カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年11月21日 (水)

株価暴落は利上げストップの圧力!

 「有料サイト」の連載原稿を3日遅れで転載させて頂きます。まあ、参考にはなると思うよ。

 中間選挙が終わりました。上院は昨日(4日前ということ)、共和党が1議席増えて52議席確保。あと1議席残ってますが、この段階で「トランプ党」は上院を制しました。政治的な狙いで「ロシアゲート」という冤罪を問われても弾劾裁判に持ち込まれる懸念は大きく後退したわけです。

 なによりも、対中国強硬政策とインフラ投資という面で、トランプと民主党はベクトルが合致していますから、いろいろディールもできそうです。

 「下院を減らしたのでトランプは苦境に立つ!」と毎度毎度、日本の愚かなメディアは騒いでますが、中身を見れば、民主党以上に反トランプだった3人(ホール・ライアン下院議長とジェフ・フレーク上院議員は揃って引退、ジョン・マケイン上院議員=IS生みの親は死去。「葬儀に呼ばれてないから」とトランプはゴルフ三昧)が消えましたもんね。

 だから、「トランプ党」と書いたわけ。事実、トランプ・チルドレンがたくさん当選してます。



さて、アップルの株価が大幅下落しました。発注が激減した下請け企業がやけくそでリークしたせいか、かねてからアップル10は価格に見合う付加価値が足りないのか、売上が今ひとつ。それがわかってるから価格を上げて売上と利益を確保してたわけでね。
 でもアップルだけでなく、ケータイのシェア1位サムスンにしてもファーウェイにしても販売台数は頭打ち。
 「今後、販売台数の発表はしない」と10月にアップルは公表してました。

 画像処理半導体のエヌビディアも19年3月度の業績を下方修正。すでに市場は織り込み済みで10月から株価は下落。それがさらに大幅下落。部品を使っているニンテンドー・スイッチの任天堂も連れ安(11%安)。その他、半導体メーカーも連れ安だけど、急反発するのでは? ただし任天堂がV字回復するには時間がかかるわな。

 さて、このアップル。米国市場暴落の犯人として広く知られています。



 金価格と相関してるんだよね。金価格が上がる、ドルが下がる、株が上がる、金投資にシフトする、金価格が上がる・・・。 今回はどうか?



 金価格は上昇を始めました。しかし、地合いはドル指数は高くなるはずです。

 去年から今年の自民党総裁選と中間選挙直前まで、「安倍3選までは円安、中間選挙以降はドル安」と予測していましたが、どうも風景が変わってきました。





1米中貿易戦争の本格化というより先鋭化。
2イタリア危機と英国(離脱交渉)の混乱。
3新興国の一斉利上げに続く不況表面化直前。



 ドル一人勝ちはまだ続く、つうよりさらに強化しそうですな。
 ドル一人勝ちを止められるのは株価暴落しかありません。もしかすると、トランプは利上げ停止のために暴落を仕掛けるかもしれません。そのくらい平気でやるでしょ。



賃金上昇、失業率低下。ですが、インフレ上昇の懸念はありません。原油価格すら下落しています。

 FRBが国内だけでなく世界市場を慮るならば、利上げ停止に踏み切るでしょう。トランプが送り込んだ2人の副議長は「ハト派(トランプ派=利上げ停止)」ですし、ここ最近のジェローム・パウエル議長の発言を追ってみると、少しずつ利上げ停止に傾いています。

 噂通り、12月末のFOMCで0.25%利上げすれば、誘導政策金利は2.25%から2.5%。元々の中立金利(2.875%)まで2回で超えます。
 短期金利は超えますけど、長期金利が上昇するかどうかはわかりませんよ。FRBにできることは短期金利の調整だけですからね。







 ただでさえ、12月はドル環流が増大するシーズンです。というのも、レパトリ減税も集中するからです。となれば、ますますドル高。つうことは相対的に円安となります。
 ドル一人勝ちの中、比較的健闘してるのは香港ドルと円だけですが、それでも円安になるのは避けられません。ただでさえ12月は円高ドル安傾向。

 いったいどのくらい円安になるのでしょうか? ずばり1ドル120円直前まで安くなってもおかしくありません。利上げ停止あるいは0.25%の幅以下にならなければ、ドル高円安は避けられないのでは?


