,620円・幻冬舎)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年04月04日 (火)

さあ、どっち? トランプが残したいのはソウルか東京か?

 
 ようやくベスト50にランクイン! 大好評発売中です。

 北朝鮮がいよいよ核実験するんだとか。で、米中はトップ会談の準備。とはいっても、トランプの腹はすでに決まっとるわけですよ。

「中国は北を説得する気がさらさらない。中国からワイロをたっぷりもらってたクリントンはしかたないとしても、あのチキン・オバマはバカだった」

 習近平の腹の中は・・・。
「ソウルが火の海になればTHAAD配備は中止。いまさら配備しても遅いかんね。ソウル爆撃はアメリカの責任だ。米韓相互防衛条約を破棄するよう、新大統領を脅かしてやろう」

 米中は戦争しない。これはお互いの国益。しかし、トランプはロシアを引っ張り込んで中国を孤立化させて経済的に追い込みたい。それがままならないのは中国ロビーの賜でしょうね。
 




 さて、日本です。ワイドショーだけが悦ぶ籠池問題。野党はずっとこれで安倍政権を攻撃したい。国民はすでに欠伸が出てるのにね。

 もし安倍さんが政権を放り出したらどうすんだろ? 北朝鮮の核実験、ミサイル攻撃、やらずぶったくりの韓国に対して、どんなアイデアがあるんでしょうか? 小沢ルートで習近平に懇願する? 上納金をたっぷりふんだくられるでしょうね。

 トランプと調整できるんでしょうか。自衛隊を動かせるんでしょうか。なによりも核基地、ミサイル基地に米軍が先制攻撃したらなんと言うんでしょうか? 米軍が悪い? 「だから最低でも県外」とまたまた言うんでしょうか? 「なら、おまえらだけで対処しろよ」とトランプに言われたらどうすんでしょう?

 何一つとってもワイドショーレベルの政治音痴集団。だから国民は信用してない。かつての社会党ですよ。政権放り出されていちばん困るのは民進党のレンポーさんでしょ。



 ところで、北というより金正恩は核開発を続けなければ王朝に未来はない、と確信しています。フセインにもカダフィにもなりたくないわけです。だからといって、のさばらせたらどこまでつけあがるかわかりません。
 トランプは交渉にはのらないでしょう。オバマの二の舞ですからね。トランプは北を攻撃するはずです。
 問題はかつての朝鮮戦争のように中国がしゃしゃり出てくる懸念だけは避けたい。けど、当時はスターリンの命令でいやいや毛沢東は朝鮮戦争に介入したわけでね。その証拠に、スターリンが死んだと同時にさっさと止めました。

 毛沢東はスターリンが本当に怖かったんです。

 以前述べたように、米軍が38度線を超えたり、北朝鮮に基地を置くようなことさえしなければ習近平は金王朝殲滅はウエルカムのはずです。北から牙さえ抜いてしまえば、トランプは韓国から米軍を引き揚げます。

 そして台湾に在韓米軍を移動させるのではないか、と思うのです。もち、中国は反対するでしょうけどね。
 
 北は、中国が半島をアメリカサイドで統一されては困るから、最後の最後は守ってくれるはずだ、と考えています。これが北の「政略」です。そして最低レベルの「武器」の開発にすべての精力を傾けてきました。

 こんなものは大国の都合でいくらでも吹っ飛んでしまうのです。

「米軍が攻撃するならソウルを火の海にしてやるぞ!」
「東京にミサイルと生物化学兵器を落としてやるぞ!」

 北がこのようにトランプを脅迫したとしても、「やってみなはれ。北朝鮮は猫の子一匹生きてまへんで」とトランプに言われるだけでしょうね。

 トランプにとっての問題は「ソウルか東京か」という究極の選択を問われることです。100%ソウルが捨てられるのでは? なぜなら、だれが大統領になっても反米政権になりそうですもんね。経済もガタガタ。国際間の約束は守らない。骨の髄まで恨み節・・・ちょうど良かった、とすら思っているかもしれませんよ。

 トランプにしても習近平にしても、人命は地球より重たい、などと考えるアマちゃんではありません。「国益極大化」が常に優先順位の筆頭なんですから。

 トランプの政略はなにか? 中国の政略はなにか? そして、日本の政略はなにか? 日本人は森友問題など飽き飽きしてるんですよ。首相の政略はなんなのか、に重大な関心があるんです。平和ボケしてる野党のセンセ方には呆れている、と思いますけどね。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「総理 後編」(山口敬之著・1,728円・幻冬舎)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2017年04月03日 (月)

