カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2019年06月26日 (水)

応神天皇陵よーやくみっけ(その2)

 忘れないうちに・・・深夜 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。テーマは 『だれが、なんのために、イランを戦争に追い込みたいのか?!』 です。

 応神天皇陵から父上の仲哀天皇陵まではチャリで15分くらいでしたね。ただし、私は徒歩もめちゃ早いですが、チャリともなりますと暴走族並みです。それで15分。いやもっとかかったかも。迷子の時間が30分はありましたからね。

応神・仲哀父子の陵を参拝できた。これで十分といえば十分なんですけど、葛井寺と辛国神社が藤井寺にありますし、3年前にトーハクで葛井寺の国宝を拝見したことがありますから、ちょいと伺おうと思います。

 まずは辛国神社。



 幸国とは、かつてこの地を収めていた物部氏の一支族。役小角の弟子。呪術者の韓国広足を輩出した幸国連に由来している、とのこと。



 近世にかけて「春日社」と称し、明治になって「辛国神社」と改称されたそうです。





 参拝してたら、これぞ「ザ・オーサカ」やんけ、というスーパーウルトラど派手爺さんに遭遇。思わずカメラを向けようとして止めましたがな。

 いかんいかん。偏見や。見世物ちゃうんやから。

 いったいどうなってたかつうと、全身、金金金、まっ金金。こんな衣装(?)どこに売ってるんやろか。オーサカのおばちゃんのヒョウ柄も霞みまっせー。

 思わず注目してたら、これがちゃんと賽銭あげて参拝しまんねん。当たり前やがな。

 けど、感動。思わず話しかけてしまいましたがな。

「おっちゃん、ファッショナブルやのー」(ちょっと泉州河内のイントネーションつうインチキ関西弁使ってしまいました)
「そうか、ありがと」
「いれてまんなー。その衣装どこで売ってまんのや」
「衣装とちゃう。礼装や。どこでも売ってるんちゃうか」

 さすがですなー。恵比寿さんやな。

 葛井寺ですな。藤井寺にあんのに。 


 
 本尊千手観音坐像は奈良時代。毎月18日以外は開扉されない秘仏。胸前で合掌する2本の手を中心に1039本の大小脇手が円形に展開。現存する千手観音像としては最古。トーハクで拝見しました。創建は8世紀頃。



「お百度参り」する方が多いんでしょうな。辛国神社にもありました。



 近鉄藤井寺の線路に沿って行けば土師ノ里駅に着きますわな。なんか雲行きも怪しくなってきましたからね。はよ、チャリ返さなあかん。

 で、そろそろかいな、というときに、あれ、これ、なんなん? 
 沢田八幡神社? 境内に近鉄南大阪線が横切ってる? まさか? けど、あれ、踏切だよね。電車来そうやん。待ってみよ。

 1922年、大阪鉄道が布忍駅-道明寺駅を開通。町内を通らないよう、仲姫皇后陵の堤に沿って走らせたとか。そうそう。朝、陵の周囲をぐるりと走りましたけど、土師ノ里駅にいちばん近いとこに出てきました。

 境内に線路が横切ってる神社は坂田神明宮があるそうです。こちらは北陸本線。滋賀県米原市宇賀野に鎮座。元伊勢の伝承坂田宮(内宮)と式内社論社の岡神社(外宮)からなるそうです。



 ほら、電車来たよーん。



 線路近くで撮るとこんな感じ。

カテゴリー:中島孝志の「日本伝統文化研究会」

2019年06月25日 (火)

応神天皇陵よーやくみっけ!

 忘れないうちに・・・「ぴよこちゃん倶楽部」ゲスト講師柳橋。先生から 『9年間で平均46%利回りの投資スキルをマスターするソフト』が届きました! 無料映像動画キャンペーンは本日限りだそうです。ご確認ください。

 本日は昼から東京駅隣の東京商品取引所で講演なんすよね。♪お暇ならきーてよね。

 さーて、大阪原原の講義があるんで、古市駅にチャリを返してあわてて本町に駆けつけました。汗びっしょりでしたけど、ホテルにチェックインする暇もなし。ミネラルウォーターを3本立て続けにグビグビ。

 で、翌朝早くにホテルをチェックアウト。

 あーあ、大失敗。ラッシュアワーやんかー。そうだわな。土日ちゃうねん。金曜なんやねん。梅田駅から天王寺駅に行きたいけどラッシュラッシュラッシュ。私、満員電車が苦手なんで、サラリーマンの時は始発で通ってたのよね。いまさら乗りたくないよね。

 ということで、空くまで駅読書。45分くらいでラッシュアワーも終わり。そんなもんなんだー。

 天王寺駅から近鉄で今回は土師ノ里駅下車。ここのチャリは乗りやすいね。すぐ近くに允恭天皇陵古墳があるんですよ。


仁徳天皇の第4皇子。母は磐之媛命(いわのひめのみこと)で履中天皇、反正天皇の同母弟です。子息に安康天皇と雄略天皇。

 近鉄の線路と道路をまたぐと、そこはもっと大きな古墳。仲姫命陵古墳。


仲姫命は応神天皇との間に仁徳天皇をもうける。同母姉の高城入姫命と同母妹の弟姫命も応神天皇の妃です。

 さて、この南側にあるのが夫である応神天皇陵古墳ですよね。快調にチャリを漕いでますと、あれれ、ちがうなー。方向音痴なんかなー。


道明寺尼寺。

道明寺天満宮。

 埴輪を作って殉死の風習を無くした功績で、垂仁天皇から野見宿禰は土師臣の姓と土地を与えられた、とか。天穂日命を祀る土師神社(前身)を建立。菅原氏、大江氏は分家なんですね。

 それにしてもどこにあるんや。あんだけ大きいのになー。結局、土師ノ里駅と道明寺駅を2往復してしまいましたがな。

 大きな地図を広げてじっくり観察。うんうん、そうなんかー。そうだったんかー。はい、わかりました。道明寺駅から東高野街道を南下すれば応神天皇陵のどこかに触れるんやー。



 応神天皇は胎中天皇という異名の通り、生まれながらの君主。抵抗勢力の異母兄たちの叛乱は神功皇后が鎮圧。即位まで神功皇后が摂政。持統天皇と草壁皇子によく似てます。ま、大津皇子を自殺に追い込んだけどわが子草壁皇子は天皇になる前に亡くなりましたけどね。



 大きい、とてもどでかい! 森というか山そのものです。鎮守の杜ですな。厳かで美しい。圧巻!