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「中東大混迷を解く シーア派とスンニ派」(池内恵著・1,080円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2018年11月20日 (火)

博多原原の新メンバーを熱烈募集します!

■忘れないうちに・・・昨晩午後11時08分に「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」の臨時便を発行しています。メンバーはご確認下さい。

 1日3回くらい配信したいとこ。本業があるからなかなかね。もっと時間をつくらなきゃいけませんな。
 といいながら、昨日、緊急出版(12月出版ですよ!)を引き受けちゃったもんな。『ミスよけ大全』に続いて紙本です。年末進行は週刊誌並のせわしさですよ。ま、売れる企画だかんね。たぶん20万部はいくと思います。
 私の本て出版不況と関係ないのよ。経営者とビジネスパースン必読だから。

■忘れないうちに・・・本日午前4時に先週土曜開催「ぴよこちゃん倶楽部」の講義データを配信しました。メンバーはご確認ください。


 博多原理原則研究会(第7期)は中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひご一緒に勉強しましょう!

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。




・2019年のテーマとスケジュールです!
(金曜開催です。映像をたっぷり駆使した講義です。パワポを100枚ほど使います。データはPDFで差し上げます)

■1月11日「2019年の日本経済はこうなる!勝てる投資をやりなさい!」
■3月1日「一流経営者とアドラー!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■5月10日「論理療法フル活用!人を動かす原理原則について語ろう」
■7月5日「お金が儲かる独創力について語ろう」
■9月13日 「インテリジェンス脳の鍛え方について語ろう」
■10月4日「成功の秘密は無意識の力にあった!について語ろう」
■11月29日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」


※本講義は午後7時〜9時。午後6時からの「まくら=時事問題(投資に関するリクエストが多い!)」は自由参加です。
□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税=12万9600円(年間)
□申込法:「博多原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:TKP博多駅前シティセンター(博多駅前)8階(ゴージャスになりました)>



※募集:年1回(途中入会はありません)。
※メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る等、気楽な気持ちでどうぞ。。。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」が頻繁に開催されています。



・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い!
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!

カテゴリー:中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!

2018年11月19日 (月)

月組『エリザベート−愛と死の輪舞(ロンド)−』

 ご存じ、大ヒットの定番ですわな。お客さん、わんさか満員御礼でございます。

 さすが月組ですな(2年前の宙組、朝夏まなとさんも良かったけど)。



 黄泉の帝王トート(死)は、もちろんトップスターの珠城りょうさん。大きく見えますね。ヨーロッパ中に類い希なる美貌で知られたエリザベート(シシィ)には、今回でご卒業、娘役トップスター愛希れいかさん。

 めちゃ歌とダンス巧いっす。たぶんヅカファンの多くが、「第2部の華やかなショーが好き」「でも、この演目だけは別格!」と思ってるんとちゃうかな。

 考えてみれば、去年も『エリザベート スペシャルガラ・コンサート』見てるんだよね。

 世界に先駆けて96年、一路真輝さんがトップスターだった雪組で初演したのよね(一路真輝さん、離婚しちゃいましたよね。残念だなー、結婚したのが。彼女の歌う「花夢幻」大好きなのよ。紅さんも歌ってたな。やっぱ凪七瑠海さんだわな)
 それから宙組(98年)、花組(02年)、月組(05年)、雪組(07年)、月組(09年)、花組(14年)、宙組(16年)と再演。

 あちこちの組で演じられると、どの組が良かったか、だれのトートが良かったか。いろいろありますわな。いいものはいい。単純に楽しめばいいわけね。

 千秋楽ですから。

 トートとエリザベートもいいけど、シシィのご主人フランツ・ヨーゼフ皇帝(史実では超長生きしてます)と暗殺者ルキーニをだれがどう演じるかが大きいわな。美弥るりちゃんに月城かなとさん。サイコーだわな。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「ぼくの命は言葉とともにある(9歳で失明 18歳で聴力を失った ぼくが東大教授となり、考えてきたこと)」(福島智著・1,728円・致知出版社)です。 