いよいよ始まります。。。

 いよいよ名古屋、大阪、新潟で原理原則研究会が新たにスタートします。

 留年、新入生、メンバーには昨日ご案内をメーリングリストで流してますので、「まだ届いてない!」という方はメルヘンよろしくです。

 なお、5年目のメンバーから聞いて驚いたのですが、原原は会員である限り、全国どの原原に参加してもOKなんですよーー。初耳!と驚かないでくださいね。左記の原原メンバー募集案内にもきっちり明記してまんねんでー。名古屋、大阪は連日ですが、両方参加しているメンバーもいます。テーマは同じですけど、まくらはもちろん、本講義も同じ話はしませんので「ちがい」がわかると思います。

 もう1つ。代理出席も可能です。「専務を出せばよかった」「家内に聞かせたかった」。「代理OK!」と書いてるでしょうが。。。ま、ついつい見落とすことってありますからね。

 1年間、まくらと本講義、それにメンバー主催のいろいろイベント。どうぞ満喫ください。後悔はさせません。つうより、「もっと早く参加すればよかった」つう後悔で一杯だ、と思います。

 目の前のチャンスに飛び込んで、ジャンプするチャンスをつかみとってください。Look before you leap.でんな。いやいや、人生はLeap before you look.くらいでちょうどええんです。
 
 そうそうこれは「ぴよこちゃん倶楽部」も同じ。こちらも代理参加OKですからねーー。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「総理 前編」(山口敬之著・1,728円・幻冬舎)です。ただいま安倍さん、夫婦で大変なことになってまんねん。けど、そもそも法律違反ちゃうし、カネをせびることしかせん政治家ばかりやから、オカネ出してることがかえって目立つんやろか。ま、総理に関する本を連チャンでご紹介しましょう。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2017年04月02日 (日)

肉肉肉肉肉肉肉肉・・・美味し。

 いよいよ週末は「ぴよこちゃん倶楽部」のオーラスです。打ち上げもありますから参加予定の方はメルヘンよろしく。
 で、オーラスもあればスタートもあるわけでね。いよいよ、さ来週から名古屋、大阪、そして新潟で原理原則研究会がスタートします。メーリングリスト更新準備もありますのでそろそろ締め切らせて頂きまっせ。。。

 さて、ここ、2月の大阪原原オーラスの二次会で利用した店なんすけどね。肉好きの私も、「勘弁してくらはい」つうくらい肉肉肉のオンパなんすよ。爆肉ファンにはたまらんでっせ。。。

 以前、ナニワの人情税理士鈴木和宏先生の出版パーチー兼忘年会がありましてな。御堂筋を心斎橋からミナミのほうに歩いてたら、「道頓堀なんたら劇場」つう肉肉肉丼を食べさせる店がありましたんや。。。

 ここ、ええなー。美味そうやなーーー。つうんで、パーチーが終わってからもう一度のぞいてみましたんや。これは入らなあかんゆうてね、店に入ろうとしたら、若いサラリーマンがドドドッと団体で入店。席がなくなりましてね。向かい側にある(といっても御堂筋挟んでますけど)、大好きな金龍ラーメンを立ち食い。

 以来、道頓堀なんたら劇場つう肉肉肉の丼が夢に出てきましてな。ずっと心に引っかかってましたんや。けど、この店来たら消えてしまいましたがな。

 1週間は肉食べんでもOKやなーーゆうてね。この店、ライオンが見たら狂うやろなあ。


唸るしかないやろ。いくらとられるねん? アホか、店、つぶれるでーー。


いきなりこれです。サラダとホントの生ハム生肉。


なんだと思う? 牛肉の握り。口ん中で溶けまっせ。。。ああ贅沢。10個食べよっと。


ステーキが柔らかい!これは3枚食べよっと。


どんどん食べちゃいまんねん。ローストビーフつうよりステーキの刺身だわな。


箸休めに最適。フライドチキン。


こんな店です。ランチもあるんだよ。お腹いっぱい。。。

店名:鉄板Bomb (ボム)
場所:南久宝寺町。
料金:めちゃリーズナブル。

 で、再来週オープンの大阪原原二次会はここですから、お楽しみに。。。前回はペース配分間違えました。こんなに出てくるとはね。今度はきちんと選んで食べたいと思います。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年04月01日 (土)

総混乱、総混迷、総不安の政治と経済、投資を読み解く「インテリジェンス=知の宝庫」です。。。

 今日から新学年、新学期。オフィスでは入社シーズン? いまどき、この日が入社式なんて陳腐な会社もまだあんだろうなあ。「毎月、入社式やってます」つう会社のほうが多いのでは?

 一斉採用、一斉入社。なんか野菜かなんか。ま、「旬」だからって意味?