 応神天皇のお父上はいずこ? 近鉄をまたいだところで地元の人に確認。「知りません」「わかりません」と苦笑い。まーそんなもんすよ。



 仲哀天皇は倭建命のご子息。神功皇后が神がかり渡海遠征するよう託宣したにもかかわらず、無視して熊襲と闘って敗北。翌年、崩御。



 天気も怪しくなってきましたし、藤井寺の葛井寺と辛国神社を参拝してチャリを返そうかしらん。

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2019年06月24日 (月)

いよいよ第7期「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」をスタートします!

 忘れないうちに(その1)・・・深夜零時に “どん底銘柄 特急便”!を配信しています。タイトルは 『FRB利下げ必至!円高期待どん底銘柄「H」「A」「T」、7/12好決算待ち伏せ投資戦略「K」「N」チャート解析大研究!』 です。ご確認下さい。
前場は冴えない上昇でしたけど、取り上げた銘柄は上がりましたね。

 忘れないうちに(その2)・・・本日深夜 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。テーマは 『「憲法改正」より「憲法十七条」に支配された日本人精神の革命が急務の課題!』 です。


 装いも新たに「第7期ぴよこちゃん倶楽部」+「中島孝志の銘柄研究会」が始まります。
 いままで33名(おまけ3回含む)のゲストをお招きしましたが、「1回で元とれたんちゃう?」と確信しております。いえいえ「銘柄研の最初5分」で元はとれたはず。

 今期も独自の投資法と投資視点、インテリジェンスで儲けに儲けている投資家たち、超一流のアナリスト、エコノミストにご登場頂きます。御用とお急ぎでない方は一緒に遊んでください。いえいえ、儲けてください。


「第7期ぴよこちゃん倶楽部」も最強布陣です。

■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第7期)スケジュールとゲスト講師は下記の通りです。



□7月27日=坂本彰さん(株式会社リーブル代表取締役 日本株投資家)
 テーマ:「30代で10万円から始めて、『億り人』になった私の全方法」
※サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗を経験し、株で勝つための独自ルールを作り上げる。09年10月、130万円の株式資産は17年に1億円を突破。24年から投資顧問業(助言)を取得。確度の高い優良銘柄紹介では定評がある!たっぷり紹介してもらいます。


□8月3日=馬渕治好さん(ブーケ・ド・フルーレット代表)
 テーマ:「『総混迷総混乱』の時代!市場のプロはこう読み解く!」
※先を見据えたリサーチと鋭い洞察力で国内外から高く評価されている。定説や常識にとらわれないノウハウ指南。東大数学科、マサチューセッツ工科大修士。米国証券アナリスト。ラジオNIKKEI、日経CNBC(「夜エクスプレス」)、BSジャパン(「日経プラス10」)など出演多数。『東洋経済オンライン』『プレジデントオンライン』『週刊エコノミスト』『日経新聞コラム「十字路」』執筆でも知られる。


□9月28日=藤本誠之さん(財産ネット株式会社企業調査部長というより「相場の福の神」というニックネームが有名)
 テーマ:「『年300人の上場社長』と会う!相場の福の神が語る、いまいちばん熱い注目銘柄」
※日興證券から日興ビーンズ証券設立メンバー。マネックス証券からカブドットコム証券に移籍。10年トレイダーズ証券。11年独立、12年からマネーパートナーズのスタッフとして活動。13年よりSBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト。17年客員マーケットアナリストと財産ネット企業調査部長就任。年間300人もの上場企業トップと直接面談する情報力は驚異!ナマモノの銘柄情報だけに確度が高い。今回もココダケ情報楽しみです!


□10月19日=市岡繁男さん(相場研究家)
 テーマ:「「『総混迷総混乱』の時代!相場研究家市岡繁男は市場をこう読み解く!」
※一橋大学経済学部卒、住友信託銀行調査部を経て、生保でファンドマネジャーとして資産運用。96年退職後、内外金融機関やシンクタンクで資産運用や調査研究。18年独立。現在は財団、金融機関の投資アドバイザーとして活躍。『週刊エコノミストオンライン』等の常連執筆者。


□11月16日=坂本慎太郎さん(こころトレード研究所代表)
 テーマ:「『Bコミ!伝説のトレーダー』が指南する!いまいちばんの注目銘柄はこれだ!」
※投資家の間ではハンドルネーム「Bコミ」とし超有名。人気番組「坂本慎太郎のデイトレ・オンライン」でも知られる超売れっ子ディーラー・ファンドマネジャー・ストラテジストそして投資家。『ダイヤモンドザイ』『週刊東洋経済』等経済誌でもお馴染み。セミナーは瞬時満席。第5-6期に続いてカリスマ投資家再登板!


□会場:「新橋ビジネスフォーラム」特別会議室(日比谷・内幸町、新橋駅徒歩1-5分。

□時間:午後3時〜午後5時頃(土曜日開催。遅くとも6時には修了します)


※代理出席可能です。
※備考:当日、会場で講義レジメ(カラー小冊子)を配布します。4-5日後にレジメと速記録(いずれもPDF)を配信します。
※この倶楽部は中島孝志の趣味道楽ですから投資勧誘等は一切ありません。すべて自己責任です。破綻しても責任は一切負いません。1兆ドル儲けても1セントたりとも請求しませんのでよろしくです。
※投資本のベストセラー著者ばかりですが、講義では旬のインテリジェンス、本には書けなかったことをご披露頂きます。ゲスト3人には具体的な銘柄もたくさんご披露頂きます。

 第7期も出血大サービス!「中島孝志の銘柄研究会」を開催します。グリコのオマケです。

■「中島孝志の銘柄研究会」(2019年7月−11月)
◇開催日:「ぴよこちゃん倶楽部」と同じです。
◇時 間:午後1時〜午後2時30分。
◇会 場:「ぴよこちゃん倶楽部」と同じです。


