中島孝志の聴く!通勤快読 7つの特徴
  • たんなる書評ではありません。日本を代表する政治経済のインテリジェンス人脈をベースに、テレビや新聞・雑誌では知り得ない「価値ある情報」を提供します。
  • ビジネス書や政治経済本だけでなく、小説やノンフィクション、歴史書、エッセーもカバーします。話題のベストセラー7割、ロングセラー2割、いち押しのユニークな本1割とお考えください。
  • 月〜金の平日深夜0時に更新します。月間25冊・年間300冊。1冊当たり約40円です。
  • アナウンサーではなく、中島孝志の肉声による臨場感たっぷりの語りです。
  • 仕事のヒントだけでなく、なによりも「感動&元気」をお届けします。
  • 音声だけでなくテキスト付きですから、多忙なときは斜め読みできます。ケータイでもOK!
  • ゲストを交えたオフ会を開催します。(『村西とおるの閻魔帳』著者・村西とおるさん−10年6月開催済)

※iOS10にて音声が再生できない現象については、iOS10.2にアップデートを行って下さい。

月別エントリー:  年   月 

タイトル/著者検索: ;

最近のエントリー

2018年10月19日(金)

「死ぬ気まんまん」 佐野洋子著 540円 光文社

 ご存じ『100万回生きたねこ』でお馴染みというか、「ヨーコさんのことば」でただいま絶賛放送中というか、とにかく、根強いファンがたくさんいますよね。

 ガンが転移し余命2年を宣告されながらも、煙草は吸うわ、ジャガーを買うわ、ジュリーにときめくわ。そんな日常生活や、一風変わった友人たち、幼い頃の思い出などが、著者ならではの視点で語られるエッセーです。

 主治医との対談も掲載。

 1938年北京生まれ。武蔵美卒業後、白木屋デパートの宣伝部からベルリン造形大学でリトグラフを学んだあと、デザイン、イラストの仕事を続け、絵本作家としてデビュー。

 10年11月5日、東京都内の病院で死去。享年72歳。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年10月18日(木)

「タブレット純のエレジー・エナジー歌謡曲〜暗い歌こそ、生きる力〜」 タブレット純著 2,160円 Yamaha

 タブレット純さん。。。知らない人たくさんいるかも。でも、これから出てきますよ。だってサイコーにおもしろいんだもん。
 A型、乙女座。幼少時よりAMラジオを通じて古い歌謡曲に魅了され、思春期にしてすでに中古レコードを蒐集し、愛聴・研究に没頭する日々を送ったとか。

 高校卒業後、古本屋のバイト、介護職などをしてたんですが、27歳のある日、青天の霹靂でムード歌謡の老舗グループ「和田弘とマヒナスターズ」に「田渕純」の芸名でボーカルとして加入することに!

 以後、和田弘さん逝去まで2年間、ステージと歌唱力の研鑽に励みます。グループ解散後はライブハウスを拠点に昭和歌謡、サブカル系のイベント、寄席、お笑いライブ出演。

 ラジオパーソナリティとしても人気ありますよ。「ムード歌謡漫談」という新ジャンルを確立。物真似も巧いけど、なんたって歌そのものがサイコー。

 全国のおばさんから黄色い声がたくさん。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年10月16日(火)

「日本テレビの「1秒戦略」 前編」 岩崎達也著 842円 小学館

 『俺たちひょうきん族』等のバラエティやドラマの成功で視聴率の王者だったフジテレビの黄金時代のこと。低迷する日本テレビは若手社員13名を集めてライバル局の徹底分析を開始します。
 その方法はフジと日テレの全番組を録画し、特大の方眼紙に視聴率のグラフをつくり、1分1秒ごとに番組やCMの内容を書き出していく、というアナログな作業でした。
 しかし、この地道な努力が様々な戦術(「コーヒーシュガー理論、タイ焼きのシッポ理論、紙ヒコーキ理論)を生み、フジテレビの真似をしない企業文化を作り、日本テレビの黄金時代につながっていきます。
 いまや、民放バラエティ番組の視聴率上位20番組のうち16番組は日テレの番組だそうです。

 日テレ視聴率3冠王ですが、原点はこの分析と研究にありました。

 無敵フジを破った、大逆転のマーケティング術を、当時、分析に従事した著者が初めて公開とのこと。いま、この著者は大学教授として商学部でマーケティング論を教えています。テレビ局の興亡物語としても実践的マーケティング本としても役立つとか。 