 それにしても「エイブリル・フール」って死語だよねえ。「ウッソー!」「本気にするなよ」「エイプリル・フールだよ」なーーんて会話ないもん。
 あんまり冗談が通じなくなってるのかも。ぎすぎすしちゃってるのかも。。。あるいは、バカらしくてやんないか。

 私? 気づいたら翌日になってるから、使おうにも使えないわけ。

 ま、今日はこの寒い中、スタジオで教材づくり。その後、道楽で参加してる民俗学の勉強会。原原もぴよこちゃんもスピ研も毒書会も関係なし。
 
 そういえば、最近、読書会に関するインタが多いねえ。道新、毎日、それから雑誌社と立て続け。読書会って気楽にスタートできますもんねえ。若い人だけでなく定年後でもいつだってできますもん。
 「ジェーンオースティンの読書会」って映画も良かったなあ。川崎市から依頼されて3カ月くらい読書会の講演と指導したことあんだよ。
 へえ、そんな本あるんだ? どこが面白いの? ふーん、じゃ、読んでみよっかな。。。ビール一本の追加はしても本一冊の追加はしない。これじゃダメ。


毎日新聞の記事。新潟原原の翌朝発刊。ちょうど「魚沼ツアー」の時でしたね。


取材のきっかけはこの本みたい。たしかにいいこと書いてんだよなあ。

 今月は12日までに原稿チェック、大幅加筆しなくちゃならん。テーマは「数字」。面白いよ。仕事に役立ちます。名古屋原原、大阪原原、新潟原原が始まりますからね。それまでに終わらせないとね。5月6月書店売りが決まっとるからね。つうことはゴールデンウイークは缶詰か。。。ガンバ!
 これで何冊目なんやろ? かなりだよね、たぶん。仕事場には自分の本は1冊も置いてないかんね。だって読まないもん。時間あったらほかの本読むわなあ。


 「原理原則研究会」「ぴよこちゃん倶楽部」とは比較になりませんけど、ブログよりも圧倒的に密で、深く、価値あるインテリジェンスをお届けしています。

 テレビ、雑誌では絶対入手できない情報=インテリジェンスのオンパレードです。。。

●「読む!通勤快読」「聴く!通勤快読」の内容
1.経済、投資、政治、経営、ビジネスを中心に、歴史やノンフィクションも広くカバーしています。
2.最新ベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割。
3.単なる書評ではありません。著書ですら窺い知れない「プラスαのインテリジェンス」をお届けします。
4.中島孝志独自の定評ある情報人脈をベースに、御用メディアでは報道しない(できない)「価値ある情報」を提供します。
5.月〜金の平日深夜0時に更新します(土日祭日+2月28日はお休み)。
6.月間25冊。年間300冊。1冊当たり40円。
7.経済分析、経営のヒント、仕事のヒント以上に、感動&元気をお届けします。

●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。

●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 「音声で聴いてる時間がない」「カード決済が嫌。コンビニ振込ならいいんだけど」「安いほうがいい」「感想も届けたい」という方は「読む!通勤快読」をご活用ください。

●リスナー&ビューアーのご意見・ご感想
・「肉声が聴けるので毎日講演を楽しんでます」(20代・ビジネスパースン)
・「どこよりも早くベストセラーを紹介してくれます」(30代・キャリアウーマン)
・「経済金融の良書が多いので投資に参考になってます」(50代・経営者)
・「小説やエッセイもあってバランスがとれてると思います」(30代・教諭)
「中島先生のズバリ直言が小気味いい。本に書かれていないプラスαがたっぷり。こちらのほうが付加価値があると思います」(40代・経営者)
・「書評にとどまらない内容ですね。取り上げられた本だけでは伺い知れないインテリジェンスが最高です」(50代・医師)
・「鋭い。鋭すぎる。政治も経済、投資についても参考になります!」(50代・投資家)
「複雑な世界の政治経済の動向をこれだけわかりやすく解説し、予測しているサイトはなかなかありません。勉強になります!」(40代・金融機関勤務)
・「『読む』と『聴く』では微妙に違います。いい意味で余計なことを話して頂ける『聴く』がたまらなくいいです!」(40代・弁護士)
「最大の魅力は感動的な話が多いということです。朝いちばんの栄養剤です!」(30代・起業家)
・「これだけの内容でこの値段! 安すぎますよ!」(50代・経営者)

 そのほかにもたくさんのご感想ご意見が寄せられています。
 どんな内容か、まずはサンプルをご覧頂けると幸いです。
 メルマガ「中島孝志の読む! 通勤快読 宅配便」をよろしくお願いいたします。