■各コース「参加費」のご案内
1「ぴよこちゃん倶楽部」通学コース:参加費194.400円(消費税込)
※毎回、会場で講義レジメ(カラー小冊子)をお渡しします。4-5日後に講義レジメと速記録をデータ配信(いずれもPDF)します。
2「ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研究会」通学コース:参加費248.400円(同)
※強いリクエストにお応えして「銘柄研究会」の講義データ(PDF)も配信します。超貴重な投資情報オンパレードです。
※「銘柄研究会」のみの参加はできません。
3「ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研究会」通信教育コース:超おすすめ!参加費129.600円(同)
※各回の講義レジメ(銘柄研含む)とゲストの速記録をデータ配信します。

■申込法:1「ぴよこちゃん倶楽部」 2「ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研究会」 3「通信教育コース」のいずれかをご選択頂き、お名前・お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信ください。折り返し参加要項をお届けします。nakajima@keymannet.co.jp



◎参加者の声・・・
・「著名なゲスト講師ばかりです。人格的にも素晴らしい。これがいい」(メーカー経営)
・「最初の10分で受講料を取り戻しました。目からウロコの連続でワクワクします」(不動産会社勤務)
・「かなり知識も経験もあると思ってましたが、井の中の蛙。やっぱり凄い人は凄い。脱帽です」(個人投資家)
・「よくまあこれだけの実力講師を揃えてくれました。顔の広い中島さんにまず感謝!」(流通役員)
・「勉強になります。本業でも利用させてもらってます」(金融機関アナリスト)
・「未知の世界でしたが、これからの時代、投資センスは必須でしょうね。いい人選です」(弁護士)
・「気づいていない視座を見せてくれる勉強会です。メンバーのレベルが高い」(病院経営)
・「なんにもわからないレベルから皆さんに教えてもらってなんとかここまできました。感謝です」(主婦)
・「どんなに本を読んでも、いちばん大事なことはこういう勉強会でないと聴けないですね。ラッキーです」(金融機関管理職)・・・。

 インテリジェンスは魔法の杖ではありません。だれもが入手できる情報だけで通用します。大切なのは「読み方」です。すなわち、「分析」し、「解釈」し、「予測」し、そして「行動」に移す・・・。
 視点と視座を「凡人」と同じにしていたら永遠に勝てません。儲けている「天才」に学ぶ、勝ち続けている「天才」の方法を真似る。そのうち、あなたも「天才」の仲間入りをしている自分を発見することでしょう。

「若い時の自分は、金こそ人生で最も大切なものだと思った。いま歳をとってみると、その通りだと知った」(オスカー・ワイルド)
「100万円の金ができれば100万円の知恵がわく。1000万円の金ができれば1000万円の知恵がわく。まずタネ銭を貯えることから始めたまえ」(大谷米太郎)
「世の中で金を取ってないやつは偽物だよ。お茶でも踊りでも、習いに行って、お金はいりませんからって言われたら、かえって信用しないよ」(立川談志)


 可能性に素直に心を開いて勉強を続ければ、必ず、運の女神は微笑んでくれます。ぜひご一緒に勉強しましょう・・・。

 黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部 代表世話人 中島孝志

カテゴリー:中島孝志のとってもいい加減な市場観測日記

2019年06月23日 (日)

25日(火)東京駅そばで講演します。

 忘れないうちに・・・FX投資会社から講演を頼まれちゃいました。「3000円」という激安講演会ですけど、「中島さんから聞きました」「サンワード貿易のセミナー参加は初めてです」で無料にしてくれます。 サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です。



■テーマ:「"どん底マエストロ"中島孝志の待ち伏せ投資戦略」
■日 時:2019年6月25日(火)13時開場 13時30分開演(16時30分修了予定)
■会 場:東京金融取引所 金融取プラザ(千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビル8階)


 内容? 超即効性のセミナーです。乞うご期待!

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年06月22日 (土)

大増刷出来!『仕事ができる人のしないことリスト』(三笠書房)

 本が売れない時代になりました・・・とよく言われます。
 そうなのかなー。著者の1人として認識はしてますけどね。

 たしかにパイが小さくなってることは認めます。少子高齢。団塊世代のリタイア。書店の激減。紙から電子媒体へのシフト。デフレ。中古市場の拡大。若者の貧困化。ネットで十分・・・まあ、いろんな理由があると思います。




 そんな中で大増刷! 嬉しいっす。あんがとです。この本、10年以上前に20万部売れまして、NHKの「テストの花道」でも特集されたことがありましてね。もち、私も出演してますけど。

 この番組は、所ジョージさんとTOKIOのリーダー城島茂さんがMCで、毎週火曜日のゴールデンタイムに放送(当時)。中高生や予備校生向けの番組ですが、段取り術や時間マネジメントなど、テーマは仕事にも参考になるためか、ビジネスパースンにも「隠れファン」がたくさん。

 私が出演を依頼されたのも、「勉強と部活の両立をどうするか?」という、いまも昔も同じ問題で悩む彼ら彼女らに、「『しないことリスト』で解決できるのでは?」「『しないことリスト』を使うとどう変わるか実験してみたい!」という仮説を検証するためなのです。

 番組に出演する高校生のうち3人が早速「しないことリスト」にトライすると、それまでいつの間にかどこかに消えていた「時間」を取り戻すことに成功。みごとに部活と勉強の両立ができるようになったのです。

 「しないことリスト」おそるべしです。

 高校生ですら成果をゲットできたのです。受験生以上に超多忙のビジネスパースンならば、もっともっと「しないことリスト」で成果を生み出すことは可能でしょう。

 ここ数年、「忙しい」「時間がない」「成果を出さなくちゃ」と、仕事に追いかけられる人がますます急増しています。もしかすると、「TODOLIST=すべきことリスト」を列挙して、優先順位で並べ替え無我夢中に片づけようとしても、結局、時間に追いかけられるばかり。「すべきことリスト」は成果よりストレスのほうが増えるようです。