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年10月15日(月)

「人生の結論 後編」 小池一夫著 875円 朝日新聞出版

 続きですが、今回は「ミニ原原講義」になりそうです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年10月12日(金)

「人生の結論 前編」 小池一夫著 875円 朝日新聞出版

 『子連れ狼』『修羅雪姫』『弐十手物語』など、多くのヒット作品を手掛け、高橋留美子『うる星やつら』『犬夜叉』、原哲夫『北斗の拳』、堀井雄二『ドラゴンクエスト』など多くの弟子を輩出してきた劇画村塾塾長。御年82歳を迎えた現在もなお現役の劇画原作者として第一線で活躍し続ける劇画界の巨匠が小池一夫さんです。
 人は、どうやって生きたら幸せになれるのだろう。人との心地よい距離感の保ち方から、しんどい仕事の乗り切り方、極上の日常のつくり方、 そして、豊かな年の重ね方まで、 ツイッターフォロワー80万人が感動した数々の人生訓を新たに完全書き下ろしです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年10月11日(木)

「ごきゅうけいですか? ラブホスタッフの上野さん」 ラブホスタッフの上野さん著 1,080円 KADOKAWA

 Twitterで人気のラブホスタッフ上野さんが贈る、超実践的!恋愛指南本!? リアルな現場を見続けた彼だからこそ知っている、笑えてそしてためになるエピソードがいっぱい!

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年10月10日(水)

「今、心配されている環境問題は、実は心配いらないという本当の話」 武田邦彦 著 1,404円 山と渓谷社

 危ないことばかり書かれてますから、メディアとくに朝日新聞は武田先生を攻撃したいでしょうな。重大な誤報を続けてきた新聞屋ですから。いや、アマゾンで低評価するなどすでに攻撃してるかも。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年10月09日(火)

「知ってはいけない  隠された日本支配の構造」 矢部宏冶著 907円 講談社

 調べますと6年ほど前に『本土の人間は知らないが沖縄の人はみんな知っていること』という問題作をご紹介してますね。以来、最新刊となります。

 私たちの未来を脅かす「9つの掟」の正体、最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」とは? なぜ日本は米国の意向を「拒否」することができないのか?
 世田谷区や中野区、杉並区の上空が米軍に支配されていることをご存じですか? あるいは、米軍に与えられた治外法権が日本の国土全体に及んでいることを知っていますか?

 「なにをバカな」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、これらはすべて公文書によって裏付けられた疑いようのない事実です。

 私たちが暮らす「戦後日本」には国民はもちろん、首相や官僚でさえもよくわかっていない「ウラの掟」が存在し、社会全体の構造を歪めています。そうした「ウラの掟」のほとんどはアメリカ政府そのものと日本政府との間ではなく、米軍と日本の官僚との間で直接結ばれた占領期以来の軍事密約を起源としています。

 3つの「裏マニュアル」ともいうべき最高裁の「部外秘資料」、検察の「実務資料」、外務省の「日米地位協定の考え方」を参照しながら、日米合同委員会の実態と対米従属の根幹に迫り、日本における「真の権力構造」を徹底解明します。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

2018年10月05日(金)

「ミスよけ大全 失敗を予防するちょっとした仕組み160」 中島孝志著 1,620円 三笠書房

 「仕事は速いんだけど、必ずミスがあるんだよな」
 「あの人、雑なんだよ」

こんな評判で信頼感ゼロ。とても大きな仕事は任せてもらえませんね。

 ミスの多い人に仕事を任せると、任せた方はあとで念入りにチェックしなければならないので大変なんです。一方、ミスのない人なら丸投げできますからラクチンです。

 大変とラクチン。どちらの人と仕事したいですか? もちろん、ラクチンさせてくれる人ですよね。

 信頼できる人、安心して任せられる人と仕事がしたい! だれもがそう思っています。納期は守るし、仕事は正確。上司なら理想的ですし、部下なら頼もしい、取引相手ならサイコーです。

 偉そうなことを言ってますが、私は入社早々、3回も連続刷り直しをした経験があります。

 私の最新刊です。紙本しかありませんのでよろしくです。

  • 音声をダウンロード
  • テキストで全文を読む

月別エントリー:  年   月