カテゴリー:中島孝志の不良映画日記

2018年11月18日 (日)

「鈴木家の嘘」

 博多と出雲原原では紹介したんですけどね。一昨日の金曜日が封切りでして。

 実は翌昼から「銘柄研究会」がありまして、講義のためのパワポが85枚。こんだけ用意するにはそこそこ時間がかかるわけでして。しかもダウは日本時間の深夜。

 けど行っちゃうわけですよ。終わったのが深夜零時。ホント、バカですねえ。火曜は空いてるつうのに。待てないのよね。そういう性格。

 さて、人の脳ってのはとてもよくできてましてね。

 都合のいいように考えちゃう。でないと生きていけないから。
 都合の悪いことはねじ曲げちゃう。あるいは忘れちゃう。記憶の奥の奥に仕舞っちゃう。でないと生きられないから。

 『インテリジェンス読書術』(講談社)という本にトットちゃんのこと書いたことあるのよね。黒柳徹子さん、あるとき、写真探してたら、見知らぬ男の子と一緒に写ってる写真見つけたの。

 「これ、だーれ?」
 「弟。あなたたちとっても仲良かったじゃない」
 「・・・」

 記憶にないんです。幼くして亡くなった弟さん。仲良かったんだ。あまりにも哀しくて記憶から消しちゃったんだよね。

 「ボクのこと、しばらく忘れてていいよ。大丈夫になったら思い出せばいいから」
 たぶん、弟さんもそう言ってたと思うな。

 トットちゃん、それ、二十歳の時。それまでずっと忘れてた。哀しすぎて。

 人間の脳ってとてもよくできてます。



 さて、この映画。引きこもりの長男がある日突然自殺。第一発見者は母親。ショックで倒れちゃう。1か月以上ね。
 親族が集まった四十九日の日に目を覚ますわけ。

 「浩一は?」
 「お兄ちゃんは引きこもりをやめてアルゼンチンに行った」

 妹が突然、そう言ってしまうわけ。なにやってもダメな母親の弟が今度はアルゼンチンで養殖やり出した。で、叔父さんを手伝ってるということにしちゃう。



 この嘘、どうなりますやら? 彼を殺したのは自分だ、と家族それぞれが自分を責めます。妹は自殺家族の集まりに出かけていくし、みな、自分を責めるばかり。

 自殺てのはつくづく罪だと思う。家族を巻き添えにしちゃうからね。人間てのは不幸になるために生まれてきたわけじゃないんだけどね。

 菊地鶴次郎のように「ツルーーー」と叫ぶしかないんだわな。

 妹役の木竜麻生さん(きりゅう・まい)、演技とってもいいよー。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2018年11月17日 (土)

名古屋原原キム兄と大阪原原ミナミちゃん企画「冬の金沢こいで三昧ほっこりツアー」のご案内。。。

 今日は「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」のオーラス講義です。メンバーはご参集下さい。


 さーて、大阪原原のミナミちゃんからメール。

「中島先生。こんにちは。今度の金沢ツアーについてご連絡いたします。折を見て皆様にご案内願います」

------------------------------------------
 12月1日の北陸最強居酒屋「金沢 こいで」ツアーのご案内です。

 これまでの金沢ツアーでメジャーな観光地は、すべて行きましたので、今回は自由観光で「12/1 18:00」「こいで」集合にしたいと思います。

 予算は「食べログ」をご参考にして下さい。また席の都合で先着14名様までとなります。ご了承願います。

■「こいで」
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001005/







■「2015能登金沢ツアー」時の中島先生ブログ
https://www.keymannet.co.jp/d20151013

 前後にお肉、お寿司をセッティングしました。ご都合のよい方はご参加ください。(んなこと言われたら行きまんがな)

◆11/30 18:30 夕食=六角堂
 熟成肉など特別なお肉をキム兄がセレクトします。
http://www.asadaya.co.jp/rokkakudou/index.html





◆12/2 昼食 寿司処「松の」
 デカネタすしで有名なお店。かなりインパクトあります。(わしゃドデカ苦手なんよー。寿司は1カン16グラムと決めとりまんがな)
http://matsuno.main.jp/