 「何をすべきか」も大切でしょうが、仕事のキモは"してはならないこと"=「しないことリスト」を考えること。頭のいい人や仕事のできる人は、なにをするかではなく、なにをしないか、という線引きを明確にしています。

 仕事や人生、遊びや恋愛など、あなたのしたいことを邪魔する要素。たとえば、普段、ついつい時間を浪費してしまうことを思い出して、"しないことリスト"を書き出してみましょう。仕掛かりの遅さ、考えすぎ、過度な準備、長電話、上司という名のおじゃま虫など、あなたの時間を奪ってきた要素が思った以上にたくさん見つかるはずです。
 「えっ! こんなにあったのか!」と気づいたら、"しないことリスト"をメモに書き出して常に意識しましょう。声に出して"しないこと"に意識を向けてもいいくらいです。

 読者の皆さん、あんがとね。

カテゴリー:中島孝志の原理原則研究会

2019年06月21日 (金)

「東京原原」は来月がオーラスです。第19期から毎月講義します。

 来月9日で第18期も修了です。早いもんですな。すでに気の早い方々は第19期に申込頂いております。OK! あんがと!

 7月9日(火)のテーマは「松下幸之助さんの経営道について語ろう」です。経営という視点だけにとらわれず、人間観・宇宙観も探りたい、と思います。会員のご紹介、メルマガ会員のみフリー参加(無料)できます。ご関心のある方は遊びに来てちょ。事前にメールしてね。席がなくなると困るんで。

 第19期東京原理原則研究会のスケジュールをお知らせします。第19期から毎月講義します!受講費は据え置きです。
 

東京原原 第19期スケジュール(火曜開催です)
・2019年

■9月10日「一流経営者とアドラー哲学!強運を呼び込む原理原則について語ろう」
■10月 1日「論理療法フル活用!人を動かす原理原則について語ろう」
■11月26日「成功の秘密は無意識の力にあった!PART1」
■12月17日「成功の秘密は無意識の力にあった!PART2」

・2020年
■1月14日「激変する日本と世界! 2019年の投資戦略を語る!」
■2月 4日「お金の儲かる独創力について語ろう」
■3月24日「経営と仕事に効く!世界史と日本史について語ろう」
■4月14日「中央銀行の秘密!国際政治経済のカラクリについて語ろう」
■5月12日「AIを超えるインテリジュンス脳の鍛え方について語ろう」
■6月23日「売上10倍増!最先端マーケティングについて語ろう」
■7月 7日「ユダヤとロシアの歴史について語ろう」
■8月 4日「松下幸之助さんの経営道について語ろう」

※「ま・く・ら」は午後6時30分〜7時。直近の時事問題について勝手に話しますので自由参加です。
※「本講義」は午後7時〜9時です。
※講義修了後、近場で2次会をします。「なんでも質問会」です。メンバー同士仲良くなれますのでご参加下さい(割り勘)。
※「日本伝統文化研究会」も自由参加です。

□募集人員:若干名
□受講料:12万円+消費税(年間)
□申込法:参加ご希望の方は「東京原原参加希望」と記してお名前&お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。
nakajima@keymannet.co.jp
□会場:青山SIビル特別会議室


・在校生の声をお届けします。
 毎年同じテーマです(内容はちがいます)が、自分の感じ方、受け止め方が変わり、思いがけない気づきがたくさんあります。らせん状に成長していくのがわかります。原原の魅力はたくさんあります。

1.打てば響く、打たなければ響かない!
 なんと言っても、個人的には本の出版!という奇跡が訪れたことがトピックスです。「原原にいると本が出せます!」と言いたくなる。でも、それは違います。原理原則の魅力、先生の魅力は融通無碍です。
 大きく打つ、つまり、大きく魅力的なもの(先生が面白いと思ったこと)を発信すれば、それが原理原則=先生に響き、大音響となる。その基準が先生が面白いと感じるかどうかというところが実にいい。どんなに素晴らしいことでも先生が興味なければ、何も響いていかない。先生の独断と偏見のお遊び勉強会というのが魅力。
 そういうグループですから自分勝手でいられます。響くかどうかなんて考えてたら身が持たないので、次第にこちらも独断と偏見で自由に遊んでいます。
 自由に発信できる。先生のお遊びにお付き合いしてる場が不思議な自己実現の場となっています。 どう考えても不思議ですなあ。

2.四方同列
 組織みたいなものができますどうしてもヒエラルキーができますよね。ピラミッド型組織にしないとグループとしても動き出さないからでしょう。ところが原原にはそれがありません。どうも先生は原原を大きくしようとか儲けようという意思がないのです。だからグループ化はしません。つまり牢名主はいないのです。新顔でもでしゃばれるのです。このあたりが居心地の良さかな?

3.メンバーが面白い
 通常の勉強会では、それぞれ似た目的で参加しますので似たメンバーが集まりがちです。経営者の会、アロマの会なんてね。原原はバラバラ。モザイクです。ところが不思議な統一感があります。それは中島孝志ファンクラブとも違うのです。ある種、波動というかテイストの近いメンバーが集まっているようです。そこに不思議な安心感があると思います。

4.中島孝志が面白い!
 いつも何かを見つけて遊んでますよ、この人は。一人遊びの天才。「スピ研」「読書会」「ぴよこちゃん倶楽部」「日本伝統文化研究会」・・・とかね。で、一人遊びにみなを巻き込んじゃう。
 今度は何を見つけてくるか? 中島孝志を見てるのがいちばん面白いんじゃないかなあ。

5.分科会を仕掛けよう!
 個人的には、シャンソン部会をさらに充実させるとともに、素敵な女性メンバー(たくさんいますけど)をもっともっと増やして「フォークダンス倶楽部」を新たに発足したいと考えています。
 いろいろ注文も言ってますが、こんな素晴らしい会を用意して頂き、中島先生に心より感謝です。ぺこり。(会社経営・作家)


※年間会員制のためメンバー募集は年1回(今回限り)。途中入会はありません。
※メンバーは全国すべての原原に参加できます。

 「ブログと通勤快読だけでは我慢できずに申し込みました」という方がたくさんいます。嬉しいです。

♪遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけむ 遊ぶ子供の声きけば 我が身さえこそゆるがるれ♪ ぜひ一緒に遊びましょう!