 ま、面白ければそれでいいっしょ。人生どんだけ楽しめたかで決まるわけでね。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年03月31日 (金)

アメリカ経済の落とし穴。。。

 忘れないうちに・・・。春休みだから毎日やっとるんだろね。
 「アマゾン・タイム・セール91冊(一昨日は80冊中11冊でしたけど)」の中で、本日分として私の本がまたまたまたまた選出されました。これで4連ちゃん。どんどんばりばり、どんどんばりばり。お姉さん、張り切って。お父さん、頑張って。本日もありがとう!ございまーーす。
 ま、今回は1冊だけなんすけどね。トホホ。全著者の中で私がダントツに多いんでしかたないわな。で、アクセスしたらカテゴリー欄の「本」をチェックしてください。大幅割引販売(差額はアマゾン負担)。がんがんご購入ください。おねがいいたしまーーーす。





 ここにきて、いきなり萎んできた感がありますけど、こんなもんでは終わらんでしょ。

 なにごとも調整てなもんがありますし、なにより、ユダヤ左派から右派へと利権構造が大転換する直前ですからね。そりゃ抵抗しますわな。

「大統領を敵に回すと損だよ」
「利用するほうにまわりなよ」

 ユダヤ右派の操り人形ですけど、軍産複合体には北朝鮮危機とIS攻撃そして「サウジの春」を黙認。金融資本には表は規制緩和、裏は米国債デフォルト。メディアはどうせ「ゴマの蝿」だから放っておけばいい。 


トランプ景気の30日天下。


 FRBの利上げは突然風が変わりましたよね。あれ、いままであんなに優柔不断で意思決定をしないイエレンが、今回ばかりは慌てて意思表明しましたよね。まるで、だれかに脅迫されてたかのように・・・。

 以前書きましたけど、オランダの政権交代はない。そしてフランスもない。ルペンは5月の本戦では敗ける、と読んでるんでしょ。でなけりゃ、ユーロ売り。結果としてドル買いと円買い。円高のほうが大きいから株価は暴落。それがないと読んでるんでしょうなあ。





 いやいや、ルペンが勝ってユーロ売り、ドル買いになるから、いまのうちに利上げしてまんねん。アメリカまで短期金利をマイナスにはできんからのーゆうてね。



 でね、ホント不思議なのはこれです。オバマの時に凍結され、新大統領に丸投げされてる「米国債債務上限問題」。早い話が借金拡大つう話題。どうなってまんねん。
 
 いちばんやりやすいから目玉にした「オバマケア廃止」ですら、身内の反乱で急遽、採決中止にしたわけでね。債務上限引き上げは両議会と交渉せなならんわけですけど、トランプの敵は民主党ではなく、身内ともいうべき共和党(=フリーダムコーカス)なんですよ。今後、民主党内の共感者を計算せなあかんけど、なかなかしんどいんちゃう。

 なんたって、いま、トランプ政府にはお金がないのよね。つうか、借金だらけ。オバマ時代に大きく積み上げた財政赤字ね。いま、暫定予算でなんとかやりくりしてるわけ。でも、そのリミットも来月末で終わり。為替と金にも影響すんだろね。1兆ドルのインフラ投資にしても減税にしても財源がなけりゃあかんわけでね。

 予算は議会の専権事項なんで、トランプはかなり妥協つうか譲歩せなあかんやろな。このところ、過激なトランポノミクスがトーンダウンしてますけど、ここを突破せなならんわけでね。水面下ではユダヤ左派との綱引きが盛んに行われてるはず。

 こんなもん茶番劇なんすけど、2011年8月5日、米国債の格付けを落とした大問題ですからね。S&Pは財政赤字削減が不十分つう見方でしたけど、オバマのおかげでいまや20兆ドルもの財政赤字。しかもアメリカには債権なんてないんやから。





 トランプの足を引っ張っとるんは共和党内の反トランプ勢力ですよ。プーチンとウクライナの対立(戦争してるのは戦争しないと困る傭兵たち)を仕掛けてるのもネオコン。トランプは大統領就任後、国務省内のネオコン、ビクトリア・ヌーランドの首を最初に切ったからね。こいつが中央アジアを引っかき回してたんだから。このまま突っ走れるか、妥協するか、後退するか。。。突っ走ると思う。ユダヤ右派は強力です。



ビジネスで4回破産してるトランプには米国債デフォルトもやってもらうべえ、つうわけ?