 ツアー参加ご希望の方は下記コピペして頂いて、○あるいは×を記入の上、中島孝志までメルヘンよろしく。
11/30 六角堂   ○ ×(いずれか消してください)
12/1 こいで   ○ ×
12/2 寿司処松の ○ ×

 メーリングリスト作成します。原原メンバーには一斉通信します。

 最高のイベントです。「ひがし茶屋街」「主計町茶屋街」「にし茶屋街」をブラブラしたいと思います。



 私は年内ラストの名古屋原原、大阪原原があります。金曜は仕事で京都。♪きょうとーとがのーこうざんじーー♪京都栂尾高山寺ですな。世界遺産です。土曜夕刻には金沢こいでさんに入ります。楽しみです。

カテゴリー:中島孝志の美食倶楽部

2018年11月16日 (金)

東京原原の忘年会は12月22日(土)と決まりました。

 明日は「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」のオーラス講義です。メンバーはご参集下さい。



 22000円ラインを前に一進一退。なかなか抜けませんけど、そろそろ底ちゃうか。一昨日の値幅は87円。昨日はこれ。
 中間選挙後、急に狭まった値幅をどう読むか? 「買い勢力」も弱含みだけど「売り勢力」も弱含み。つまり、「底をつけた」と私ゃ読んでるんですけどね。




 東京原原幹事のマサさんから「伝助メーリングリスト」で「参加有無」の確認メールが届いているかと思いますが・・・店はハマの「たんえもん」っす。

 寿司屋とかステーキハウスでもいいし、中華街から取り寄せてシャンソニエでやってもいいかな、と思ったんすけど、めったに入れない店がええかな、つうことで、ザキ(伊勢佐木町)の老舗でおま。

 地元では客筋がいいので有名っす。

 店名でおわかりの通り、名物は牛タン。焼き肉屋でよく見るような牛タンちゃいまっせ。全国の黒毛和牛のタンが花板さんの後ろの冷蔵ケースに50本ほどぶーらぶら。生まれ変わっても牛は嫌やなーと感じる瞬間っす。で、いちばん美味いとこを選んでカット。目の前でやってますんで見事としかいいようがありませんな。

 タン、サガリ、タン芯・・・これが美味いのなんの。で、なかなか高価。タンとサガリは串1本3500円だもんね。けど、そこはいろいろありまして良心的値段で提供してもらいまんねん。ご安心ください。


どっちがタンでどっちがサガリなんかなあ。

タンは少ーしコリコリ触感。サガリはステーキそのもの。


こんな店。丸に十の字。オヤジが薩摩出身なんだわな。




タンばしら、モツ(シロのこと)もサイコー。



いつも注文すんのが「とんこつ=スペアリブ」。カリカリに焼いちゃう。博多流の食べ方。食べ出したら止まりません。


箸休めはじゃがいも。ほかほかホクホク。バター不要。そのまんま食べます。

 ま、これで8700円。プラス酒代てなとこでしょうか。ボトルがまた凄いんだわ。ダルマとロイヤルでっせ。いまどき、見ますか? ま、ロイヤルをキープしてますけど。

 サービス満点。ホントの老舗。私は「焼鳥屋」として通ってます。タンとサガリが高いだけでほかは安いのよ。ま、ほとんどの客はタンとサガリを注文しますけどね。モツはタンの芯ばしら、とんこつむしゃぶりついてます。

 もち、忘年会ではいずれも満喫できます。お楽しみに。終わったらバーかカラオケ、うどんかそば屋かニンニクラーメンか。〆はみなとみらいの「万葉の湯」でんな。

 「いまのとこ参加するつもりかどうか」つう確認が欲しいので、「伝助」に回答よろしく。日にちが近づいたらまた確認しますので、「いまのとこ」の意思を表明してくださいません。あとから表明しても受け付けませんのでよろしく。

 なお、「美味そうでんな。わいも参加してええか?」と大阪メンバーからリクエスト。ウエルカムでんがな。東京でたまたま忘年会するつうことですから、大阪はもちろん名古屋、博多、出雲、新潟のメンバーもどうぞ。