 あなたに逢えて良かった。あなたには希望の匂いがする・・・「人との出逢い」こそ一生の財産です!

カテゴリー:黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部

2019年06月20日 (木)

「第7期ぴよこちゃん倶楽部」 いよいよ来月開講!

 装いも新たに「第7期ぴよこちゃん倶楽部」+「中島孝志の銘柄研究会」が始まります。


「第7期ぴよこちゃん倶楽部」も最強布陣です。

■「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」(第7期)スケジュールとゲスト講師は下記の通りです。



□7月27日=坂本彰さん(株式会社リーブル代表取締役 日本株投資家)
 テーマ:「30代で10万円から始めて、『億り人』になった私の全方法」
※サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの失敗を経験し、株で勝つための独自ルールを作り上げる。09年10月、130万円の株式資産は17年に1億円を突破。24年から投資顧問業(助言)を取得。確度の高い優良銘柄紹介では定評がある!たっぷり紹介してもらいます。


□8月3日=馬渕治好さん(ブーケ・ド・フルーレット代表)
 テーマ:「『総混迷総混乱』の時代!市場のプロはこう読み解く!」
※先を見据えたリサーチと鋭い洞察力で国内外から高く評価されている。定説や常識にとらわれないノウハウ指南。東大数学科、マサチューセッツ工科大修士。米国証券アナリスト。ラジオNIKKEI、日経CNBC(「夜エクスプレス」)、BSジャパン(「日経プラス10」)など出演多数。『東洋経済オンライン』『プレジデントオンライン』『週刊エコノミスト』『日経新聞コラム「十字路」』執筆でも知られる。


□9月28日=藤本誠之さん(財産ネット株式会社企業調査部長というより「相場の福の神」というニックネームが有名)
 テーマ:「『年300人の上場社長』と会う!相場の福の神が語る、いまいちばん熱い注目銘柄」
※日興證券から日興ビーンズ証券設立メンバー。マネックス証券からカブドットコム証券に移籍。10年トレイダーズ証券。11年独立、12年からマネーパートナーズのスタッフとして活動。13年よりSBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト。17年客員マーケットアナリストと財産ネット企業調査部長就任。年間300人もの上場企業トップと直接面談する情報力は驚異!ナマモノの銘柄情報だけに確度が高い。今回もココダケ情報楽しみです!


□10月19日=市岡繁男さん(相場研究家)
 テーマ:「「『総混迷総混乱』の時代!相場研究家市岡繁男は市場をこう読み解く!」
※一橋大学経済学部卒、住友信託銀行調査部を経て、生保でファンドマネジャーとして資産運用。96年退職後、内外金融機関やシンクタンクで資産運用や調査研究。18年独立。現在は財団、金融機関の投資アドバイザーとして活躍。『週刊エコノミストオンライン』等の常連執筆者。


□11月16日=坂本慎太郎さん(こころトレード研究所代表)
 テーマ:「『Bコミ!伝説のトレーダー』が指南する!いまいちばんの注目銘柄はこれだ!」
※投資家の間ではハンドルネーム「Bコミ」とし超有名。人気番組「坂本慎太郎のデイトレ・オンライン」でも知られる超売れっ子ディーラー・ファンドマネジャー・ストラテジストそして投資家。『ダイヤモンドザイ』『週刊東洋経済』等経済誌でもお馴染み。セミナーは瞬時満席。第5-6期に続いてカリスマ投資家再登板!


□会場:「新橋ビジネスフォーラム」特別会議室(日比谷・内幸町、新橋駅徒歩1-5分。

□時間:午後3時〜午後5時頃(土曜日開催。遅くとも6時には修了します)


※代理出席可能です。
※備考:当日、会場で講義レジメ(カラー小冊子)を配布します。4-5日後にレジメと速記録(いずれもPDF)を配信します。
※この倶楽部は中島孝志の趣味道楽ですから投資勧誘等は一切ありません。すべて自己責任です。破綻しても責任は一切負いません。1兆ドル儲けても1セントたりとも請求しませんのでよろしくです。
※投資本のベストセラー著者ばかりですが、講義では旬のインテリジェンス、本には書けなかったことをご披露頂きます。ゲスト3人には具体的な銘柄もたくさんご披露頂きます。

 第7期も出血大サービス!「中島孝志の銘柄研究会」を開催します。グリコのオマケです。

■「中島孝志の銘柄研究会」(2019年7月−11月)
◇開催日:「ぴよこちゃん倶楽部」と同じです。
◇時 間:午後1時〜午後2時30分。
◇会 場:「ぴよこちゃん倶楽部」と同じです。


■各コース「参加費」のご案内
1「ぴよこちゃん倶楽部」通学コース:参加費194.400円(消費税込)
※毎回、会場で講義レジメ(カラー小冊子)をお渡しします。4-5日後に講義レジメと速記録をデータ配信(いずれもPDF)します。
2「ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研究会」通学コース:参加費248.400円(同)
※強いリクエストにお応えして「銘柄研究会」の講義データ(PDF)も配信します。超貴重な投資情報オンパレードです。
※「銘柄研究会」のみの参加はできません。
3「ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研究会」通信教育コース:超おすすめ!参加費129.600円(同)
※各回の講義レジメ(銘柄研含む)とゲストの速記録をデータ配信します。

■申込法:1「ぴよこちゃん倶楽部」 2「ぴよこちゃん倶楽部+銘柄研究会」 3「通信教育コース」のいずれかをご選択頂き、お名前・お仕事等をご記入の上、次のメアドにご返信ください。折り返し参加要項をお届けします。nakajima@keymannet.co.jp