 ま、混乱はしますけど、正解かも。ついでに、トランプの責任、アメリカの責任にして、日本国債も紙くずにしてしまえばよろし。たぶんヨーロッパも乗りまっせ。

 世界恐慌? 金暴騰? たしかにね。けど、混乱は一瞬だけ。なにごともなかったかのように平穏無事。欧米はわからんけど、日本だけは大丈夫。つうか、ドルとユーロがやるなら円もやらないと日本国は破綻します。 

 それがわかってるから、アベクロミクスは猪突邁進しとるんかもしれんわな。

 博多原原の直前1時間前からやっとる「投資研究会」でもいろいろお話しとる通り。金価格がじりじり上げてます。ドルベースでは上げても円ベースではねえ。こんなもんじゃないっしょ。では、大暴騰するか? これだけ欧米が爆弾抱えてるんですから可能性は高いよね。

 2025年、IMFによるSDR基軸体制への移行はジャイアンの横やりで実現しないでしょう。金本位制に向かってまっしぐらかもしれません。米ロは完全にシフトしてますし、AIIB同様、IMFとは違う通貨体制をつくるかもしれません。

 つうとね、「金保有の少ない日本経済は未来がないのでは?」と考える人が出てくるかもしれませんけど、金レートがいまと同じわけないっしょ。排出権ですら「枠」がありまんねんでえ。金保有は、71年に潰した張本人が「金=石油+とドル」つう連立方程式でごまかしたわけでね。レートを100倍、1000倍にすればなんてことないわけ。

 「にわか成金がホンマに生まれるんかいな?」

 そこはそんなに甘くありまへん。だから、マイナンバーなんてものを導入させたわけでね。いざつうとき、国民資産を没収するための道具ですわな。国民の個人資産をすべて財務省が把握するためですよ。

 「マイナンバーに銀行口座を記入せんと銀行カード発行停止しまっせー」
 「金現物の購入履歴はつかんでまっさかいな。今回、レートが100倍に上がりましたけど、売却時の税率990%で計算させてもらいますわな」

 情報を知らない人だけが丸裸で放り出されることになりますわな。







 原原でお話した通り、終戦直後、「財産税」を成立、即時実施するため、46年2月17日(土曜日ですよ!)に預金封鎖と新円切り替えをやりましたよね。日本国憲法ではなく、大日本帝国憲法下において成立、実施しました。日本政府がしたことになっとりますが、もち、ハーグ陸戦協定違反のGHQ命令ですわな。

 あのとき、前提となる預金封鎖、新円切り替えを免れたケースがありました。これがインテリジェンスです。勉強してる人だけが得をする。世の中はそういうふうになってるわけです。
 では、正直者はバカを見る? いえいえ、正直者で勉強してれば鬼に金棒。「正直者の頭に神宿る」つうのは嘘。「勉強熱心な正直者の頭に神宿る」が正解。

 解説だけは上手なI・Aさんがあまりにも世界経済を知らないのでネットで攻撃されてますけど、これはしかたありません。ご出身のNHKと日本のメディアしかチェックしてないことが見え見えだもん。雑音ばかりインプットしてどうすんの?

 つうことで、「通勤快読」は聴かんとものすごく損してると思う。「ぴよこちゃん倶楽部」とか「原原」で勉強せなあかん。つうことで、よろしくです。

 ま、どうでもいいけど。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「慰安婦像を世界中に建てる日本人たち」(杉田水脈著・1,404円・産経新聞出版)です。

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2017年03月30日 (木)

いよいよ来週がオーラスですよーーー。

 「ぴよこちゃん倶楽部」はいよいよ4月8日(土)がオーラスとなります。

 これで第2期全6回が修了します。お疲れ様です。オーラスなんで赤坂で打ち上げやりまっせー。美味しいとこ用意しましたんでお楽しみに。

 講義サイコーでしたでしょ(まだあるけど)。解説付き速記録は2-3日後にお届け。データもチャートもリアルタイム。タイム・イズ・マネー。タイム・イズ・コストですからね。

 で、オーラスは外国投資と不動産投資に関する内容にします。
 なぜか? 今年はボラが激しく乱高下しますし、いまはユダヤ左派の横やりで「スランプ」ですけど、いずれトランプ相場は持ち直します。

 金価格もまだまだこれからでしょうし、大波乱こそ大チャンス。不動産投資についても勉強しておきましょう。

 インテリジェンス+狂気。目に見えるもの、見えないもの。人と鬼と神・・・「ぴよこちゃん倶楽部」と「スピ研」の根っこは同じだと気づきました?
 
