カテゴリー:中島孝志の不良オヤジ日記

2016年09月09日 (金)

会議は踊る、されど進まず。。。

 オペレッタの名作。

 ときは1814年。つうことは、ナポレオンとウェリントン公にプロイセンも絡んだ「ワーテルローの戦い」の前年ですな。

 ナポレオン失脚後、ヨーロッパをどうすんべえ、早い話が、領土のぶんどり合戦がウイーンで繰り広げられていたわけでね。あの連中、モスクワ密約でもヤルタ密約でもおわかりのとおり、根っからのガリガリ亡者っすから、100年前も200年前もまったく同じなのよ。

 もち、エゴばっか主張しとるから平行線になんのは当たり前。結果、会議は踊る、しかし進まず。

 悪いことに、フランス国王に即位したルイ18世が嫌われとりまして、民衆はナポレオン復活を熱望しとるわけで。

 そんなこんなで、1815年、エルバ島を脱出したナポレオンはパリに戻って復位。新憲法発布。批判勢力とも妥協。で、連合国に講和を提案すんだけど拒否されちゃう。

 で、戦争。

 以前お話したように、ここでロスチャイルドはイングランド銀行を飲み込むほどの財を稼ぎ出します(詳細は、英国EU離脱前後のブログを見てね)。

 さあて、ヨーロッパ各国の首脳たちがウィーンに集合します。

 手袋屋のクリステルは連中が到着するたびに、「ウィーンで最高の手袋は羊飼いの娘マークの当店で!」と広告付き花束を投げつけちゃう。
 で、それがたまたまロシア皇帝に命中すんだけど、爆弾騒ぎで逮捕されて鞭打ち刑に。寸前にロシア皇帝が現われて恩赦を求めてくれるわけ。

 居酒屋で「♪新しい酒の歌」を聴きながら2人は乾杯。チップ(金貨)にはなんとロシア皇帝の顔が・・・。もち、お忍びですよ。
 翌朝、皇帝は彼女を別荘へ招待。馬車に乗ったクリステルは手を振りながら歌うわけ。

 「♪唯一度だけ」

 会議の主催はメッテルニヒ。邪魔なロシア皇帝が出席できんよう仕掛けてるんだけど。逆に仕掛けられちゃう。
 
 さあ、今夜は慈善舞踏会だあ。その最中、メッテルニヒはファンファーレを鳴らします。
 「ロシア皇帝が慈善募金に有料のキスをなさいます」
 淑女たちが行列をつくるなか、皇帝の影武者が次々にキスの嵐。とうの皇帝は爆笑して眺めとるんだわ。

 あれれ、あれ。行列の中にクリステルを発見。その瞬間、慈善キスは取りやめ。で、クリステルと消えてしまいます。

 舞踏会は1人また1人といなくなり、最後はメッテルニヒのみ。
 「満場一致で議案は採決されましたあ!」
 で、1人で踊りはじめます。

 そこに「ナポレオン、エルバ島脱出!」という知らせが届きます。するってえと、あれほど空転してた会議が急遽妥結。首脳連中はそれぞれの思惑を抱えながら帰国の途に・・・。

 ラストは、「♪この世に生まれてただ1度、2度とかえらぬ」と悲しく歌うクリステルの姿・・・つうお話。

 こんな素敵な悲恋物語とくれば、やっぱ宝塚っしょ。そうなんす、1989年。あの株価最高値を付けた年。花組が上演しとりまんねん。


ロシア皇帝(アレクサンドル1世)は大浦みずきさん。

 宝塚をはじめて見たのはこの人の舞台から。札幌出身で地元財界人に誘われて日比谷に行ったのが最初。なんと私の前席は桜内義雄さん(衆院議長)。あの人、愛宝会会長だったもんなあ。
 クリステルにひびき美都さん、メッテルニヒは朝香じゅんさん。なんと、フランツつうメッテルニヒの秘書官を真矢みきさんが演じてたのよねえ。

 さてさてさて、会議がまたまた踊っちゃった。で、またまたまた進まず。

 いえね、中国杭州の世界遺産西湖で開かれた「G20」。ラオス・ビエンチャンで開かれた「アセアン首脳会議」でげすよ。とくに後者は政治問題がテーマでしたけど、「中国による南シナ海、勝手に軍事基地つくっちゃうんだかんね問題」に仲裁裁判所が下した判決にもノーコメ。