 とくに、「新メンバー」の方々と語り合う時間にしたい、と思います。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「小池一夫のキャラクター創造論」(小池一夫著・864円・ゴマブックス)です。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2018年11月15日 (木)

読書はインテリジェンスの宝庫です。

 まいったまいったマイケル・ジャクソン。こまったこまったこまどり姉妹って、ふざけてる場合ですか?
 けど、ホント、まいったなあ。別にまだマーク銘柄たくさんありますけど。

 なにがって? 次回の「投資情報メルマガ」の前振りにでもしよか、と考えてた研究材料がRIZAPだったわけ。


どん底からV字回復する銘柄とは思ってないっす。

 オーナー瀬戸さんがカルビーのCEOしてた松本晃さんをヘッドハンティングしたわけね。仲介したのは私のよく知るあの人だと思うけど・・・ま、それはいいけどさ。上場企業9社にその他75社の買収でカードをたくさん集めたけど、私からいわせたら、トランプなのか花札なのかポケモンカードなのかさっぱりわからん。整理整頓してベクトル合わせが必要でしょうけど、それを考えてたのが松本さん。

 でも、それをさせじとすると勢力がいるんでしょうな。よーわからんけど。
 漏れ聞く処によると、そういう勢力と軋轢つうか摩擦みたいのがあったとかなかったとか。摩擦があるのは活力のある証拠。悪いことじゃありませんし、そもそも私、眉唾で聞いてます。だって、CEOだとかCOOつう肩書きはやめる、松本さんのいまのポジションにしても9月末にはすでに発表してたからね。いまどきなんの新しさもありません。にもかかわらず、一部メディアがごちゃごちゃ報道したのは11月3日。



 結論。そんなゴタゴタがあろうとなかろうと、「止まったら死ぬマグロ体質」なのよ。「下落はこんなもんじゃないわな」つうネタ振りで用意してたのが大幅下落でパー。。。ま、いずれにしても、「売り」はあっても「買い」はお勧めしませんでしたけどね。


値幅なんと87円! 無風状態やな。

この地合では上げた方だと思うね。ボリバン、大循環MACD、RSIでチェックすると・・・。

一昨日600ドル下げ、昨日100ドル下げて、大引けまで下げ続けるか反発するか?



 さてさて、「通勤快読」のお知らせです。見てくださいな、聴いてーな、でげす。損はさせまへんで。



●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.創刊以来8年間のバックナンバーをすべて無料で視聴できます。



●「読む!通勤快読」のメリット
1.メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配達しますのでいちいちアクセスする必要がありません。
2.ご購読には、クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3.「聴く!通勤快読」は月額1500円(消費税別)ですが「読む!通勤快読」は月額1000円(税込み)です。
4.メルマガに返信すると中島孝志に届きます。ご感想やご意見、ご質問などのやりとりができます。

 サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。中島孝志が独断と偏見でほぼ毎日10分から15分ほどミニ講義をしてます。

 なお来年1月から月1500円(消費税込み・10%増税後も変わらず)に価格を改定させて頂きます。「読む&見る!通勤快読」として、テキストだけでなく写真・イラスト等をふんだんに盛り込みます。ただいま実験的に写真を入れてます。よりイメージが湧きやすくなると思います。
 このサービスは「聴く!通勤快読」ではしません。「読む&見る!通勤快読」の特典です。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「鉄路2万7千キロ 世界の「超」長距離列車を乗りつぶす 後編」(下川裕治著・680円・新潮社)です。

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2018年11月14日 (水)

「投資情報メルマガ」を発行しました。

 忘れないうちに・・・昨晩7時20分に「投資情報メルマガ・臨時便」を配信しております。ご確認ください。なんたってアップル危機でやんすからね。



 全米市場ではこの銘柄は乱高下するんで有名なのよ。「嵐を呼ぶ銘柄」なわけ。メジャー3市場に採用されてるだけでなく、投信にもたくさん採用されてますからね。人気者は少しトラブっても大変なわけさ。


