カテゴリー:中島孝志の落語・演劇・タカラヅカ万歳!

2017年12月26日 (火)

宝塚星組千秋楽再び・・・。

 宝塚歌劇は衛星で放送されてますからね。全国のあちこちはもちん、世界のそこかしこでも満喫することができます。

 席が替わるだけで印象もがらり。2回3回4回と見んとなあ。けど、チケとれんもんね。で、「ベルリン、わが愛」「Bouquet de TAKARAZUKA」。楽日ならでは「おまけ」が多いのがサイコーなのよ。

 「あれ、こんなのあった?」つうのが3分の1。節穴つうかザルつうか、情けないけど本音っす。

 で、やっぱこの歌いい。聞き惚れました。「♪花夢幻」ね。

♪春浅く 花咲けど 降る雨に 濡れし花の 露哀し
 誰が吹く 笛の響きに 花無常
 春が来て いつの日か わが胸に 春遠く
 わが恋は 悲しくも 心乱るる 花あわれ♪



 これ、33年前でしょ。「麻実れいさんサヨナラ公演」ですよ。あの春日野八千代さんの名前が出てますし、一路真輝さんが「万輝」だった頃っす。
 一路さんはこの歌、いまもコンサートでしょっちゅう歌ってますもんね。私? CDダウンロードして聴いてます。


次の星組トップになるかも。ま、礼真琴さんが既定路線なんだろうけどね。

 完璧洋物ショーの中でいきなりの和物! ま、作詞が今回の演出=酒井澄夫さんですからね。なんでもあり。で、最初は紅さんが歌唱してたんだけど、メインで披露したのは凪七瑠海さん。とてもええんだわ、これが。

 「♪そしていまは」もそうだけどボレロ好きなんだろなあ。シャンソニエでは、リクエストしなくたって当たり前に歌ってくれたもんね。

 で、千秋楽のいいところ。卒業する方々がいるわけ。「星組 壱城あずさ、愛水せれ奈、夏樹れい。2017年12月24日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団」つうのが「宝塚ニュース」で流れてたのは知ってました。

 ああ、今日なんだ。

お客さんはよく知ってますから、3人がセンターで踊ると万雷の拍手。最後の最後は袴姿で大階段から下りてきて、センターで卒業のご挨拶。

 これが見事なんだわ。最後までまったく泣かない。「きちんとご挨拶なさい!!」と厳しく指導されてると思うよ。手を抜いたとこが微塵もないのよね。音楽学校時代に徹底的に躾られてるんだわな。

 こういうとこが宝塚。

 みなウルウル来てるのよ。ご本人じゃないっすよ。お客さん。ファンはたまんないっすよ。大劇場も凄かっただろうけど、東京も凄かったっす。「陸王のエキストラか?」つうほどファンで一杯。

 宝塚のファンてのは個人につきますから、贔屓のスターが卒業したから、じゃ、これからは他の人に、とはならんのよ。浮気しないの、一途なんす。一生応援。大げさかもしれんけど、ファンも一緒に人生賭けてるわけね。


 さて、今日の「通勤快読」でご紹介する本は「旅情酒場をゆく」(井上理津子著・907円・筑摩書房)です。

中島孝志の読む!通勤快読 宅配便




ご案内

東京原理原則研究会

大阪原理原則研究会

名古屋原理原則研究会

博多原理原則研究会

新潟原理原則研究会

出雲原理原則研究会

札幌原理原則研究会

松下幸之助 経営研究会

スピリチュアル研究会
濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会


あなたも本が出せる!

最小コストで最大効果!宣伝効果抜群!!らくらく業績アップ!企画の相談から出版が実現するまで中島孝志が責任をもってプロデュースします。


『完全決定版!最短距離で作家になる方法』

最近の投稿

久しぶりの由比ヶ浜。。。
[2018年10月21日]
[中島孝志の不良オヤジ日記]

スピ研の緊急特別企画です。「東郷由香さん」の霊能セミナーを開催します。。。
[2018年10月20日]
[中島孝志のスピリチュアル研究会]

11月のオーラス講義は熱烈なリクエストにお応えして「金利の第一人者」に再登場頂くことになりました。
[2018年10月19日]
[黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部]

プロフィール

中島孝志(なかじまたかし)
 東京生まれ。早大政経学部政治学科、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナリスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等ビンボー暇無し。「キーマンネットワーク定例会」(33年の老舗)のほか、
「原理原則研究会in東京」
「原理原則研究会in大阪」
「原理原則研究会in博多」
「原理原則研究会in名古屋」
「原理原則研究会in神の国出雲」
「原理原則研究会in新潟」
「原理原則研究会in札幌」
「松下幸之助経営研究会」
「中島孝志のスピリチュアル研究会」
「日曜読書倶楽部」
「濡れ手で粟!中島孝志のビジネス研究会」
「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」

 講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で大人気。全国紙をはじめ専門誌、永田町メディア、金融経済有料サイト、大手企業広報誌から宗教団体機関誌などの連載を20年以上続ける。
 著訳書は480冊(電子書籍100冊含む)。大臣や経済団体トップなど政財界をはじめとした要人プロデュース延べ500人超。読書は年間3000冊ペース。落語と宝塚歌劇、大衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。
 日本青年会議所の「TOYP(人間力)大賞」を87年から3年連続受賞の快挙(横浜JC推挙)。
 音声&テキストで平日毎日配信!ビジネスで使えるインテリジェンス情報サイト「中島孝志の 聴く!通勤快読」&年3000冊読破の読書王メルマガ「中島孝志の読む!通勤快読 宅配便」が超人気!

<<  2017年12月  >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中島孝志の最新刊!(買うてや。頼んまっせ!)


仕事と人生の「ロス」がなくなる! 「ミスよけ=失敗を予防するちょっとした仕組み」を全160個紹介!

2018年、「戦争」の時代が始まる! 暴落と背中合わせで進む株高。いまベストの投資はこれだ! トランプTPP復帰も予測!

イタリア国債急騰。イタリアの政変なんていつものこと。真因はドイツにあります。2年遅れでいよいよ表面化!? もう逃げられんわな。

残業ゼロで圧倒的成果を上げる人、的確な予測で精度の高い意思決定をする人はみな「数字力」を武器にしています。“アバウト仕事”を徹底改善する数字の「読み方」「使い方」を多数紹介!

トランプ弾劾危機が世界恐慌のきっかけ? いいえ、ユダヤ左派最後のあがき。北朝鮮を挑発してるのはトランプ。その時、日本経済は? メディアが絶対伝えられないコンテンツばかり。

15年前のベストセラーを全面改訂。事例はすべて新ネタ。トランプとイヴァンカのことまで書いてます。読んでねーーー。

「断る」「見切る」「諦める」……実はこれで成果が確実に上がる48のルール。

ギリシャ危機とチャイナショック、アメリカの利上げで世界は大混乱。一方、日本政府は「マイナンバー制度」をいよいよ導入。いよいよ国民資産の収奪計画が始動した?

あっという間に6刷です!今度、文庫になりま〜す。

17刷20万部突破。NHK「テストの花道」で紹介されました。

10刷10万部突破。

3刷出来!

10刷出来!

作家になりたい人必見DVDです!