◎参加者の声・・・
・「著名なゲスト講師ばかりです。人格的にも素晴らしい。これがいい」(メーカー経営)
・「最初の10分で受講料を取り戻しました。目からウロコの連続でワクワクします」(不動産会社勤務)
・「かなり知識も経験もあると思ってましたが、井の中の蛙。やっぱり凄い人は凄い。脱帽です」(個人投資家)
・「よくまあこれだけの実力講師を揃えてくれました。顔の広い中島さんにまず感謝!」(流通役員)
・「勉強になります。本業でも利用させてもらってます」(金融機関アナリスト)
・「未知の世界でしたが、これからの時代、投資センスは必須でしょうね。いい人選です」(弁護士)
・「気づいていない視座を見せてくれる勉強会です。メンバーのレベルが高い」(病院経営)
・「なんにもわからないレベルから皆さんに教えてもらってなんとかここまできました。感謝です」(主婦)
・「どんなに本を読んでも、いちばん大事なことはこういう勉強会でないと聴けないですね。ラッキーです」(金融機関管理職)・・・。

 インテリジェンスは魔法の杖ではありません。だれもが入手できる情報だけで通用します。大切なのは「読み方」です。すなわち、「分析」し、「解釈」し、「予測」し、そして「行動」に移す・・・。
 視点と視座を「凡人」と同じにしていたら永遠に勝てません。儲けている「天才」に学ぶ、勝ち続けている「天才」の方法を真似る。そのうち、あなたも「天才」の仲間入りをしている自分を発見することでしょう。

「若い時の自分は、金こそ人生で最も大切なものだと思った。いま歳をとってみると、その通りだと知った」(オスカー・ワイルド)
「100万円の金ができれば100万円の知恵がわく。1000万円の金ができれば1000万円の知恵がわく。まずタネ銭を貯えることから始めたまえ」(大谷米太郎)
「世の中で金を取ってないやつは偽物だよ。お茶でも踊りでも、習いに行って、お金はいりませんからって言われたら、かえって信用しないよ」(立川談志)


 可能性に素直に心を開いて勉強を続ければ、必ず、運の女神は微笑んでくれます。ぜひご一緒に勉強しましょう・・・。

 黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部 代表世話人 中島孝志

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年06月19日 (水)

「通勤快読」をオープンします。。。

 忘れないうちに(その1)・・・SOX指数が跳ねてますな。朝から景気がいいっすよ。FOMCの利下げ示唆期待。そして米中電話会談が好感されてるんでしょうな。

 忘れないうちに(その2)・・・深夜 「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信しています。テーマは 『独り勝ちのアメリカ経済!だれも知らない!「利下げで暴落条件が整う」という摩訶不思議!』 です。

●「聴く!通勤快読」「読む&見る!通勤快読」を公開します。サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。

 月曜配信の『万葉集のこころ 日本語のこころ 前編』(渡部昇一著・WAC)を披露します。



・・・・・引用始まり・・・・・
 昔の人は漢語も盛んに勉強したようですが、同時に和語、とくに和歌の勉強もよくしたらしいですね。
 「らしいですね」というのは、私の時代にはもう和歌とか漢語の勉強時間はなくなっていたからです。

 戦前から終戦直後まで「旧制高校」がありました。

 義兄は弁護士ですが、なにを思ったのか、「旧制高校」とくに五高と七高との戦前最後の野球大会に材をとった映画制作にのめりこんだことがあります。



 もう10年以上前のことですが、三国蓮太郎さんが主役をつとめてくれ、そこそこヒット作になりました。
 五高にしても七高にしても、いったいなんのこっちゃ、と思う人が多いでしょうね。

 一高、二高、三高というようにナンバーが振られた高校です。いまでいえば大学の教養課程。旧制高校を経て東京帝国大学なり京都帝国大学に進むわけですから優秀だったと思います。

 旧制高校では語学をしっかりたたき込まれます。語学は外国人が担当していました。厳しくて落第する人も多かったようです。
 大学の専門課程では外国の文献をたくさん読まなければならないので、戦前の日本では英語、ドイツ語、フランス語は必須。

 同時に教養としての漢語がありました。そしてさらに日本の正式な歴史書として『日本書紀』そして『古事記』日本精神の粋が詰まった『和歌』は必須だったのです。

 和魂洋才です。

 「英数国漢。英語、数学、国語、漢文と言って、漢文は高等学校(旧制)以上の学校に入るための入学試験においては、4大主要課目の1つだった」(12頁)

 旧制高校生たちの漢語は「寮歌」によく現れていますよ。
 たとえば、日本中から優秀な学生を集めていた旧制第一高等学校=一高の寮歌は有名です。私も高校時代よく歌っていました。いまでも一高、三高、四高、五高、七高、旅順高等学校の寮歌は歌えます。

 旅順高校の寮歌は「♪北帰行」というタイトルで知られています。なかなかいい歌ですよ。小林旭さんがよく歌ってました。たしか日活映画「渡り鳥シリーズ」でも歌っていたはずです。



 さて、一高寮歌です。

♪ああ玉杯に花うけて
 緑酒に月の影やどし
 治安の夢に耽りたる
 栄華の巷低く見て
 向が丘にそそり立つ
 五寮の健児
 意気高し♪

 ものすごいエリート意識ぷんぷんです。国を引っ張る意識満々です。いまの高校生、大学生にこれほど高い意識と自覚があるかどうか疑問です。

 「寮歌には実に外来語が多い。漢字を抜いてしまったら、あんまり残りがなくなってしまう。チンプンカンプンだ」(30頁)

 漢語が多いですねー。いまでも、小学校、中学校、高校と進むに従って「校歌」漢字が多くなるのではないでしょうか。

 「戦前の小学生たちが必ず唄わされた歌に四大節の歌がある。1月1日(元旦、四方拝)、2月11日の紀元節(今の建国記念の日)、4月29日の天長節(今の昭和の日=昭和天皇御誕生の日)、そして11月3日の明治節(今の文化の日=明治天皇の御誕生日)」(12頁)

 「1月1日」という歌はご存じでしょう。

♪年の初めの 例しとて
 終なき世の めでたさを
 松竹たてて 門ごとに
 祝う今日こそ 楽しけれ♪

 作詞は千家尊福です。この人は出雲大社宮司にして、神道大社教管長(初代)、元老院議官、貴族院議員、埼玉県知事(第4代)、静岡県知事(第4代)、東京府知事(第17代)、司法大臣(第14代)、東京鉄道株式会社社長など歴任・・・というより、出雲大社の宮司を「千家家」で独占させた人として私は認識してます。「北島家」と交代でつとめていたんですよ。

