カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2016年10月29日 (土)

禅のイベントが次々開催!

 このところ、禅のイベントがあちこちでありまして。つうか、京都では半年前に開催されてたんすけどね。

 まずは丸の内の出光美術館。いつもは空いてるのに驚きました。混み混み。私が乗った時には私1人だけだったのに、帰りにエレベーターを見たら超満員。

 う〜ん。そういうことか。どういうことかわからんけどね。


「大仙がい展」ですね。待ってました。

 東の白隠、西の仙がい。3度も紫衣を賜る栄華を断って墨衣を貫いた天の邪鬼。ま、そんな人間でなければ禅僧なんぞつとまりませんよね。一休がそうでしたし、一休が憧れた宗峰妙超(大燈国師)もまたしかり。。。

 
 仙がい義梵(せんがいぎぼん)は江戸時代の人。美濃国武儀郡生まれですから、いまの関市に小作農の子として生まれたわけです。天変地異と政情不安の寛政から文化文政の爛熟期そして天保の初年まで生き抜いた人です。

 臨済宗古月派。日本最古の禅寺=博多聖福寺の住職として活躍しましたが、元祖「ヘタウマ」の書画家でもあったと思います。

 で、出光美術館の初代館長出光佐三は高校時代、博多で遭遇して「一目惚れ」。以来、コレクションは1000点。その代表的なモノが今回披露されてます。佐三は宗像の生まれで、代々、宗像大社の信仰厚い家柄ですよね。

 11歳で地元の清泰寺で得度しますと、19歳のとき、憧れていた白隠の寺をスルーして横浜の東輝庵に一目散に駆けつけます。月船禅慧の下で修行を重ね、32歳、師の遷化を契機に諸国行脚の旅に出ます。

 で、博多に下って、40歳で扶桑最初禅窟聖福寺(ふそうさいしょぜんくつしょうふくじ)の住持になるわけ。この寺は去年、訪れました。さすがに日本初の禅寺だけのことはあります。風雪流れ旅そのまんまの寺。渋いこと渋いこと。


博多の聖福寺仏殿。ここで生涯「博多の仙がいさん」として生き抜いたんだなあ。

山門です。



いちばんポピュラーな書はこれでしょう。

 シンプルな図形を組み合わせただけのもの。「賛」がないんで解釈が難解。つまり、どうとでもとれるわけ。「○△□」とそのまま呼ばれる書なんだけど、墨の濃さとか流れからすると「□」「△」「○」の順に描かれているように理解されてますね。

 図録によれば、「○が禅宗、△が真言宗、□が天台宗」「仏教、儒教、神道の三教一致を示している」「密教でいう 地、火、識の象徴である」そして「△は修行途中、○が修行を完成させた状態、ならば□は修行以前の状態」・・・いろいろです。出光佐三本人は「宇宙=universe」としてますね。
 「紫衣勧奨へのことわりを妙心寺の大通和尚にしたためた手紙では、自身を未熟者で△の身であり、修行が成就して○となる一歩手前である」と述べられているそうです。「□」についてはノーコメント。ならば、修行以前の状態と読むべきでしょう。


 さてさて、東京国立博物館では「臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展『禅 心をかたちに』」が熱烈開催中です。
 見応えがありますよ。つうか、ありすぎ。とても1日では見終わりません。飽きないのよねえ。
 本山から末寺から、よくまあこんだけ名宝を集めたもんすねえ。禅の歴史、美術、文化を通覧できますよ。肖像と墨蹟、仏像仏画、工芸、障壁画などなど。外国人も懸命に鑑賞してましたよ。あまりにも展示物が多いんで、前半は臨済禅と黄檗禅、後半は曹洞禅とするのでしょう。
 前期展示=10月18日(火)--11月6日(日)、後期展示=11月8日(火)--11月27日(日)です。