上海株価指数が日本株を支えてるんだわさ。米中貿易戦争も緩和するんちゃう? 「12月利上げ中止並」のインパクトだわさ。詳しくは週末の研究会でお話します。

 ま、そういうこと。


 今月から
●手にとるようにすぐわかる! どん底マスター 中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」
を毎週発行しています(乱高下の相場なんで臨時便も発行してますよ)。

 嬉しいメールが届きました。

(引用開始)・・・おはようございます。今月から始まった投資メルマガですが、週明けを迎えるのが楽しくて楽しくて仕方なくなってきました。
 本来なら、ぴよこちゃん倶楽部や銘柄研究会に参加したい処ですが、なかなかそうもいかず、株の運用も低迷気味になりつつあった中、タイムリーすぎて面白いです。
 朝5時には目が覚め、まずすることが先生のブログを拝読することでしたが、おっしゃる通り、メッセージを逃さぬよう読む真剣さが変わってきました。
 成果のほどは、おかげさまでS株で大きく利益を出すことができました。その他の銘柄でもほどほど利益を出せました。決算を勝手に期待して、欲張ってS株の2回転目を狙った処、T株も決算まで待ってしまったため、そこではやられてしまっております。
 メルマガでご指摘の通り、売り時は難しいですね。私に向け書いておられるのか、と思ったほどです。ホントにほどほどで売らないとダメですね。これからもよろしくお願いいたします。
 さて、今回のテーマはインフル関連。先生にとっては既知のことかもしれませんが、毎年大勢の患者さんがくる現場の状況予測を報告させて頂きます」・・・(引用途中)

 この方、薬剤師さんであり、また調剤薬局を数店舗経営されている経営者でもありまして、生の情報(発売順に1リレンザ(グラクソ)、2タミフル(中外)、3イナビル(第一三共)、4ラピアクタ(塩野義)。そして今年3月、インフルシーズン終わり頃に発売になった 5ゾフルーザ(塩野義)。それぞれの効能と服用法そして売れ行き等)をレポしてくださいました。

(引用再開)・・・「メルマガやブログ等で御教授下さい。あと、バイオ株でストップ高が続いていたSについてもどこかで研究成果をコメントしていただけたらと期待しています」・・・(引用終了)

 F様、誠にありがとうございます。

 このメルマガでは毎週いくつかの研究材料を俎上に上げて、「勝率100%!」を目指して、あれこれ述べています。あまりにも下げすぎている銘柄を「どん底」と判断。すると翌日翌々日くらいから上昇して、たとえば5日間で10%超の上昇をするケースも少なくありません(3営業日で37%超の上昇もありますから不思議ではありません!)。



 買うのはだれにでもできます。キモは「売るタイミング」ですよね。10%も上げますと、それとなくブログで「欲をかいちゃいけません」と偉そうにメッセージを配信したりしていますが、なんと寄り付きから急騰。結局、その1日でさらに11%超もの上昇。
 ボリンジャーではミドルバンドからプラス1Σへようやく上昇しているんですから「売りのタイミング」ではぜんぜんありません。RSIでも70-80にはほど遠いし、上昇局面では100を超え続けていてもなんら「買われすぎ」ではありません。

 「欲をかかなくちゃいけない局面」なんですよ。投資は自己責任とはいいます。また「鯛の頭と尻尾はくれてやれ」という相場格言もありますけど、「チャートをしかと分析してから」という前提であることはイロハのイです。「私」も含めて他人に依存してはいけません。

 シビアですが、少しオーバーかも知れませんが、自分の人生です。他人に委ねてはおかしいですもん。

 詳しくはクリックして「サンプル原稿」を眺めて頂き、提供サービスをご検討頂ければ幸いです。カラーチャートたっぷり。とってもわかりやすくお話しますので、乞うご期待です。


 さてさて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「鉄路2万7千キロ 世界の「超」長距離列車を乗りつぶす 前編」(下川裕治著・680円・新潮社)です。 

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2018年11月13日 (火)

いよいよ今週土曜日がラスト。熱烈なリクエストにお応えしてゲストはこの方! 為替の第一人者ですよ。

 アップル急落でNY市場大混乱。この銘柄はメジャー3市場に上場されてるだけでなく、ほとんどの投信に採用されてるでしょ。ですから大幅下落は「市場の核爆発=メルトダウン」を意味します。