 この「1月1日」という歌にも漢語は1つもありません。「松竹」を「マツタケ」と読めば大和言葉です。

 渡部先生はおもしろい体験談を披露しています。

 「新進言語学者の某君が結婚した。彼を励ますパーティが開かれた。そこにシェイクスピア学者であり演劇人であり、マキュベリに関する著作も出しておられた安西徹雄という人が、歌とギター、フルートが上手であることは以前から知っていたが、ポップスを披露した」

 2曲ありまして、「白いブランコ」と「さよならをするために」という歌です。後者の作詞は石坂浩二さんですね。インテリですからわかっていて和語のみを使ったのではないでしょうか。

 どちらもビリー・バンバンが歌いました。フォーク・ソングであり、ポップスですよ。



 脱線しますけど、ビリー・バンバンて元々、3人組だったんですよ。いまは兄弟デュオですけど、もう1人のメンバーだれか知ってます? ついでにいうと、兄弟は兄弟でも次男と三男のデュオですからね。

 歌詞は寮歌とはニュアンスがぜんぜん違います。堅くありません。柔らかいです。

 実は、こういう歌詞はたくさんあります。寺山修二作詞でカルメン・マキさんの大ヒット曲「♪時には母のない子のように」がそうですね。ご関心のある方は調べてみてください。
 寺山修司なら私は「♪毛皮のマリー」と「♪浜昼顔」が好きですけどね。
 「♪時には・・・」ですが、たった1語だけ漢語が使われています。どれか調べてみてください。なるほどなーと感動しますから。

・・・・・引用終わり・・・・・

●「聴く!通勤快読」「読む&見る!通勤快読」を公開します。サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。

カテゴリー:中島孝志の経済教室

2019年06月18日 (火)

昨晩配信の「経済教室」を公開します!

「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』 を配信します。テーマは 『あまりにもタイミングが良すぎる!「タンカー攻撃」「香港100万人デモ」の真実!』 を公開します。金融・経済・投資情報以外に政治・軍事のインテリジェンスについて月水金の週3回配信しています。メディアには絶対載せられないコンテンツです。ぜひご購読くださいませませ。

・・・・・・・引用・・・・・・・

 おばんでがんす。中島孝志の「経済教室メルマガ」でがんす。

「イランがやった!」
 「甚だ遺憾に思います」

 日本と台湾の海運会社が運航するタンカー2隻がホルムズ海峡付近(オマーン湾)で攻撃された事件をめぐるトランプ大統領と安倍首相それぞれの発言です。お互いに真実を知りながらこんなやりとりしかできないでしょうね。



 真犯人? 出てきませんよ。イランは捜査すると言ってますけど。イランが犯人だから? いえいえ、違います。

 ズバリ、ネオコン(軍産複合体と国際金融資本)でしょ。

 シャイロックのずっと昔から戦争といえば「マネー」と「情報」。戦争ってホント儲かるのよねー。やめられないわ、という気分でしょ。

 日露戦争がそうでした。英米の投資家たちは日露それぞれに賭けました。どちらが勝とうが負けようが儲かるからです。利権は次の戦争まで儲けが確定しますから。

 今回の仕掛け人はアメリカ。トランプもわかってるでしょ。しかし、言うわけにはいきません。「反イラン体制をつくるには絶好のチャンスだぞ」と納得させ、大儲けを企んでるのはいつもCIAかNDAの後ろにいるネオコン。

 古くは、「大量破壊兵器を持っている」とでっちあげてイラクに戦争を仕掛け、フセインを処刑させたアーミテージ(元・国務省副長官)等の連中です。

 自作自演で引っかける方法は伝統です。少し考えればあれもこれもそれも、とたくさんのケースが見つかります。もちろん、わが国は何回も罠にかかってます。底抜けにお人好しの国民は狡猾な欧米には「謀略」ではかないません。ここらへんは「近現代日米史の原理原則を語ろう」というテーマで原原では講義してますが、「経済教室」でもいつかね。

 トランプは即「イランがやった!」と発言しましたが、ボルトンあたりにブリーフィングされたんでしょ。イスラエルへのおべんちゃらにもなるしね。



 イラン革命防衛隊の元司令官は「安倍首相訪問を反イラン宣伝に利用しよう、とテロ組織が関与したのでは」と発言してますけど、イラン政府が乗組員たちを救助してるわけでね。やはり、反イラン政府組織(ジェイシ・アドリとかIS、アルカイーダ等々)が実行したんでしょうけどね。

 ネオコンはトランプ当選で180度裏切られた安倍さんには恨み骨髄のはず。

 「特定の国の支援を受けている。軍事技術も高い」

ISをつくったのは去年8月に死んだマケイン上院議員。イラク軍の残党を組織しなおし、イスラエルで訓練し、武器は米国製。トランプになってISは裏切られました。親玉が死んでいまやトランプのやりたい放題。マケインは同じ共和党でもトランプには「邪魔者」。

 タイミングが良すぎるんです。

 ちょうど安倍さんがハメネイ師と会談中。トランプはイランと戦争するつもりはない。けど、イランとサウジを戦争させたい戦争屋は平和になったら困ります。

 安倍さんがイランを訪問した狙いはご存じでしょ? 北朝鮮と密なイランに橋渡しをしてもらう。そうはさせたくない。北朝鮮武装解除も困る。半島はヤバい状態にしておかないと儲からない。南北朝鮮統一なんてさせたくない。緊張させて日本には武器も軍事システムも永遠に売りつけたい。

 ホワイトハウスは一枚岩ではありません。国務省と国防省はいつも対立。利権が異なってるからではなく重なってるから。常に大統領に圧をかけ、引っ張り合ってるんです。

 タンカーを攻撃したのも「寸止め」ですよ。よけいなことをするな、という警告。

 もう一つ。タイミングが良すぎる事件。香港のデモです。G20開催直前ですよ。



 100万人超のデモ隊が反対してるのは、犯罪容疑者を中国本土に引き渡す「逃亡犯条例改正案」です。成立すれば中共批判はできなくなる。批判するだけで本土に移送されて・・・消えます。