 つうことで、8日までに下記の本を読んでおいてね。学生時代からありとあらゆる投資にトライし、大儲けも大損も経験。ハイリスクハイリターンでもローリスクローリターンでもなく、堅実にしかしそこそこ儲けられる金融商品を世界中でリサーチ。そして実践した結果、「これかな」というものに絞り込んでみた。結果は・・・。かなり勉強になると思います。







 なお、「ぴよこちゃん倶楽部」ですけど、「継続開催=留年希望」のメルヘンがたくさん届いてます。ありがたいことです。私も引き続き勉強したい。けど、すでにお知らせしてる通り、ただいま、超一級のエコノミスト投資家に講義を依頼してます。実は「ぴよこちゃん倶楽部」スタート時からお願いしとりましてね。この方がNGなら少なくとも年内の開催はありません。スピ研やります。もしOKしてもらえたら翌日でも緊急開催します。
 わが国トップの投資インテリジェンスです。
 「中国経済はホントに強いんですか?」
 「強いです」
 「どうして断言できるんですか?」
 「実はね・・・」
 私が聞きたいことはここ。これだけ聞けたらあとはおまけ(第2期もそうでしたが)。ご期待ください。

 信長の桶狭間しかり、ロスチャイルドが英国債を独占するワーテルローしかり、歴史が証明してる通り、情報を征する者がマネーどころか運命を征しますんや。サイコロの目も情報力でどうにでもなるのが世の中です。もっともっと勉強せなあきまへん。勉強してる人だけが栄冠をつかむんです!

 受験生の正月は3月にあり、投資家の正月は恐慌にあり! 待ってました、大恐慌でっせ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「強い者は生き残れない 後編」(吉村仁著・1,296円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志の「行ってみたらこうだった!」

2017年03月29日 (水)

「天地真理ちゃんスクリーンコンサート」に行ってみました。。。

 忘れないうちに・・・。これ、春休みだから毎日やっとるんかなあ。
 「アマゾン・タイム・セール115冊(昨日は80冊中11冊でした)」の中で、本日分として、私の本がまたまた8冊選出されました。これで3日連続。全著者の中で私がダントツに多いんですよ。アクセスしたらカテゴリー欄の「本」をチェックしてください。大幅割引販売(差額はアマゾン負担)。がんがんご購入ください。

 プロデュース本も3冊選ばれました!







 販売数限定で、あっという間に完売でした! あんがと。。。


 新しいシリーズつうかなんつうか、生来の野次馬根性なもんで、行ってみたらこうだった、という体験ルポ、潜入ルポを紹介してみようかな、と思います。時間が空くと、あちこち行ってますからね。いきあたりばったり。今回も羽田に着いて少し時間が空いたもんすから、「もしかして今日じゃね?」つうわけでね。空振りかホームランか、そりゃ行ってみなけりゃわからんわな。


 長髪、垂れサングラス、ベルボトム、ブリーチジーンズ、舞妓さんもびっくりのぽっくりハイヒール、Tシャツをパンツの中にいれて着る・・・ああ70年代ファッション。

 懐かしいのー。

 スクリーンに映ってるのは、もち、45年前の真理ちゃん。そして、いまや還暦超、団塊の世代になっとる、「当時」は若者と言われる人たち。



 1974年9月15日。場所は九段会館(1100人収容)。当時はAKBをはるかに凌ぐ人気アイドルだった天地真理さんのコンサート。

 で、今回、この模様をベースにソニーミュージックダイレクト等々の写真音源協力で開催されたのが「スクリーンコンサート」なわけ。

 私が初めて真理ちゃんを見たのは(テレビで)TBSドラマ「時間ですよ」なのよね。堺正章さん扮する風呂屋(松の湯)のケンちゃんが憧れる「隣のまりちゃん」つう役。


♪白雪姫みたいな私・・・という歌詞の通り。

 別にファンだったわけじゃないの。「3人娘」と呼ばれた、ほかの小柳ルミ子さんとか南沙織さんのファンだったかつうと、それもありません。私が好きだったのはあべ静江さんだけ。いまはねえ・・・。

 どうして真理ちゃんのスクリーンコンサートにわざわざ?
 
 え、こんな企画やってるんだ? 45年前のアイドルだよ、ファンいるの? ほぼ忘れられたアイドルをいまだに追いかけるってあり? しかも本人ではなく映像だけなのに?