アップル株って昔から乱高下が激しいんですよ。





 今週末11月17日(土)。「ぴよこちゃん倶楽部」と「中島孝志の銘柄研究会」のオーラス講義です。早いもんですなあ。
 で、特別ゲストは「為替のプロ中のプロ」。みなさんの熱烈な再登板リクエストにお応えします。
 
 昨日、55頁にわたるデータが届きました。どれもこれも貴重なものばかりですが、3つだけご紹介しておきましょう。







 どれだけ価値ある講義になるかイメージできるでしょ?

■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第5期)



■「ぴよこちゃん倶楽部ラスト講義」は・・・
□11月17日(土)=「金利を見れば投資はうまくいく! 2019年、日本と世界の経済はこう動く」

※アメリカの利上げが続きます。金利は表面化していない景気の大転換を教えてくれます。金利を知れば投資の成功確率は格段にアップします。投資家にとってこれほど強い味方はありません。金利をもっと知っていれば失敗しません。もっと儲けられます。
 25年超もの間、運用の世界に身を置いて日々、金融市場と格闘してきたプロフェッショナルが経済と投資の世界を予測します。


◇時間:午後3時〜午後5時頃(遅くとも6時には修了します)
◇会場:「新橋ビジネスフォーラム」特別会議室(日比谷・内幸町、新橋駅徒歩1-5分)


※いずれも代理出席可能です。
※この倶楽部は中島孝志の趣味道楽ですから投資勧誘等は一切ありません。すべて自己責任です。破綻しても責任は一切負いません。1兆ドル儲けても1セントたりとも請求しませんのでよろしくです。
※投資本のベストセラー著者ばかりですが、もちろん、講義では旬のインテリジェンス、本には書けなかったことを披露して頂きます。具体的な銘柄もご指南頂きます。

 出血大サービスの「中島孝志の銘柄研究会」。ゲスト講義以上に即効性があると大好評です。

■「中島孝志の銘柄研究会」
◇時間:午後1時〜午後2時30分頃
◇開催日:「ぴよこちゃん倶楽部」と同じ。ゲスト講師の前座です。
◇会場:「新橋ビジネスフォーラム」特別会議室(日比谷・内幸町、新橋駅徒歩1-5分)
◇備考:「ぴよこちゃん倶楽部」のみの参加はできますが、「中島孝志の銘柄研」のみの参加はできません。これ、グリコのおまけなんです。ごめんねー。




 「ぴよこちゃん」も「銘柄研」もしばらくお休み。年末年始そして2019年は今年以上に乱高下しますよ。極端な話、デイトレの発想と行動で中長期投資も考えたほうがいいと思います。
 ということで・・・
●手にとるようにすぐわかる! どん底マスター 中島孝志の「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」
を発行しました。「なにかあるぞ」と嗅ぎつければ臨時便も発行しています(暴騰暴落のメッセージもドンピシャだったでしょ?)。
 詳しくはクリックして「サンプル原稿」をはじめ、提供サービスをご検討頂ければ幸いです。カラーチャートたっぷり。とってもわかりやすくお話しますので、乞うご期待! みなさん申し込んでね。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「すいません、ほぼ日の経営。」(糸井重里著・1,620円・日経BP社)です。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2018年11月12日 (月)

神の國出雲原原の新メンバーを熱烈募集します。

 神話の里、出雲原理原則研究会(第6期)は中島孝志が講義する唯一の会員制勉強会です。ぜひご一緒に勉強しましょう!