 ありえんでしょ。

 鼻薬に弱い連中相手と足下見られちゃったんだろうね。硬軟織り交ぜて根回ししたんでしょうな。ま、どの国も国益最優先のガリガリ亡者だもん。

 東シナ海? 南シナ海? なにそれ。こちとら関係ねぇし。ODAどんだけくれんの? それによっちゃ話に乗ってもいいし。こんなもんでしょ。 
 周囲の国は米中の綱引きを眺めてるだけ。ソロバンはじいてるのは当然ですよ。で、勝つほうに付く。小国だもん、しょうがないっす。でかい国同士の対立に巻き込まれたら大変だもんね。

 ま、あのオバマが習近平に「ノー」を言い続けたことくらいかな。日本にとって良かったのは。



 利害関係のあるのはフィリピンとベトナム。領海で珊瑚礁はつぶされるわ、人口島つう名の軍事基地をどかどか建設されるわ。レーダー基地やら防空ミサイルやらまで配備されるわ。

 おどれら、どこが悪いんじゃ! ここは元もと、わしのシマやでえ。ごちゃごちゃゆうとると、いてもたるど。どかんかい!

 なぜか大阪弁の習近平(こんなこと書いてるから、ブログが更新できなくなったりすんだけど、ま、いいか)。

 日本のすべきことはなにか?

 とりあえず韓国をきっちり引き入れること。金融危機になったら中国に助けてもらおっかな、と算段してたんでしょうけど、ようやく悟ったみたいね。で、慌てて日本にすり寄ってきたわけでね。

 ドルの奪い合いになってるいま、青天井で融通できるの日本だけなのよ。アジアではね。この現実の前に麻生さんにスワップ懇願。

 もち、安倍政権はただでは結ばないっしょ。

 あの像、ほかしておくんなはれ。THAAD配備もはよやってや。いや、わしらはどうでもええねん。けど、そうせな、あんたらが困ると思うてな。

 日本国民はここ数年の韓国の姿勢を見てますからね。そんなに簡単には許しませんよ。けど中国を孤立させるにはしょうがないわなあ。
 大統領が替わればコロッと態度を豹変するでしょうが、そんなことは毎度のこと。本心では期待してないと思うよ。だから、とりあえずなわけでね。

 そもそも会議が踊るのは「どんぐり」の集まりだからですよ。オバマのアメリカは、「普通の国に戻りたいっす」なんて、キャンディーズか都はるみさんみたいなこと言い出しちゃったもんなあ。

 やっぱ、日本はあの手この手で狡猾に動かなあかんよ。
 日本が得意なのは「ゲンナマ」っしょ。ゲンナマでアメリカを動かし、アメリカを盾にして中国に対抗する。で、経済協力でロシアを引き入れて中国と分断させる。ロシア接近は、オバマも優先順位の1位すなわち中国弱体化を狙ってのこと。ここに来てようやく気づいたようでアメリカも賛成してますわな。

 「金をかき集めてどいつもこいつも横っ面ぴしゃげちゃる!」(『仁義なき戦い・完結編』松村保(北大路欣也さん)の名セリフ)

 国際政治はやくざ社会と同じ。したたかにやらんとな。気まぐれなアメリカに過度に期待してもバカを見るだけ。二階に上げて梯子外すの得意だかんね、アメリカは。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「戦争の社会学 はじめての軍事・戦争入門 後編」(橋爪大三郎著・光文社・886円)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

新潟原原番外編「村上 鮭と酒と美食ツアー」(その1)
[2019年12月10日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

2020年度「ぴよこちゃん倶楽部(第8期)」新メンバーを熱烈募集します。。。
[2019年12月09日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

DVD第3弾「個を育て、個を活かす!強いチーム作り」ようやく完成!
[2019年12月08日]
[中島孝志の原理原則研究会]




プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■伝説の白熱教室 配信開始! いつでもどこでも何度でも好きなだけ視聴できます!「中島孝志の原理原則研究会オンラインセミナー」
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■講義資料(カラー小冊子)と講義音声配信!「2020年!経済教室ほぼ毎月講演シリーズ」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!
■売上利益を格段にアップさせる!営業教育スキルの決定版!「超かんたん!アポ取りマニュアル」

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

超人気の原理原則研究会講義がDVDになりました。いつでもどこでも何度でも「白熱教室」を満喫ください。

全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!