 つまり、野次馬根性と好奇心。。。ところがです。これがなんともいいコンサートだったんすよ。とっても得した気分になりました。

 なにがいいか? 真理ちゃん。こんないい歌うたってたんだーー・・・はじめて知りましたよ。で、歌うまい。国立音大付属中高ではピアノ科から声楽科へと転身したらしいんだけど、リアルで見てた頃はそんなにうまいと思ってなかったからね。
 

40年ぶりに聞いたらなかなか。エコライザー等々の力ではないな。

 もち台本あると思うけどね。清純派らしく、かといってぶりっこでもなくて、真理ちゃんのイメージ通りのトークたっぷり。そして弾き語り。
 「水色の恋」「虹をわたって」「ひとりじゃないの」「若葉のささやき」「恋する夏の日」「小さな恋」・・・オリコン1位のヒット曲だけでなく、「結婚しようよ」とか「ある雨の日の情景」つうタクローまで披露しちゃうわ、「想い出のグリーン・グラス」「シュガー・ベイビー・ラブ」「ジョニー・エンジェル」「ディ・エンド・オブ・ザ・ワールド」に続いて、ミッシェル・ポルナレフの「愛の休日」も歌っちゃう。

 70年代を生きた人なら、あれやこれやのメモリーが走馬燈のごとく浮かんでは消え、消えては浮かぶ、つう経験ができたと思うな。

 勝手なイメージは開始5分で消えました。スクラップブック抱えて、Tシャツをジーンズに入れて、分厚いメガネかけて、ちょっと小太りで、いまや腹がぽっこり出て、頭は白髪で、奥さんに内緒でこっそり。で、スクリーンの真理ちゃんに黄色い声援を贈る「遅れてきた青年たち」がたくさん・・・と思いきや、半世紀前のスクラップブックを披露する筋金入りのファンはいたけど、熟年カップルはいるわ、女性客も多いわ、スクリーンに「♪まりちゃーーん」と声援を贈るわけでもなし。「静聴してます」つう姿勢を崩さない紳士淑女ばかり・・・マックス35名のとこに20数名。

 なんかいいなあ、この雰囲気。みな、なに考えてんだろ。スクリーンの若者はかつての自分。♪あの頃、君は若かった・・・。時間の早さを痛感してるんだろうなあ。

 あの頃のボクは・・・高校1年生。小田急線で高校に行くはずがシモキタから吉祥寺のライブハウスに入り浸り。学ラン着てたけど粋がってタバコすってたから大学生と思われてたようでね(20歳で禁煙しました)。

 伝説のアイドル天地真理さん。歌の合間合間にかけ声を入れる応援てのは彼女から始まったんじゃないかなー。AKBのビジネスモデルってわけよ。

 スクリーン・コンサート。ファン倶楽部がボランティアで運営しとくれてます。熱心やなあ。4月もありまっせ。場所は原宿。アイドルにはひったしの街ですなあ。夏頃から地方にも繰り出すとか。

 ファンが応援してくれる限り、アイドルは永久に不滅です。いいもん見させて頂きました。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「強い者は生き残れない 前編」(吉村仁著・1,296円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2017年03月28日 (火)

金正男暗殺、北朝鮮の近接未来まで予測した決定版!

「アマゾン・タイム・セール80冊」の中で私の本が11冊選出されました。アクセスしたらカテゴリー欄の「本」をチェックしてください。大幅割引販売(差額はアマゾン負担)。がんがんご購入ください。


ナニワの人情税理士こと鈴木和宏先生とのコラボ。心酔する経営者たくさん。この先生、毎週、税務財務セミナー(無料)をしてるんよ。ブログ検索して参加してみては?


金鉱山王、松藤民輔さんとのコラボ。今年はいよいよ松藤さんの年になりそう。

 だれもが安泰と錯覚してる米国経済ですが、ホントは落とし穴ばっか。トランプラリーからトランプスランプへの転換も「それ」が原因。ふつう、毎年3月9月は配当とか優待の権利確定狙いで駆け込み株主が増えるんだよね。3営業日前だから今日なんだけどさ。。。昨日300円近く落ちたのは不思議ではありません。年始のブログで3月末18000円と予測してましたけどどうかしらん。持ち合い株解消にはベストなんだけどね。JBがETF買うんかなあ。。。午前は200円戻してますけど、午後には下がるんやろな。ま、権利狙いなら明日は売りでんな。

 詳しくは原原で。。。

 半島の情勢が風雲急を告げる、つうか、暗雲立ちこめてますんでね。ホント、いよいよ怪しくなってきましたよ。
 そこで緊急出版。先月出版したばかりの電子書籍を大幅加筆。バージョンアップしました。


帯コピーもちがうでしょ。電子書籍ではなくてペーパーバック。紙だけど翌日お届けするスピードです。

 加筆した小見出しは下記の通り。

・金正男暗殺の真相
・金正恩体制が終わる!
・最期はこうなる?
・暗殺は金正恩の命令ではない!
・いよいよ金王朝崩壊が始まる!
・金王朝殲滅、金政権転覆には3つの方法がある
・金正男暗殺でアメリカはこう動く!
・韓国は北朝鮮に統一される?