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と芭蕉は喝破しましたが、読書も旅、人との邂逅も旅。そして「本当の自分」との遭遇も旅です。

 変わらなくても満足してるならあえて参加する必要はないけどね。よりよく変わりたいなら仲間に入ってください。いままでと同じことしてたら変われませんよ。つうか、変われたらおかしいでしょ。
 「ぜんぜん変わらないけど」という方にはご返金申し上げますのでご安心ください。




・2019年のテーマとスケジュールです!
(出雲原原は土曜開催です。映像をたっぷり駆使した感動講義です。パワポを100枚ほど使います。データはPDFで差し上げます)
■1月12日「2019年の日本経済はこうなる! 勝てる投資をやりなさい!」
■3月2日「一流経営者とアドラー!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■5月11日「論理療法フル活用!人を動かす原理原則について語ろう」
■7月6日「お金が儲かる独創力について語ろう」
■9月7日「売上10倍増のマーケティング!最強のファン作りについて語ろう」
■11月30日「成功の秘密は『無意識のちから』にあった!」


※本講義は午後7時〜9時。6時30分からの「まくら=時事問題(経済投資に関する情報)」は自由参加です。
□募集人員:若干名
□受講料:10万円+消費税=10万8千円(年間)
□申込法:「出雲原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:ビッグハート出雲(出雲市駅となり)2階特別会議室>
※募集:年1回(途中入会はありません)。
※メンバーは全国の原理原則研究会に参加できます(もち無料)。出張のついでに立ち寄る、ゲストの講義を堪能する。気楽な気持ちでどうぞ。。。
※2次会は「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでぜひご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」は自由参加です。「新潟古町鍋茶屋で芸妓&佐渡で美酒美食美景を満喫するツアー」「青森ねぶた恐山いたこツアー」「出雲神在月パワースポットツアー」「人吉の温泉と蛍、球磨焼酎と鮎&山女魚ツアー」「うどん県食い倒れと阿波踊りツアー」「飛騨高山鳩谷さんツアー」「みちのく秋の奥入瀬ツアー」「雪の金沢パワスポツアー」「古都鎌倉の紫陽花を愛でるツアー」「バンコク中島孝志講演ツアー」等を開催してきました。これからもいろいろ企画します。
※「シャンソン部会(東京)」「ゴルフ部会(東京・博多)」が頻繁に開催されています。



・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い!
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)

・参加者の声(お世辞がかなり入ってます)
「経営はもちろん、政治経済から投資、哲学、宗教、トンデモ話まで、これほど深くおもしろく勉強できる会はほかにありませんよ」(東京・経営者)
「中島さんは小三治師匠です。まくらだけでも価値があります」(東京・経営者)
「NHKで話題の『白熱教室』。原原はあれ以上です」(博多・経営者)
「いろんな業界の参加者からアイデアやヒントをたくさん頂いています。おかげで物事を多角的な視点から眺めることができ、理解が深くなりました」(大阪・経営者)
「原原のスゴさは海外の学者たちの白熱教室を超えています! 幸福の布石です」(大阪・経営者)
「毎年バージョンアップしています。進化してます。新鮮で感動的。人間革命を起こしますよ」(東京・経営者)
「むずかしいことをわかりやすく、深く、さらに面白く教えてくれます」(東京・病院長)
「教えていただいたことを参考にして2回も大きく変わることができました。お会いしたいゲストのお話を短期間で実現していただき感謝です」(大阪・経営者)
「期待以上! 2次会も講義の場で楽しい!」(博多・経営者)
「仕事と人生のマストも押さえてるし、豊富な蘊蓄と最新情報をいつも披露してくれるので目から鱗が落ちっぱなしです」(東京・ベンチャー起業家)
「メンバーも中島さんにどこか似てる。笑えるし、明るい。和気藹々」(東京・OL)
「情報アンテナの鋭いメンバーが多い」(大阪・経営者)
「この1年間、質高くかつ膨大な情報の講義に圧倒されました」(博多・医師)
「前振りの経済解説がタイムリーかつ『ココシカ情報』で仕事にも投資にも役立ってます」(経営者・東京)
「3年間迷いました。いま留年5回目です。もっと早く参加すれば良かったと思います」(東京・ビジネスマン)
「毎回ワクワクしてます。1カ月が待ち遠しいです」(新潟・新聞記者)

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便




ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

株価暴落は利上げストップの圧力!
[2018年11月21日]
[中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記]

博多原原の新メンバーを熱烈募集します!
[2018年11月20日]
[中島孝志の原理原則研究会]

月組『エリザベート−愛と死の輪舞(ロンド)−』
[2018年11月19日]
[中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2018年11月  

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!