 97年に香港が返還されたとき、「50年間は1国2制度維持」という約束でした。中国人が約束を守るわけがありません。香港の自治なんて無視。これから弾圧に向かいます。ウイグル人100万人を逮捕して収容所送り。チベットでは言語禁止。男を結婚させず、女は漢族がモノにする。結果、民族は激減して100年経てば消えて無くなる。中共お得意の「エスニック・クレンジング」です。反対派擁護の弁護士も大量逮捕、隠れキリシタンも逮捕。香港デモの100万人なんか全員収容所送りですよ。

 終戦直後、日本がマッカーサーにやられたのも「皇室の臣籍離脱」でした。
 昭和天皇のご兄弟の宮家だけが残され、残る11宮家は消えました。あれから70年。女系天皇云々で皇室は危機を迎えています。

 歴史のない成り上がりはこういうことをしたがります。

 6月24日、ペンス副大統領はワシントンの「ウィルソン・センター」で演説する予定だとか(ホントは4日の天安門事件記念日にする予定でしたが、G20直前、トランプが延期させました)。

 内容は人権問題、宗教弾圧問題、つまり、中国問題。習近平にしてみたら、世界中から非難、批判、攻撃、針の筵。「わしゃ行きとーない」と駄々をこねるんじゃないでしょうか。いくら鈍感男でもホイホイ出かけていく気にはなれませんよね。

 ということは・・・米中首脳会談もご破算になる? なったら、トランプは経済制裁をさらにエスカレートするでしょうね。G20でトランプは「中国包囲網」をつくる。世界最大の悪の枢軸は中国だ、というキャンペーンに世界を巻き込もう、とします。

 大東亜戦争直前、日本はABCD包囲網に絡めとられて戦争へと追い込まれました。「歴史は繰り返す」といいますが、仕掛け人がワンパターンの手法しかとらないから、繰り返しているように見えるだけ。

 中国は困ります。投資家も困ります。G20に習近平欠席となれば、6月暴落必至。消費税増税も自民党がとうとう公約に入れました。10月1日を待たずに日本売り必至です。7-9月が底になりそうですね。ここらへんは「どん底メルマガ」「銘柄研」で詳しくお話しましょ。

それにしても、あまりにもあまりにもタイミングが良すぎます。すべてがつながっています。おもしろいですね。小説よりも奇なりです。

 今回はこのへんでよかろうかい!

・・・・・引用終わり・・・・・

「3分でわかる!チャートたっぷり!中島孝志の『経済教室』よろしくね。

カテゴリー:中島孝志の通勤快読 年3000冊の毒書王

2019年06月17日 (月)

ミネラルウオーター半分のコストでインテリジェンス武装してはいかが?

 忘れないうちに・・・FX投資会社から講演を頼まれちゃいました。参加費3000円という激安破格ですけど、「中島さんから聞きました」「サンワード貿易さんは初参加です」で無料になります。 サンワード貿易様主催「中島孝志の講演会」のご案内です。


内容? 即効性ある講義にします。乞うご期待!


 読書というのは自分との対話です。著者のインテリジェンスを覚えることではありません。好奇心の本質とはそういうことだと思うんです。

 本なんぞ読まなくてもなーんにも困りません。名経営者でも本など読まない人はたくさんいます。でも「無知」ではありません。ものすごく勉強熱心。とくに「耳学問」が凄かったです。質問魔なんです。



 物心つく頃の子供と同じで、口を開けば「あれ、ナーニ?」「これ、ナーニ?」の連発。脳がめまぐるしく活性化してるんでしょうね。で、クタクタに疲れて寝ちゃう。寝てる間も脳は「インテリジェンスの整理整頓」をしてるんです。

 脳が萎縮するのは「無知=モノを知らない」ではなく、「無関心=知ろうとしない」にあるのではないかしらん。脳の栄養素は「刺激」ですもん。刺激が欲しくなくなった瞬間、「老化」が始まるんでしょう。

 知らないことを知りたい。知ると嬉しくなる。わかると楽しくなる。結局、人生すべてここで決まると思うんです。

 というわけで、「通勤快読」のお知らせです。見てくださいな、聴いてーな、でげす。損はさせまへんで。



●「聴く!通勤快読」のメリット
1.毎回10--15分間フルにお話してます。かなりのボリュームですよ。
2.スマホ、タブレット、PCに簡単にダウンロードして、中島孝志の微妙〜な解説をたっぷり聴くことができます。
3.18年12月からのバックナンバーを無料で視聴できます。



●「読む&見る!通勤快読」のメリット
1メルマガですから深夜零時になれば放っておいても配信されますのでアクセスする必要がありません。
2クレカ、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済等々、好きな方法をご利用いただけます。
3写真とチャートを盛り込みました。わかりやすく一級のデータです。 「聴く!通勤快読」にはありません。「読む&見る!通勤快読」の特典です。



 サイト左右に「聴く!通勤快読」と「読む!通勤快読」のサイトがありますんでクリックよろしくです。中島孝志が独断と偏見でほぼ毎日10分から15分ほどミニ講義をしてます。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便






ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

応神天皇陵よーやくみっけ(その2)
[2019年06月26日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

応神天皇陵よーやくみっけ!
[2019年06月25日]
[中島孝志の「日本伝統文化研究会」]

いよいよ第7期「ぴよこちゃん倶楽部」「中島孝志の銘柄研究会」をスタートします!
[2019年06月24日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
■東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。
■ビジネスパースンのアフター5勉強会の先駈け「キーマンネットワーク」を26歳から主宰。ただいま全国で開催している勉強会は
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

■講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
■著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
■日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
■短期間でハイリターン!チャート解析マスター!投資メルマガ「V字反発する“どん底銘柄 特急便”」配信。
■月水金と週3回配信メルマガ「3分でわかるチャートたっぷり!「中島孝志の経済教室」
■音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」と年3000冊読書王「中島孝志の 読む&見る!通勤快読」メルマガが超人気!

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


全世界のコンサル・ファームが活用してるスキルを1冊に集約。仕事を成功させるコンサルタント大全です。

20万冊売れたあのベストセラーがいよいよ復刻。書店、キオスク、コンビニのチャネルで新たに仕掛けます。

仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!