 ぜひお読みください。。。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「100年に1度の投資チャンスが来た! ユダヤ金融資本はトランプに何をさせるのか! 手にとるようにわかる本 (ペーパーバック) 」(中島孝志著・1,944円・ゴマブックス)です。

カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2017年03月27日 (月)

サイコパス親父ベッタリの野党は必ず墓穴を掘る。。。

「アマゾン・タイム・セール80冊」の中で私の本が11冊選出されました。アクセスしたらカテゴリー欄の「本」をチェックしてください。大幅割引販売(差額はアマゾン負担)。がんがんご購入ください。






 24日放送の「バイキング(フジテレビ系)」にゲスト出演された竹田恒泰さん(憲法学者・作家)の体験談が話題になってますね。
 あの森友学園理事長の籠池泰典さんから「講演」「名誉校長」そして「寄付金」の3点セットを熱心に依頼されたとか。

「安倍総理が『あの人しつこい』って言ったじゃないですか。ホントしつこいんですよ!」
「寄付をくれ、役員になってくれ、名誉校長だってお願いしたい」
「いつまでにあと3億必要で、これがないと・・・」
「いつお金を出してくれるんですか? 今週ですか? 来週ですか? なんか借金取りに追われているみたいな感じでした」
「違和感があったからお断りしたんですよ。そしたら勝手に名前を使われて。小学校の推薦人として推薦の言葉までねつ造されてホームページにも出ていました」
「勝手にそういうことをする人なんですよ」
「僕が断ったので安倍昭恵さんにいったわけですよ」

 う〜ん。民進党の代表さん。偽メール事件の再現とならなきゃいいんですけどね。

 私、これ、かなり筋が悪いと思いますよ。安倍昭恵さん側から「名誉毀損」「詐欺罪」で訴えられる可能性は高いと思います。

 偽メール事件が再発したら、民進党は終わります。都議選までに安倍政権を倒さなければ、首相側の逆襲が始まります。始まれば終わりです。

「自己愛性パーソナリティ障害」ねえ。先日の通勤快読で『サイコパス』を紹介したばかりなので、「もしかすると」と思ってはいたんですけどね。
 専門家が見てもそうですか。。。

 内容はともかく、一方的に話すだけだから、人によっては「雄弁」と勘違いする。メディアが集まってやいのやいの言ってたシーンを見れば一目瞭然ですわな。

 自分の都合の良いように曲解する。なぜなら自分ほど正しいことをやってる人間はいないから否定されるはずがない。みな協力してくれるに決まってる。

 こういう性格はけっしてめげません。蛙の面に・・・です。

 資金繰りが大変だったとは言っても、竹田先生に講演してもらって寄付金が集まれば十分ペイしますもの。投資ですよ。投資。その竹田先生にも講演料をねぎりにねぎり、しつこく寄付金をせびってたわけね。

 籠池さんが言うように、昭恵さんに10万円は用意していたのかもしれませんよ。ただし和菓子と一緒の袋に入れ、なんの断りもなく渡した。
 「いりません」と昭恵さんから言われて、「ならば、私どもの学園への寄付として預からせて頂きます」と回答したのを、「寄付だ寄付だ」と都合良く解釈することはありそうです。

 用意したのはあくまでも10万円。こういうタイプはなんでも大きく言いますから、「100万円の寄付」と吹聴。少ないより多い方が総理夫人としてもベターやないかな、と勝手に解釈し、周囲と自分を信じ込ませる「証拠」として、当日ではなく、講演の3日後になって振り込んだ。さぞや100万円という資金繰りが大変だったんでしょうけど、これは投資。何十倍、何百倍にも増える「見せ金」になりますもんね。

 このお金、昭恵さんがもってきたなら、即、振り込んでもいいわけ。手間暇もかかるし手数料もかかる振り込みより、経理に領収書を切らせれば済む話。

 それをしないでわざわざよーやるわなあ。
 
 いずれにしても、金への執着。しつこいトーク。あくの強いキャラ。名前を3つも使い分ける・・・こういうパーソナリティは終戦直後にはいました。けど、いまどきとはねーー。驚きです。かなり日本人離れした方ですよ。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「テレビじゃ言えない」(ビートたけし著・799円・小学館)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

北朝鮮攻撃はトランプの都合で決まる!
[2017年04月25日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

「サクラ満開!そば街道と湯煙ロマン!弘前・盛岡みちのく愛の横断ツアー」はここに行きまっせ。。。
[2017年04月24日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

春の京都その4 知恩院から天智天皇陵へとまいりました。。
[2017年04月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年4月  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!