見所は・・・原原でお話しましょう。菩提達磨の後継者に関する絵が発見されました。それでしょうなあ。雪舟筆もいいけどね。


禅宗の系譜。。。原原でとくと説明します。直近は新潟原原だなあ。

 どちらも図録が充実してます。いつも思うんだけど、見るだけでええんかなあ。どうして図録を買わんのかわからん。貴重なデータですし、ネットでもチェックできませんからね。アマゾンでも売らないし。すでに2冊読破しましたが、よーここまでまとめたな、というレベルです。
 
 参考までにいままで最高レベルの図録はバチカン神秘図書館オープン時に配布された(買わされた)図録です。
 昭和天皇がローマ法王に贈られたサインも掲載されてますからね。

 さて、原原ではただでさえテーマがたくさんありますし、同じテーマでも講義内容がいつも違いますし、で、まれに「商道の哲理について語ろう」というテーマを取り上げることがあります。たいていは商道は商道でも「超最新マーケティング」のほうを優先的に紹介解説することにしてますが、前者の場合、どういうわけか、「禅」について知ったかぶりでたっぷりお話しております。
 というのも、映像で紹介する経営者が仏教とくに禅の心をベースに「人間経営」を実践しているからです。

 「六祖壇経」で知られる大鑑慧能禅師を六祖に指名した弘忍は、二祖に慧可を選んだ達磨とまったく同じ価値観が貫かれていることに気づきます。そして、この価値観は「本物の経営」「本物の商売」「本物のファンづくり」を展開している経営者には共通していることに合点がいきます。ま、詳しくは原原でとくとお話したいと思います。

 わかる人にはわかる。わからん人には永遠にわからない。ご縁があるかどうか。縁無き衆生は度し難し、というもんね。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便


ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会

講演依頼・取材依頼

⇒依頼フォーム

あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。

⇒ 少し詳しいサービス内容はこちら。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

春の京都その4 知恩院から天智天皇陵へとまいりました。。
[2017年04月23日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

春の京都その3 知恩院「ミッドナイトin御忌」に行ってきましたあ。。。
[2017年04月22日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

春の京都その2 妙心寺・仁和寺・龍安寺探訪
[2017年04月21日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は330冊。ほかに電子書籍100冊。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュースは延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2016年10月  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


2月新刊をバージョンアップ。緊急出版です。金正男暗殺の真相そして金王朝の近接未来は? トランプと習近平それぞれの戦略に日本はどう立ち向かえばいいか。メディアが絶対伝えられない政治経済投資に役立つコンテンツ満載。オンデマンド版(紙の本です)。

大統領なんぞはたんなる操り人形。「奥の院」がトランプに何をさせて儲けようとしているのか? メディアが絶対伝えられないコンテンツ満載。投資家のためのトランプ本。これは電子書籍版です。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

浪花の人情税理士が指南するあの手この手の裏技オンパレードでっせーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

英国はドイツ、イタリア経済破綻を読んでいた?だからEUから離脱した!

ビジネス現場に散らばってる“地雷”を踏まずに済む!1人1冊必携!「仕事ができる人」の虎の巻です。

「孫子の兵法」で勝ち抜いてきたビジネンパースンたちの全方法をご紹介します。これさえつかめば百戦して危うからず、です。

奇をてらった言い回しは逆効果! 一見“神対応"に見せても、“演技"が覗けば評価ガタ落ち!素朴で真摯な態度が、“尊敬オーラ"を発する!

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

悪に徹する『韓非子』は知恵の集大成。「矛盾」とか「信賞必罰」の語源ですよ。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

アマゾンKindle1位のベストセラー。2015年版とは内容がすべて違います。

松下経営の神髄がわかる一冊です。

『論語』って仕事にこんなに活かせるんですよ。指針となる言葉のオンパですから部下指導に最適です。

忙しい人ほど要領がいい。あっという間に仕事をこなすスキルのオンパレードです。

完全図解!「いい仕事してますねえ」と言われる人は必ず「いい道具」を持ってるよ。

日本農業はこんなに強い。世界を制する実力があります。

仕事ができる人たちの具体例を豊富な図解で解説。

ベストセラーを大幅に加筆修正しました。スマホ、タブレット活用法は圧巻です。

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!